明けましておめでとうございます!

みなさんは新年をどのようにお過ごしでしたか?

 

私は自分と向き合う時間を作ってみました。

これがとってもとっても実りあるお時間だったので、

ポイントをシェアさせてください^^

 

 

 

同じ24時間、365日を質の高い時間として作り出すために意識したいこと

 

緊急度と重要度の「時間管理のマトリックス」を見たことがある人も多いと思うのですが、

補足をするとこんな感じです。

 

1、緊急度:高い  重要度:高い

2、緊急度:低い  重要度:高い

3、緊急度:高い  重要度:低い

4、緊急度:低い  重要度:低い

 

 

この2つ目をついつい私たちは見失ってしまうとよく言われていますよね。

 

私もその1人で、忙しくしていると

1と3に時間を割いてしまいがちです。

 

 

でも2に時間を使うことが

質の高い時間を過ごす要なので、

新年はタスクに追われることなく、

 

哲学書の入門を読んだり

ロングセラー作品に触れたり

興味関心のある書籍(建築やアート)を読みたいだけ読んだり

ノートを広げて自由に書いたり。

 

そんなことをしていると

やっぱり普段は考えられないような

インスピレーションが湧いてくるんですよね。

不思議なことに。

 

 

 

 

実は年始にTo Doリストとして張り切って行おうと思っていた

HPの改善などもあったのですが、

 

今の私がそこに時間を割くと

また日常が何も変わらず進んでしまうなと思って

 

せっかくなら自由に羽を広げようと

そう決めた時間でした。

 

 

 

それによって今後の方針が見えたので、

またそこに関してはもう少し先が見えてからご報告をできたらと思います^^

 

 

 

 

 

2022年をどんな1年にするか? 視座を上げる4つの問い

本題の『ビジネス力を上げるための視点とは』ということを考えたときに

 

『世界のマーケターは、いま何を考えているのか?』 著者:廣田 周作 氏

で読んだ一文が私には印象的でした。

 

 

以前、こちらの記事でもご紹介をしています!

独立をしている人なら必ず知っておきたい最先端なのに本質的なマーケター情報

 

p243~

『私たちマーケターに必要なのは、一旦「視座をあげてみる」「見晴らしをよくすること」』

と書かれています。

 

 

つまり

顔を上げて、考える時間を持ち、

仕事のアウトプットとアウトカム(結果)をきちんと明確にする。

パーパス(何のためにこの会社/事業があるのか?)をきちんと設定する。

と。

 

 

 

 

ここからは私の見解や意見なのですが、

スキルを取得しただけでは売上は上がらないので

廣田さんの視座を上げる方法にとても共感しました。

 

 

 

例えばスキルでいうと

・そもそもなぜそのスキルを取得するのか?(考える時間)

 

・このスキルをなぜいいと思ったのか?どのような経験から理由づけられるのか?(アウトプット)

 

・提供したお客様はどのような恩恵が受けられるのか(アウトカム)

 

・なぜ、私が提供するのか?(パーパス)

 

など掘り下げて考え、

それを人に伝えられることによって

質の高い発信ができると思うのです。

 

 

 

この4つの問いに、

時間をかけて向き合うことによって

2022年の時間が実りあるものになるはずです。

 

 

 

 

ここで注意なのが、この4つの問いのように

人が本来向き合うべきものの本質はおおよそ決まっているので、

よく聞いたことがある問いだと

 

「前も聞いたことがあるな」

「◯年前にこのワークをしたな」

 

と受け流してしまうことです。

 

 

「◯年前のワークをした時の自分と今の自分は変わっていない」

そう断言できる人は受け流してもいいかもしれませんが、

 

「◯年前の自分より成長している!」

と思える人は

 

以前やった、をやった気にならない

知っている、をやった気にならない

 

そんなことが大事だなと思います。

 

 

 

 

情報やもので溢れているからこそ、本物が選ばれる時代へ変化

私は今年もPRというものを通して、

関わるひと・もの・ことに彩りを提供したい

 

そんな気持ちです。

 

 

しかし情報が過多で選択肢も膨大な時代。

 

だからこそ、より一層、

本物が選ばれる時代へなっていると思います。

 

 

 

本物の定義は難しいのですが、

いくつか例を挙げるとしたら

 

偽物は自分の利益だけを考えている

本物はお客様のことも考え、向き合っている

 

偽物はテクニックでどうにかしようとする

本物は時代が変わっても選ばれ続ける

 

そんな違いがあると思います。

 

 

 

 

目の前のお客様の「視座をあげる」ということに真剣に向き合えるように

マンツーマンでレッスンをして、

 

じっくりお話を聞きながら

お客様が大切にしていることを引き出し

 

それを発信として伝える時の

表現や要点の整理、

読み手の人に共感していただけるポイントを

ご一緒に整えて作っていこうと思っています!

 

 

 

私自身もPRスキルを高めるために、

小手先のテクニックだけではなく、

時代が移りゆく中でも選ばれる本質や伝統と向き合い

 

より深い視点で物事を考え、

伝えていくことができる人になりたいと思いました。

 

 

 

 

2022年をご一緒に素晴らしい1年にしましょう!

 

SNSのノウハウだけを実践して

フォロワーさんの数が増えることは

一つのやり方としてできないより素敵なことですが。。

 

人の心が動く、と

フォローしてもらえる、は別物です。

 

 

フォロワーさんの数やいいね!数など

目の前の数字だけに振り回されず

共感してくれる人と繋がれる発信ができるように、

 

 

 

ここまで読んでくださったみなさんは

視座を上げる4つの問い、

 

・そもそもなぜそのスキルを取得するのか?(考える時間)

・このスキルをなぜいいと思ったのか?どのような経験から理由づけられるのか?(アウトプット)

・提供したお客様はどのような恩恵が受けられるのか(アウトカム)

・なぜ、私が提供するのか?(パーパス)

 

を整理して考えてみてください^^

 

 

本日もありがとうございました!

上村菜穂 プロフィール

instagram.jpg

株式会社PR NET 代表取締役

〝広告費をコストカットして理想のお客様が集まるSNSづくり〟をコンセプトに
自身の開催イベントでは女性を延べ1,000名以上集客してきた。

そのノウハウを法人・コミュニティ向けに東京・大阪・福岡をはじめとした全国で
延べ4,300名以上に向けて講演活動をするほか、
女性起業家向けの集客・PRコンサルティングを主軸に事業を行っている。

Google、Yahoo、いずれもの検索エンジンの『女性集客 インスタ』にて1位を独占。


ライターとして、20代女性向けの集客やPRを強みに、2015年に学生から個人事業主として独立。
14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。

女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるべく、
集客・PRの再現性あるノウハウを構築中。

■主なメディア・法人実績 (敬称略)

・研修講師
「楽天大学」(株式会社楽天)
「ロートビューティーマイスターへSNS集客&プロモーション研修」(ロート製薬株式会社)
「お客様から愛されるSNSのお作法
〜集客UPにつなげるプレミアムレッスン〜」(秋田県信用保証協会 創業支援チーム 女性創業支援 チームポラリス)
半年間のサロンオーナー様向けアカデミー研修講師(株式会社UTP)
女子大生向けの人生設計を講演(株式会社サイバーエージェント)(株式会社マイナビ)など。

・ライター
「by.S」(株式会社サイバーエージェント)、「起業サプリジャーナル」(株式会社ネオキャリア)、「GOLMAGA」の女性向け企画・ゴルフ美人インタビューの企画、インタビュアー(東急電鉄)、福島 震災復興取材(近畿日本ツーリスト)、「家事大学」(株式会社ベアーズ)など。

・その他
秋田魁新報社(2019/10/26、2019/10/30)掲載
「おはよう日本 まちかど情報室」(NHK)
2016年五月祭にて「教育のできない人は起業を諦めなさい」(東京大学)
会員数34万人の日本最大級Webメディア『Schoo』に出演など。

 

♢詳しいプロフィールはこちら

プロフィール

 

———————

♢メールマガジン

1,000名以上の集客経験から女性集客ノウハウをお伝えする無料登録プレミアムメールマガジン

『SNS初心者でも半年で月10名集客ができるメディアづくりの秘訣』

 

♢お仕事依頼のお問い合わせ

→講演・ライター・インタビュアー・講師等のご依頼、ご相談をお待ちしています。