最近話題のアイドルグループ・NiziU(ニジュー)

 

 

(※写真は公式HPより引用)

 

私は8月あたりに知ったのですが

小学生や中学生に娘さんがいらっしゃるママさんなら

よくご存知、といった印象です。

 

よくYouTubeで

「数ヶ月前にデビューをしたNiziUさん」と

ご紹介されているので、

私もてっきりデビューをしていたと思っていたのですが

この記事を書こうと調べていると…

 

デビューは今年の11月なのですね!

 

プレデビューが6月30日とのことでした。

 

デビュー前からこんなに話題に溢れているNiziUさん。

 

ファンづくりとして学べることが多そうなので、

チェックしてみました。

 

 

今回の配信を通して、

みなさんのファンづくりのヒントになれば幸いです!

 

 

 

◆NiziU(ニジュー)はなぜ、これほど人気なのか?

 

まずは大きく分けて

 

・オーディションの様子を公開することによって、女の子たちへの感情移入ができる

 

・喜怒哀楽のあるエピソードが凝縮され、観ている人の心を動かす

 

・プロデューサーであるJ.Y. Parkさんのコメントが秀逸でプロ意識やマネージメントの勉強にもなる

 

だと考えました。

 

 

 

オーディションの様子を公開することによって、女の子たちへの感情移入ができる

NiziUのオーディションの様子はHuluで独占配信されており、

最近は日本テレビ『スッキリ』でも紹介されたことが

一躍有名になったきっかけのようです。

 

ちなみに私はYouTubeで見ています。

 

 

選考は2019年7月中旬から始まったそうで、

地域予選から東京合宿(パート1)、

そして韓国合宿(パート2)を経て、

1万人を超える応募者から9人が選抜されました。

 

 

主に10代の女の子たちが、

一つの夢に向かって

全身全霊で真っ直ぐにぶつかっていく姿は

涙なしでは見ることができません。

 

 

これまでにもアイドルグループで活動していたことがあるが

メンバー同士の事情で余儀なく諦め、

最後の望みとしてこのオーディションを受けている子。

 

ずっと自分のダンスをおじいちゃんが誰よりも応援してくれていたけれど

輝かしいステージに立つ前に、おじいちゃんは天国へ旅立ってしまったという子。

 

親元を2年半以上離れて、JYP練習生として

韓国でずっとデビューできるように準備をし、努力をし続けた子。

 

 

10代の女の子でも一人一人に色々な人生ストーリーがあり、

背景を知るたびにグッと心が掴まれます。

 

 

 

ここで言えることは、

NiziUのオーディションを見ることは

今、現在進行形で進んでいる最前線のグループのお話をもとに

 

・人はどのように『認知』から『ファン』になっていくのか

・『ファン』になるために、相手を知る、相手の背景を知る、とは具体的にどのようなことなのか

 

をノンフィクションで学ぶことができます。

 

 

 

喜怒哀楽のあるエピソードが凝縮され、観ている人の心を動かす

 

地域予選でも、注目すべき子にはスポットが当たり

「この子はどんな女の子なのか」

「どのような想いで、このオーディションを受けているのか」

がわかります。

 

しかし1万人以上から26名に厳選された東京合宿にもなると、

もっともっと個性を知ることができます。

 

 

ダンスや歌の素人である私がYouTubeで見て

「わぁ、すごい!!」

と思っていてもJ.Y. Parkさんは、

厳しい一言でお叱りになることがあります。

 

 

しかし、その叱る言葉は

目の前のできる・できない以上に

 

「本気で努力をしてきたか」

「自分らしさを表現できているか」

にフォーカスをされていて

ここまで人を見抜ける力はどのように培われたのだろう?

気になるものです。

 

 

歌が上手い子のパフォーマンスは

歌い終わった時に他の子たちが圧倒しています。

 

画面越しでも、私もそんな一人でした。

 

けれど、J.Y. Parkさんは違いました。

 

「僕は君が歌が上手いことは十分知っているよ。

でも、今の歌は、自分をひけらかしているようだ。」

 

とズバッと指摘。(記憶で書いているので、一言一句は誤りがあると思います。)

 

目の前の実力だけではなく、

内に秘めているものを暴いてしまう。

 

けれどそこには、本気で目の前の練習生に良くなってほしいし

期待をしているからこその愛のあるフィードバックだと感じました

 

 

 

東京合宿は

お互いがお互いのパフォーマンスを見ることが当たり前になり、

パフォーマンスをしている本人はもちろん

 

「他の子がどのような表情で観ているのか」

 

と言う点も注目をしていると

そこに本当の人柄が表れる気がしました。

 

 

(※写真は公式HPより引用)

 

例えばリーダーになったマコちゃん(写真中央)は

ダンス、歌、共にNo.1の実力者なのですが

人柄が素晴らしいです。

 

オーディションの段階でも、

他の子が上手くいっていると

ニコニコと笑顔で見ているのです。

 

私が同じ立場だったら

こんな余裕、

いや、純粋に応援する気持ちを持てるのかなと思うと

とても疑問でした。

 

自分が何年も待ち望んだ夢の途中にいるときに、

まだ叶っていない時でも?

 

もしかしたら自分が落ちてしまうかもしれない厳しい環境であって

周りの幸せを純粋に喜べる女性なのだと伝わって

それを19歳の女の子がしていると思うと

感動ものでした。

 

 

 

他にもリクちゃんという子(写真・右下)は、

自分が褒められる時は冷静に受け止めているような要素が伺えます

仲のいい子(多分)がプロデューサーであるJ.Y. Parkさんに褒められると

号泣して喜んでいるのです。

 

これも、自分の夢が叶っていないとき、

合格が決まっていないときのことです。

 

 

本気の人しか残っていないオーディションのはずなのに、

ましてや10代の女の子という

一番年頃で難しいときなのに

映像を見るからにギスギスした感じが全くなく、

ライバル以上の仲間関係で応援しあっているのです。

 

 

J.Y. Parkさんはこのオーディションで

『人間性』も審査項目に入れていますが

「こんなにできた女の子たちがいるんだな」

と感心します。

 

 

女の子たちとJ.Y. Parkさんの

喜怒哀楽の全ての感情(怒りはこのオーディションの場合「叱る」が正しい)と、

 

叱られ、悔しい思いをしても真っ向に向き合って乗り越える姿勢や

ダンスや歌を純粋に楽しんでいる姿

努力を重ねて、褒められ、喜んでいる姿。

 

様々なシーンが見れることが

まさに本物のドラマで、

とっても魅力的だと思いました。

 

 

 

これがもしデビューした9人のオーディションから放送されていて

上手く行っていてJ.Y. Parkさんから褒められているところしか

公開されていなかったら・・

 

見る人はここまで心を奪われなかったはずです。

 

 

 

ここで一歩、自分ごとにして立ち止まってみましょう。

 

最近の発信で、これまで自分がぶつかってきたこと

それを乗り越えてきたことを発信されましたか?

 

実はかくいう私が、自分のダメだったときの発信を

最近はしていなかったことを思い出しました。

 

 

 

「20代なのに自分で生計を立てて、大手企業さんにも呼ばれて研修をしてすごいですね」

「菜穂さんは才能があるから、どこにも就職せずに個人事業主で独立をしたんですね」

 

と言っていただけることはありがたいのですが

 

「才能なんて全然なくて、はじめは売上が上がらなくて大変だったな」

 

と思った時に・・

 

 

「それは感じてくれている人の感性ではなく、

私の伝え方がカッコつけてばかりいたからだ」

と思い出して反省したのです。

 

 

だから一昨日のInstagramの投稿で、

学生時代はずっとビリを経験したときのことを久しぶりに書きました。

 

 

フォロワーさんは、

いつ、どのタイミングで増えてくださるかわからないもの。

 

 

ずっと病んでいる姿を見せることはよくありませんが、

乗り越えたものは伝えることが重要だと

NiziUさんを見て感じたのです。

 

 

 

 

プロデューサーであるJ.Y. Parkさんのコメントが秀逸でプロ意識やマネージメントの勉強にもなる

 

敏腕プロデューサーのJ.Y. Park(パク・ジニョン)さんの

華麗なるコメント力!

 

これは動画を見た人でないとわからない絶妙なタイミングと

表現力が満載なので、

ぜひ動画をご視聴いただき、

本物から学んでいただきたいのですが…

 

そもそも、J.Y. Parkさんってどんな人?と思う方もいると思ったので調べてみました。

 

 

(※写真は公式Instagramより引用)

 

・J.Y. Park(パク・ジニョン)さん

48歳、韓国出身

 

人気の日台韓合同ガールズグループ「TWICE」や

男性アイドルグループ「2PM」を手がけた音楽プロデューサー。

 

歌手、ダンサーとしてご自身もアーティストとして活動してきた一方で、

米国の人気ラッパーや日本のSMAPなどにも楽曲を提供するなど

世界的に万能にご活躍をされているお方です。

 

 

 

そんなJ.Y. Parkさんのことを、

起業家・田端信太郎さんは

『【全上司に告ぐ!】今すぐNiziUを産んだJYPのNiziProを見て、凄いフィードバックを見習え!』

 

 

の中で、

「J.Y. Parkさんは後から教えてすむことと、後から教えられないことを見抜いている。

 

「J.Y. Parkさんは人を褒めることが抜群に上手い!

基本的にはまず褒める。そして厳しいフィードバックをするが、最後には「君には期待をしているよ。でもそれができるかどうかは君次第だ!」というメッセージも伝える。」

 

「J.Y. Parkさんは10代の女の子に、プロとは。プロ意識とは。を伝えている。」

 

とおっしゃっていたことが私は印象的でした。

 

 

また、ちょっと番外編的な話ですが

「J.Y. Parkさんは顔芸がエンタメとして面白い」

ともおっしゃっていて、着目をしたら本当に面白く

表情だけでできるコミュニケーションを感じました。^^

 

 

業界の中で一流なJ.Y. Parkさんがお伝えするプロ意識。

 

ファンづくりのために行うものではなく、

プロ意識を持った結果として、後からファンがついてくる。

という順番だと思います。

 

 

だからこそ、女の子をプロにするために

一流の人がどのように指導するのか?どんな言葉と態度で接するのか?

それを女の子たちがどのように受け止めて、

自分なりに表現をしていくのか?

 

 

私たち大人も

自分の好きなことでプロとして

仕事をするためにはどうしたらいいのか

考えたくなることばかりの一押し教材です。

 

 

ファンづくりに関しては以上です!

 

 

そして、ここまで読んでくださったみなさんに私から一つ補足です。

 

ファンづくりはビジネスの中で大切な要素で、

ファンの方のおかげで同業者との差別化どうこうというフェーズから抜け出せます。

 

が、しかし!

 

ファンを作る前にまずは認知をしていただくことが非常に重要です

 

NiziUさんのように全国放送をしていただけるケースはよっぽどのことでなければありません。

ましてやシリーズで放送していただけるなんて、夢のまた夢です。

 

 

つまり

<< 認知を広げる >>

ことがファンづくりの前のフェーズにあり

ビジネスでは欠かせない要素です!

 

 

お客様の中には、

エステサロンやお料理教室でご実績がおありだったり

十分に接客業で成果を出されてきた先生がたくさんいらっしゃいます。

 

「お会いしたらファンになってもらえるのに・・」

 

「一度お越しになっていただけると良さが伝わるんだけど・・」

 

まさにそこです!

知ってもらうことや、はじめの集客に

苦戦する人が8割と言われています。

 

 

 

だからこそ

みなさんの痒いところに手が届くよう

認知を広げるお役に立つために、

個別コンサルティングや1dayセミナーを行なっています。

 

 

再現性のある結果に繋げる!SNS集客セミナーを講演させていただきました

 

インスタ集客セミナー【個人事業主、女性起業家さん限定のInstagram活用】

 

勇気を持ってお越しくださった方、

そして実戦をされている方は

どんどん結果を出されていらっしゃるので

気になる方はぜひお気軽にお問い合わせください♪

 

みなさんだからこそ、にフォーカスをして

ご一緒に認知を広げるPR戦略を立てましょう^^

 

 

では本日もありがとうございました!

 

 

上村菜穂 プロフィール

女性集客講師

〝SNS初心者でも半年で月10名を集客できるメディアづくり〟をコンセプトに
自身の開催イベントでは女性を延べ1,000名以上集客してきた。

そのノウハウを法人・コミュニティ向けに東京・大阪・福岡をはじめとした全国で
延べ2,000名以上に向けて講演活動をするほか、
女性起業家向けの集客・PRコンサルティングを主軸に事業を行っている。

Google、Yahoo、いずれもの検索エンジンの『女性集客 インスタ』にて1位を独占。


ライターとして、20代女性向けの集客やPRを強みに、2015年に学生から個人事業主として独立。
14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。歴代最年少記録。

女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるべく、今後は女性起業家のコミュニティー形成を目標にしている。

■主なメディア・法人実績 (敬称略)

・研修講師
「楽天大学」(株式会社楽天)
「ロートビューティーマイスターへSNS集客&プロモーション研修」(ロート製薬株式会社)
「お客様から愛されるSNSのお作法
〜集客UPにつなげるプレミアムレッスン〜」(秋田県信用保証協会 創業支援チーム 女性創業支援 チームポラリス)
半年間のサロンオーナー様向けアカデミー研修講師(株式会社UTP)
女子大生向けの人生設計を講演(株式会社サイバーエージェント)(株式会社マイナビ)など。

・ライター
「by.S」(株式会社サイバーエージェント)、「起業サプリジャーナル」(株式会社ネオキャリア)、「GOLMAGA」の女性向け企画・ゴルフ美人インタビューの企画、インタビュアー(東急電鉄)、福島 震災復興取材(近畿日本ツーリスト)、「家事大学」(株式会社ベアーズ)など。

・その他
秋田魁新報社(2019/10/26、2019/10/30)掲載
「おはよう日本 まちかど情報室」(NHK)
2016年五月祭にて「教育のできない人は起業を諦めなさい」(東京大学)
会員数34万人の日本最大級Webメディア『Schoo』に出演など。

 

♢詳しいプロフィールはこちら

プロフィール

 

———————

♢メールマガジン

1,000名以上の集客経験から女性集客ノウハウをお伝えする無料登録プレミアムメールマガジン

『SNS初心者でも半年で月10名集客ができるメディアづくりの秘訣』

 

♢お仕事依頼のお問い合わせ

→講演・ライター・インタビュアー・講師等のご依頼、ご相談をお待ちしています。