何事も効果的に結果を出す上で闇雲にやるのではなく、

熟考をしながら進めていくことが大切でしょう。

 

そこで今回は私自身も大好きなPRについて、原点を振り返って

〝PRとは何か?〟をお伝えしたいと思います。

 

PRとは認知を広げて価値を伝えること

 

まずみなさんは

「PRとは何ですか?」

と聞かれたら、どのようにお伝えするでしょうか。

 

なんとなくのイメージはあるけれど、

説明って言われるとちょっと難しい。。

PRもそんな用語の一つのように思います。

 

それもそのはずです。

実際に『PR』と検索をすると

Wikipediaには

パブリック・リレーションズ(英語: Public Relations; PR)とは、国家・企業・団体などの組織体または個人が、一般大衆に対して情報を伝播したり情報や意見を受け入れること。

自身に対して理解や信頼を獲得しようとする目的で行われる広報活動または宣伝活動を含む概念で、多くの場合頭文字の「PR(ピーアール)」や「PR活動」と呼ばれる。

と書かれています。

 

が、実際にこの説明ではわかりにくいですよね。

そこで私なりにもっと噛み砕いて考えてみました。

 

 

PRとは

認知を広げて価値を伝えること。

 

こんな定義はいかがでしょうか。

ちょっとイメージしやすいと思っていただけましたか?

 

また、よく違いを求められる

『広報』と『PR』

広報は広く報じて知らせることで、一方向からの情報発信。

PRは双方向の関係性でのコミュニケーション。

と言われることが多いです。

 

一方向の広報と双方向のPR。

PRの中には「広報活動または宣伝活動を含む概念」と定義されていますから、

認知を広げるときに一方的になってしまうこともあれば、双方向でもできる。

ということで成り立ちます。

 

広げた上で、必要な人の中に深く入っていく。価値をしっかりと伝えていく。

 

 

ではもう1段階、深掘りをして、

PRの本質について考えていこうと思います。

 

 

 

PRの本質は〝繋がりたい人と信頼関係を築くこと〟

定義の確認ばかりですが、

本質:そのものとして欠くことができない、最も大事な根本の性質・要素。

です。 (Oxford Languagesの定義)

 

PRの大事な根本の性質とは何か?

そう思ったときにしっくりきたのが、

〝繋がりたい人と信頼関係を築くこと〟だと腑に落ちました。

 

 

PRとは

認知を広げて価値を伝えること。

その中で、

誰に伝えたいのかを明確にして

伝えたい人としっかり関係を作ることが

PRで目指すべきところだと思うのです。

 

人に何かを伝えるときに関係性ほど重要なものはありません。

なぜなら人は論理ではなく、好きで動くからです。

 

みなさんも、これまでの人生で

「言っていることはわかるけど、なんだかなぁ」

ともどかしく思ったことはないでしょうか?

 

私は好き、嫌いがそこそこはっきりしているのであります。

好き嫌いだけで判断していてはよくないと思っても

「なんかこの人の話はあまり正直に受け入れられないな」

と。

 

 

実は以前

「説明がわかりやすくて、すごいな」と思う経営者の方がいました。

実績もすごくお持ちのお方なので

その人のコンサルティングを受講しようか迷ったのですが

ネックになっていたのが価値観です。

 

その方に対する価値観への違和感はいくつもあるのですが、

一つ例を挙げるなら私の欠点を見つけては

「あなた、会社に入ったことがないからこんな当たり前のことも知らずに仕事して…」

と。

 

→現に会社に入ったことがある人、会社員の人に確認しましたが

知らない人がたくさんいたのですが。。

 

 

私からすると、

個人事業主は祖母の介護を手伝うことができて、

それがよかったから個人で生計を立て

ライフスタイルを確立したい人の力になりたいと思っていることを知っているにも関わらず…

 

何かと個人事業主を小馬鹿にしたり、

会社員になれなかったフリーターのような言い方をされて

話すときの2回に1回は不快さを抱く人でした。

 

 

「すごいな」とは思ったものの

「すごいけど、この人からストレスを抱きながら学ばなくてもいいだろうな」

と思ったのです。

 

状況に応じてなので、一概には言えませんが

でも個人で働けることは

責任感に比例して、自由があるので、

嫌なものは断る権利があると思います。

 

また、これは対人関係ですが

ネット上でのセールスは「嫌なら買わない」ではなく

「欲しいと思わないと買わない」

「好きでないと買わない」

のです。

 

嫌いまでいかないとしても

「普通」や「どうでもいい」では選んでいただけないのです。

「ちょっとは気になるけど、他にもあるかもしれないし」

と思われてしまうようではダメなのです。

 

 

「◯◯さん(あなた)から買いたい!」

そう思って商品やサービスを購入していただけたら

お客様もお金をお支払いする時に気持ちがいいですし

自分もそんなお客様と真摯に向き合いたいと思えますよね^^

 

お互いにとってプラスは大きいです。

ではどうしたら好きになってもらえるのでしょうか?

 

 

 

ブログやSNSでも〝あなたから買いたい!〟と思われる秘訣

woman.jpg

商品やサービスに対してお客様は

有形サービス(ハンドメイドの物など)であればいざ手にとったり、

無形サービス(コーチング、占い、私が行っているセミナーやコンサルティングなど)であれば、受講しないとレベルが分からないですよね。

 

でもお客様が購入しなくてもわかるもの。

それは想いです。

 

想いは文章や写真、動画で伝えることができます。

 

実際に私もよく

「平日は14:30や16:00に帰宅ができたので

祖母の介護を20代で手伝うことができて、個人事業主ってすごい!

女性のライフスタイルに必要な働き方だと思います。」

 

「自分の人生をいい方向に変えてくれた商品、サービスで

必要としている人に届け、その方の人生がいい方向になるように頑張りたい!

と本気で向き合っている人の力に私はなりたい」

 

ということをお伝えしていたり書いているので、

よくメールマガジンを読んでくださっている方や

セミナーでお話を聞いてくださった方は

「上村さんってそうですよね!」

「そういえばよく書いたり言っていますよね^^」

とおっしゃってくださいます。

 

 

それくらい、何度も何度も

なぜ自分がこの仕事をしているのか。

をお伝えすることは大事だと思います。

 

そして価値観には正しい、正しくないはありませんが

好き、嫌いは分かれますので

違うなと思ったらその方にとっての正解がまた別にあるだけです。

 

 

例えば、

「20代の働き盛りから平日にそんな早く帰宅していないで、

外に出て、夜までいろんな人と交流したり

終電まで仕事をして力をつけて年収を何千万円、億とグイーンと上げて、

その後に人生を選べばいいでしょ」

というのも一つの価値観ですよね。

 

しかも社会的には、

何千万円や億と稼いでいる方の税金の方が多いので

それこそしっかり社会に貢献していますし。

 

だからこそ、自分がどんな想いでなぜこの仕事をしているのか。

しっかりお伝えすることは必須だと思います。

 

共感する人は必ず興味を抱いてくれますので、

お伝えしていきましょう!

 

では本日もありがとうございました^^

 

 

上村菜穂 プロフィール

女性集客講師

〝SNS初心者でも半年で月10名を集客できるメディアづくり〟をコンセプトに
自身の開催イベントでは女性を延べ1,000名以上集客してきた。

そのノウハウを法人・コミュニティ向けに東京・大阪・福岡をはじめとした全国で
延べ2,000名以上に向けて講演活動をするほか、
女性起業家向けの集客・PRコンサルティングを主軸に事業を行っている。

Google、Yahoo、いずれもの検索エンジンの『女性集客 インスタ』にて1位を独占。


ライターとして、20代女性向けの集客やPRを強みに、2015年に学生から個人事業主として独立。
14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。歴代最年少記録。

女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるべく、今後は女性起業家のコミュニティー形成を目標にしている。

■主なメディア・法人実績 (敬称略)

・研修講師
「楽天大学」(株式会社楽天)
「ロートビューティーマイスターへSNS集客&プロモーション研修」(ロート製薬株式会社)
「お客様から愛されるSNSのお作法
〜集客UPにつなげるプレミアムレッスン〜」(秋田県信用保証協会 創業支援チーム 女性創業支援 チームポラリス)
半年間のサロンオーナー様向けアカデミー研修講師(株式会社UTP)
女子大生向けの人生設計を講演(株式会社サイバーエージェント)(株式会社マイナビ)など。

・ライター
「by.S」(株式会社サイバーエージェント)、「起業サプリジャーナル」(株式会社ネオキャリア)、「GOLMAGA」の女性向け企画・ゴルフ美人インタビューの企画、インタビュアー(東急電鉄)、福島 震災復興取材(近畿日本ツーリスト)、「家事大学」(株式会社ベアーズ)など。

・その他
秋田魁新報社(2019/10/26、2019/10/30)掲載
「おはよう日本 まちかど情報室」(NHK)
2016年五月祭にて「教育のできない人は起業を諦めなさい」(東京大学)
会員数34万人の日本最大級Webメディア『Schoo』に出演など。

 

♢詳しいプロフィールはこちら

プロフィール

 

———————

♢メールマガジン

1,000名以上の集客経験から女性集客ノウハウをお伝えする無料登録プレミアムメールマガジン

『SNS初心者でも半年で月10名集客ができるメディアづくりの秘訣』

 

♢お仕事依頼のお問い合わせ

→講演・ライター・インタビュアー・講師等のご依頼、ご相談をお待ちしています。