アーカイブ

自分のコンプレックスの価値観を変えてくれた桑野麻衣さんの〝コミュニケーション力の本質〟が丸ごと学べる、人生を変えてくれたものの殿堂入りをさせたい一冊!

「本が売れない…」と言われているこの時代に3週間で11,000部が売れ

ベストセラーのビジネス本になった

言葉コミュニケーションの専門家・桑野麻衣さんによる

『好かれる人の話し方、信頼される言葉づかい』

 

 

最近もちょこちょこと学生さんのキャリア相談をする中で

毎月、誰かにおすすめをしているくらい素晴らしい良書です!

 

昨日も

「キャリアとは関係ないのですが…初対面の人と上手くコミュニケーションをとるにはどうしたらいいですか?」

というご質問をいただき、私なりの見解をお伝えした上で一番におすすめしたのがこちらの本。

 

ビジネスでもプライベートでも
今日から使える具体的、かつ本質的なノウハウが満載で
人間関係をより良いものにするために一読して知っておきたい。
こういう本こそ、自己投資となる一冊です。

中身は話し方や言葉遣いに加え、
人と円滑なコミュニケーションをする上での自分の姿勢まで。
なので以下では、著者の麻衣さんから私が得た影響の一部をお伝えしていきます^^

もっと見る…

【小説ブックレビュー】『本日は、お日柄もよく』著:原田マハ

先日オススメしていただき心を打たれるかのように感動、感動、感動のストーリーが続く小説。

 

『本日は、お日柄もよく』

著者:原田マハ

出版:徳間文庫

 

 

主人公である二ノ宮こと葉はOLで

想いを寄せていた幼馴染の結婚式に出席しているところから物語がスタート。

 

その結婚式で、感動する衝撃のスピーチに出会い、

祝辞を述べていたのが伝説のスピーチライター・久遠久美。

 

OLであること葉が久美に弟子入りをするお仕事小説。

 

もっと見る…

自分を好きになれなかったり、恋愛や人間関係で人を傷付けてしまう自分から脱せないというあなたへ

先日、ネットでトイアンナさん著書の『恋愛障害』を見かけてタイトルが目にとまり、

詳しく見ると面白そうだったので購入してみました。

 

14224969_980399482086121_2889221646922088154_n

 

この本では恋愛において、対等なパートナーシップをつくることができず長期的に苦しむことを「恋愛障害」と定義しているようです。(P4より)

 

 

そういえば昨日のブログで、

 

恋愛をして綺麗になる人とそうでない人の違いは◯◯◯◯◯があるかどうか

 

 

「いつもいつも幸せになれない!」

 

「付き合っていてもいつも不安ばかり」

 

「ダメな人ばかりにひっかかる」

 

 

そんな人はあることが原因かも?しれません。

 

 

という記事を書きました。
もっと見る…

〈最近のマイブーム〉小説を読むと人生が豊かになると思える3つの理由

最近 小説がマイブームで、TwitterやInstagramでちょこちょこ投稿しています^^

 

 

 

が、Twitterはあまり反応がないので「見られていないかな?」と思っていたところ、

先週、親しい後輩の女の子が

 

「菜穂さんがこの前読んでいた小説、気になっています!」

と声をかけてくれたのは嬉しいものですね♡

 

 

そもそもなぜ読み始めたかというと…

 
もっと見る…

【小説ブックレビュー】『きっと君は泣く』 著:山本文緒

主人公の椿は、綺麗な顔立ちでお金持ちの家庭に生まれた23歳。

 

そんな彼女は次々と男の人で遊び、お金が必要になったら父の貯金からおろして使用し、男性にもお金にも困ることもなく思い通りの人生を送っていた。

 

14225546_980398282086241_7967089586826750435_n

 

しかし妻子を持っていた男性との関係が悪くなってきたあたりから、徐々に人生の歯車が狂い出す。

 

 

母は祖母と関係がよくなく、祖母にはじめて会ったのは15歳の頃に親戚の葬儀であった。
もっと見る…