アーカイブ

「なんか最近ダメだ」と思うあなたへ。それは主観で瞬間的なもので、幸せを感じるのは案外シンプルだという話

【イベントのお知らせ】

仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ

①本物の「自信」とは何か。

②自分だけの魅力を見つけ出し「自信」を持つ考え方&ワーク

③自分らしいライフスタイルを送っている人に共通する3つのポイント

お申し込みはこちらです。

10月9日、23日(日)10:00-12:30@恵比寿 各回5名限定です!

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

s_IMG_2117

 

今日はなかなか強い雨が朝から降っていましたね。

 

こんなお天気が悪い1日のスタートでしたが、

後輩の男性の勉強会に見学させてもらう機会があって参加すると

そこに来ていた女子大生の方から聞いたお話が印象に残っているのでご紹介します。

 

 

その女性はとってもアクティブで、

これまでに10カ国に行っていたり(と、ここまでは珍しいことではないかもしれませんが)

 

 

 

なんと…!

 

 

「私、ちんしょくハンターで、〜」

と言われたときは

「ちんしょく」が変換できず

「ん?ちんしょくって何ですか?」

と、つい質問してしまいました。

 

すると

 

〝ちんしょく=珍食〟

 

らしく、虫を食べるのだとか(!)

 

 

そんな珍食ハンターの女子大生の方に

海外で印象に残っているエピソードを聞くと

はじめて行ったラオスのことを教えてくれました。

 

 

ラオスに行ったときに、そこでは山や川を越え

片道数時間歩いて人が多いところで食べ物を売っている親子と出会ったそうです。

 

それに同情のような感情が湧き、

売っていたお芋(?)を購入しそこで無理して

「美味しい」と言って食べて

(実際はあまり美味しくなかったようですが)

その親子と少し会話をしたとのこと。

 

そこで彼女がなんていう質問をしたのかちょっと思い出せないのですが、

そのお母さんが…

日本人から見ると、片道だけでも数時間かけて歩いて

ボロボロの服を来て、大してお金にならないけれど毎日食べ物を売って

子供を育てているお母さんが、

 

「私はこの子(自分の子供)と一緒にいれて、今の生活がすごく幸せ。

 もうこれ以上のことなんて望んでいない。目の前にこんな幸せがあるのに、他に何が必要なの?」

 

と言ったのだと教えてくれました。

 

これを聞いた女子大生の方は号泣したようで、

当時、大学受験に落ちたコンプレックスもあったりして辛いほうばかりを見て、

目の前のことを、目の前の幸せを、きちんと見ていなかった自分も情けなくなって、

可哀想と同情して買った人は、全然可哀想ではなくむしろとっても幸せで、

そんな自分との差にカルチャーショックも受けながら感動したのだと教えてくれました。

 

幸せって、自分の中でどう感じるのかであって

側から見て辛そうでも、本人が幸せだったらそれが幸せなのですよね。

 

 

目の前の幸せを感じる大切さと、

自分の幸せは人ではなく自分が決めるのだということを教えてもらった

温かい朝の時間でした*.゜

 

s_IMG_2645

 

 

さて、話をちょっと関連させながらも少しだけ変えます。

 

やるべきことが多過ぎると

 

「なんか調子悪い」

「なんかダメなことばかり続く」

「なんか自分、ダメだ」

 

と感じるときってないでしょうか?

 

 

もしくは自分は大丈夫なつもりでも、周りの人がそう言ってくるかもしれません。

 

けれどそれは、そのタイミングのときに、その瞬間によくないことが起きただけで全体的なバランスで見ると、

 

「あの辛いことがあったから今がある」

 

と思える出来事ってきっとみんな、あると思います。

 

 

 

(ご存知の方もいるとは思いますが)

それを表すことわざが

 

〝人間万事塞翁が馬〟  じんかんばんじさいおうがうま

 

です。

 

 

意味は、

幸福や不幸は予測しようがないことの例えです。

 

 

簡単にお伝えすると…

 

あるおじいさんが馬を飼っていました。

しかしある日突然、馬が逃げてしまったことで周りの村人は

「不幸だ!」

と言うのですが、飼っていたおじいさんは

「それが不幸かわからない」

と言います。

 

すると逃げたはずの馬がもう一頭、自分より足の速い馬を連れて帰ってきたのです。

 

村人たちは

「なんて幸運なんだ!」

と言いましたが、おじいさんは

「これが幸運かわからない」

とのこと。

 

するとおじいさんの息子が速い馬に乗ったときに落下して足を骨折してしまったのです。

 

村人たちは

「なんて不幸なんだ」

と言いますが、やっぱりおじいさんは

「これが不幸かはわからない」

と言うのです。

 

すると、戦争があり、若い男性は徴兵令を命じられました。

しかしおじいさんの息子は骨折していたので行かなくて済みました。

 

その戦争によって徴兵された多くの人が亡くなってしまいました。

 

 

人生とはこのように、幸運なことと不幸なことが連鎖し続けている

ということを教えてくれるエピソードです。

 

 

 

そして、繰り返しになりますが、

幸福や不幸は予測しようがないことを、

 

〝人間万事塞翁が馬〟

 

と言うのです。

 

 

なのでこの2つの話を踏まえ、

幸せか否かは本人の価値観もあるのと同時に、

瞬間瞬間で変わり続くものなのだと思いました。

 

 

 

実際、インタビューのお仕事をさせていただくと

「過去の辛かったことがあったから今がある」

というお話はよく聞きます。

 

例えば、過去に家族の親子関係で苦しんだからその辛さをわかるし、

家族を幸せにしていく人生の目的に対してこれほどにない人生だったとお話していただいたこともありますし、

 

友人の死が、あのとき伝えたいことを伝えなかったことの後悔に結びつき、

今この瞬間を生きること、それも全力で生きて、変にかっこつける必要はない。

ありのままの自分でいいと知ったというお話も聞かせていただいたことがあります。

 

 

 

私も、大学受験に落ちまくって建築学科に行って

大学4年生のときは女性の社会進出に関心があったので、

『女性の家事労働を削減する住宅システム』を考案した

働く女性の三角錫子氏の研究提案をしてくださった教授にすごく感謝をしています。

 

(生命情報に行けていたら、というか他の理系学科なら女性の社会進出と結びつけることはなかなか難しかったはず)

 

 

あとは落ちまくったお陰で進学した大学が

陸上部の長距離に女子の入部はなかったので、短距離になって、

結果が出なかったから辛かったし悔しかったけど

忍耐力と度胸だけはつきました。

 

 

(あとこのお陰で見ず知らずのおばあさんに、「このご縁は一生忘れません」と言っていただけるエピソードがあったのです。長くなるので今回は省略しますが。)

 

 

まさに〝人間万事塞翁が馬〟です。

 

 

 

なので、もし今目の前に辛いことがある人は

自分の物差しで測っていて、近くにある幸せに気が付けていないかもしれないし

今後の将来で幸せに繋がることだというのを覚えていただけたら

この記事を書いた甲斐があります^^

 

 

s_img_7005

 

 

ということで、いつもの宣伝ですが

女子大生で「なんか自信が持てない」という方にピッタリのイベントを以下にご紹介させていただきますね♡

 

 

ご一読をありがとうございました!

 

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

information

■イベント1

仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ

①本物の「自信」とは何か。

②自分だけの魅力を見つけ出し「自信」を持つ考え方&ワーク

③自分らしいライフスタイルを送っている人に共通する3つのポイント

 

お申し込みはこちらです。

10月9日、23日(日)10:00-12:30@恵比寿

各回5名限定です!

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

■イベント2

【先着20名の女子大生限定】3,000人を超える受講生に幸せな恋愛&結婚を掴むための恋愛の教養をお伝えされた竹田真弓さんによる女子大生のための恋愛セミナー

10月16日(日)14:00-17:00 @表参道

■こんな人におすすめ
・自分を好きになって、自信も持って幸せながしたい

・(雑誌やwebに色々あるので読むけど)正直言って、なぜ幸せな恋愛ができないのかよくわからない

・今の彼と上手くいっていない違和感だけあって、どうしたらいいのかわからない

・自分磨きを頑張っているのに、なぜ幸せになれないのかよくわからない

・遊びの恋愛ではなく、本物の恋愛がしたい

・竹田真弓さんに憧れるのでとにかく会ってみたい!

そんな方はぜひお越しください*

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

すっきりしない自己分析は◯◯◯◯が原因。この記事で紹介をする角度で着目すると新しい自分が見えてきます。

【イベントのお知らせ】

仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ

①本物の「自信」とは何か。

②自分だけの魅力を見つけ出し「自信」を持つ考え方&ワーク

③自分らしいライフスタイルを送っている人に共通する3つのポイント

お申し込みはこちらです。

10月9日、23日(日)10:00-12:30@恵比寿 各回5名限定です!

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

前回の記事(『〈最近のマイブーム〉小説を読むと人生が豊かになると思える3つの理由』)で

最近のマイブームといってご紹介した小説でしたが、

今回読み終わった本はどこかしっくりきませんでした。

 

(ちなみにTwitterやInstagramではいいなと思った本をあげています、今のところ。)

 

その小説は10万部売れていて映画化されるほどの作品で、

「感動しました!」「泣きました!」という声も少なくなく、

どんな作品なのかと期待して読むと

「ハードルを上げすぎたのか、いまいちうーん」という感想が心に残っています。

 

 

言葉はおだやかで読みやすい。

読み終えたときを表現するならば、

絶景ではなくちょっと自然の多いところで綺麗な夕日の沈む瞬間を見て

「いいもの見たな」と言う感覚に近い印象でした。

 

小説どころか全く読書をしなかった中学生の頃に出会っていたら、

「本ってこんなに簡単に読めるんだ!」

と、内容以外にも本そのものへの捉え方でちょっと感動していたかもしれません。

 

 

そこで私は、Amazonのブックレビューを読むとレビューが100件近くあるのに★が3.5以上と、

なかなかの人気作品であるこの小説を

 

「なぜ自分が感動しなかったのか」

「なぜ面白みを感じられなかったのか」

 

今日の帰り道にずーっと考えていたのです。

 

 

s_woman11

 

 

そこで考え、行き着いたのは

〝話の展開が予測できる〟 ということでした。

 

 

これが「私が感動しなかった一番の原因だ!」と気が付いたのです。

 

 

多分、次こうなるんじゃないか という予想が次々に繰り広げられる。

それでストーンと終わりにいってしまったのです。

 

 

けれどその小説が悪いかと言ったらそんなことはなくて

現にAmazonの感想でも★5の感想で

 

「ありきたりの展開のようですが、最初からとても丁寧に優しく書かれていて、一気に読みました。」

 

「何か感動的な言葉がでてくるわけでもないし、愛を延々と語る話でもなかったと思います。
確かにそれは淡々としていて、面白い話ではないと思います。
だからドラマチックな展開や、主人公のかっこいいせりふのようなものを求める人にはあまりお勧めできないと思います。

ですがそういうものがないからこそ、非常にリアルで、彼女の行動の一つ一つが、主人公の行動一つ一つが、家族の行動一つ一つが大きい意味を持つのではないかと思います。」

 

「言葉の使い方がすごく優しい感じで読みやすかった。

誰にでも起こりうるような話の内容で、悲しいけど、人生ってこういうものかなと素直に納得できました。」

 

と受け取る人もいるのです。

 

 

 

なのでこれを踏まえ、

私は予想外の出来事をどこかで求めているのだと初めて気が付きました。

 

 

baby-suprize

 

 

多分、安杯だからこそ傷が少ない人生よりも

傷付きまくっても想定外の人生を送りたいのかもしれません。

 

 

そう思うと、過去の選択にもそういう傾向が出ていて

 

受験落ちまくったときも、浪人ではなく「ならば大学名で評価されるのではなく、国家資格のとれる建築学科に行こう!」とそれまで生命情報系を目指していたのに後期試験で急展開したり、

 

大学に入って「体育会の陸上部長距離は女子を指導する人がいないので入部できません。ですのでサークルに行くことをおすすめします」と言われても、「いや、じゃあ短距離に入部します!」と言って、筋肉違うのわかっていたのに入部してボロボロの結果しか出せなかったり。

 

(そういえば高校時代の先生に報告をしに行ったら、「菜穂が短距離なんて無理だよ!お前には向かないからサークルで長距離の方がいいんじゃないの?」とか、後輩にも万遍の笑みで「菜穂先輩が短距離なんてネタですね!」と言われたんだった。)

 

 

就職活動期に運良く人気ランキングトップ100の企業様にご縁をいただいた(スカウトしていただいた)ことによって「就職活動は運命なのかも!」と思い、本命の企業さんにはお問い合わせフォームから申し込んだり。

 

なのに社長には本当にご迷惑をおかけして、内定を辞退したり。

 

「あなたには無理!」と言われた個人事業主でしたが、

その言葉に闘志を抱き、大学院も休学をして退学して個人事業主になったり。

 

 

 

この記事を書いていて、今更わかったのですが、

「無理」と言われることを挑戦したり、

人と違ったことをして、誰にも予想できない展開を拓いていくことが好きなんだ、と。

 

なんか今年、ずっと調子悪いなと思っていた原因がわかってきたのです。

 

 

それは

「無理」と思って自分で諦めることがあまりに多かったから。

 

これまで「無理」と人に言われたことに闘志を燃やしてきたのに、

自ら「無理だよ」と思って諦めることが多かったから

人に「厄年なの?」と言われるほど落ち込んでたんだ自分がいました。(しかも厄年ではない)

 

 

 

こうして記事にしたことによってさらに深く分析できているのですが、

自分の中で

「なんか違う」

「これは嫌い」

というものを、なぜそう思ったのか分析することって本当に大切ですね。

 

 

タイトルである、

『すっきりしない自己分析は◯◯◯◯が原因。この記事で紹介をする角度で着目すると新しい自分が見えてきます。』

の◯◯◯◯は

偏りがち」です!

 

 

自己分析というとよく聞くのは

「やりがい」や「好き」ですが、あえて「嫌い」にも着目してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

私もとある一冊の人気小説を自分が楽しめなかったし、感動しなかったので、

今、新たな自分の一面に気が付けています。

 

(今更その小説を読んで本当に本当によかったと染み染み感じています。)

 

 

もしこれを読んでいる女子大生の方で

「自己分析の言語化がうまくできない!」

という方はぜひ以下のイベントにご参加くださいね(*^_^*)

 

 

ワーク中心の少人数イベントなので、自己分析のサポートをします!

 

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

【イベントのお知らせ】

仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ

①本物の「自信」とは何か。

②自分だけの魅力を見つけ出し「自信」を持つ考え方&ワーク

③自分らしいライフスタイルを送っている人に共通する3つのポイント

 

お申し込みはこちらです。

10月9日、23日(日)10:00-12:30@恵比寿

各回5名限定です!

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

■イベント2

【先着20名の女子大生限定】3,000人を超える受講生に幸せな恋愛&結婚を掴むための恋愛の教養をお伝えされた竹田真弓さんによる女子大生のための恋愛セミナー

10月16日(日)14:00-17:00 @表参道

【先着20名の女子大生限定】3,000人を超える受講生に幸せな恋愛&結婚を掴むための恋愛の教養をお伝えされた竹田真弓さんによる女子大生のための恋愛セミナー

 


■こんな人におすすめ
・自分を好きになって、自信も持って幸せながしたい
 
・(雑誌やwebに色々あるので読むけど)正直言って、なぜ幸せな恋愛ができないのかよくわからない
 
・今の彼と上手くいっていない違和感だけあって、どうしたらいいのかわからない
 
・自分磨きを頑張っているのに、なぜ幸せになれないのかよくわからない
 
・遊びの恋愛ではなく、本物の恋愛がしたい
 
・竹田真弓さんに憧れるのでとにかく会ってみたい!

そんな方はぜひお越しください*

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

『【全5回】14歳で20,000人の購読者を集めた上村菜穂による 「あなたに会いたい!」と思われるファンづくりライティング講座』

■参加特典

1、文章を読んだだけで人柄が伝わり、会う前にも「この人ならお願いしたい」という関係が築ける文章の書き方がわかる

2、自分らしさを文章で表現できる技法が身に付く。情報化社会のなかで、あなたが伝えたい人たちに「なぜか読みたくなる文章」と思われる文章が書けるようになる。

3、ブランディングのプロである上村菜穂によるコンセプト決めから、それを生かした文章の書き方が学べる実践型

4、講座受講者の方はイベント取材やインタビュー、プロフィール作成、個別コンサルティングなどほかのサービスが20%offで受けられます。

■開催日

10月30日 11月6日、20日 12月4日、18日

全5回 日曜日10:00-12:30に都内にて開催

夢は大きいだけが正解ではない。自分にとっての〝絶妙な〟これほどにない幸せのバランスとは?

【イベントのお知らせ】

仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ

①本物の「自信」とは何か。

②自分だけの魅力を見つけ出し「自信」を持つ考え方&ワーク

③自分らしいライフスタイルを送っている人に共通する3つのポイント

 

お申し込みはこちらです。

10月9日、23日(日)10:00-12:30@恵比寿

各回5名限定です!

 

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

 

昨日、大学生の方とお話して

「自分の周りには社会のために!」と動いている人が多くて自分なんて…と思う と言っていました。

 

 

確かに

「世界で活躍をする起業家/グローバルパーソンになる!」

「途上国の貧困問題を解決したい!」

これってすごく視野が広いし、実際に現地に足を運んでその人たちのために!と動いている人はすごいなと思う方はたーくさんいます。

 

 

それでその学生さんは、

「自分のことでいっぱいな自分が小さいなって思うんです」

と言っていたのですが、結論それでもいいと思うのです。

 

 

s_img_3956

 

なぜなら自分の幸せはその人が決めることだから。

 

世界で活躍をすることに幸せを感じる人もいれば、

途上国の貧困問題を解決することで幸せを感じることもいるわけだし、

日本で娯楽サービスをして喜んでもらうことに幸せを感じる人もいますよね。

 

あとは身の回りの人を大切にして、

喜んでもらえたら幸せを感じるとか。

 

 

自分にとっての一番の幸せは

仕事を通して誰に喜んでもらうことなのかをしっかり考えると、

見えるものがあるのではないかと思います。

 

 

ちなみに私は最後に書いた

身の回りの人が幸せを感じることが今の自分にとっての幸せです。

 

 

大きな夢ではないかもしれないけど、

深みを出すことならできると思う。

 

 

 

例えばこうやって日々、趣味という面を持ち合わせながらも発信しているのは

14歳の頃の自分の発信力を超えたいという思いと、

それ以上に

人のPRのプロデュースをしていくのに

自分が応援したい人が、その人が届けたい少しでも多くの人に届くような発信力をもちたいからです。

 

PV数はまだまだなので、もっと努力する必要はあるけれど

仲良くさせていただいている女性起業家の先輩方のことを女子大生の子が

「菜穂さんの投稿で見て知って、素敵な女性だと知りました(^^)」

と言ってくれるのはすごく嬉しいのです。

 

あとはお相手の女性起業家の先輩方に

「この前◯◯ちゃんが、菜穂さんの投稿で見てセミナー来ました!と言ってくれたよ!だからありがとう^^」

と言ってもらえたりすることも同様に嬉しいです。

 

 

自分が好きな人のことを書いて、

その人たちがまた新しい出会いにひとつでも繋げていきたいなと。

 

 

 

そんなこともあり私の幸せは自分が好きな人たちに喜んでもらうことなので

それはプライベートでも同じで

(以前の記事 『鬱病になったんじゃないかと思うくらい悩んだ最近と、そこから学んだことや気が付かせてもらったこと。』 を読んでくれた方は覚えているかもしれませんが)

介護中の、自分をずっと可愛がってくれたおばあちゃんを蔑ろにして、

もっと大きなことをやろうなんてあまり思えないのです。

 

 

もっと外にいてバリバリ働いて、

「私、こんなに仕事できる人になったよ!」

と言える人になることも考えていたけれど。

 

 

本気でなりたくても、相当な努力が必要だから、挑戦する前に諦める権利もないはずだけれど。

そんな偉そうなことを言えるほどにもまだなっていないけれど。

 

 

 

それでも家をずっと離れて頑張って仕事をして、

成果を上げることばかりにフォーカスをしたら。

 

 

そのときに見える景色は きっと今の私にはわからないことですが、

 

それでもいつか10年後、20年後その先と

「私は自分を可愛がってくれた人に恩返しもできなかったんだろうな」

と嫌悪感を自分に感じると思うのです。

 

 

だからといって仕事を全然しないのも、

専業主婦になりたいわけではないのでそれはそれで私の幸せではないから、

やっぱり

 

人のいいところに気が付いて言語化をする

 

という、ライターのお仕事や

人生設計女子会でも、自己分析のサポートをして、

個性をPRできるように表現や視点を変えるように伝えることとか

(↑人生設計女子会での自己分析のサポートは、ライターしているときと思考のプロセスが一緒なのです。私の場合。)

こういうお仕事も大好きだから、

 

このプライベートと仕事を両立できる、自分にとって絶妙なバランスを

「これだ!」という一番いいバランスを

しっかり見つけていきたいと日々模索をしています。

 

 

 

なので、プライベートと仕事の兼ね合いを考えている方は

  • プライベートと仕事の比率をどうしたいのか。それはなぜか。
  • どうすればこれらが理想の比率になるのか。
  • 仕事では誰を幸せにしたいのか。
  • 何が自分にとっての本当の幸せなのか。

 

 

をしっかり、しーっかり考えるのがオススメです^^

 

 

 

さて、今日は敬老の日ですね♪

おばあちゃんは白い百合のお花柔らかい梅干しが大好きみたいなので、

これから久しぶりにずっとお話ししたかった友人と会ってから探してきます!

 

(オススメ情報ある方は教えてください* 歯が悪くなってしまっているので梅干しは柔らかいもの限定でお願いします!笑)

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

【イベントのお知らせ】

仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ

①本物の「自信」とは何か。

②自分だけの魅力を見つけ出し「自信」を持つ考え方&ワーク

③自分らしいライフスタイルを送っている人に共通する3つのポイント

 

お申し込みはこちらです。

10月9日、23日(日)10:00-12:30@恵比寿

各回5名限定です!

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

【先着20名の女子大生限定】3,000人を超える受講生に幸せな恋愛&結婚を掴むための恋愛の教養をお伝えされた竹田真弓さんによる女子大生のための恋愛セミナー

10月16日(日)14:00-17:00 @表参道

【先着20名の女子大生限定】3,000人を超える受講生に幸せな恋愛&結婚を掴むための恋愛の教養をお伝えされた竹田真弓さんによる女子大生のための恋愛セミナー


■こんな人におすすめ
・自分を好きになって、自信も持って幸せながしたい

・(雑誌やwebに色々あるので読むけど)正直言って、なぜ幸せな恋愛ができないのかよくわからない

・今の彼と上手くいっていない違和感だけあって、どうしたらいいのかわからない

・自分磨きを頑張っているのに、なぜ幸せになれないのかよくわからない

・遊びの恋愛ではなく、本物の恋愛がしたい

・竹田真弓さんに憧れるのでとにかく会ってみたい!

そんな方はぜひお越しください*

個性は人と人との関わりにより引き立つと感じた一日 〜千葉大学の伊原あずさちゃんと1日過ごして思ったこと〜

先週の日曜日はGolden Egg Projectという『ビジョナリーな人材を輩出する』をMissionに掲げて活動しているProjectの運営をしている伊原あずさちゃんと1日の3アポイント同じで、朝から夜まで一緒に行動していました。

 

フリーでやっていると誰かと一日一緒って案外ないので珍しい機会だなと思いながら、

私より2歳年下で千葉大学に在学中の彼女から学ぶことが多かったので、その姿に感動して本人からご許可をいただき記事にしました^^

 

 

ihara

1993年6月14日岡山県生まれ。

幼少期7年間は長野県の大自然の中、連日のように木登りや秘密基地作り、山林探検をしながら身体の傷を顧みないワイルド系女子として育った。父方の家系が代々和食料理屋を経営しており、食に囲まれて育ったことから「食はどんな時も人を幸せにする」と信じ、食を扱う職業の花形学問、生命化学を志すため千葉大学の応用生命化学科へ進学。同期よりも約2年先に研究室に配属されるプログラムに受かり、研究生活に明け暮れた。

 

 

 

そんな伊原ちゃんとはもう2〜3年くらい前から

私が当時運営していたフリースペース『賢者屋』(新宿にある、学生による学生のための無料で使えるフリースペース)を通して知り合いました。

 

今までも関わる機会は多かったけれど、

二人でゆっくり話すこともそうなかったので

いっつも明るくて、人と本気でぶつかりながらも前進している姿に、ランチの時間は貴重だったり*

 

 

 

 

さて、一昨日の伊原ちゃんとのはじめのアポイントでは、

一人の社会人の女の子の相談にのったのですが

「自分が何もできない!」

と言って悩んでいたことに対して

 

「何もできなくなんかないです!だってすごくいい人柄で、飲み会とか交流会とか誘いたくなる雰囲気持っているじゃないですか(^^)

 

人に好かれたり、声をかけて誘ってもらえるってなかなかないし、逆に◯◯さん(相談にのっている女の子)のお誘いなら行きたくなりますもん!

 

だから人を繋げることが得意だと思います!」

 

と言っていて、

確かに私も学生さんの相談にのるときに

「強みないです」「できることがないです」

と言う子には、

その人の雰囲気や行動から個性を考えて伝えるのですが、

伊原ちゃんの言葉で聞くことによりさらに実感しました。

 

 

それで話している二人は、二人とも年下ですが、とても明るくて愛想がいい後輩ちゃんたちで、

愛想のよさって大事だなと実感したのです。

 

 

※「愛想」とは調べても出てくるのですが、にこやかで人付き合いがよいこと。という意味です。ということでプラスの意味です。

 

 

 

そのあと一緒にランチをして新宿のオシャレなカフェに入りました。

 

14359058_986330528159683_7530118672036820846_n

 

そこで二人ともたまたま同じメニューのサラダランチを頼み(↑の写真)

メニュー表に「オクラ」の栄養素をプッシュして健康食とあったのですが

なんと(!)オクラが入っていなかったのです。

 

 

すると伊原ちゃんは怒っている様子は全くないのですが、

 

「菜穂さん!!オクラがないです>_<ありますか?」

 

「ん?この白いの(オクラの種っぽいやつ)じゃない?」

 

「いや、それ違います!塩麹です!! ないですよね。わー、メニューにも押してあるし、私すっごくオクラ好きなんで店員さんに言ってきます!」

 

と、気がついたら店員さんに話しかけていたのです。

 

 

 

もしかしたらオクラへの好きの度合いが違ったからかもしれませんが

(彼女はすごく好きらしく、私は好き というくらい)

 

伊原ちゃんの場合は「あれ?」と思ったら伝えることができるのです。

 

しかも感情を無駄に入れることもなく、怒っている嫌な様子は全くなし。

けれど「気が付かないと相手(お店)のためにならないから」ということもあり、伝えに行っているように見える。

 

 

一方、私はどうなのかと言うと、結構その辺が大雑把というか不快ではない限り

「まぁ、いっか」と流してしかも勝手にポジティブに受け取ろうと考えてしまうタイプ。

 

 

例えば昨日も会話の続きで

「うーん、オクラないのか。じゃあきっとオクラがない分、ほかの身体にいいものが入っているんだよ(^^)」と。

 

すると伊原ちゃんは

「いや、オクラじゃないとダメなんです!私はオクラが好きだから食べたいです!!」

と。

 

6998325100_b1fcfaf558_z

 

 

ちょっと話はそれますが

以前、中華屋さんに男の人たちと4人で入って、そのお店が空いていた割に結構出すのが遅かったなと感じていると3人のお食事が先にきて、私のが最後。

 

自分がただでさえ食べるのが遅いし、男の人となると食べるスピードに更に差があるので「あー、最後か…」と思っていると

 

 

 

 

麻婆茄子を頼んだはずがほかのもの(たしか高菜チャーハン)が来て、

嫌いではなかったので

「コックさんが頑張ってつくってくれたんだろうし、名物みたいだし、これ食べよう!」

みたいに考えちゃう。

 

 

ちなみに値段が頼んだ麻婆茄子より100円上がっていましたけど(笑)

その辺も「ズルい!」ではなく

「きっとその100円分、手間暇かけたか素材がいいものなんだな」

と冷静に考える。

 

 

 

けれど、そのオクラの対応を見ていて

彼女なら礼儀は保ちつつも、

「私は麻婆茄子を頼みました」

と、自分に素直になって伝えることができるんじゃないかと思いました。

 

 

ちなみにオクラのオチは、

店員さんが丁寧に謝罪をしながら

1本を2つに切ったオクラを持ってきてくださり

伊原ちゃんも笑顔で

「怒ったり不快に思っていないので全然大丈夫ですよ!むしろ対応してくださって、ありがとうございます^^オクラ大好きなので嬉しいです!」

と明るく伝えていました。

 

 

 

なのでこうした一つの事実に対し、人によって起こすアクションって違うんだなと改めて実感したのです。

 

 

どちらが良い悪いなんてないし、

時には状況によって良い・悪いが出てしまうこともあるかもしれませんが、

それが個性ですよね。

 

 

このオクラのことひとつとっても、

ある人は自分に素直になってしてほしいことを伝えられる。

またある人は、そんなに気にしなければ特に伝えないで、ポジティブに解釈をしておく。

 

あなたならどうでしょう?

 

きっと人それぞれ、ひとつの事象に対して対応が違うはずです。

 

 

なので成果の

「◯◯ができる」

→この◯◯は英語力やプログラミング、営業など

も大事ですが

 

特に社会人経験がない人と、

社会人の人でも(ただし転職となると人柄ではなく実績と聞きますが)

 

事実に対してどのような行動をするのか。

それはどんな性格だからか、どのような個性があるのか。

 

ということを大切にすると、なにかまた新しい自分に気が付ける人もいるのではないかなと思いました。

 

 

 

それに気が付くと、私なら伊原ちゃんを見ていて

個性だから無理に変える必要はないけれど、状況によってはあのように感じのいいまま自分の気持ちを伝えることができるようにする場面もあるんだろうな、と学びになるので^^

 

s_img_6029

 

ちなみに帰宅後に気が付いたのは、

はじめの相談で伊原ちゃんが人をつなげるのが強みと、相談にのった女の子に教えてあげているときに

 

人から呼ばれたり、慕われたり、応援される〝人柄〟

 

に関して思ったことが。

 

 

 

個人事業主だと人柄はもちろん、

スキルってほぼ絶対だと思うのですが

チームだと、特に人と人が常に一緒になって何かを作り上げているようなイメージで

もちろんスキルがあるに越したことはないのですが、

その人がどういうキャラで、そのチームや組織にいることで空気感がどのようになるのかを見極めることが大切だと思いました。

 

 

 

人によっては発言は多くなくとも冷静に場を判断することができるかもしれないし、

人によってはエンターテイナーとしてみんなを楽しませられるかもしれない。

 

人によってはチームや外部などの人と人をつなぐことに優れているかもしれない。

 

人によっては他の人が気が付かない事に気配りができて、誰かが助かっているかもしれない。

 

 

なので個性は人と関わることでその違いこそが個性になるし、

個性の集まりによってチームや組織のカラーが形成されるので面白いなと(^^)

 

 

個人もなかなか面白いですが…

人との繋がりは個人でも欠かせないものですよね。

 

彼女の行動力や人への接し方の個性の違いから、

ものすごく学びになった一日でした!  (一緒に写真を撮らなかったことだけがこの日の後悔…)

 

 

 

そんな伊原ちゃんが10月に関わっているイベントがあるようです!

『集まれ!全日本理系女子』

 

↑私も理系なので、学生だったら行きたかったなー>_<*

まだ少人数で貴重な理系女子のみなさん、ぜひぜひご参加してみてください♪

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

【information】

 

会話やリアルのコミュニケーションだけではなく、

書き手の〝個性〟や、その人の魅力をほかの人が知れるように

ライティング講座を開催しようと思っています!

 

→日程は

10月30日、11月6日、20日、12月4日、18日

の全日程 日曜日10:00-12:30に都内のカフェで開催。

 

その先行案内を以下のフォームに登録していただいたリストの方に一早くご連絡しますので、

・文章を通して自分を表現することに興味がある方。自分らしい文章を書きたい方

・「あなたから買いたい!」と思われる文章を書きたい方

などのお役に立てるように作っています^^

 

いつも女子会をやっていますが、ライティング講座は男女可能なので気になる方は

こちらからご登録ください*

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

 

『仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ、幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ』

を引き続き開催しますのでご興味ある方はぜひ!

各回5名限定・10月9日、23日(日)10:00-12:30@恵比寿

↑来てくださる方になんで参加をしてくれたのかお聞きすると

「ブログやfacebookを見て、あまりに楽しそうに働いているのでどんな人か会ってみたかった!」

「なぜかブログを読んじゃった。長い文章なので、普通は途中でアクセスから離れるけど、絶妙なタイミングで上村さんの記事を読むと、すごく惹き込まれるので会いたくなりました!」

など嬉しいお声がけをいただいています♡

■メールマガジン

登録時にはプレゼントとして

《メールマガジン読者様 限定プレゼント》自信のある女と自信のない女 10の特徴

をPDFでお渡し致します!

そのほかにも

・自分を知り、強みを最大限に活かしたい人へ

・才能を見付けるためにたった一つ、大切にするべきこと。

・「自信」を実感するために、あなたは何をしていますか?

などお届けします。

ご登録はこちらです

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

 

Profile

 

25歳になりました。 〜人生で大切にしている4つのことを振り返る〜

お誕生日をお祝いをしてくださったみなさん、ありがとうございました!

 

8月7日で25歳になりました。

 

 

13912424_948024318656971_2475165658844020760_n

 

毎年この日、この時期は

1年前はどうだった、2年前、3年前…と過去を振り返る本当に貴重な時間です。

 

(ちなみに1年前の記事と、2年前の記事です。)

 

 

毎年「この1年が人生で一番濃かったな」と思えるので

これからどうなるのか。

と言うよりも、自分がどうしていくのか。

 

どこかに不安を持ち合わせながらも、それ以上に楽しみで仕方ありません^^

 

 

この1年は振れ幅が本当に大きくて

「幸せだった」というより

「濃かったな」と感じることが多い気がします。

 

けれど、幸せと感じた瞬間の〝幸せ〟というのは

今までの人生で感じた以上のものがあり、

それはそばにいてくれた人のお陰です。

 

 

 

25年も生きると

徐々に自分の生き方、あり方がわかってきます。

 

私が変わらず大切にしていることは

 

  • いいものは長く、大切に使う
  • 今できることを積み重ねる
  • やらない後悔はしない。失敗を恐れないで挑戦すること
  • 転んでも諦めないで何回でも起き上がる

 

変わらないのは、その4つだと思ってます。

 

 

1つ目の

「いいものを長く、大切に使いなさい」

というのは両親に幼いときから自然と言われていることでした。

 

現に父はもう40年以上、剣道を続けています。

 

 

幼いときに

「これ欲しい!!」

と言うと

「ちゃんと長く、大切に使えるの?」

とよく確認されました。

 

なのでリカちゃん人形もずっと綺麗に使う意識をしていましたし

ランドセルも赤の艶が一番綺麗なものを選んで、6年生まで大切に使いました。

 

(ちなみにランドセルを寄付する活動があるらしく、卒業後に寄付しました。

母はどこに寄付したのかわからないのですが、もし余っていてどうしようという方はぜひ^^)

 

そんな両親のお陰で、日用品以外は

「安いからなんとなく買おう」

ということはまずしないし、

自分が本当に欲しい!と思った物を買うことにしています。それで大切にする。

 

それはモノに対する価値観だと思っていたのですが

人間関係も同じだと気付いたのは最近だった気が。

 

 

この人といい関係を築きたいなと思っている人のことを…

応援したり、相手のプラスになることを考えて行動したり、

ときにはあえて手を出さずにいたり。

 

その絶妙なバランスのあることをしたいのですが、

きっとまだまだ不器用なところや心遣いがたりないところもあると思うので

どこまでしっかり相手を大切にできているかな?

 

 

 

2つ目の

「今できることを積み重ねる」

というのも、これまでの人生で大切にしてきたものです。

 

これからもっともっと上の世界を見てみたくて、

(ここでいう上の世界というのは

もっともっと多くの人を幸せにして、

貢献しているからこそ影響力のある自分になるということですが)

 

 

けれどその理想に近付く魔法はなくて、

計画したこと、目の前で起こったことを

コツコツと地道にこなしていくことで得られるようなものだと

これまでの人生でも学びました。

 

私のまわりで自分よりも結果を出している方々は

ほかの人が想像できないくらい努力を影でしていたりして今があるのだと感じています。

 

 

 

3つ目は「やらない後悔はしない。失敗を恐れないで挑戦すること」

人生で2つ、やらなかったことにより、ものすごく後悔したことがあります。

 

1つめはバレエです。

幼稚園の頃に母が習わせようと思ってくれて、レッスンに見学へ行くと…

 

それはもう楽しくて、楽しくて^^

 

「絶対やる!」

と言ってバレエを始めることを決意した矢先…

 

休憩をして壁の端っこに座っていると

立った瞬間にバーに頭をぶつけ大泣き。

 

どう考えても自業自得なのですが、痛すぎて

「もうやらない!!」

と号泣し、始めるのをやめてしまったのです。

 

なんてもったいなかったのでしょう・・・

 

14021675_947963785329691_4985983179305317163_n

 

↑6歳のとき。なぜかポーズをちゃっかり決めていますが(笑)

 

 

2つめは中学時代のときです。

実は生徒会に入りたかったのですが、

そのために750名ほどいる中学校の全校生徒の前のプレゼンテーションをしなくてはいけなかったので諦めてしまいました。

 

小学生の頃に運営委員会という、

学校内の問題を話し合ったり活動していく委員会に入っていて

それが面白くて取り組んでいたら

担任の先生が

 

「上村は中学校に行ったら、生徒会に入りなね。絶対合うから。」

 

と言ってくれたのです。

 

そのとき運営委員会としてやっていることと

細かいことは違っても、同じように学校のことを考えたり、話し合ったり、

行動していくものだと聞いて、自分でも楽しく活動していたし、絶対やりたい!と思っていたのに

 

勇気がなかったんですよね。

 

 

挑戦して、それでも表をとれなかったらきっと後悔がもっと少なかったはず。

 

けれど周りの目を気にして

自分のやりたいことに挑戦できなかった自分が悔しくて

 

これからの人生で失敗はたくさんしても、

言わない・やらないのはなしにしようと思っています。

 

 

けれどこういうのは、

案外、無意識に思考のブレーキをかけていたりする気が。

 

なぜなら、幸せと感じる時間と

そうでない瞬間の落差が激しいので(笑)

 

悩んでいるもののいくつかは

自分で思考ブレーキをかけて挑戦していないのかも。

とこの文章を書きながら思っています。

 

少しずつ挑戦していきたいな。

 

 

 

4つめの

「転んでも諦めないで何回でも起き上がる」

というのは、以前からブログにも書いてあるのですが

私の一番の武器であり、強みであると思っています。

 

なので落ち込んだときは

転んでも起き上がるということを思い出して開き直る。

 

 

別の言葉で言い換えると〝継続力〟と表現できるかもしれません。

 

最近よく、

「継続力ってどうしたらつくんだろう?」

「そもそも継続力ってみんなあるのでは?」

「継続するための仕組みは?」

とひとりで考えることが多いです。

 

奥が深くて、あまりしっくりとする回答が見つからないのですが、

今行き着いているのは

 

継続したいと思えるモチベーション(この先に広がる未来に期待して努力ができる)と、継続しないと訪れてしまう最悪なケース(これをやり続けないとどうなるのか?と想像して、それは避けたいという感情)

という2つのシミュレーションをして実行する力

 

・緊急性と重要性に対して気持ちをコントロールする力

 

・継続をして小さくても「できた!」という感覚を身につけて、継続する価値を知る経験

 

ことなのかなと思っています。今のところは。

 

 

私の場合は14歳のときに始めたメールマガジンが

継続の大切さを教えてくれました。

 

それが面白くて集中して、

お金には一切ならなかったけどひたすら継続をしていたら

気がついた時は花が咲き、

今、そのときの経験が生きていて実になっています。

 

 

「あのときみたいに継続していたら、いつかまた結果が後からついてくる」

と思うことができるのです。

 

 

 

文章を書くのが好きで、好きで、

継続をしていたら…

 

つい先日、誰もが知る大企業さんから

文章を書くことを教えるお仕事をいただけました。

 

 

まだ本当に身近な人にしか言ってないけれど(伝えたのは、もはや2人かな。)

そのお仕事をいただけたときは

 

「継続してきてよかった」

 

という気持ちが一番にきました。

 

 

今は、そこに来てくださるお客様のために頑張ろう!という気持ちになり

準備をしているのですが、すごく励みになりました。

 

 

 

なのでもっともっと継続をして

14歳のときの自分を超える発信力をつけ、

女性とその周りの人を幸せにできるようなきっかけのものや、

関心のある社会問題の発信、そこに対するアプローチをしていきたいです。

 

 

今、意識をしていることは

「女性の自立」というものの中で

そもそも本人が自信を持てず、前に進めないということです。

 

 

「私にはできないかもしれない」

と思った瞬間に

その夢は、遥か彼方に遠ざかってしまう。

 

それによって自分の気持ちや望んでいることに素直になれず、

意志と反していても

自分に表面的によくしてくれる人を

「この人はいい人だ」と思ってついてくも、

全然そんなことなかったり、もしくは相手に申し訳ないという気持ちなど、

結果として長期的に苦しんでしまう。

 

 

充実とは程遠い、無駄な我慢の人生をしてしまう人を減らしたい。

 

 

だからこそ

「〜でいいや」の人生ではなく

「〜がいい!」の人生を送れる人が増えるように

この1年も頑張ります!

 

 

お祝いしてくださったみなさん、

いつも応援してくれたり、困ったときに助けてくれる方々も…

みなさん、ありがとうございます(*^^*)

 

 

13962747_948024841990252_4239780133820588211_n
.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

【イベントのお知らせ】

仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ

①本物の「自信」とは何か。

②自分だけの魅力を見つけ出し「自信」を持つ考え方&ワーク

③自分らしいライフスタイルを送っている人に共通する3つのポイント

 

お申し込みはこちらです。

8/21(日),8/25(木),8/28(日),9/4(日)

各回5名限定です!

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

■人生設計女子会メールマガジン

 

登録時にはプレゼントとして

《メールマガジン読者様 限定プレゼント》自信のある女と自信のない女 10の特徴

をPDFでお渡し致します!

 

そのほかにも

・自分を知り、強みを最大限に活かしたい人へ

・才能を見付けるためにたった一つ、大切にするべきこと。

・「自信」を実感するために、あなたは何をしていますか?

などお届けします。

 

ご登録はこちらです!