「文章が苦手で全然集客に結びつかない・・」

このようなご相談を、これまでにも数多くいただいてきました。

 

そのたびに文章のテクニックだけではなく

もっと大切なことはなんだろう?

 

と考えていたのです。

 

 

そこで至った結論は

〝物事の思考が深い人〟です。

 

 

 

◆わかりにくい文章は「こそあど言葉」を不適切に使っていることも

 

ちなみに、文章のテクニックというと色々ありますが、例えば

 

・こそあど言葉は使う量に注意

→「これ」「それ」「あれ」「どれ」、

「この」「その」「あの」「どの」などの言葉を『こそあど言葉』と言います。

 

 

「ホテルニューオータニ横浜では、

綺麗な景色を楽しみながらビュッフェを楽しむことができます。

 

夜はヤリイカのマリネ、彩りスティックサラダ、

紫キャベツのマリネ。

 

メインはカニとエビのJシリアルドリアを注文しました。

 

デザートには豆乳プリン、プディング、

りんごのシブーストにシフォンケーキも。

 

これがとても美味しかった。」

 

上記のような文章では、「これ」が

何を指しているのかわからない文章の代表例ですが

このような文章をよくお見かけします。

 

読み返すときに指示後が何を指しているのか読み手の人もわかるか

注意をして読み返してしましょう。

 

 

 

 

◆正しい文章と心を動かす文章はまったく別物

blog-writing.jpg

このような細かいポイントやテクニックはいくつかありますが、

では正しい文章が必ずしも心が動くかと言ったらそうではありません。

 

アナウンサーは〝話し方〟のプロであり、

新聞記者は〝書き方〟のプロです。

 

わかりやすく、正しい話し方・正しい書き方で伝えてくれています。

 

任務で求められていることは

〝正しく伝えること〟

なので、こういう人も必要です。

 

 

もちろん心を動かすことを一番に考えて伝えてくれたら

心を動かすことができるアナウンサー、

心を動かすことができる新聞記者は多くいるはずが、

 

正しさを追求した伝え方では

聞いている人、読んでいる人の

心が動くことはかなり少ないでしょう。

 

 

 

 

しかし私たちはどうでしょう。

 

このメールマガジンを読んでくださっているみなさんは、

(ないことをあると伝える嘘はよくありませんが)

 

正しい伝え方以上に、

人の心が動く伝え方に関心があるはずです。

 

 

 

◆〝物事の思考が深い人〟になるための方法とは?

 

冒頭で、人の心が動く文章を書ける人は

〝物事の思考が深い人〟

とお伝えさせていただきました。

 

文章が苦手な人もぜひご一緒にこのテーマについて考えていきましょう。

 

 

〝物事の思考が深い人〟になるために、行き着いた方法は2つです。

 

1、自分と向き合う時間を作って熟考する習慣を作る

2、思考力が深い人とたくさん会話をする

 

 

 

 

 

前者に関しては、

なんとなく〝ながら〟で考える時間とは別に

ペンを用意してノートに書き込む時間のことです。

 

ポイントは

「なぜ?」「どのように?」「具体的には?」「つまり?」

を繰り返して深掘りをしていきます。

 

 

 

〈例〉

「新規の集客をするためにはSNSを活用するべき!」

を伝えたい。

 

↓    なぜ?

 

・ビジネスは既存の方はもちろん大切だけれど、どうしても流入してしまうから、新しいお客様と繋がれる努力が必要

 

 

↓    新規の方と繋がるための努力がなぜSNSなの?

 

・まずどの媒体でも共通して言えることが、

商品やサービスの質は購入しないとわからないけれど

「想い」や「人柄」を伝えることができる。

 

↓    それならHPでもいいと思うが、なぜSNSなの?

 

まだまだHP検索も捨て難いのは事実で、企業さんのお問い合わせは8割ほどHP。

しかしHPの検索上位になることはかなり難易度が高いので、知識と経験と文章力と継続力がないとできない。

その点、SNSは運用がしやすく

特に20~40代までへのアプローチはSNSが今の時代に一番合っている。

 

↓  SNSの魅力を列挙すると具体的にどのようなことがある?

 

SNSは

出会いの質が高い。 興味や関心のある人と繋がることができる。

無関心の人と繋がらなくて世界だからこそ、自分の想い・強みを発信すればするほど、素晴らしい出会いができる。

 

・アウトプットをする習慣があることによって、インプットの質も上がる

 

表現力や伝える力の向上に繋がる

 

・自分のファンを作ることによって、応援したい人の力にもなれる

 

・HPよりも気軽に無料でできる。

 

・お客さんになってくれそうな人が大勢いる(発信をせず、見ているだけの人が9割りという説もあり) = マーケットがある

 

・一言でSNSと言っても、

リアルな信頼関係が生きるfacebook、

拡散力が抜群なTwitter、

写真でも文章でも伝えることができ世界観の表現に優れたInstagram、

映像でより情報量を濃く伝えられるYouTube、

音声のみで新たなコミュにテーションを取れて、コラボレーションがどんどん生まれているclubhouse など

多種多様にあるので自分に合うものを使うことができる

 

 

↓  つまりSNSとはどのような魅力がある?

 

思考力や表現力を高めることが出来ながら、実行すればするほど、

時間も空間も超えて上質な出会いに繋がるもの。

 

実生活で共通の知り合いがいたり、コミュニティが同じなど、

接点がなくても価値観の合う人はたくさんいる。そんな人たちと繋がれるのがSNS。

 

本当にいい商品、サービスなら少しでも多くの人に知ってもらうために、SNSを活用するべき。

 

 

 

 

—-

 

 

 

というように展開できました。

 

 

このように自分が伝えたいこと

(私の場合は「新規の集客をするためにはSNSを活用するべき!」)に

「なぜ?」「どのように?」「具体的には?」「つまり?」

を繰り返していきましょう。

 

 

それを伝えていく練習を重ねることによって、

物事の思考が深い人に近づいていきます。

 

 

 

「やってみたけど難しいな」と思うときは、

2、思考力が深い人とたくさん会話をする が解決策です。

 

自分が思いもしない角度で話を広げてくれます。

 

 

また、私はこれまで

400人以上の学生さんの就職活動相談を個別でのったり

100人以上のインタビューをして記事にしたりした経験があり、

 

コーチングの資格はありませんが、

話を深掘りして本質を見抜くことが得意です!

 

 

お悩み事があれば、お気軽に個別コンサルティングへお申し込みください^^

 

 

では本日もありがとうございました!

 

 

上村菜穂 プロフィール

女性集客講師

〝広告費をコストカットして理想のお客様が集まるSNSづくり〟をコンセプトに
自身の開催イベントでは女性を延べ1,000名以上集客してきた。

そのノウハウを法人・コミュニティ向けに東京・大阪・福岡をはじめとした全国で
延べ2,000名以上に向けて講演活動をするほか、
女性起業家向けの集客・PRコンサルティングを主軸に事業を行っている。

Google、Yahoo、いずれもの検索エンジンの『女性集客 インスタ』にて1位を独占。


ライターとして、20代女性向けの集客やPRを強みに、2015年に学生から個人事業主として独立。
14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。

女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるべく、
集客・PRの再現性あるノウハウを構築中。

■主なメディア・法人実績 (敬称略)

・研修講師
「楽天大学」(株式会社楽天)
「ロートビューティーマイスターへSNS集客&プロモーション研修」(ロート製薬株式会社)
「お客様から愛されるSNSのお作法
〜集客UPにつなげるプレミアムレッスン〜」(秋田県信用保証協会 創業支援チーム 女性創業支援 チームポラリス)
半年間のサロンオーナー様向けアカデミー研修講師(株式会社UTP)
女子大生向けの人生設計を講演(株式会社サイバーエージェント)(株式会社マイナビ)など。

・ライター
「by.S」(株式会社サイバーエージェント)、「起業サプリジャーナル」(株式会社ネオキャリア)、「GOLMAGA」の女性向け企画・ゴルフ美人インタビューの企画、インタビュアー(東急電鉄)、福島 震災復興取材(近畿日本ツーリスト)、「家事大学」(株式会社ベアーズ)など。

・その他
秋田魁新報社(2019/10/26、2019/10/30)掲載
「おはよう日本 まちかど情報室」(NHK)
2016年五月祭にて「教育のできない人は起業を諦めなさい」(東京大学)
会員数34万人の日本最大級Webメディア『Schoo』に出演など。

 

♢詳しいプロフィールはこちら

プロフィール