せっかく好きなことでお仕事をしたり

頑張って身につけた資格や知識を活かし、

自分の名前でお仕事ができるようになったら

少しでも長く続けていきたいですよね。

 

 

22、23歳の大学院へ在学をしているときにライターになり

個人事業は丸6年を経て(7年目になる日の前日に法人化!)

会社経営をし始めたところです。

 

 

周りには10年、20年とご経営をされている方もいるので

まだまだ長い月日というには

物足りないかもしれませんが、

それでも1年、3年で終わってしまう人が7割ほどいる中では

そこそこ続けてこられたのかなと思います。

 

 

 

 

そこで自分の続けられている要因で、

かつ、読んでくださっているみなさんの参考になる情報が何かないかと

えていながらある本を読み返していました。

 

 

それが

『六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術』

です!

 

 

六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術から学べること

ホリエモンさんも推薦している一冊で

かつマンガになっているので

空き時間にパッと読めるのですが、

 

接客する上での大切なことや

ビジネスをする上での心構え

売上を上げることができる人はどのような人なのか。

 

を学ぶことができます。

 

 

 

そしてビジネスを安定的に続けていくヒントが書かれており

「これだ!」

と思ったのでシェアします^^

 

 

 

 

3割打率がホームランよりも貴重である理由

書籍を読んで、特に印象的だったのは

『3割打率がホームランよりも貴重である理由』

という項目です。

 

 

 

華やかなホームランへついつい着目しがちですが、

それがいつでもできないことなら

いつでもできることを大切にするということが

ホステスさんの接客で描かれています。

 

 

1人のホステスさんは、

お金のあるお客さんから高額なお酒をオーダーいただいていますが

 

もう1人のホステスさんは

例え太客と呼ばれるお金持ちの人ではなくても

自分を支持してくれる人がどうしたら喜んでくれるんだろう?と

お客さんのことを大切にして、

コツコツと信頼関係を築いていました。

 

 

 

 

これはぜひこのマンガで

後者のホステスさんの心遣いを学んでいただきたいので

この辺でお話をストップしますが、

 

会社やフリーランスの人も

よくあるケースだと感じました。

 

 

 

特に、フリーランスの人は

前者と同じことがよく起こっています。

 

 

 

 

個人事業主:自分の商品やサービスを提供していて、売上をあげている人

フリーランス:スキルを活かし、業務委託などで売上をあげている人

 

 

の違いがあります。

 

(そのため、私は「フリーランスっていう言い方の方がオシャレじゃない?」と言われても

ずっと自分を個人事業主と名乗ってきました。)

 

 

 

例えば今の時代は映像制作がトレンドなので、

映像制作をしているとしましょう。

 

 

そしてその月々の売上50万円のうち、

8割がA社だったら

A社からお仕事をもらえなくなった時にどうでしょう。

 

 

 

一つに委ねると

このようにリスクが分散できていないということです。

 

 

 

だからこそ

もしこの記事を読んでくださっている方の中で

どこか1つからの収入になっていたら

もっと増やしていく準備をしてほしいと思います。

 

 

(1つから委ねることが悪いわけではありませんが、

リスクへの危機意識がない…という状況であれば問題です。)

 

 

 

SNSで◯◯を活用しないのは、もはや運任せで危ない!

そして、もう一つ。

同じエピソードを別の見方でも見ることができます。

 

 

それは

メールマガジンやLINE公式を活用していないのも

ホームラン型の人と同じになってしまっているということです。

 

 

 

確かに私も、大人気の方で

メールマガジンやLINE公式を活用していない人は数名知っています。

 

 

 

が、むしろそれができることがすごいことであり

ほとんどのビジネスが安定をしている人は

メールマガジンやLINE公式を活用しています。

 

 

 

私は読者さんのことを「リスト」とは呼びたくないのですが、

今回だけわかりやすく「リスト」と呼ばせてください。

 

 

SNSのフォロワーさんはあくまでフォロワーさんです。

興味や関心がない人も、なんとなくフォローしていたり

フォローしてもらったからフォローしよう。

と思ってフォローになっている可能性もあります。

 

 

 

 

でもメールマガジンやLINE公式の読者さんは

「見込み客リスト」と言います。

 

 

PRの世界ではこれが常識で

「リストどのくらいあるの?」

と私も経営者の人に何度も言われてきました。

 

 

 

有名なお話だと、

昔の商人さんは火事になったら

〝顧客の台帳を持って逃げた〟という話が残っているほどです。

 

 

 

だから、もし憧れている人が

メールマガジンやLINE公式を活用せずうまくいっていたとして

 

今、自分が上手くいっていないなら

王道のメールマガジンやLINE公式を活用しましょう。

 

 

 

 

 

『3割打率がホームランよりも貴重である理由』

のホームランを打つ人がイチローさんなら

みんながみんなイチローさんになれるわけではないですよね。

 

 

 

自分が天才ではないなら、

少ない可能性のもので奇跡を狙うのはあまりにもリスクであり

確実な可能性を着実に身につけた方がその先が広がります。

 

 

 

つまり、

InstagramやTwitterだけに頼っているのは

あまりにも偏っていて、

 

そこだけで上手くいく人もいるけど

難易度は高いです。

 

 

 

それなら

InstagramやTwitterなどに加えて、

メールマガジンやLINE公式を活用して

可能性を着実に上げる方が

安定的に上手くいきますよ^^

 

 

 

 

みなさんが人生の中で培ってきた経験やスキルで

人を幸せにするためには

長く続けることが必須ですよね。

 

 

 

そのためには

「どうしたら安定的にビジネスができるのか?」

を考えてみてください。

 

 

 

具体的な活用方法やブランディングはメールマガジン

個別コンサルティングでお応えしています^^

 

 

では本日もご一読をありがとうございました!

 

 

上村菜穂 プロフィール

株式会社PR NET 代表取締役

〝広告費をコストカットして理想のお客様が集まるSNSづくり〟をコンセプトに
自身の開催イベントでは女性を延べ1,000名以上集客してきた。

そのノウハウを法人・コミュニティ向けに東京・大阪・福岡をはじめとした全国で
延べ2,800名以上に向けて講演活動をするほか、
女性起業家向けの集客・PRコンサルティングを主軸に事業を行っている。

Google、Yahoo、いずれもの検索エンジンの『女性集客 インスタ』にて1位を独占。


ライターとして、20代女性向けの集客やPRを強みに、2015年に学生から個人事業主として独立。
14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。

女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるべく、
集客・PRの再現性あるノウハウを構築中。

■主なメディア・法人実績 (敬称略)

・研修講師
「楽天大学」(株式会社楽天)
「ロートビューティーマイスターへSNS集客&プロモーション研修」(ロート製薬株式会社)
「お客様から愛されるSNSのお作法
〜集客UPにつなげるプレミアムレッスン〜」(秋田県信用保証協会 創業支援チーム 女性創業支援 チームポラリス)
半年間のサロンオーナー様向けアカデミー研修講師(株式会社UTP)
女子大生向けの人生設計を講演(株式会社サイバーエージェント)(株式会社マイナビ)など。

・ライター
「by.S」(株式会社サイバーエージェント)、「起業サプリジャーナル」(株式会社ネオキャリア)、「GOLMAGA」の女性向け企画・ゴルフ美人インタビューの企画、インタビュアー(東急電鉄)、福島 震災復興取材(近畿日本ツーリスト)、「家事大学」(株式会社ベアーズ)など。

・その他
秋田魁新報社(2019/10/26、2019/10/30)掲載
「おはよう日本 まちかど情報室」(NHK)
2016年五月祭にて「教育のできない人は起業を諦めなさい」(東京大学)
会員数34万人の日本最大級Webメディア『Schoo』に出演など。

 

♢詳しいプロフィールはこちら

プロフィール

 

———————

♢メールマガジン

1,000名以上の集客経験から女性集客ノウハウをお伝えする無料登録プレミアムメールマガジン

『SNS初心者でも半年で月10名集客ができるメディアづくりの秘訣』

 

♢お仕事依頼のお問い合わせ

→講演・ライター・インタビュアー・講師等のご依頼、ご相談をお待ちしています。