ビジネスを加速しようと思ったらセミナーを選び、学びに行く人も多いのではないでしょうか?

もちろん私も独立前も、今でもセミナーは行きます。

(一時期、全く行かない時もありましたが、やっぱり加速をするのに学びは必須だなと思っているところです。)

 

すべての人に該当する訳ではありませんが

それでもビジネスが上手くいかない方の80%以上は

以下でご紹介するセミナー選びの方法に当てはまるように思います。

 

80%とはあくまで肌感覚です)

では、どういう人かというと、結論は3つです。

 

 

  1. 全く人から学ぼうとしない。自己投資をしない。
  2. 安いセミナーばかり選んでいる
  3. ひたすらセミナー中毒

 

1と3は相反しますが、一つずつ説明をしていきます。

 

 

  1. 全く人から学ぼうとしない。自己投資をしない。

おそらく多くの人が

「さすがにそれは厳しいよね」

と思う内容ではないでしょうか。

 

何かを身につけるとしたら、相当な時間と努力とお金も必要です。

 

子供の頃には親に塾代や学校で学ぶ教育費を出してもらって学んだ人も多いのではないでしょうか。

もしくは、今、子供にお金を出してあげて学ばせている方も読者さんの中には多いと思います。

 

子供も知識を身につけるためにお金をかけているのに

大人がそれを惜しむのは結構なケースで違うのでは?と思うのです。

 

※稀にどこかのセミナーやコミュニティというより、弟子入りでビジネスを学んでいる方もいます。

この場合、お金を払っていないなら、雑務を大量にこなされていることでしょう。
「ただほど高いものはない」ではないですが、でもリターンも大きそうですね。

けれど時間も相当ないと成功できないと思います。

 

自分の見つけたいスキル+大量の雑務をこなす訳ですから


なのでお金を払ってセミナーへ行くこと、人から学ぶことは

時間を買うことだなと思います。


自分で試行錯誤もいいかもしれませんが、

それはセンスが必要でしょう。

 

 

そうでなければお金を出して、成功事例や失敗事例を聞いて

自分も実行した方がいいなと思うのです。

 

これらの事例を聞かず、

お金を出せば1時間でわかったことが

1年間も失敗していたら

と考えるとおそろしいですよね^^;

 

 

2、安いセミナーばかり選んでいる

一方で確かにセミナーにはよく行っていますが、

無料~3,000円(出して5,000円)くらいのセミナーばかりに参加している人もいるのではないでしょうか?

 

これも非常に勿体無いなとよく思います。

きちんとビジネスをしていれば、それなりの価格でサービスを提供しています。

 

今やお財布だって100円で買える時代ですが、

それでも数万円~何十万円するものだってありますよね。

 

何が違うかというと、丁寧さやこだわりや素材だと思うのですが

無形サービスであっても

安いものと高いものでは質が違うことが非常に多いです。

 

(断言できないのは、稀に「高いだけで内容は薄っぺらい」という噂を耳にすることもあります。

が、私はそれを受けた訳ではないので必要不可に悪評を広める権利もないためです。

 

価値あるものがそれなりの値段というのは自然なことですよね。

 

だからその会社は永続できるので、

それは個人でも同じだと思います。

 

価値があるから、それなりの値段で提供をして

そのお金でまたさらにお客様に喜んでいただけるように

周りの人を幸せにするためにスキルアップをする。

だからもっとレベルアップできる。

幸せな人も増やせる。

 

 

高級ブランドのエルメスが

1,000円でお財布を売り出したら

永続できないことが容易に想像できるでしょう。

その本質と同じだと思います。

 

 

だからこそ値段が全てではないのですが、

でも安いのだけをクルクルしていては、

いい情報を得難いと思ってしまうのです。

 

むしろ無料から3,000円までのセミナーをクルクルして

月商100万円の方がいたらお会いしたいくらいです(^^)

 

 

3、ひたすらセミナー中毒

「セミナーに行こう!」「しっかり学ぼう!」

その意欲は素晴らしいのですが、

行き過ぎは厳重注意です。

 

なぜなら良質なインプットをしても

アウトプットしないことには身になりません。

 

だからこそアウトプットする時間がないのに

次々にセミナーへ行ってしまってはお金も時間も無駄になってしまうと思います。

 

 

一概には言えませんが、

2の安いセミナーばかりに行ってしまう人に否めない現象かもしれません。

 

安いからこそハードルが低く、たくさん行けてしまうのですが

3,000円のセミナーを20回行くなら

50,000円のセミナーを1回行って

「確実に自分のものにする!!」

という覚悟で学びにいった方が自分にとってのプラスが大きいなと思います。

 

 

余談ですが、ビジネスとしてやっていくには

お客様にもご提供しないと忘れてしまいますよね。

 

例えばメイクの先生になろうと考え、

メイクの技術をスクールもしくは個人の先生の元へ学びに行きます。

 

ここまではいいことなのですが、

いつまでも自分の顔だけでやっていやっていくわけにはいきません。

 

 

そこでやっぱり大事なことが技術を身につけるための

アウトプットの機会を持てるようにすること。

 

 

そのために集客力は必須のように思うのです。

 

集客ができれば、最初は価格を安くして人を集めて

自分もスキルを定着させながら提供することができますよね!

 

 

次回は2のところで疑問に思った人も多いかもしれません。

『学びに行く時の指導者の選び方』
をお伝えします^^

本日もご一読をありがとうございました!

メールマガジンは毎週月曜日の22:00に

女性集客をSNSで加速させたい女性起業家さん向けに発信していますので、

ぜひお気軽にご登録ください♬

 

 
 

 
上村菜穂 プロフィール

女性集客講師

SNSで月間20名以上の新規集客を行っており、そのノウハウを法人・コミュニティ向けに講演活動をするほか、女性起業家向けにコンサルティング主軸にしている。

Google、Yahoo、いずれもの検索エンジンの『女性集客 インスタ』にて1位を独占。

ライター活動はサイバーエージェントが運営する月間訪問者数が500万人以上、Facebookファン数が40万人以上のアラサー女性向けメディア『by.S』、ネオキャリアが運営する『起業サプリジャーナル』等で担当。

20代女性向けの集客やPRが得意なライターとして、2015年に学生から個人事業主として独立をした。

 

14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。歴代最年少記録。

『楽天大学』にてライティング講師、東京大学・学園祭2016年で『教育のできない人は起業を諦めなさい』にて女性唯一のパネラーに選出され登壇、会員数34万人の日本最大級Webメディア『Schoo』に出演するなど、登壇は延べ1,500名以上の前で行う。

自身の開催イベントでは女性(最も多いのは女子大生を中心とした20代前半女性)を延べ900名以上集客してきた。

女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるべく、今後は女性起業家のコミュニティー形成を目標にしている。

 

♢詳しいプロフィールはこちら

プロフィール

 

———————

♢メールマガジン

800名以上の集客経験から女性集客ノウハウをお伝えする無料登録プレミアムメールマガジン

『優秀な男性マーケターでも知らない 女性集客の秘訣』

 

♢お仕事依頼のお問い合わせ

→講演・ライター・インタビュアー・講師等のご依頼、ご相談をお待ちしています。