ピックアップをしたらキリがないのですが、
SNSやブログで発信をしたときに、集客につなげるために
これは抑えておいてほしいというものを
チェックリスト形式でご紹介します。

 

みなさんは何点になるかぜひ試してみてください^^

発信をしても、今は集客ができない人のマインド

・我流を貫こうとする

・いきなり上級者のやっていることを、外から見て表面的に真似をしようとするorしている

・自分を客観視できない

・相手に恩返しをしようという姿勢が一切ない(ご縁を回せない)

・自分のメリットがあるのか?確認できてからでないと絶対にスタートしない

 

 

発信をしても、今は集客ができない人のPR

・キャッチコピーを作るのが苦手

・読み手をイメージできていない

・どんな想いで仕事をしているのかわからないので、共感ができない

・お役立ち情報がなく、プライベート投稿が多めになっている

・何の専門家なのか。同業者と何が違うかわかりにくい。

 

・自己紹介やプロフィールがない

・そもそもフォロワー数が少ない(あえて数を出すなら1,000名未満)

・世界観が分かりにくいのでイメージがつかないorつきにくい

・メニューとその価値が伝わるLPがない

 

その中でも今回は

〈マインド〉いきなり上級者のやっていることを、外から見て表面的に真似をしようとするorしている

について詳しくお伝えしていきます。

 

 

〈マインド〉いきなり上級者のやっていることを、
外から見て表面的に真似をしようとするorしている

これは憧れを大切にしたい女性の方がやってしまいがちなことなので注意が必要です。

 

ちょっとわかりにくいですね。

女性の皆さんならご共感いただけるのでは?と思うのですが、

お化粧品を購入したからといって

モデルさんのように綺麗に発色できなかったという経験はないでしょうか?

 

私は何度もあります。

 

それは表面にあたるお化粧品を買ったらいい、という問題ではないからです。

 

メイクを習ってわかったことは

お化粧品の中に入っているチップを使ってメイクをするものではなかったのです。

 

お化粧用のブラシセットを買って、

そのブラシをどう使うかで同じお化粧品の発色が変わります。

輝き方が変わります。

 

 

いつものお化粧品をメイクの先生のところへ持参すると

「あれ?これは本当に私がいつも使っているお化粧品なの?」

と思う感覚です。

 

 

実際に私の周りでも、起業初期で実績をこれから作る方が

起業数年目の人のLPを明らかに真似をしていることがありました。

 

女性起業家コンサルティングという同じ分野だったので

何が起きていたか。

 

2つを照らし合わせると、ところどころ切り抜いて、

言葉を変えているので内容がチグハグで誰に伝えたいLPなのか、

全くわかりませんでした。

 

つまり同じお化粧品だけ買ったイメージです。

 

 

また、

「これまでの起業支援経験から集客についてお伝えします!」

「これまでの副業支援経験から集客についてお伝えします!」

と書いてしまっていて、

「あれ?最近、始めたばかりのようだけど経験あるのかな?」

ということになっていました。

 

当然、端から見る限りは集客ができていなさそうでした。

 

 

いいものを真似することは決して悪いことではありません。

むしろ、真似している人は

いいと思っているから真似しているのです。

 

あのココ・シャネルも、

「真似は大いに結構。真似される価値があるから真似されるの。本物の証拠なの。」

という名言を残しています。

 

 

けれど、自分が真似をする側であったときに

相手の表面を真似するのではなく

相手の意図を理解して真似することが大事なのです。

 

 

(つまり同じお化粧品を買って満足をするのではなく、

ブラシの使い方まで理解をすることです。)

 

なぜ、ここでこの言葉を書いているのか。

なぜ、この写真を選んだのか。

なぜ、この順番で発信をしているのか。

 

もしかしたら意図がないものもあるかもしれません。

 

 

けれど意図があるのに理解をしようとしないのは

間違った行動を引き起こしてしまいかねません。

 

そのためには、憧れる人、その分野では目標にしている人に

お金をお支払いして、手のうちを明かしてもらうことだと思います。

 

いい指導者なら、きっと自分の意図を生徒には教えてくれると思うのです。

 

私もお世話になった経営者の方が、

「なんで今、この行動をしたのか?」

「なぜ、この順番で戦略を立てていくのか」

「なぜこの記事を書いたのか?」

意図を教えてくださいました。

 

 

なので再現をするときには意図を理解することです。

 

ということで

「発信をしても集客ができないな」

というときに、

すごい人の意図を汲み取ろうとせず

ただ我武者羅に形だけを真似しているようであれば

自分にとっての損失が大きいということが伝わったらいいなと思います。

 

 

お金に余裕があるなら時間を買うために

自分がお手本にしたい人に習いに行くことが一番です。

 

もし、今はお金が厳しくて

時間よりもお金を削りたくない、という状況であれば

集客ができている人、上手くいっている人のことを

 

「なぜこの人はうまくいっているんだろう?」

「なぜ、ここでこういう書き方をしているんだろう?

仮説1

仮説2

仮説3」

 

など考えてみてください。

これだけでグッとよくなるはずです^^

 

 

PR〉メニューとその価値が伝わる集客に特化したLP(ランディングページ)がない

次にPR面です。特に詳しく解説をするのはLPです。

 

つまり

【なぜ人気のイベントページを真似しても、思うように人が集まらないのか?】

という事に関してです。

LPとは何か?」ということですが、

LP(ランディングページ:landing page)とは

集客に特化をした縦長の長いページのことです。

 

上手く作れば、自分の分身の24時間営業マンがいるような感覚が体験できます!

自分が寝ている間も、プライベートの間も、

ほかの仕事をしている間も機能して集客の仕組み化を加速してくれるからです。

 

一方で、ネット上には

お客様に読んでいただけない

LP風のメニューページ〟

というのが残念ながら多く存在します。

 

 

上記でもお伝えをした

「表面を真似するのではなく、意図を理解して真似をすることが大事です。」

ということに関連しますが

大前提として、これを行ってしまっています。

 

しかしながらLPは難易度が通常の発信と大きく異なるので、

わからないところを

「まぁいいか」

と飛ばして書かなかったり、

頭の中で情報のジャンル分けができていないのが原因のように思います。

 

 

もう少し具体的にお伝えをすると、

「あなたは、こんなふうに思っていませんか?」

「この講座は○◯が得られます」

ということは書いているのに

肝心な材料が揃っていないのです。

 

 

 

そのようなLP2,000円や3,000円の商品は売れても

もっと高値になると厳しい現状が訪れてしまいます。

 

せっかく多くの人の力になりたくて

培ってきたスキルを人に提供したいのに

価値が伝わらないのは悔しくないでしょうか?

 

 

例えば私は、大学院の在学時にライターになったので

自分が好きな文章を書くということを仕事にできたのはとても幸せでした。

 

もちろんライター界でご活躍をされている方は素晴らしいですし

私がライターの価値を意見することではないのですが、

ただ、一つ言えることは

キャリアのある多くのライターさん方より

文章の正しさは劣っていても、女性の集客という結果には強かったのです。

 

 

 

だからこそ、

自分が好きな文章を書くということだけで留まるのではなく

文章を書けることによる価値を最大限発揮しようと思い、

 

・幼稚園の頃から365×3年間、毎日書いた絵日記

・中学時代に始めたメールマガジンで20,000

・大人になって書いた記事は1,000記事以上

の経験を活かせるものとして考えたのが

〝女性集客の講師になる〟ということでした。

 

 

だからこそ、何かのスキルを培うことに努力が必須だということを理解しています。

 

だからこそ、努力をして培ったもので人の役に立ちたい人が

ほんのちょっとのことで

「見てもらえない」

「読んでもらえない」

「一歩を踏み出してもらえない」

「価格を上げると人が来ない」

という状況になるのが私も悔しいです。

 

 

SNSの新規集客は、知っている人へのアピールではなく

知らない人がどうしたら

「この人に会ってみたい!」

と思えるかどうかです。

 

その要になるのは日頃の投稿もありますが

最後の一押しのLPです。

 

 

なんとなく

・あなたは、こんなふうに思っていませんか?

・この講座は◯◯が得られます

・自分の経験や想い

LP風の記事を書いて、

結果に繋がらないのは非常にもったいないのです。

 

 

 

「なぜ人気のイベントページを真似しても、思うように人が集まらないのか?」

の原因について、

これらの3つ以外にも足りないものがあるという事になります。

 

それであれば、

一度だけ頑張って投資して

正しい型を覚えて

確率が高い状態で実践した方が

スピードが急速に上がります。

 

 

こちらの3つの項目である

・あなたは、こんなふうに思っていませんか?

・この講座は○◯が得られます

・自分の経験や想い

を書いているのに思うように結果が出ない

そんなときはLP風になってしまっている可能性が大きいです!

 

 

解決策の一つはエビデンス(証拠)ですが

これは堅すぎても、柔らかすぎてもNGです。

 

女性集客には絶妙なバランスが重要。

共感しながらも納得するようなものです。

 

 

 

もう一歩踏み込むと、

このバランスは人によって匙加減が若干異なります。

 

Aさんが言うと響く表現が

Bさんが言うなら別の言い方がいい、

というようなことです。

 

 

それは日頃のキャラクターや

お客様たちとの関係性、立ち位置も考慮する必要があるでしょう。

 

だからこそ詳しい書き方、考え方は

集客効果が10倍上がると言っても過言ではないLP講座は

マンツーマンにして、お一人お一人に合った表現方法を

メールマガジンの中でご紹介をしている講座でお伝えしています^^

 

 

本日もここまでご一読をいただき、ありがとうございました!

 

 

 

上村菜穂 プロフィール

女性集客講師

〝SNS初心者でも半年で月10名を集客できるメディアづくり〟をコンセプトに
自身の開催イベントでは女性を延べ900名以上集客してきた。

そのノウハウを法人・コミュニティ向けに東京・大阪・福岡をはじめとした全国で
延べ1,600名以上に向けて講演活動をするほか、
女性起業家向けの集客・PRコンサルティングを主軸に事業を行っている。

Google、Yahoo、いずれもの検索エンジンの『女性集客 インスタ』にて1位を独占。


ライターとして、20代女性向けの集客やPRを強みに、2015年に学生から個人事業主として独立。
14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。歴代最年少記録。

女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるべく、今後は女性起業家のコミュニティー形成を目標にしている。

■主なメディア・法人実績 (敬称略)

・研修講師
「楽天大学」(株式会社楽天)
「ロートビューティーマイスターへSNS集客&プロモーション研修」(ロート製薬株式会社)
「お客様から愛されるSNSのお作法
〜集客UPにつなげるプレミアムレッスン〜」(秋田県信用保証協会 創業支援チーム 女性創業支援 チームポラリス)
半年間のサロンオーナー様向けアカデミー研修講師(株式会社UTP)
女子大生向けの人生設計を講演(株式会社サイバーエージェント)(株式会社マイナビ)など。

・ライター
「by.S」(株式会社サイバーエージェント)、「起業サプリジャーナル」(株式会社ネオキャリア)、「GOLMAGA」の女性向け企画・ゴルフ美人インタビューの企画、インタビュアー(東急電鉄)、福島 震災復興取材(近畿日本ツーリスト)、「家事大学」(株式会社ベアーズ)など。

・その他
秋田魁新報社(2019/10/26、2019/10/30)掲載
「おはよう日本 まちかど情報室」(NHK)
2016年五月祭にて「教育のできない人は起業を諦めなさい」(東京大学)
会員数34万人の日本最大級Webメディア『Schoo』に出演など。

 

♢詳しいプロフィールはこちら

プロフィール

 

———————

♢メールマガジン

900名以上の集客経験から女性集客ノウハウをお伝えする無料登録プレミアムメールマガジン

『優秀な男性マーケターでも知らない 女性集客の秘訣』

 

♢お仕事依頼のお問い合わせ

→講演・ライター・インタビュアー・講師等のご依頼、ご相談をお待ちしています。