先日、少し耳を疑いたくなる言葉をお聞きしました。

「セミナーで講師の人が

『これからは動画の時代!YouTubeの時代だから、メールマガジンやLINE公式はやらなくていい』

と言っていました。」

というものです。

 

動画の時代というのはわかります。

YouTubeの時代というのもわかります。

 

私もYouTube番組の企画をしていますが、とても楽しいですし需要も感じます。

 

ですが、一方で

「YouTubeの需要が上がるから、メールマガジン やLINE公式が不要」

はメディアの本質を見失っていると思ったのです。

 

 

この理由がすぐにわからない人は

これからオンラインで集客をするときに

大切なことを忘れて闇雲に陥ってしまうので要注意です!

 

 

「YouTubeの需要が上がるから、メールマガジン やLINE公式が不要」が嘘な理由

これをお伝えする上で、まず発信者の目的が何か、ということを忘れてはいけません。

 

情報を取り扱うときに注意が必要なのですが

「誰がどのような目的で発信をしているのか」

を汲み取ることは、何においても欠かせないです。

 

 

例えば私は今、Macbookを新しく購入しようと調べているのですが

情報を集めるときに大事なのが発信者の方の立場と目的です。

 

例えばYouTubeでMacbookのレビューをする人は

動画クリエイター系の方が多いので、動画を作る上でのスペックを求めて伝えています。

 

けれど動画は外注したいみなさんがMacbookを購入するなら

動画用のレビューは必要ないものまで選んでしまいかねないのです。

 

 

それと同様に、私のSNSやメールマガジンは

個人でビジネスをしていて

広告費を極力かけずに集客をした方に向けて発信をしています。

 

ただ「人気者になって、インフルエンサーになりましょう!」という目的では発信をしていません。

 

1投稿で1,000いいね!は今の私にはできていないことなので

「すごいな」と思うのですが

500いいね!をもらえていても、集客ができていなかったら意味がないとも思うのです。

 

 

なので、

「YouTubeの需要が上がるから、メールマガジン やLINE公式が不要」

と言った人が認知をあげたい目的なら

嘘ではなく本当だと思います。

 

 

メールマガジン やLINE公式ほど、

作っただけでは人が集まらないものはありません。

 

仕込んでいかないと集まらないので

認知には役に立たないのです。

 

 

けれど、私と同じように集客が目的なら

「YouTubeの需要が上がるから、メールマガジン やLINE公式が不要」

は嘘です。

 

「YouTubeの需要は上がるのでやった方がいいけれど、

メールマガジン やLINE公式に繋げるべき」

が集客をしたい人に対する回答です。

 

 

これに関してはSNSセミナーや個別レッスンで詳しくお伝えしていますが、

メディアの特性が異なるのです。

 

 

「特性」という言葉がピンとこない方は、

・YouTubeの役割は?

・メールマガジン やLINE公式の役割は?

と考えるとヒントが得られるかもしれません。

 

 

例えるならば、

「インスタ映えするパンケーキ屋さんがブームだから、和食はいらないよね!」

にはならないのです。

 

〝食べ物〟という観点では同じですが

パンケーキ屋さんが一定数のニーズを満たしても

和食も同様にニーズがあるところにはあるのです。

 

 

文章の価値がなくなる、は嘘。文章力の本質とは?

動画の時代だからこその勘違いでまた別のいい回しで言われる言葉に

「動画の時代だから文章は古い」

果たしてそうでしょうか?

 

でもこの発言も、誰がどのように用いるかで全く意味合いが異なります。

 

 

確かにブログで収益を上げていた人が

「ブログのアフィリエイトよりYouTubeの広告費だ!」

と思ってシフトをされるなら意味がわかります。

 

ただ、私が絶対に勘違いをしてほしくない人は

文章に苦手意識のある人です。

 

 

「動画の時代だから文章は古い」

は文章が得意な人が言うからこそ説得力のある言葉になります。

 

でも文章が苦手な人は、ただその言葉を鵜呑みにしてほしくありません。

 

なぜなら後で本人が後悔するからです。

理由をこれからお伝えします。

 

 

SNSは

・エンタメ系

・癒し系

・お役立ち系

のいずれかが人気になります。

 

エンタメ系はお笑いのような面白さ、マジシャンのような驚きを提供するものなど。

 

癒し系は赤ちゃんや動物、可愛い女性が代表例です。

 

お役立ち系はノウハウやコンテンツ系で

ビジネスをしている方であれば

エンタメ系や癒し系と掛け合わせるかもしれませんが、

お役立ち系は欠かせません。

 

 

でも文章が苦手な人は、このお役立ち系で不利になってしまいます。

 

なぜなら文章とは考えることだからです。

 

 

私も毎週のメールマガジンやこちらの記事で

相当な頭を使って、どうしたら本質的な情報を届けられるか考えています。

 

 

そのアウトプット方法が

動画ではなく文章なのであって、

相当な思考をしているからなのです。

 

 

なのでライターから講師になった時も

もちろん改善点はあるものの、

ものすごく苦労をしたというより

流れついた、という表現が適して仕事ができています。

 

 

思考力を、書くことを通して身に付けたので

売れる文章が書けるようになりました。

 

だから

「お客様がいたら話せるけどかけない!

でも動画の時代だから文章力はもういいよね」

と割り切ってしまっている方は

考えることから逃げていないか一度立ち止まってほしいのです。

 

 

そして自信を持って、

「文章からの逃げではない」

と言えない時に何が起こるか…

 

一言で言うならば

同業者の方に負けます。

 

 

お客様は選ぶ権利があるので、

あなたではなくていいになってしまうのです。

 

 

でも文章というものに向き合い、

思考力や表現力を身につけると

それが動画になった時、対面になった時

もっと威力を増して、効果を発揮してくれるのです。

 

 

つまり文章力がつくと、

ネットで人に伝わるものが書ければ

リアルではもっと大きな効力を発揮して

営業や信頼関係でプラスになるのです。

 

 

ちなみに文章の歴史は偉大ですよね。

 

例えば清少納言の『枕草子』

いや、もっともっと前からある作品もたくさんあるはずですが

これだけ時代が変わり

生活様式が変わりデジタル化が進んでも

尚、残っているのです。

 

 

動画は聞き流せる、話し手のキャラがわかる、

親近感を一層感じる…

 

という魅力が満載ですが、

書籍やブログのように

「ここの情報だけ欲しい!」

がすぐにできないのが、現在の難点のようにも思います。

 

 

書籍はパラパラめくり

「これが欲しかった情報!」に加えて

「あ、ここ読んでみようかな」がすぐにできますが

YouTubeでたまに丁寧に分数で見出しを書いてくれていても

本当に必要な情報を逃していないか…のリスクは否めません。

 

 

情報の全体像を掴みながら、

思考を巡らせて表現できる人に

これからは人が集まる時代の幕開けです!

 

ご一緒に頑張りましょう^^

 

 

 

上村菜穂 プロフィール

女性集客講師

〝SNS初心者でも半年で月10名を集客できるメディアづくり〟をコンセプトに
自身の開催イベントでは女性を延べ900名以上集客してきた。

そのノウハウを法人・コミュニティ向けに東京・大阪・福岡をはじめとした全国で
延べ2,000名以上に向けて講演活動をするほか、
女性起業家向けの集客・PRコンサルティングを主軸に事業を行っている。

Google、Yahoo、いずれもの検索エンジンの『女性集客 インスタ』にて1位を独占。


ライターとして、20代女性向けの集客やPRを強みに、2015年に学生から個人事業主として独立。
14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。歴代最年少記録。

女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるべく、今後は女性起業家のコミュニティー形成を目標にしている。

■主なメディア・法人実績 (敬称略)

・研修講師
「楽天大学」(株式会社楽天)
「ロートビューティーマイスターへSNS集客&プロモーション研修」(ロート製薬株式会社)
「お客様から愛されるSNSのお作法
〜集客UPにつなげるプレミアムレッスン〜」(秋田県信用保証協会 創業支援チーム 女性創業支援 チームポラリス)
半年間のサロンオーナー様向けアカデミー研修講師(株式会社UTP)
女子大生向けの人生設計を講演(株式会社サイバーエージェント)(株式会社マイナビ)など。

・ライター
「by.S」(株式会社サイバーエージェント)、「起業サプリジャーナル」(株式会社ネオキャリア)、「GOLMAGA」の女性向け企画・ゴルフ美人インタビューの企画、インタビュアー(東急電鉄)、福島 震災復興取材(近畿日本ツーリスト)、「家事大学」(株式会社ベアーズ)など。

・その他
秋田魁新報社(2019/10/26、2019/10/30)掲載
「おはよう日本 まちかど情報室」(NHK)
2016年五月祭にて「教育のできない人は起業を諦めなさい」(東京大学)
会員数34万人の日本最大級Webメディア『Schoo』に出演など。

 

♢詳しいプロフィールはこちら

プロフィール

 

———————

♢メールマガジン

900名以上の集客経験から女性集客ノウハウをお伝えする無料登録プレミアムメールマガジン

『SNS初心者でも半年で月10名集客ができるメディアづくりの秘訣』

 

♢お仕事依頼のお問い合わせ

→講演・ライター・インタビュアー・講師等のご依頼、ご相談をお待ちしています。