あなたが一番魅力的に見える色はどんな色?本来の美しさを引き出す、イメージコンサルタントの実力とは

「洋服を買うことは未来の自分へ期待すること!」

 

誰しもが毎日身に纏っている洋服。

しかし自分が好きな物ではなく、一番素敵に見えるものを着られているかということに対し、

胸を張って「Yes!」を言える人はまだまだ少ないかもしれません。

 

ケネディ大統領はイメージ戦略でブランディングを加速させましたが、日本ではまさに今、パーソナルカラーという言葉が普及し始めているところだからです。

 

 

今回は、美しさを誰かと比べるのではなく、

その人が本来の自分になって一番輝かしくいられるサポートをしているイメージコンサルタントの原山葵さんを取材しました!

 

 

・原山葵さんとは?

12079263_730513000426946_1424307406256940852_n

 

本来の自分の美しさを一番引き出すパーソナルカラー4シーズンパーソナルデザイン6タイプをご提案するイメージコンサルタント

 

「特別な記念日だけではなく、本当は誰しも毎日が一生に一度である」という言葉に感銘を受け、毎日必ず身に纏っているファッションで、一番魅力的な自分であり続けるサポートをしている。

 

これまでアパレルで1,800名以上のお客さまに接客をし、個人で月商200万円超えを売り上げた実績を持つ。退店勧告がされたお店を、計画達成率231%をチームで記録し、全国1位の売り上げ店舗にチェンジさせたメンバーのひとり。

 

アパレル経験を生かしながら、お客さまひとりひとりが一番美しくい続けられるよう、生涯のお抱えコンサルタントというくらい親身で真剣なコンサルティングが20代の女性を中心に大好評である。

 

ブライダルの専門学校を卒業、結婚式場での勤務経験もあり、日本ブライダル文化振興協会によるアシスタント・ブライダル・コーディネーターの資格を保持している。

 

15192617_948466118631632_2998871998613701919_n

 

15095554_948466115298299_8229189605464508285_n

 

 

▪️イメージコンサルタントとは?

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

 

その名の通り、イメージ(見た目)をコンサルティングすることを仕事にしています。

 

見た目とは、単に容姿だけでの判断ではなく、表情や動作も含め、

その人が他人から見て一番印象のいい状態を分析し、実用できるように理論的にしたものです。

 

本来の自分の美しさを一番引き出すパーソナルカラー4シーズンとパーソナルデザイン6タイプをご提案しています。

 

 

15282048_951975094947401_1192331176_n

 

 

こんな方はイメージコンサルティングを受けてみることがオススメです

  • 自分に似合う洋服もしくはメイクがわからず、毎朝のように鏡とにらめっこしている
  • クローゼットの中で眠ったままの洋服がたくさんある
  • しっかりメイクしているはずなのにいつも顔色が冴えない
  • 気に入った洋服を着てもしっくりこないことがある

 

 

 

 

診断結果を見てビックリ! (結果は後ほど)

 

15292879_951970188281225_492100360_o

 

(左上:スプリング、右上:サマー、左下:オータム、右下:ウィンター)

 

 

私がこれまで人に

 

「今日のお洋服素敵だね!」

「すごく似合う!」

と声をかけていただいたときは、

すべてが葵さんに診断していただいたパーソナルカラーの色合いと、

パーソナルデザインのシルエットに当てはまるではありませんか^^

 

 

人に褒めていただける

「なんかいいね!」の根拠を知りたい人にオススメしたいと、今回の取材を通して思いました。

 

 

15152963_947015168776727_1729521482_o

 

 

■パーソナルカラーに関して

パーソナルカラーとは、さまざまな色のドレープ(布)を使い、

その人の肌・目・髪の色などにどのような変化が出るのかで4つのシーズン(スプリング・サマー・オータム・ウィンター)の一番似合うグループを導きだすものです。

 

red

 

例えば「あなたには赤が似合います」ではなく

鮮やかな赤、ワインレッドのような赤、赤褐色、少し黄色味のあるオレンジレッドなど、赤の中でどのような赤が似合うものかを分析していくものなのです。

 

p-color

 

 

スプリングとオータム:イエローベースのカラー

サマーとウィンター :ブルーベースのカラーです。

 

 

また、それぞれの色には

明 度 :色の明るさの度合い。色が薄ければ明度が高い。濃ければ明度が低い。
彩 度 :色の鮮やかさの度合い。くすみがなければ彩度が高い。くすんでいれば彩度が低い

があり、パーソナルカラーのシーズンは以下のような特徴があります。

 

  • スプリング

明度:高い、彩度:高い (明るくて鮮やかな色)

  • サマー
    明度:高い、彩度:低い (明るくて淡いソフトな色)
  • オータム

明度:低い、彩度:低い (シックで落ち着いた色)

  • ウィンター

明度:高いor低い(中途半端な明るさはNG)、彩度:高い (シャープでビビッドな色)

 

とのこと。 詳しくは葵さんのブログにあります。

 

 

 

■本来の自分の魅力を引き出す、葵さんのパーソナルカラー診断を密着!

red-test

 

葵さんは1時間以上じっくり説明&一枚、一枚のドレープをあててくださいます。

 

15218513_951972454947665_1603835048_n

 

 

私のときは

  1. スプリングとサマーで比較
    →サマーの方が透明感や品が際立って綺麗!
  2. 1で似合っていたサマーとオータムで比較
    →断然サマーでした!オータムだと顔色が悪く、疲れている雰囲気が顕著に表れていました。
  3. 1と2を合わせて一番似合っているサマーとウィンターの比較
    →サマーの方がフェイスラインが綺麗に映り、特にニキビ跡やクマが目立ちませんでした。

 

よって、パーソナルカラーは上品でソフトな色合いの「サマー」という診断結果になりました!

 

15078669_1058921590900576_7139816629848286274_n

 

また、プロの葵さんが違いをわかっても

私が「?? 顔変わりました?」とわからないときは、

「よーく見ていてください。いきますよ!」

とドレープをチェンジ!

 

それでもわからないときは

「◯◯(ニキビ跡、クマ、フェイスラインなど)を見ていてくださいね^^」

と具体的に伝えてくれました。

 

なので納得をしてひとつひとつ進めてくれるので、自分でも診断結果に大満足です!

 

 

私が1のスプリングとサマーを比較した時点で

「私、サマーっぽいです!」と言うと、

このとき葵さんのお返事が

 

「確かにサマーは素敵でしたね^^ けれどまだどうなるかわからないですよ!

私は全色当てるまで、◯◯かもしれない。という偏見を持たないようにしています。

 

これまでのお客様も、後半で本人が思っていた結果が裏返った!という人が何人もいるので全部確かめましょうね!」

 

と言ってくれたのです。

 

 

それは葵さんが絶対に誤診をしたくないという意志と責任のもと

 

なぜなら

「イメージコンサルタントが誤診をしてしまうと、

その後のお客様のファッションやメイクといった見た目を表現するところで影響してしまうかもしれません。

 

私の仕事は2〜3時間のこの瞬間だけかもしれないのですが、

お客様のその後一生の服選びを左右すると言っても過言ではないので、

本人にも必ず理解してもらいながら進めて、誤診がないものにしています。」

と。

 

お仕事への真摯な姿勢、お客さまを思いやる気持ちが純粋で、お客さま第一に考えているのが伝わってきました。

 

 

 

4シーズンすべてを試させていただき、フェイシャルラインがシャープになったり、ものによってはふっくら見えてしまったり。

クマやニキビ跡が和らいだり、もしくは逆に目立ってしまったり。

肌の透明感も、自分に合うものを身につけているか否かで全然違ったのです。

 

 

私はサマーだったので、明度が反対のオータムをつけるとくすんで見えて疲れた顔になっていたのですが、

サマーのカラーを当てるとスッピンで診断しているのに、肌の透明感が表れ、葵さんにも「陶器のような肌ですね^^」と言っていただけるほど。

 

当てる色でこんなにも違うのか!ととても驚きました。

 

 

15225176_951973321614245_2086548174_o

 

 

特に驚いたのがリップです!

以前、葵さんが『唇は偉大なパワースポットである』

という記事を書いていて、

唇は人が唯一、粘膜が外に出ていて血色を感じさせるものであり

この色合いがあっているか否かで

印象がガラリと違うのだとか。

 

 

私も大好きなJILL STUARTのやや濃いめのピンクリップが

リップだけ見るとすごく可愛いのに、自分がつけるとやや違和感があって

「何が自分に合うんだろう?」

と思って悩んでいました。

 

薄い色づきは結構似合っているのを持っているのですが、

濃いめのリップで似合うものと全然出会えなくてどうしようかと。

 

しかし、葵さんに

「サマーならこの一本がおすすめです!!」

とおすすめしていただくと…

 

 

 

 

lip

 

 

それはまるで

フェアリーゴットマザーの魔法にかかったかのよう♡

 

 

お化粧も落としていたのに肌ツヤを感じて、

濃い色なのにすごくしっくり馴染んでいて見違えた自分に驚きました。

 

 

 

また、お洋服やコスメのチェックもしていただき

「相談するために持参して下さったお洋服やコスメは、違っていたら、これは違います!とキッパリお伝えさせていただきます」

と葵さん。

 

こういう一言があると、とても心強いですよね。

 

 

似合っていないのに似合っていると言われても自分では気がつけないかもしれないですし、

先にこの一言を言わないで否定されても「え!」と思ってしまうかもしれませんが、

事前にお伝えしていただくと、思いやりだなと感じられます。

 

 

加えて「これはちょっと違うかも・・」というようなものでも、

「ではどのように着こなせば、使うことができるか?」と具体的にアドバイスをしてくれます。

 

 

 

 

葵さんと出会い、診断していただくことによって

これまで出会えなかった新しい自分になれました。

 

しかし葵さんは

「新しい自分ではなく、本来の自分なんですよ^^

菜穂さんが持っていた魅力を引き出しただけなのです。」

と。

 

幼い頃からシンデレラを綺麗にして幸せにした

フェアリーゴットマザーが大好きだったという葵さん。

 

今では彼女こそが、

ドレープを手に、コスメを手にし、

努力して培ってきたファッションアドバイスの経験と実績を生かして

人々の美しさを引き出す

平成のフェアリーゴットマザーになっていたのでした。

 

 

 

■葵さんにご連絡したい方はこちらです^^*

もっと詳しく話を聞きたいという方は

お問い合わせ&お申し込みフォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S52468219/

 

または、Facebook「原山葵」さんまでメッセージをお願いいたします。

https://www.facebook.com/aoi.harayama.9

 

 

15293241_951970594947851_63843040_o

 

 

↑本当に笑顔が素敵で、太陽のような明るさです^^

けれどアパレルのコンサルティングでは1,800人以上を接客してきたプロなので

滑舌のよい艶やかな話し方と温かい笑顔で説明をしてくれますし、

こちらのお話しをすごくよく聞いてくださいます*

 

本当にお客さまのために、親身になってくださる素敵な女性なので

ぜひ少しでも気になる方は葵さんにお問い合わせしてみてください♡

 

 

『なぜ似合う色を身につけているのにしっくりこないの?あなたらしさを引き出すパーソナルデザインとは?』はこちら。

 

 

 

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

 

上村菜穂への取材やインタビューご依頼はこちらです。

イベント取材orインタビュー