Instagramの活用法で近年はだいぶ文字入れ投稿をする人が増えてきましたが、

文字入れ投稿でも背景にお写真が入っていたり

文字なし投稿をするのにお写真に迷ったり・・

 

「私にはセンスがないから」

「センスに自信がありません。。」

といったご相談は毎日のように寄せられています。

 

 

しかし、

センスは才能ではなく知識で成り立っているとしたら、

その方法を知りたくないですか?

 

 

それが実はあったのです!

しかもタイトルで。笑

 

クリエイティブディレクターとして大活躍をされている

水野学さん著書の

『センスは知識からはじまる』

です。

 

 

 

「センスがない」と思い込んでしまっている人は

ぜひ本書を手に取ってご一読いただきたいほどの良書なのですが、

こちらの書籍を読んで、特に印象に残った内容を3つご紹介します。

 

 

 

1、どんな職種にもセンスが必要不可欠になっている(p68~)

 

センスというとデザイナーさんだったり、

フォトグラファーや動画制作者など

特定の領域の人が関係すると思ってしまうかもしれません。

 

が、そんなことはなく、

全員が持っておくべき知識だと本書では提唱されています。

 

 

「人間は視覚が何割とかいうけれど、

やっぱり瞬間的にものを見て判断しているんだな。

 

商品というアウトプットは「もの」であり、視覚に左右されます。

 

(中略)

 

「どんなにいい仕事をしていても、どんなに便利なものを生み出していたとしても、

見え方のコントロールができていなければ、その商品はまったく人の心に響きません。」

 

 

 

見え方のコントロール・・

 

本当にそうですよね。

 

 

※ここからは私の見解です。

 

 

見え方ということについて深掘りをしたときに、

紹介したいもの、撮影したいものの

・メイン

・サブ

をそれぞれ考えることが大事だと私は思います。

 

 

 

例えば

 

 

で撮影したのはシャネルのリップなのですが、

単体で撮影するものと、

周りにサブの小物と一緒に撮影したものでは

イメージが異なります。

 

 

もし周りのサブの小物を違うもので組み合わせたら…

(例えば深紅色のローズだと、より一層色気が増す など)

別の印象になるでしょう。

 

 

だからこそ、

 

「見え方をコントロールするために、何を組み合わせるのか?」

 

このことを事前に考えているか否かで

写真のクオリティが大きく変わります。

 

 

 

お写真に苦手意識のある人は

〝組み合わせを考えるという視点がなかっただけ〟

ということもとても多いです!

 

そう考えると、何かできそうな感じがしませんか?^^

 

 

 

2、センスとは知識にもとづく予測である(p86~)

 

「よきセンスをもつには、知識を蓄え、過去に学ぶことが大切です。

 

過去を知って知識を蓄えることと、未来を読んで予測することは、

一見すると矛盾しているように感じます。

 

しかし、僕の中でこの二つは明確に繋がっています。

知識にもとづいて予測することが、センスだと考えているのです。

 

 

本書ではこの文章の後に、例として経営センスについて述べられています。

 

インタビューで

「社長はどうして市場の先行きが予測できたんですか?」

と聞くと「長年の勘です。」と。

 

 

 

市場の予測というと、大きな規模で遠いお話になりそうですが

何か経験があることは勘が働きませんか?

 

 

 

 

例えば最近、すごいなと思ったのが

先週、子供のいる友人のご夫妻とお会いしました。

 

 

もともとは旦那さんと友人だったのですが、

奥さんをご紹介していただき

楽しく時間を過ごしました。

 

 

そこでまだ生後半年の赤ちゃんも同席をして

一緒にお食事をしていたのですが、

 

(お子さんはとてもいい子で2時間、全く泣かなかったけれど)

 

子育て経験のない私からしたら

「今、何か話した!」

(言葉になっていないので何を求めているのか、

ただ口が動いた?だけなのかも全くわからず・・)

くらいしかわからないことも

 

「ミルクあげようか^^」

と2人が話していて、

パパママってすごいなぁと思いました。

 

 

言葉になっていない赤ちゃんのニーズが

勘でわかることも、

経験があるかどうかの差ですよね。

 

 

 

 

これを自分のビジネスに活かすとどういうことかと考えたときに

 

・自分の勘を言語化できるように情報にアンテナを張る

・苦手だと思ったものは才能の言い訳をせず、経験不足だと認めて、知識をつけること。

 

というのが大事だと思ったのです。

 

 

自分の勘を言語化できるようにというのは、

私の場合、文章と写真がこの事例なのですが、

 

自分の感覚でやっていたものを

人に褒めていただけて

コツをご質問いただくも、よくわからず・・

理論を勉強してみよう!

無自覚でやっていたこともわかれば、

新しい知識も得たり

自分独自の表現での考えがひらめいたり

人に伝えられるようになった!

 

:現在の講師業に大いに生きている

 

となっています。

 

 

 

なので、人から褒めていただけることにアンテナを張って

その感性、能力を磨いていくと

もっといい循環を生み出せるのではないかと思うのです。

 

 

 

 

3、効率よく知識を増やす3つのコツ(p103~)

 

本書に記載されている3ステップは

①、王道から解いていく

②、今、流行しているものを知る

③、「共通項」や「一定のルール」がないかを考えてみる

 

王道とは「定番のもの」「一番いいとされているもの」「ロングセラーになっているもの」です。

 

著者の水野さんはセンスのよさを

「数値化できない事象の良し悪しを判断し最適化する能力」

と定義されています。

 

 

そうした中で、

王道と流行を知ることによって知識の幅を広げることができるとのことでした。

 

 

確かに今のブームと伝統的なもので共通項やルールがあれば、

欠かせない必須事項ですよね。

 

 

 

例えばSNSもいろんなブームがあって

mixiやアメブロなどから、今はInstagramやTiktokになっていますが

 

・誰に届けるのか、ターゲットを絞ること(=ペルソナを決める)

・自分は何の専門家なのかを明確にすること

 

などはずっと変わらない王道ですよね。

 

 

でも、その中で時代に合わせてネットショップ機能ができたり

ショートムービーになったり、音楽も合わせたりと

トレンドがあるわけです。

 

 

 

その違いを受け入れた上で共通項を見出すと

今後何を大切にするべきかわかる・・というのが

効率よく知識を増やすコツとしてご紹介されており、

とても勉強になりました。

 

 

本書はこれ以外にも、

水野さんの豊富なご経験から

わかりやすいエピソードとともに

センスの磨き方と教えてくださっており、

 

「これなら私にもできそう!」

と読んでいてワクワクする一冊です。

 

ご興味のある方はこちらの書籍を、ご一読ください^^

 

それでは本日もご一読をありがとうございました!

 

WordPress用 Azureカラー

 

上村菜穂 プロフィール

instagram.jpg

株式会社PR NET 代表取締役

〝広告費をコストカットして理想のお客様が集まるSNSづくり〟をコンセプトに
自身の開催イベントでは女性を延べ1,000名以上集客してきた。

そのノウハウを法人・コミュニティ向けに東京・大阪・福岡をはじめとした全国で
延べ3,800名以上に向けて講演活動をするほか、
女性起業家向けの集客・PRコンサルティングを主軸に事業を行っている。

Google、Yahoo、いずれもの検索エンジンの『女性集客 インスタ』にて1位を独占。


ライターとして、20代女性向けの集客やPRを強みに、2015年に学生から個人事業主として独立。
14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。

女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるべく、
集客・PRの再現性あるノウハウを構築中。

■主なメディア・法人実績 (敬称略)

・研修講師
「楽天大学」(株式会社楽天)
「ロートビューティーマイスターへSNS集客&プロモーション研修」(ロート製薬株式会社)
「お客様から愛されるSNSのお作法
〜集客UPにつなげるプレミアムレッスン〜」(秋田県信用保証協会 創業支援チーム 女性創業支援 チームポラリス)
半年間のサロンオーナー様向けアカデミー研修講師(株式会社UTP)
女子大生向けの人生設計を講演(株式会社サイバーエージェント)(株式会社マイナビ)など。

・ライター
「by.S」(株式会社サイバーエージェント)、「起業サプリジャーナル」(株式会社ネオキャリア)、「GOLMAGA」の女性向け企画・ゴルフ美人インタビューの企画、インタビュアー(東急電鉄)、福島 震災復興取材(近畿日本ツーリスト)、「家事大学」(株式会社ベアーズ)など。

・その他
秋田魁新報社(2019/10/26、2019/10/30)掲載
「おはよう日本 まちかど情報室」(NHK)
2016年五月祭にて「教育のできない人は起業を諦めなさい」(東京大学)
会員数34万人の日本最大級Webメディア『Schoo』に出演など。

 

♢詳しいプロフィールはこちら

プロフィール

 

———————

♢メールマガジン

1,000名以上の集客経験から女性集客ノウハウをお伝えする無料登録プレミアムメールマガジン

『SNS初心者でも半年で月10名集客ができるメディアづくりの秘訣』

 

♢お仕事依頼のお問い合わせ

→講演・ライター・インタビュアー・講師等のご依頼、ご相談をお待ちしています。