まず、大前提で勘違いをして頂きたくないことは

雑誌がよくなくて

Instagramがいいわけではありません。

 

 

雑誌にも魅力はたくさんありますが

個人でビジネスをしている私たちが

雑誌に掲載されてビジネスを飛躍させていくのは

ごく僅かな人を除いて難しいですよね。

 

 

それであれば、

個人でもできるInstagramの特性を理解して

上手く活用しましょう!という主旨です^^

 

 

 

私も雑誌はいつも

「モデルさん綺麗だなぁ」

「お写真素敵だなぁ」

「こんな商品があるんだ!」

とたくさんの憧れや気づきをいただいていて、大好きな媒体です!

 

 

 

 

雑誌の魅力が絶大ということを前提に、

Instagramとの違いを考えて個人の発信に生かしてみましょう^^

 

 

 

雑誌ではなくInstagramだからこそできることの4つのポイントについて、結論を列挙します。

 

1、情報のタイムリー性

2、動画の投稿もできる

3、個人の意見を伝えられる

4、AIの仕組みで興味・関心のある人と繋がることができる

です!

 

1、SNSは情報が新鮮でタイムリー

watch.jpg

InstagramというよりSNS全般になることなのですが、

情報の速さは紙面には敵わないことですよね。

 

特に毎日発刊する新聞ではなく、

月に1回の雑誌となると余計、スピードの差が出てしまいます。

 

 

特にコロナ禍を生きる私たちは

2020年の1月にこんな社会になると予想していた人は

ごくごく僅かなはずです。

 

そして科学者の方をはじめとした研究者さんたちは

1ヶ月後の感染数を予想していらっしゃいますが、

どの情報を信じるのかは個人の判断ですし、

オリンピックももはやよくわからない立ち位置です。

 

 

ファッションやメイクのように

気候の想定がつき、事前にお伝えできる情報はありますが

毎日が何がどのように変わるのかわからない中で

 

より一層、

〝旬の情報=今の情報〟

の価値は高くなっています。

 

 

自分の関わる業界で、今の旬の話題はなんだろう?

どんな情報がタイムリーで話題の情報なんだろう?

 

とアンテナを張っておくといいかもしれません。

 

 

この方法で、元探偵で男女問題研究家の山崎世美子先生とのYouTube番組

チャンネル登録が500人くらいの頃に

800人のフォロワーさんを2週間ほどで増やすことができました^^

 

 

800人が多い、少ないの意見は色々あると思いますが

スタートの500人くらいの時に増える人数ではないので

情報のタイムリーさの重要性を感じた出来事でした。

 

 

2、SNSは動画の投稿もできる

i phone.jpg

写真は雑誌でも見ることができますが

(というより、雑誌の写真はプロの方の作品・・)

 

紙媒体ではQRコードを読み込んでいただくなどしないと

動画を見ることができませんよね。

 

 

写真ではなく動画の方が魅力な点としては

 

・リアル感

・リズム感

・一点から見るのではなく、多角的に見える

 

などがあるでしょう。

 

 

リアル感は動画の加工もどんどん発展していると思いますが

写真ほどのレベルで写り込んでいる何かを消したり、

サイズを加工したり(顔の加工アプリで目を大きくしたり、足を長くしたり)

がやりにくいことも理由の一つです。

 

他には、文章だと自分のペースで読んでしまうものを

動画によって

発信者の間の取り方や話し方など

そのまま伝わってくる魅力もありますよね。

 

 

例えば「内科・皮膚科」の医師である友利新先生は

YouTubeを見る前から友利先生のことは存じ上げていました

「綺麗な女医の先生だな~」

くらいにしか思っていなかったのですが

 

YouTubeから謙虚だけれど、

とても明るいお人柄が伝わってきて

すごく素敵だなと思いよく観ています♪

 

 

 

リズム感はテンポよくシーン切り替えることができることや、

音楽をつけることによって演出できますよね。

 

 

多角的に見えるというのは、

立体的な捉え方もできますし

(有名な話は、三角錐が上からか下から見ると丸ですが横から見ると三角)

この話の応用で視点と捉える意味も含めています。

 

 

 

Instagram内の動画である

『ストーリーズ』と『リール』について

よくご質問をいただくことを簡単にポイントだけお伝えします。

 

 

・どちらを使った方がいいですか?

→用途が違うのでどちらも使いましょう!

 

ストーリーズは24時間以内に消えるものですが、

アプリを起動したときにページのトップにアイコンが出てくるので目立ちますし

気軽に日常をシェアできたり、

宣伝をしてもしつこすぎない魅力があります。

 

 

リールはInstagramがイチオシの機能でもあり、

気軽に音楽と組み合わせることにより

見る側にとってはテンポよく楽しめたり

 

発信する側はものにもよりますが

#(ハッシュタグ)の左上にも表示されやすいので、

「いつもの投稿より多くの人にリーチできた!」

というご意見も多いです。

 

 

 

3、個人のSNSは自分の意見を伝えられる

smile-woman.jpg

意見が自由に、素直に伝えられるのは

SNSの大きな魅力だと思います。

 

どんな価値観もいい・悪いではなく

相性もいいか、悪いかなのですが

企業さんでブランド力があると

なかなか本音を伝えにくいこともあるでしょう。

 

 

 

個人の意見を伝えること

その意見がオリジナリティを持てることによって

閲覧者ではなく、ファンを作れるのです。

 

 

「これはないな」と思ったものも、

なぜそう感じるのか?

 

自分がどんなスタンスで

この商品やサービスはどんな立ち位置だからNGなのか?

 

をお伝えすることにより

ただ、誹謗中傷をしたくて書いているわけではないことが伝わってきます

 

 

 

だからこそなのですが、

以前、美容室でdマガジンをお借りしたときに

雑誌『LDK』が本音レビューで実際にスキンケアアイテムを

いい商品・おすすめできない商品を公表されていた時は、非常に驚きました・・!

 

 

私の中で雑誌が何かを辛口コメントで述べている印象はなかったの

真っ直ぐで読者ファーストな対応や、

そのコーナーを企画した方や承諾した編集長さん、

強いては社長さんの勇気あるご姿勢に感動しました。

 

 

 

感情的に批判をすることは

商品やサービスを心を込めて作っている人に失礼なので、

決しておすすめしませんが

 

本音で伝えていくこと、

理由も一緒に「私はこう思います」と発信することは

とても大切だと思います。

 

 

 

 

4、インスタグラムはAIの仕組みで興味・関心のある人と繋がれる

instagram.jpg

これはInstagramだからこその優れた点だと思います!

 

まずfacebookは基本的に会ったことがある人がお友達になっているメディアなので、

(数年前に、知らない人にお友達申請をして人脈を広げよう!というのが流行っていて

私もそれをやっていたことはあるのですが)

興味・関心ではなく、

知り合いか否かで繋がるメディアですよね。

 

 

そしてTwitterも確かに興味、関心のトピックをフォローしたり

情報収集がしやすいのですが、

AIが自動で流してくれるというよりは

自分で「この人!」という相手を見つけて

情報収集をすることに長けているメディアです。

 

 

しかしInstagramは発見タブがあり、

発見タブはリールのみフォロー中の人が表示されることがあります

(割合は数%あるかどうか。1割もありません。)

お写真は基本的にフォローをしていない人しか表示されません。

 

※発見タブはこちらの画面です。

インスタグラム.jpg

 

 

むしろInstagram社さんの講演会で

 

「発見タブはあなたの〝好きな情報〟をAIが判断して

まだフォローしていないクリエイター(発信しているユーザーのこと)と

あなたを結びつけることを大切にしています」

 

と言われていたものです。

 

 

この発見タブがあること、

発見タブのAIがどんどん進化していることが

Instagramの魅力なのです。

 

 

 

これはfacebookやTwitterでは起こらないことですし、

ましてや紙面は発刊の時に内容が決まっているので

個々にカスタマイズはあり得ないですよね。

 

 

 

そうした特徴を捉えた上でアカウントをどのように情報発信すればいいのかを

設計した上で発信をすると

きちんと集客に結びつくフォロワーさんが増えるのです。

 

 

「もっと詳しく知りたい!」

「私の場合はどうですか?」

 

 

そんな方は、メールマガジンで特別価格にてご案内をしています

初回のお試しコンサルティングをご受講ください。

お試しでお得だからと言って情報を控えることはしていません^^

 

https://www.reservestock.jp/subscribe/100013

 

参考になれば幸いです。

それでは本日もありがとうございました!

 

 

上村菜穂 プロフィール

女性集客講師

〝広告費をコストカットして理想のお客様が集まるSNSづくり〟をコンセプトに
自身の開催イベントでは女性を延べ1,000名以上集客してきた。

そのノウハウを法人・コミュニティ向けに東京・大阪・福岡をはじめとした全国で
延べ2,500名以上に向けて講演活動をするほか、
女性起業家向けの集客・PRコンサルティングを主軸に事業を行っている。

Google、Yahoo、いずれもの検索エンジンの『女性集客 インスタ』にて1位を独占。


ライターとして、20代女性向けの集客やPRを強みに、2015年に学生から個人事業主として独立。
14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。

女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるべく、
集客・PRの再現性あるノウハウを構築中。

■主なメディア・法人実績 (敬称略)

・研修講師
「楽天大学」(株式会社楽天)
「ロートビューティーマイスターへSNS集客&プロモーション研修」(ロート製薬株式会社)
「お客様から愛されるSNSのお作法
〜集客UPにつなげるプレミアムレッスン〜」(秋田県信用保証協会 創業支援チーム 女性創業支援 チームポラリス)
半年間のサロンオーナー様向けアカデミー研修講師(株式会社UTP)
女子大生向けの人生設計を講演(株式会社サイバーエージェント)(株式会社マイナビ)など。

・ライター
「by.S」(株式会社サイバーエージェント)、「起業サプリジャーナル」(株式会社ネオキャリア)、「GOLMAGA」の女性向け企画・ゴルフ美人インタビューの企画、インタビュアー(東急電鉄)、福島 震災復興取材(近畿日本ツーリスト)、「家事大学」(株式会社ベアーズ)など。

・その他
秋田魁新報社(2019/10/26、2019/10/30)掲載
「おはよう日本 まちかど情報室」(NHK)
2016年五月祭にて「教育のできない人は起業を諦めなさい」(東京大学)
会員数34万人の日本最大級Webメディア『Schoo』に出演など。

 

♢詳しいプロフィールはこちら

プロフィール

 

———————

♢メールマガジン

1,000名以上の集客経験から女性集客ノウハウをお伝えする無料登録プレミアムメールマガジン

『SNS初心者でも半年で月10名集客ができるメディアづくりの秘訣』

 

♢お仕事依頼のお問い合わせ

→講演・ライター・インタビュアー・講師等のご依頼、ご相談をお待ちしています。