「日々コツコツと発信をしているのに、なんで私の投稿には反応がないんだろう・・」

「いいね!はついているのに、集客となると…できない!」

そう思いモヤモヤする人は決して少なくありません。

 

ビジネスは特に集客が難しく、

8割の人は集客に困っているという情報も耳にしたことがあります。

 

が、もし仮に8割の方が困っていたとしても

できることなら抜け出したいですよね。

 

 

私もはじめから集客ができた、なんていうことはありませんでした。

 

初めてのイベントは集客0名。

 

ちなみにこれは大学4年時に仲間たちと創業ベンチャーのような学生団体を行い

学生団体でありながらも、企業さんから何十万、何百万という単位でお金をいただき

新宿にコワーキングスペースを経営していたのです。

 

 

しかも高島屋から徒歩1分の好立地に

それなりに広いので、家賃もそこそこしました。

 

しかし、集客の経験もなく、

本当に申し訳ない話、

「企業さんから大切なお金をいただいている」という自覚が

希薄だった私は

なんとなく友人に声をかけて断られる。

 

そんな悲惨な状況でした。

 

しかし仲間に

「このコワーキングスペースに学生が集まらなければ、

企業さんからお金をもういただけないから、来年はなくなるよ。

だからもっとしっかりやって。」

とお叱り受けたのは、7年ほど経った今でも覚えています。

 

まさかこの時、

5年後に集客を指導する側になっているとは

夢にも思いませんでした。

 

 

だってそのときの私ときたら、

集客が嫌いでたまらなかったからです。

 

そこでもちろんすぐには上手くいかなかったのですが、

たくさん失敗をしながら積み重ねてきました。

 

 

「集客って嫌だ」と思うときにするべきマインドチェンジ

まず、ここの学生時代の経験で言うと

「集客が嫌い」

「集客ってなんか楽しいかも!」

とシフトできた経験があります。

 

それはコンテンツを私自身が100%
「この企画はいい!」「楽そう!」というものにしました。

 

今になってみれば当たり前ですが、

自分が「これは嫌だな」と思うものって売れませんよね。

 

 

例えば私はジャンクフードとラーメンが嫌いな食べ物なのですが、

ラーメン屋さんのPRはなかなか難しいです。

 

商品が悪くなくても、(むしろ良くても)

自分の感情が前向きではなければ

なかなか売る気持ちになりません。

 

そして「これは嫌だな」まで思わなくても

「もっといいものがある気がするな」と思うものも売れないのではないでしょうか?

 

 

例えば現在、i Phone 11 Proを使用しています。

10月まではi Phone 7 Plusを使っていました。

 

7 Plusも写真が綺麗に撮れると有名なので、

いいものですが、11 Proの魅力を知ってしまった私は

今から購入する人にはもちろん11 Proをおすすめしたいです。

 

だからこそ

「この企画(商品・サービス)はいい!」「楽そう!」

と思うような自分自身もワクワクするものをオススメすること

サービスによっては楽しみよりも

「これを知っていれば、損失を減らせる」

というようなリスク回避かもしれませんが。

 

 

いずれにしても

「この企画・商品・サービスはいい!」

と思い、自信を持って勧めることが重要だと思います。

 

そのほうがトークや文章が鮮明になり、

魅力が伝わるからです。

 

ちなみに私は学生時代に、

自分でイベントの全てを行うことに自信がありませんでした。

 

 

そこで

「素敵だな」

と思う、年上の女性の方々に協力を経て

イベントをすることにしたのです。

 

大学4年生の頃には

ほんの一学生だったので、

私が「夢を叶える方法」なんて言っても

自分で恐縮してしまいます。

 

 

でも、自分が素敵だなと思う大人の女性に

「どうやって今の◯◯さん(仮にAさん)になったのか、

女子大生にメッセージを伝えていただけませんか?」

とお願いをしました。

 

すると周りを誘うときに

私はAさんの魅力を話せばいいので

自然と友人たちも興味を持ってくれました。

 

なのでここでのポイントは

・自分が100%自信を持っていいと思う商品、サービスを勧める

・もしまだ自信が持てない場合は、信頼できる人・素敵だなと思う人の手を借りてコラボで行ってみる

です。

 

 

入り口で儲けようとせず〝信頼〟にフォーカスをする

大学4年時はビジネスのかじりかけだったのですが

なかなかインプットをしてもアウトプットができていませんでした。

 

しかしこの時の私は、コワーキングスペースの仲間たちのおかげで

イベントを無料で行っていたのですがこれが功を奏しました。

 

 

たまたまいた環境が偶然にも、

コワーキングスペースは企業さんがお金を払ってくださっていて

(その代わり「優秀な学生と繋いでね」ということへお返しをするのが私たちの仕事)

イベントで儲ける必要がありませんでした。

 

なので参加費を無料で行うと

同じ学生のみんなからは

「菜穂さんがやっているイベントは楽しいし、しかも無料!」

というイメージを持ってもらえて

これが信頼に繋がったのです。

 

 

もう少しビジネスっぽくいうと

この概念を

「フロントエンド」と言います。

 

フロントエンドは、
売りたい本命商品やサービスがあった上で、お客様と接点を持つきっかけになる商品・サービス

です。

 

 

まぁこの時は「フロントエンドにしよう」とまで戦略を立てていたわけではないのですが、学生時代に

無料でイベントを行う→学生のみんなは参加をしやすい

そのイベントが本当にいい→上村の企画はいい!楽しい!というイメージになる

ということが起こりました。

 

結果、イベントをすると

「友達を連れてきました^^」

と周りの人に声をかけて一緒に来てくれたり

コワーキングスペースを卒業した後でも

ブランドがなく一人でイベントをやってみても

「菜穂さんのイベントはいいものって信頼しているから行きますね!」

と来てくれた人がたくさんいました。

 

 

この時は言語化できていなかったのですが

改めて思い返すと、

人は信頼している人のところに集まります。

 

 

だからこそ、信頼してもらえるくらい

いいものを作り続けること、行い続けること。

この繰り返しが非常に重要だと思います。

 

そしてその中で、本当に価値を感じてくれた人は

値段が上がっても必ずその価値をわかってくれます。

 

 

自分の「経験談」として伝えることができるか

発信をするときに

「お役立ち情報を発信しましょう!」

と指導する集客コンサルタントは非常に多いです。

 

そして私もその一人です。

 

発信の世界では、

・エンタメ系:企画が面白いもの

・癒し系:赤ちゃんや猫ちゃんなどのペット、可愛い女性の自撮りなど

・お役立ち系

が人にフォローされると感じているからです。

 

そして私はエンタメや癒し系で成功したことはないし

そもそも目指したこともないので、

「お役立ち情報を発信してください」

とお伝えしています。

 

自分の知識をお伝えし

「この人はこんなことも知っているんだ!」

と思っていただくことは重要ですよね。

 

けれど同じようにやっていて集客できる人と

集客できない人がいます。

 

その〝差〟とは…?

 

答えは

経験談として伝えているかどうか。

 

良質な知識はもちろん重要です。

 

しかし、今、私たちの身近には

スマートフォンもPCも当たり前に存在し

いつでもGoogleやYahooに聞けば答えてくれます。

 

つまり知識を持っていることは確かに素晴らしいけれど、

その知識を自分なりにどう試してみて、

ときにはアレンジをして、

何が原因で失敗をしてしまったのか。

 

そして何を変えたら上手くいったのか。

 

そのエピソードはあなただけのものなので、

GoogleやYahooに似たようなものはあっても

同じものはかなりの高確率でありません。

 

もし、

「いつもいつも頑張ってお役立ち情報を発信をしているのになぜか集客ができない…」

とお悩みの時は

今一度、GoogleやYahooを自分でライバルにしてしまっていないか

確認をしてみるといいと思います。

 

この経験談を入れることによって、

人間味が伝わります。

 

人間味が伝わると安心しませんか?

 

お役立ち情報は大切ですが、

情報だけだと知識の宝庫のGoogleやYahooなどのAIの役目です。

 

 

経験談を書いているのに上手くいっていない…

と言う人は

・リーチが少ない

・文章が実は読みにくい

・SNS上の第一印象で損をしている

・LPがない、伝わっていない

などなど、

色々な原因が考えられるので、

ご自分で仮説が立たない時はプロに依頼をした方が早いと思います^^

 

ご参考になれば幸いです!

 

 

 

上村菜穂 プロフィール

女性集客講師

〝SNS初心者でも半年で月10名を集客できるメディアづくり〟をコンセプトに
自身の開催イベントでは女性を延べ900名以上集客してきた。

そのノウハウを法人・コミュニティ向けに東京・大阪・福岡をはじめとした全国で
延べ2,000名以上に向けて講演活動をするほか、
女性起業家向けの集客・PRコンサルティングを主軸に事業を行っている。

Google、Yahoo、いずれもの検索エンジンの『女性集客 インスタ』にて1位を独占。


ライターとして、20代女性向けの集客やPRを強みに、2015年に学生から個人事業主として独立。
14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。歴代最年少記録。

女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるべく、今後は女性起業家のコミュニティー形成を目標にしている。

■主なメディア・法人実績 (敬称略)

・研修講師
「楽天大学」(株式会社楽天)
「ロートビューティーマイスターへSNS集客&プロモーション研修」(ロート製薬株式会社)
「お客様から愛されるSNSのお作法
〜集客UPにつなげるプレミアムレッスン〜」(秋田県信用保証協会 創業支援チーム 女性創業支援 チームポラリス)
半年間のサロンオーナー様向けアカデミー研修講師(株式会社UTP)
女子大生向けの人生設計を講演(株式会社サイバーエージェント)(株式会社マイナビ)など。

・ライター
「by.S」(株式会社サイバーエージェント)、「起業サプリジャーナル」(株式会社ネオキャリア)、「GOLMAGA」の女性向け企画・ゴルフ美人インタビューの企画、インタビュアー(東急電鉄)、福島 震災復興取材(近畿日本ツーリスト)、「家事大学」(株式会社ベアーズ)など。

・その他
秋田魁新報社(2019/10/26、2019/10/30)掲載
「おはよう日本 まちかど情報室」(NHK)
2016年五月祭にて「教育のできない人は起業を諦めなさい」(東京大学)
会員数34万人の日本最大級Webメディア『Schoo』に出演など。

 

♢詳しいプロフィールはこちら

プロフィール