今日は6月7日ですね。

昨日、原稿を書いていると

ふと思い出した出来事があります。

 

(今回の記事は、テクニックのわかりやすい解説ではなく

エピソードを通して人の心を動かすものを感じていただけたらと思って書いています。

ノウハウを知りたい方はほかの記事をご覧ください^^)

 

 

 

「12年前のあの日。

6月7日だったような・・」

 

 

早速Googleさんに聞いてみました。

 

「干支が同じく丑の

2009年6月7日。

 

この日は日曜日でしたか?」と。

 

 

 

すると見事にビンゴ!

 

 

やっぱり12年経っていました。

 

 

 

 

 

実は12年前のこの日、

いや、実は。。なんてもったいぶるほど

すごいことではないのですが、

 

私にとっては奇跡が起きました。

 

 

 

当時、高校3年生でした。

 

私は中学生になるまで、

スポーツは水泳を半年習っただけで

運動がものすごく苦手でした。

 

 

中学校1年生の運動能力テストは忘れもしません。

9点です。

 

(もちろん上限は10点ではなく100点満点

 

 

 

そこで始めはバレーボール部に入り

中高一貫校だったこともあり

中学校3年生の途中で陸上部に入り直りました。

 

 

もともと運動音痴だった私ですが、

陸上で長距離(3,000m)をやると

努力したらした分だけ返ってくるのが面白く

 

「でも勉強もしたい!」

 

と思い、朝4:30に起きる高校生でしたが

高校3年生の5月に開催された

予選会の2週間前のことです。

 

 

 

400mほどでエネルギー切れをして、

引退直前にも関わらず

はじめて3,000mを走ったときよりも遅い

〝過去ワーストタイム〟を出してしまったのです。

 

陸上競技場で人目も気にせず、

号泣したことを覚えています。

 

 

その後、すぐに病院へ行き

貧血の診断が出て、

 

「結果を出したくて頑張ったのに

勝負の場にさえ立てない(走ったところで体が途中で動かなくなる)自分がいるなんて」

 

と、とてもショックでした。

 

 

 

原因がわかって数日が経つと

少しずつ気持ちが落ち着いてきました。

 

 

いつまでも挫けていても仕方ないから

「そうだ!県大会への挑戦はできないけれど

私、ロードレースが好きだし、

ロードレースを何か申し込んでみよう!

 

 

そう思ったのです。

 

 

(こんなに熱く語っておきながら

県大会に出れるかどうかのレベルの高くない話ですみません。^^;

 

もともと9点の超がつく運動音痴! ということで

温かく読み進めていただけたら嬉しいです。)

 

 

 

 

そこで学校の帰り道に書店へ行き、

初めて陸上誌を購入しました。

 

 

お医者さんに

「6月末くらいには治ると思うよ」

と言われましたが

 

せっかちな私は

「え、2ヶ月以上もかかるんですか?もっと早く治りませんか?」

と聞き

 

「いやー、確実なのは2ヶ月だけど、まぁ早ければ6月上旬には・・」

「わかりました!! 6月上旬には治します!」

 

と話を進めていました。

 

 

そういうわけで

6月上旬には治ることに(勝手に)したので、

6月上旬で行けるロードレースを探すと

 

なんと青梅線の牛浜駅(東京)にある

横田米軍基地にて6月7日に

5,000mのロードレースが開催されるとのこと。

 

「これだ!!」

と思い、すぐにお申し込みをしました。

 

 

 

 

それで母の友人で横浜の米軍基地に住んでいる人がいて

小学生の頃に訪れたのですが、

7年ぶり?くらいに米軍基地へ行くことに。

 

 

しかも横浜からは少し遠出で

乗り換えを間違え、

予定よりも遅く到着する・・

 

というハプニングもあったのですが、

なんとかそこで当日のエントリーコールをして

スタートに立つことができました。

 

 

 

そのレースには幅広い年代の人がいます。

 

私のような学生もいれば、

ダイエットや健康目的の方など

いつもの高校生のレースとは違ったのですが、

 

一人だけいた、とても速い女性の後を追うように

体が不思議なほどどんどん動き、

 

1,000mの案内があったところで

「え!!」

と思いがけないことがありました。

 

 

なんと見たこともないタイムで

自分が走っていたのです。

 

私は1,000mが速くても

3分40秒だったのですが

3分22秒になっていました。

 

 

「こんなタイム見たことがない…!

走れなかった1月半弱の間が嘘みたい。」

 

そう思いながら

速い女性の後を追います。

 

 

 

と、ここで越せるエピソードがあれば

カッコイイのですが、

 

5,000mの間ずっと1位の女性は変わらず

私は2位のゴールイン。

 

 

 

でも、1,000m通過タイムといい、

5,000mのタイムといい、

自己ベストを出せたことは大きな自信になりました。

 

 

(ちなみに年代別で構成されており、

その女性は30代の体育の先生だったようで

私はUnder30で200名以上の参加者がいる中

なんと…優勝しました!)

 

 

そして自己ベストを更新でき、

人生で初めての

「Congratulations!」

をいただきました(笑)

 

 

 

 

 

「人間万事塞翁が馬」

が心に残る言葉なのは、

こういう経験を積み重ねてきたからかもしれません。

 

 

私は人より不器用で不器用で、

たくさん失敗をしたり

たくさんビリを経験しました。

 

 

 

でも、その先に苦しんだこと以上に

得られたものがあったから、

逃げずに継続をできるメンタルを身につけました。

 

 

 

 

そして最近、

7年間もお世話になったコミュニティを卒業する時に

先輩にご挨拶をしたら

 

「Sさんが良く言うけど、菜穂ちゃんは本当に

誰よりも粘り強く努力をずっとされてますよね!!

継続って本当に難しいし、私はすんごく苦手です…(笑)

 

その努力が今の結果になっているだと思います!

あと人を良い所を見つけるのも上手いし、それを紹介するのも上手いと思います^^

だから、色んな人との繋がりが増えるんだろうなあ、って、思ってました!」

 

とLINEで送ってくださいました。

 

 

 

 

 

さて、これが今回の

「文章を書く上で大切なことは、テクニック以上にあり方」

と、どのように関係するのか。

 

 

今回の記事を通してお伝えしたかったのは

 

・誰かと同じ肩書きや資格があっても、人生のエピソードは自分だけのもの

 

・同じようなことが起こっても、判断は人によって異なり、

得られる経験も物事の見方も異なるもの

 

 

 

だからこそ、

〝経験を通して得られたもの〟

に目を向けてほしいのです。

 

 

 

そして

「(今の仕事で)実績がないから」

「(今の仕事で)もっとすごい人がいるから」

ではなく、

 

自分と価値観の合う人と巡り会うためのツールとして

文章を使ってほしいと思います。

 

 

もちろん、お仕事の分野のスキルアップや実行はやりながら、

という前提です!!

 

 

 

私は人より不器用で悔しい思いをたくさんしてきました。

 

29年間の人生の中で

5~6年も3つ以上の環境でビリだった人なんて

(人生の5分の1もビリの環境に身を置くなんて・・!)

そういないんじゃないかと思っています。

 

 

でも、そんなビリの私でも

続けることができたら、

 

自分と合ったもの(集客やPR)で

大きな結果(世美子先生との出会い、素敵なお客様との出会い、楽天・ロート製薬・東京大学さんなどでの講演や研修…etc)を得ることができました。

 

 

 

不器用で悔しい思いをたくさんしてきたから、

平常心を保つことも得意な方だし、

ポジティブに考えることも

今に執着せず、長期で考えることも

だいぶ得意になりました。

 

 

そしてお世話になる男性経営者さんから

「鋼のメンタル」や「肉食獣」

と表現されるメンタルになりました。

 

→見事に全く可愛くありませんね・・!

 

 

 

 

だからいつもの発信で、

読んでくれた人だけでも

 

「どうしたら諦めないで続けてくれるのだろう?」

 

「願くば、発信を好きになってほしい」

 

「もし上手くいっていなかったとしたら、視野を広げて物事の見方を変えてほしい」

 

そう思って発信を続けています。

 

 

 

 

 

文章での発信はつい

「お役立ち情報を発信しなくては」

「みんなが知らない驚くような情報は・・」

と探したくなったり、

魔法のテクニックを知りたくなることもあるかもしれません。

 

 

しかし、それ以上に

いつもの自分のあり方が大事なんだということが伝われば嬉しいです!

 

 

そして、読んでくれた人にどのように感じてほしいのかを

想像してみましょう。

 

 

それでは本日もありがとうございました^^

 

上村菜穂 プロフィール

株式会社PR NET 代表取締役

〝広告費をコストカットして理想のお客様が集まるSNSづくり〟をコンセプトに
自身の開催イベントでは女性を延べ1,000名以上集客してきた。

そのノウハウを法人・コミュニティ向けに東京・大阪・福岡をはじめとした全国で
延べ2,500名以上に向けて講演活動をするほか、
女性起業家向けの集客・PRコンサルティングを主軸に事業を行っている。

Google、Yahoo、いずれもの検索エンジンの『女性集客 インスタ』にて1位を独占。


ライターとして、20代女性向けの集客やPRを強みに、2015年に学生から個人事業主として独立。
14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。

女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるべく、
集客・PRの再現性あるノウハウを構築中。

■主なメディア・法人実績 (敬称略)

・研修講師
「楽天大学」(株式会社楽天)
「ロートビューティーマイスターへSNS集客&プロモーション研修」(ロート製薬株式会社)
「お客様から愛されるSNSのお作法
〜集客UPにつなげるプレミアムレッスン〜」(秋田県信用保証協会 創業支援チーム 女性創業支援 チームポラリス)
半年間のサロンオーナー様向けアカデミー研修講師(株式会社UTP)
女子大生向けの人生設計を講演(株式会社サイバーエージェント)(株式会社マイナビ)など。

・ライター
「by.S」(株式会社サイバーエージェント)、「起業サプリジャーナル」(株式会社ネオキャリア)、「GOLMAGA」の女性向け企画・ゴルフ美人インタビューの企画、インタビュアー(東急電鉄)、福島 震災復興取材(近畿日本ツーリスト)、「家事大学」(株式会社ベアーズ)など。

・その他
秋田魁新報社(2019/10/26、2019/10/30)掲載
「おはよう日本 まちかど情報室」(NHK)
2016年五月祭にて「教育のできない人は起業を諦めなさい」(東京大学)
会員数34万人の日本最大級Webメディア『Schoo』に出演など。

 

♢詳しいプロフィールはこちら

プロフィール

 

———————

♢メールマガジン

1,000名以上の集客経験から女性集客ノウハウをお伝えする無料登録プレミアムメールマガジン

『SNS初心者でも半年で月10名集客ができるメディアづくりの秘訣』

 

♢お仕事依頼のお問い合わせ

→講演・ライター・インタビュアー・講師等のご依頼、ご相談をお待ちしています。