SNS集客のご相談をいただく中で日々感じるのは、

少しでも短期間のうちにSNSでの集客で結果を出すためには、

・正しいノウハウ

・ご本人に合った戦略とタイミング

が極めて重要だということです。

 

 

指導者は数字だけではなく、自分の求めていることが得意なのか?

指導者の見極めのポイントで大切なことは

目先の数字に振り回されないことです。

 

例えば、Instagramでの集客を頑張ろう!と思った時に、

ただ数字だけで見ないことです。

 

 

私は現在、Instagramのアカウントで12,000人のフォロワーさんがいてくださるのですが

ここに至るまで1,000投稿以上しています。

 

器用な方は6ヶ月で1万フォロワーなどお見かけしますが、

そんなことはなく、きちんと運用し始めて4年以上経っています。

 

 

ただ、フォロワー数=集客 ではないので、

自分が何を求めているのか

自分の目標と合ったことで成功している人は誰なのか?

 

ただ、目先の数字だけではなく

ビジネスのスタイルが同じかどうかを見極めることは非常に大切す。

 

 

 

継続レッスンを受講してくださった方の中には

フォロワーさんが1,000名になる前に集客できている方がいらっしゃいますし、

 

逆に何万フォロワーさんがいらっしゃって

「いいね!はついても集客はできたことがない」

というお声もいただきます。

 

 

フォロワーさんが多いのは努力と戦略、センスがあってこそなので

それは素晴らしいことですが

 

いいね!をするだけのアクションと

消費行動(提供する私たちからしたら集客)では

大きく労力と心理的ハードルにも差があるので

別物のスキルが必要になります。

 

 

 

自分が何かに本気になっている時は

結果を出したいがゆえに焦ってしまうこともありますし、

自分にないもの(ここでは自分より大きなフォロワー数)を持っていると

 

「すごい!」

と思ってしまいますが、

 

本当にその人は求めているものを持っているのか。

が大切だと思います。

 

 

 

上手くいかない人は成功法則と前提がずれている!

watch.jpg

 

集客で上手くいかない人は、自分でジャッジをして

成功する方法とずれてしまっていることがよくあります。

 

これはどういうことかというと

ネットの情報や書籍を含めて独学で学ぶ場合、

センスがないと受け取り方を間違ってしまうのです。

 

 

 

私ははじめからビジネスが上手くいった人ではなく、

成約率がなんと3%という唖然とする結果が原点なほど

不器用人間だからわかるのですが、

 

集客や営業はいろんな要素が組み合わせって成り立つので、

ネットや本では気がつけない問題が多く潜んでいます。

 

 

 

今だからこそ言える

23歳頃の恥ずかしい話なのですが、

私は営業が苦手だったので、

営業が得意な人(Aさん)と組むことにしました。

 

 

それは

「自分の苦手なことは得意な人と組む」

という知識があったからです。

 

 

 

組むときのイメージとしては、

私が人を集めてAさんに繋げて

Aさんに営業してもらうということです。

 

Aさんは、成約率が80%と言っていたのに

私が繋いでも全然上手く行きません。

 

 

ライター1本だけでお仕事をすることから

卒業をして売り上げをもっとあげたかったのに

動いても、動いても結果が出なかったので

第三者の人に相談をしてみました。

 

 

 

読んでくださった上村菜穂さんは

「そんなことも知らなかったの!?」

と驚くかもしれませんが、

 

営業が得意なAさんと組んでも上手くいかなかった原因・・

 

それはビジョンが全く違ったからです。

 

 

 

私は女性支援に関心があったのは変わっていませんが

6年も前のことだからか、

今、Aさんが何をやりたかった人なのか

思い出そうとしても忘れています。

 

 

 

けれど自分ではその盲点に気がつくことができず

信頼できる人にご相談をして

 

「ビジョンが違う人と組んだところで、ビジネスなんて上手くいかないでしょ」

とあっさり言われてハッとしたのです。

 

 

 

でも23歳だった私は

「ビジネスを拡大するために、自分の苦手なことは得意な人と組めばいい」

という知識を知ったので素直に実行したつもりでした。

 

 

しかしこの本質は

ビジョンが近い人で、かつ強み・弱みが違う人

ということだったのでしょう。

 

 

今なら仕事において

想いから発せられる影響力を知っているからこそ

ビジョンが近いことが前提が当然だと分かりますが、

大事な〝前提〟が当時の私にはなかったので、

成功法則と視点がずれていたのです。

 

 

何度思い返しても恥ずかしい失敗談です。

 

 

 

でもこのようなことが集客でもよく起きています。

 

お金がかかることを理由に誰かから学ぶことをせず、

「上手い人の発信を真似すればいいよね」

と本質を理解しない状態で、

表面だけを真似して上手くいかないことが。

 

 

例えば、これからビジネスを頑張りたい人が

 

「ビジネスが上手くいっているあの人(Bさん)は

3日に1回しか投稿していないから、投稿頻度は3日に1回でいいんだ~」

と思って自分も3日に1回しか投稿しなかったらどうでしょう?

 

Bさんは、今は3日に1回の投稿かもしれませんが、

3年前は1年間毎日投稿していて、

今ではLINE公式の読者さんが2,000名いるのかもしれません。

 

そうしたら今この瞬間、今週の努力が同じ量でいいわけないのです。

 

これが表面だけをみて、本質を捉えることができず真似をして

失敗してしまう人の事例です。

 

 

 

今の時代だからこそ、ネットでたくさん学ぶこともできます。

良質な書籍もたくさんあります。

 

 

でも思い出してください。

子供の頃に習い事ができるようになるために

両親が月謝を払ってくれましたよね。

 

それと同様に、

大人になった自分にもお金をかけて、何かを学ぶことによって、

より的確なアドバイスをいただき

スピードアップさせてやることが大切だと私は思います。

 

 

自分は自分のペースで進んでいても

ほかの人は時間をお金で買って

スピードアップしていたら敵いません。

 

 

認めたくなくても

「ビジネスのセンスがない・・」とどこかで思っていたら

学ぶ方が何倍も賢いです!

 

そして人生が変わるタイミングが

5年後、10年後ではなく

半年後に訪れているかもしれません^^

 

 

 

何かお悩みがある方はお気軽に

メールマガジンでご案内をしている個別コンサルティングをご受講ください。

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

上村菜穂 プロフィール

女性集客講師

〝広告費をコストカットして理想のお客様が集まるSNSづくり〟をコンセプトに
自身の開催イベントでは女性を延べ1,000名以上集客してきた。

そのノウハウを法人・コミュニティ向けに東京・大阪・福岡をはじめとした全国で
延べ2,500名以上に向けて講演活動をするほか、
女性起業家向けの集客・PRコンサルティングを主軸に事業を行っている。

Google、Yahoo、いずれもの検索エンジンの『女性集客 インスタ』にて1位を独占。


ライターとして、20代女性向けの集客やPRを強みに、2015年に学生から個人事業主として独立。
14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。

女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるべく、
集客・PRの再現性あるノウハウを構築中。

■主なメディア・法人実績 (敬称略)

・研修講師
「楽天大学」(株式会社楽天)
「ロートビューティーマイスターへSNS集客&プロモーション研修」(ロート製薬株式会社)
「お客様から愛されるSNSのお作法
〜集客UPにつなげるプレミアムレッスン〜」(秋田県信用保証協会 創業支援チーム 女性創業支援 チームポラリス)
半年間のサロンオーナー様向けアカデミー研修講師(株式会社UTP)
女子大生向けの人生設計を講演(株式会社サイバーエージェント)(株式会社マイナビ)など。

・ライター
「by.S」(株式会社サイバーエージェント)、「起業サプリジャーナル」(株式会社ネオキャリア)、「GOLMAGA」の女性向け企画・ゴルフ美人インタビューの企画、インタビュアー(東急電鉄)、福島 震災復興取材(近畿日本ツーリスト)、「家事大学」(株式会社ベアーズ)など。

・その他
秋田魁新報社(2019/10/26、2019/10/30)掲載
「おはよう日本 まちかど情報室」(NHK)
2016年五月祭にて「教育のできない人は起業を諦めなさい」(東京大学)
会員数34万人の日本最大級Webメディア『Schoo』に出演など。

 

♢詳しいプロフィールはこちら

プロフィール

 

———————

♢メールマガジン

1,000名以上の集客経験から女性集客ノウハウをお伝えする無料登録プレミアムメールマガジン

『SNS初心者でも半年で月10名集客ができるメディアづくりの秘訣』

 

♢お仕事依頼のお問い合わせ

→講演・ライター・インタビュアー・講師等のご依頼、ご相談をお待ちしています。