アーカイブ | 1月 2016

可愛い女子大生のイベントプロデュース♡

今日は大学2年生の友香ちゃんのイベントプロデュースということで都内のキャンパスにお邪魔してきました!
友香ちゃんの学校の先輩である女子大生の方が私のイベントを薦めてくれたことがきっかけで出会いました^^
12573003_827926864000051_399031296828050803_n 
イベントに来たときに
「これまであまり自信が持てなかった自分が、自分の持っているものに気が付いたので自信が持てた!私もこれをみんなに伝えたい」
と言ってくれ、そこから数週間で自分の想いを即行動に移す素晴らしい実行力の持ち主です!
 
かつて、いいものを知っていたり、やった方がいいとわかっていても
なかなか行動に移せないことが多かった私は、友香ちゃんに次のアクションのモチベーションになる刺激をいただきました!
 
〝小さな幸せを見つけて、充実した日々を送ってほしい〟
 
そんな彼女の純粋で素敵な想いは参加者のみなさんと場が一体になる空気感を作り出していたり、初めてとは思えないほど伝わるハキハキとして笑顔が可愛くて思わず聴き入ってしまうプレゼンテーションでした♡
 
12650842_827926910666713_6864756435449262888_n
これからもこういう素敵な女の子を応援しながら、
私も自分の伝えたい、
自分らしいことを仕事にして人に価値を提供しながら、家庭も社会も幸せにする女性のPRに携われるように精進致します!
 
友香ちゃん、改めてお疲れ様でした(*^_^*)
12321223_827926897333381_5137024377972374649_n

アメリカの大人気コメディアンによる現代の矛盾 〜人生において本当に大切なものは何か〜

■満員御礼の連続! 24歳以下の女性対象イベント『なりたい自分になるために』

【大人気のため日程追加】U24人生設計女子会 少人数制ワークショップ

 

 

先日、ある女子大生の方の相談にのっていて

彼女は主体的にゴールノートというものを書き出し、

自分が何を成し遂げたいのかを書いたようですが、

いまいちやりたいことが明確に見えないということでした。

 

なので彼女が書き出したものを元に

質問し、掘り下げ、分析をしていくと

「ブレない軸を持ち、何かに飛び抜けている人(好きという気持ちや専門的なスキル)を伝える雑誌をつくり、まだ知らない多くの人たちに伝えたい!」

というとっても素敵な夢に行き着き、

それが見つかって大喜びしてくれました^^

 

彼女曰く、一時の流行ではなく本質が好きで、たとえ今は認知が低くとも、本当にいいものは伝わればきっと認めてくれる人たちがいるので、自分はそれを広げていきたいと。

女子大生の純粋で素敵な想いを聞かせてもらえて、

私も有意義な時間と共に、本質の大切さを改めて実感しました。

 

 

そんなことと偶然重なり、昨日のランチはあまり広報していない

都内のある駅から徒歩数分の隠れた一軒家の和食屋さん。

 

普段、こういうお店に入る機会は少ないのですが

さば焼き定食を注文すると…

 

12592565_827315020727902_2712210503075676322_n

 

なんと!

味わい深く、素材そのものが生かされていて

(お味噌はだしからとった本物の味がしたり、さばは油が美味しいくらい適度にのっていて、お刺身は鮮度が新鮮)

和食を極めた職人さんが心を込めてつくったお料理なのだと感じました。

 

11:30過ぎに行ったので店内に他のお客さまはいなくて

お店もPRしている雰囲気ではないし、一瞬「ここは大丈夫かな?」と思ったのは束の間。

 

12:00を過ぎた頃にはどんどん近くのサラリーマンのような人たちや

お昼からビールを飲むおじさま・おばさままで!

 

 

味が確かなので固定のファンがいて、こういうお店こそ流行ではなく本質的で、ターゲティングも良く、きっと潰れないお店なんだろうね、という結論に至りました。

 

 

さて、本質ということですが、

人間の感情、あり方、過ごし方。まるでその全てが一文にまとめられていると感じ、

ここ最近で最も心を打たれた文章をご紹介したいと思います。

 

この文章は、ベストセラーでもある佐々木圭一さんの

『伝え方が9割』

で佐々木さんが感動するコトバの作り方のhow to をシェアして

その例文として用いられていました。

(→『伝え方が9割』はすべての人が読むべき本だと感じています。なぜなら相手が気持ち良く行動したくなる伝え方がたくさん。

これさえ実践すれば、「〜させられた」ではなく、「〜してあげよう」と思ってもらえる人になれる本でした!)

 

以下、p144から引用したものです。

 

アメリカのジョージ・カーリンという笑いで人気を博したコメディアンが

最愛の奥様を亡くされた際、牧師の方に書いたメールが感動をすると話題になっているようです。

 

1087912434_e2c4536c5d_z

 

ビルは空高くなったが 人の気は短くなり
高速道路は広くなったが 視野は狭くなり
お金を使ってはいるが 得る物は少なく
たくさん物を買っているが 楽しみは少なくなっている

家は大きくなったが 家庭は小さくなり
より便利になったが 時間は前よりもない

たくさんの学位を持っても センスはなく
知識は増えたが 決断することは少ない

専門家は大勢いるが 問題は増えている
薬も増えたが 健康状態は悪くなっている

飲み過ぎ吸い過ぎ浪費し 笑うことは少なく
猛スピードで運転し すぐ怒り 夜更かしをしすぎて 起きたときは疲れすぎている読むことは稀で テレビは長く見るが 祈ることはとても稀である

持ち物は増えているが 自分の価値は下がっている

喋りすぎるが 愛することは稀であるどころか憎むことが多すぎる

生計のたてかたは学んだが 人生を学んではいない
長生きするようになったが 長らく今を生きていない

月まで行き来できるのに 近所同士の争いは絶えない

世界は支配したが 内世界はどうなのか

前より大きい規模のことはなしえたが より良いことはなしえていない

空気を浄化し 魂を汚し
原子核を分裂させられるが 偏見は取り去ることができない

急ぐことは学んだが 待つことは覚えず

計画は増えたが 成し遂げられていない

たくさん書いているが 学びはせず
情報を手に入れ 多くのコンピューターを用意しているのに
コミュニケーションはどんどん減っている

ファーストフードで消化は遅く
体は大きいが 人格は小さく
利益に没頭し 人間関係は軽薄になっている

世界平和の時代と言われているのに 家族の争いはたえず

レジャーは増えても 楽しみは少なく
たくさんの食べ物に恵まれても 栄養は少ない

夫婦でかせいでも 離婚も増え
家は良くなったが 家庭は壊れている

忘れないでほしい 愛するものと過ごす時間を
それは永遠には続かないのだ

忘れないでほしい すぐそばにいる人を抱きしめることを
あなたが与えることができるこの唯一の宝物には 1円たりともかからない

忘れないでほしい あなたのパートナーや愛する者に「愛している」と言うことを 心を込めて

あなたの心からのキスと抱擁は傷をいやしてくれるだろう

忘れないでほしい もう逢えないかもしれない人の手を握り
その時間を慈しむことを

愛し 話し あなたの心の中にある
かけがえのない思いを分かち合おう

人生はどれだけ呼吸をし続けるかで決まるものではない

どれだけ心のふるえる瞬間があるかだ

ジョージ・カーリン

佐々木圭一 訳

 

 

 

この文章を読んで、言葉を知って、私が一番に感じたことは以下のことです。

 

人は幸せになるために行動していることが

本当にその人の幸せになっているのか。

 

幸せは足元にある という言葉は何度か聞いたことがあるけれど

それが本質的なのだということ。

 

内を見ずに外に求め、自分の利益だけを考える行動は

いつの日か自分を傷つけることになる。苦しめることになる。

自分の内側と向き合い、近くにいる人を大切にしてこそ

本当の幸せが手に入るもの。

 

そして、心がふるえる瞬間というのは、

その背景に必ず人がいてくれるからこそ実感できることだ。

 

 

 

そう思わずにはいられない一文でした。

 

498210112_80fb2a28e4_z

 

 

■24歳以下の女性限定 『理想の自分になるために』 人生設計女子会

【大人気のため日程追加】U24人生設計女子会 少人数制ワークショップ

 

お申し込みフォームはこちらです。

12/6 (日)10:00-12:30→満員御礼

12/13(日)10:00-12:30→満員御礼

12/20(日)10:00-12:30→満員御礼

12/27(日)10:00-12:30→満員御礼

1/10(日)10:00-12:30→満員御礼

1/17(日)10:00-12:30→満員御礼

1/24(日)10:00-12:30→満員御礼

1/31(日)10:00-12:30→満員御礼

2/11(木)10:00-12:30→残席3名

2/21(日)10:00-12:30→残席4名

2/28(日)10:00-12:30→残席4名

■【イベントを主催したい女子必見!!】愛めしvol.3♡special ver

12493800_633693223435548_1920416954199328963_o

■ご提供中のメニュー

■ライティング講師イベント

http://kiala-interview.net/archives/119

 

■Profile

Profile

 

◯◯◯の高さは女子力の高さ! 〜女子力を上げるLifeで大切なこと〜

■満員御礼の連続! 24歳以下の女性対象イベント『なりたい自分になるために』

【大人気のため日程追加】U24人生設計女子会 少人数制ワークショップ

 

 

日常の会話の中でも、商品のPRでも、

至るところに〝女子力〟という単語があり、よく耳にします。

 

その女子力が一般的に示す言葉は以下のようなものです。

 

  • 女性らしい柔らかいファッション
  • 丁寧な言葉遣い
  • 料理が上手い
  • ティッシュや絆創膏の持参
  • 飲み会をする席で取り分けること

 

では、女子力とはそもそも何でしょうか?

そして女子力を活かすにはどうするのがよいでしょうか。

 

今回はそんなテーマを記事にしました!

 

5537912059_8413ce9e5d_z

 

一時期、ライターのお仕事であるメディアの

女子力の記事を担当していることもあり

私なりに女子力の定義を持とう!とアンテナを張ってみました。

 

するとある言葉を思い返しました。

 

 

それは

 

「ヒールの高さは女子力の高さ」

 

というものです。

 

6799018062_4cb98ce8b6_o

 

確かにハイヒールはおしゃれで、柔らかさよりもどちらかというと色気があるようなものに近い気がします。

 

そしてそれは、料理でもなければ、言葉遣いでもありません。

家庭的とはちょっと違うこの言葉が意味することは何なのだろう。

 

 

そう考えていると、あるエピソードを思い出したのです。

 

私は学生時代、体育会の陸上競技部に所属をしていました。

そのおかげで大学4年生まで

「怪我へのリスクヘッジ!」

という意図でヒールをほとんど履きませんでした。

 

なぜなら高校時代に後輩がヒールで捻挫をして、

練習ができていない期間があったのも見たことがあって、

短距離の実力がない私は、こんな理由で練習を休むわけにはいかない!という自分なりの考えがあったからです。

 

 

そして5月末に引退したので、ヒールを履いてみました。

 

当時は5cmくらいだった気がしますが

いつもより足が細く見えるし、

なによりおしゃれをしている気分も高まります。

 

 

 

しかし、よかったのはここまで。

 

なぜならヒールの靴は驚くくらい疲れ、

「世の中のお姉さま方を尊敬する!」と嘆きたくなった初夏でした。

 

(→男性のみなさん、ものにもよりますがヒールは想像を超えて疲れます。

「女性が履いていたら気遣いを。」とよく聞きますが、ぜひ歩くペースをゆっくりめにするなど気をつけて差し上げてください。笑)

 

このとき、ちょうど課外活動をはじめ、

新宿にある学生が月間2,000名以上が集まるフリースペース『賢者屋』の副代表になったこともあり、今までになかった

PCを持ち歩く→荷物が増える

という生活になりました。

 

 

今でこそ、

No Heel,

No PC,

No Life

の私ですが →身長が小さいのでヒールは必須! ライターにPCは愛用の万年筆と選べないくらい大切♡

当時は慣れないヒールにPCに帰り道は、体力はあるけど足が異常なくらい疲れ果てていました。

 

そんなときの帰り道。

1日始動していると、慣れないハイヒールに、ふくらはぎがきつくて、きつくて。

電車で席が空くと座ってしまい、お恥ずかしいことにお年寄りの人が来たのに席を譲れないこともありました。

 

 

そのときに

「なんて自分勝手なんだろう。」と思うと同時に

「このヒールを履いてなくて、足が疲れていなければ、席を譲れたのに。

ということは、私は5cmのハイヒールに見合わない女なんだろうな…」

と感じたときにあの言葉。

 

 

「ヒールの高さは女子力の高さ」  という言葉が頭によぎりました。

 

 

そして、

〝女子力とは、自分のことばかりではなく、まずは相手を思いやる気持ち〟

なのだろうと思ったのです。

 

つまり、ヒールが高ければ高いほど、見た目はよくとも自分は辛くなる。

そんな中でも余裕を持ち、相手のことを思いやることができることが本当の女子力なのだと気が付いたのです。

 

5537897277_c19c284322_z

 

なのではじめに項目をリストアップした

 

  • 女性らしい柔らかいファッション
  • 丁寧な言葉遣い
  • 料理が上手い
  • ティッシュや絆創膏の持参
  • 飲み会をする席で取り分けること

 

も、ただ作業やルールでやっていてはもったいないです。

 

同じ料理をつくるのでも、腕以上に気持ちが大切で、

言葉遣いもルールではなく、相手への敬意があってこそ。

 

つまりは〝相手への思いやり〟があって女子力として成り立つのではないでしょうか。

 

 

 

また、相手を思いやる上で自分の心の余裕は欠かせません。

余裕がない状態では、人への感謝も相手の気持ちを汲み取ることにも限界があります。

 

では、どうすれば〝心の余裕〟ができるのかということに関する

私なりの答えは…

 

自分の人生でやりたいことを明確に決め、

行動していく中では失敗があったとしても、

そこに真っ直ぐ進んでいるときです。

 

6989560756_5ec30596e3_z

 

分散していると、人間関係にも気を遣ったり、

集中したい仕事をやりたいのに、ほかのタスクに追われているので納得のいくところまでいかないまま提出になったり。

 

あとは、仕事が早くfixするので相手にも喜んでいただけて

適確に仕事を進め、早くお渡しすることによって、

僅かではあっても信頼の1ステップになるのではないでしょうか。

 

 

 

人生設計女子会のワークショップでは、

〝なりたい自分になる〟というところをテーマにワークショップをし、

そこに対してフィードバックやシェアタイムをとっています♡

 

24歳以下の女性で

自分のなりたい姿や自己分析にお困りの方、

やるべき具体的なことがわからない方はぜひご参加ください^^

 

■24歳以下の女性限定 『理想の自分になるために』 人生設計女子会

【大人気のため日程追加】U24人生設計女子会 少人数制ワークショップ

 

お申し込みフォームはこちらです。

12/6 (日)10:00-12:30→満員御礼

12/13(日)10:00-12:30→満員御礼

12/20(日)10:00-12:30→満員御礼

12/27(日)10:00-12:30→満員御礼

1/10(日)10:00-12:30→満員御礼

1/17(日)10:00-12:30→満員御礼

1/24(日)10:00-12:30→満員御礼

1/31(日)10:00-12:30→満員御礼

2/11(木)10:00-12:30→残席4名

2/21(日)10:00-12:30→残席4名

2/28(日)10:00-12:30→残席4名

ご提供中のメニュー

 

1/31(日)女子向け♡イベントプロデュース ランチ会

12493800_633693223435548_1920416954199328963_o

■Profile

Profile

 

■お客様の声

Customer’s voice

 

学生時代に身につけるべき!おすすめしたい4つの能力

■主催イベント 24歳以下の女性限定 『2時間でヒントを得る!理想の自分になるために』 人生設計女子会

【大人気のため日程追加】U24人生設計女子会 少人数制ワークショップ

 

お客様の声のページを追加しました!

 

 

最近は多くの女子大生の方と関わったり、

就職活動系のインタビュアー経験や取材経験

私自身のこれまでを振り返って気が付いたことがあります。

 

あくまでこうした関わりや、経験から考えたものなのですが

社会に出たときに活躍できる人になるために大切なことをまとめました^^

 

とは言ったものの、私自身がまだまだ社会に出て1年も経っていないひよっこなので、

この記事は今の自分の忘備録です。

 

これまで関わってくださった方々のおかげである、

今の自分の視点で書いておりますので、主な対象は学生さんに向けたメッセージということをご了承ください。

 

 

 

さて、「学生時代につけておくべき力」と聞いたときに

みなさんは何を思い浮かべるでしょうか?

 

まずは自分なりに考えてから、以下を読みはじめていただけると幸いです!

 

 

 

1,コミュニケーション力

2650704937_64ca06ecef_z

これは一番思いつきやすい回答かもしれません。

実際に私も学生さんに質問すると、一番多い回答がこれです。

 

仕事というのは職種によって人との関わりが変わるものの、

けれど仕事をくださる人がいるからこそ成り立つもの。

 

特に個人事業主は人脈がないとやっていけないのですが、

企業なら面接でコミュニケーションをとりますし、

どこでも必要なものですよね。

 

また、私の周りで仕事ができる!という人も

誰一人としてコミュニケーション力が低い人はいません。

 

『超一流の雑談力』という本がベストセラーなのも、雑談もひとつのコミュニケーションなので、まさに求められる能力だからなのだとさえ感じます。

 

しかも雑談という広義にわたる分野で、かつ仕事ではなくプライベートな話に触れる面のものこそ、その人の人間味がわかるのでとっても大切なものですよね。

雑談力が高い人、つまりコミュニケーションができる人は、自然と相手を笑顔にして「この人と話したい!」と思わせる魅力があります。

 

私が尊敬する人は、みんなコミュニケーション能力が高いのですが、

ある一人の人は後輩とよく飲みにいくことを大切にして、例え相手が悩みのないときも雑談をして日頃から関係性を築いているようです。

それによって、相手がなにか悩みがあったときに話しやすい状態をつくったり。仕事をしていないときの後輩、つまり、素の状態を知って、そこからまた仕事のときに相手が受け取りやすいトークをしていると言っていて本当にすごいなと、姿勢から学ばせてもらいました。

 

コミュニケーションとは、

相手を理解し、自分のことも伝え、お互いが分かち合うときに形成されていくものだと私は感じているのですが、みなさんの定義はいかがでしょうか?

 

 

2,断捨離力

20585952874_aaa3ae74ee_z

実はこの項目を、はじめは忍耐力にしようかなと思いました。忍耐力なら思いついていないとしても、聞いたらしっくりくる方がほとんどではないでしょうか?

 

特に私たちはゆとり世代など言われるので、忍耐力があると重宝していただけるかもしれません。

 

ただ、忍耐の前に私が個人的に大切だと思うことをここでご紹介させてください。

 

それは

『ゴールを明確にして選択と集中をすること』

です。

 

やりぬくことによって得られるものがあるから頑張れるのか、

それともただやみくもに耐えるのか。

 

モチベーションとして成長できるのか、もしくは逆に精神的に病んでしまうのか。

 

自分のゴールに対して必要とジャッジし選択したものあれば

人生はなかなか思うようにいかないことが多いので、辛くとも逃げるべきではないかもしれません。ここで忍耐が必要になります。

 

けれど、好きでも幸せでもないけれど、無駄に周りの目だけを気にしてしがみつくのは、時間を無駄にしかねません。

不要なものは捨てることによって、大切なものが見えます。

 

プライベートすぎる気もするのでブログでは詳しく書けないのですが、

実際に私自身が自分のゴールを明確にせず、ただ闇雲に動いたり、

周囲の目を気にして要らないものまで取り入れてその結果、失った時間もお金もかなり大きかったので(特にお金。)自分の後悔も含め断捨離力と書きました。

 

→だからこそ、その危機感から賢くなろうと思って、そのために必要だと決めたことに〝選択と集中〟をしたらどんどん変化してきました。

 

 

3,企画力

Businessman with a strategy plan to be successful in his business

これもなかなか一言でまとめることは難しいですね(笑)

企画力を形成する上で、必要なものは色々あります。

 

例えば発想力のユニークさ、逆算思考、問題解決力…etc

私はこれを、経営を学んだことによって身につけられたので、

学生からそのまま好きなことを仕事にすることができ、今こうしてフリーランスのライターになれています。

企画をする上で特に大切なものを強いてひとつ言うのであれば、私の経験上では問題解決力だと思っています。

 

最近多くの女子大生の方が副業に関心を持ってることを聞き、その夢を語る姿に私もたくさんワクワクさせてもらっています^^

 

ただ、ここでひとつポイントなのは、スキルを高めても同じ能力を持っている人との差別化ができなかったら選ばれないので、そこで企画力が求められるのだと、あくまで私の経験からですが感じています。

 

また、これまで悩みがなかった方はいるでしょうか?

おそらくこれまでどころか、今もなにかひとつ悩みがある方がほとんどではないかと思います。

むしろ悩みがないということは、挑戦していないことと同じだと思います。

 

挑戦するから上手くいかない問題が出て、だから解決をしていく必要がある。

社会は問題の連続で、だからこそソリューションが求められる。

企業であっても問題を解決できる企画を打ち出せる人は必要不可欠だし、自分で事業をしていく個人事業主や経営者の方々は企画というところから大きくしていくもの。

その解決策になる、新たな事業の企画を立ち上げられる能力が求められるのではないでしょうか。

 

 

4,情報処理力

7186476574_1c25deb36d_z

 

ライターとしても一個人としてもこの力はぜひとも推奨したいです!

なんて私が言うよりも、あの有名な堀江貴文さん(通称:ホリエモンさん)が近畿大学の卒業生に向けたスピーチがあり、素晴らしいお話をしてくださっているので、学生でもそうでなくともぜひ一度お聴きなさることをおすすめします。

 

この中で

〝これからは、そうやって仕入れた情報を、自分の頭で考えて、そして自分で発信して、頭の中を整理して自分で考える癖をつけていかなければいけないです。

それはどうやってやるのか?簡単です。

インターネットでブログやら、ソーシャルネットワークやら、そこで毎日発信し続ければいい。

非常に簡単なことです。それをできれば毎日やってほしい。

そうすることによって、世界中の様々な情報を自分で頭の中に入れて考えて自分なりの判断ができるようになると思います。〟

ということを仰っています。

 

さて、私なりに情報処理力がなぜ必要なのか意見を述べさせていただくと、

これが高まることによってまずはロボットの代わりになれない人材になれるからです。

 

よく今後の社会でロボットが誕生することによって、人の仕事が奪われると聞きます。

(例えばこんなニュース:『ロボットの台頭で消える職、20年までに500万人分余りも-WEF調査』

これを皮肉だと言う前に、ならばロボットができないことをできる自分になるためにはどうしたらいいのかを考えるべきです。

 

情報処理力とは、

情報を集め、それをもとに考え、発信をしていくこと

だとここでは捉えてください。

 

勘がいい方は察してくださったかもしれないのですが

大事なことは「考える」ということです。

 

確かに情報を集めるツールのひとつに、ロボット(ここではITというかインターネット)のおかげで効率よくできることもあります。

 

ただしロボットが出せる答えは同じで、人はその情報をその人の経験や価値観をもとに判断することができます。考えることができるのです。

 

そしてそれを自分のうちに止めても、誰にも伝わりません。

だからどうやって伝えるのか?

 

それを瞬時に判断してプレゼンテーションができる人がいるかもしれないし、

私のように時間をかけて文字にする人もいるでしょう。

 

けれどいずれにしても受け取った情報をその人なりに考え、会話でもWebでも発信していくからこそ、その人の人間味となり、ほかの人が感化されます。

 

また、情報処理をするために情報収集のアンテナを張ったり、

伝えるために表現をどうしようか考えることもします。

 

情報処理をしない自分だったら、いつまでも自分のことが嫌いで自信が持てなかったと思います。

今もすごく自信があるわけではないのですが、自分を信じてみよう!と思えることが格段に多くなりました。

 

考えてみれば当たり前かもしれません。

なにかアクションを起こすから、それに気が付いた人が声をかけてくれる。

例えそれがはじめは一人だとしても、認めてもらえることにより「これでいいんだ」が積み重なって自分を信じてみようと思う機会が増える。

 

14歳の頃にはじめたメールマガジンだって、はじめから読者が20,000人いたなんてことはありません。

自分なりに色々工夫をして、「これでいいのかな?」と手探りに続けた先に得られたものでした。

 

情報処理力は、今後の社会においても大事なことはもちろん、

自分を信じる力としても大切なものだと個人的には感じています。

 

 

以上、

コミュニケーション能力、断捨離力、企画力、情報処理力

が私の思う社会で活躍をするために学生時代からでも(特に1,2,4は)身につけられる能力です。

 

みなさんの考えはいかがでしょうか?

また、この記事が誰かのなにかのアクションになれば幸いです。

 

 

 

■実際に上村菜穂はどんな人?

お客様の声はこちらです。

Customer’s voice

 

 

 

■24歳以下の女性限定 『理想の自分になるために』 人生設計女子会

【大人気のため日程追加】U24人生設計女子会 少人数制ワークショップ

お申し込みフォームはこちらです。

http://goo.gl/forms/XOo0EjnD6P

12/6 (日)10:00-12:30→満員御礼

12/13(日)10:00-12:30→満員御礼

12/20(日)10:00-12:30→満員御礼

12/27(日)10:00-12:30→満員御礼

1/10(日)10:00-12:30→満員御礼

1/17(日)10:00-12:30→満員御礼

1/24(日)10:00-12:30→満員御礼

1/31(日)10:00-12:30→残席1名

2/11(木)10:00-12:30→残席5名

2/21(日)10:00-12:30→残席4名

2/28(日)10:00-12:30→残席4名

■『【イベントを主催したい女子必見!!】愛めしvol.3♡special ver』(主な参加者は若い女性です♡)

12493800_633693223435548_1920416954199328963_o

1/31(日)13:00-15:00 詳細はこちらです!

■ご提供中のメニュー

Menu

 

■ライティング講師イベント

http://kiala-interview.net/archives/119

 

■Profile

Profile

リスクの5つの種類と、その表裏一体にある真実のリスク 〜それは逃げか、リスク回避か?〜

■主催イベント 24歳以下の女性限定 『2時間でヒントを得る!理想の自分になるために』 人生設計女子会

【大人気のため日程追加】U24人生設計女子会 少人数制ワークショップ

 

 

就職をせずに自分で事業を行っていると

学生さんから、よくこのような質問を受けます。

 

「自分でやるって怖くなかったですか?」

「企業に入った方が安定って思わなかったんですか?」

 

というものです。

 

興味、関心を持って聞いてくださることはとても嬉しいことなので

私なりに誠意をこめて回答しており、一言でまとめるのは難しいのですが

端的に答えると、

 

〝自分にとってのゴールに対してベストだと考えたことと、リスクを考えたときに最善の道に進んだ〟

 

と思っています。

 

running

 

この本を読むまで私はここまで分析できていなかったのですが、

先日の記事でもご紹介した

『20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学 集中講義』著者:ティナ・シーリグ

のp114にこんなことが書いてありました。 (見やすいように一部編集)

 

リスクは基本的に5種類に分けられるようです。

  • 身体的リスク
  • 社会的リスク
  • 感情のリスク
  • 金銭的リスク
  • 知的リスク

です。

 

たとえば、私は社会的リスクは平気ですが、身体的リスクはとりたくありません。

初対面の人に話しかけられるのは億劫ではありますが、橋の上からバンジー・ジャンプをしろと言われたら困ります。

 

また、自分の分析力を磨くためなら喜んで知的リスクをとりますが、大きな金銭的リスクを負いたくはありません。

ラスベガスに行くなら大損しなくて済むように、わずかな現金しか持っていきません。

 

 

 

というものです。

 

それぞれのリスクに対して定義が書かれていなかったので

私なりに考えてみたのは以下の通りです。

 

  • 身体的リスク:身の危険に及ぶことをすること
  • 社会的リスク:社会の中で王道ではなく我が道をいくこと/大勢の前でスピーチをすること
  • 感情のリスク:傷付くこと
  • 金銭的リスク:借金を抱えること
  • 知的リスク :知識がないこと

 

改めてリスクとはなにかということを調べてみると、

リスク:ある行動に伴って(あるいは行動をしないことによって、)危険に遭う可能性や損をする可能性を意味する概念

とwikipediaに書いてありました。

 

 

正直私は、自分が恐れているのは身体的リスクだけだと思っていました。

だから「経験だ!」と思ってやってみる。個人事業主になってみる。

 

けれど最近、人生設計女子会を拡大させたくて

再度リスク管理に関して学んだりしているうちに、ある勘違いに気がつきました。

 

 

正直、このブログを書くにあたり

「リスクってなんだろう?」

と定義がしっくりできなかったり、上の5つのリスクで経験がないことはなんのリスクなのかわからなくなってきました。

 

 

 

こうしてまとまっていない中でも、ひとつだけ気がついたことがあります。

 

 

その前に人間は基本的に可能性の中で生きていきたい生き物だという話を聞いたことがあります。

挑戦することを拒み、「自分は本当はやればできる!」という可能性を残しておきたいのだと。

 

挑戦した方がいいという答えは明らかなのに、拒んでいることって何かないでしょうか?

 

 

私はそれがいくつもありました。

 

現在進行中のものを例に挙げるのも迷いましたが、

人生設計女子会もそのひとつです。

 

結構前々から、いろんなひとが「やってみなよ!」と肩を押してくれました。

 

けれど女子大生の頃から、「いつか起業したい!」と言いながらも、今の時点で代表になるのが嫌だったので、かと言って人のサポートもピンと来なくて個人が一番とスタートすることを拒みました。

 

そうして個人事業主のライターになることは、人を雇うわけでもないし、悩みはしてもネガティブな感情はそこまでなくスタートしましたが、組織となるとどうもやる気が起きないと言い訳をしていたのです。

 

 

スタートできていないときこそ気が付かなかったけれど、私は自分の可能性を潰すのが恐かったのだと思います。

 

今でも私はチームプレーか個人プレーなら後者の方が向いていると思っています。

メールマガジンを含めたライター関係のことも、陸上競技も、あとは細く長く続けていたピアノも全部個人のものばかりだからです。

 

けれどそうやって自分は個人プレーヤーだから、という思い込みをして、

「私だって、チームをやったらできるかもしれない」

という可能性を少しだけ残しておきたかったのだと今になって思います。

 

 

実際に今、つくっていく中でやっぱりなかなか大変です(笑)

けれどこの大変さは嫌なものではなくって、陸上で目標立ててやったときや、ライターになるために目標を立ててやったときのように、クリアしたいと思える大変さです。

だからやってみて本当によかったと思います。

 

ですがそんなに呑気なことばかりも思っていられず、

例えば自分の能力で足りていないことはどんどん改善していかないといけないのだということはすごく身に染みて感じます。

 

 

自分のできないことが、メンバーのできないことには繋げたくないので、そこはもう必死です。

 

 

なのでこの記事で伝えたいことは、

逃げることをリスク回避と勘違いしてはいけないということです。

 

 

私は自分の可能性を残すためのリスク回避としていたつもりでした。

だから個人事業主の仕事に止まっていました。

けれどその真実は、リスク回避ではなく、逃げているだけでした。

 

その境界線はゴールに対して必要なことなのに、やるかやらないかなのだと気が付きました。

 

 

5つの分類のどんなリスクだとしても、それがリスクだからやらないのか、逃げてやっていないだけなのかは、自分の中でしっかり検討するべきなのだと。

 

私の人生のゴールにバンジージャンプという身の危険に感じているものは無理にやる必要はないけれど、

個人事業主という選択肢を持てる女性を増やすためには、ひとりでやっても伝えられる人に上限があります。

 

なので絶対、チームでできる方が効果も結果に対しても必ず必要なものだったのです。

 

 

あなたの幸せな人生に必要なものを、本当に取り組んでいますか?

 

shutterstock_208422487

 

■24歳以下の女性限定 『理想の自分になるために』 人生設計女子会

【大人気のため日程追加】U24人生設計女子会 少人数制ワークショップ

お申し込みフォームはこちらです。

http://goo.gl/forms/XOo0EjnD6P

12/6 (日)10:00-12:30→満員御礼

12/13(日)10:00-12:30→満員御礼

12/20(日)10:00-12:30→満員御礼

12/27(日)10:00-12:30→満員御礼

1/10(日)10:00-12:30→満員御礼

1/17(日)10:00-12:30→満員御礼

1/24(日)10:00-12:30→残席1名 【キャンセルが入ったため募集再開!】

1/31(日)10:00-12:30→残席1名

2/14(日)10:00-12:30→残席5名

2/21(日)10:00-12:30→残席4名

2/28(日)10:00-12:30→残席4名

■ご提供中のメニュー

Menu

 

■ライティング講師イベント

http://kiala-interview.net/archives/119

 

■Profile

Profile