ブランディングをする上で

シンプルかつやりやすいことのひとつに

「イメージカラー」を決める

というものがあります。

 

最近、私も知ったお話なのですが2017年に「色だけ商標」ということで

セブンイレブンがスタートしたそうなほど、色でイメージが決まります。

 

 

みなさんも街を歩いているときに

文字が読めるわけではないけれど

「あれってスターバックスじゃないかな?」

「あ!なんかセブンイレブンっぽいお店がある」

「郵便局、あったかも!」

そう思った経験はないでしょうか?

 

それがまさに色の効果。

 

私たち人間が識別をしているのが、

文字だけではなく、むしろ第一印象では「イメージカラー」なのです。

 

だからこそInstagramでは好きな色味で統一をしていくのがオススメです。

 

ちなみにこのサイトは水色と白を基調にして仕上げています。

 

そうすると第一印象で

「◯◯さんの投稿かも!」

と判断してもらえます。

 

 

ちなみに私自身も、親しくしている女性起業家さんのInstagram発信はお写真で

「あ!◯◯さんの投稿」

と自然にジャッジしてしまっています^^

 

Instagramでいうと、セブンイレブンのロゴカラーのように

「白・オレンジ・緑・赤」だけで構成する、というのはなかなか難しいので

 

☑︎イメージカラーを決めて多めに使う

☑︎フィルターは毎回同じものにする

 

がオススメです!

 

 

そこでオススメのフィルターアプリです。

 

1、Foodie

毎日を、おしゃれに、おいしく楽しもう!

食事を楽しむあなたに欠かせない「Foodie(フーディー)」。

 

楽しく手軽に使えて、あなたの写真がプロ級にグレードアップ!

とPRされているように、まさに簡単操作でオシャレなフィルターが無料で30種類以上用意されています。

 

個人的にお気に入りのポイントは無音であること。

静かでオシャレなレストランで欠かせません。

 

また、真俯瞰撮影(真上からの撮影)で「Top」というメッセージと画面が黄色くなってわかりやすく、机とまっすぐ平行になっていることを教えてくれることです。

 

2、VSCO(ヴィスコ)

もともとは写真家の人たちのためにコミュニティとしてできたアプリということもあり、海外風のフィルターがオシャレです。

なんかパッとしないなと思うものでも、「VSCO(ヴィスコ)」を使うと今時の写真に。

 

海外でも愛用されていることから表記が英語で、慣れるまではFoodieより使いにくいところがあるかもしれませんが、一度使うと手放し難くなる存在です。

 

私はVSCOの「HB1」をInstagramで使用しています。

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

 

上村菜穂 プロフィール

女性集客講師

SNSで月間20名以上の新規集客を行っており、そのノウハウを法人・コミュニティ向けに講演活動をするほか、女性起業家向けにコンサルティング主軸にしている。

Google、Yahoo、いずれもの検索エンジンの『女性集客 インスタ』にて1位を独占。

ライター活動はサイバーエージェントが運営する月間訪問者数が500万人以上、Facebookファン数が40万人以上のアラサー女性向けメディア『by.S』、ネオキャリアが運営する『起業サプリジャーナル』等で担当。

20代女性向けの集客やPRが得意なライターとして、2015年に学生から個人事業主として独立をした。

 

14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。歴代最年少記録。

『楽天大学』にてライティング講師、東京大学・学園祭2016年で『教育のできない人は起業を諦めなさい』にて女性唯一のパネラーに選出され登壇、会員数34万人の日本最大級Webメディア『Schoo』に出演するなど、登壇は延べ1,300名以上の前で行う。

自身の開催イベントでは女性(最も多いのは女子大生を中心とした20代前半女性)を延べ800名以上集客してきた。

女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるべく、今後は女性起業家のコミュニティー形成を目標にしている。

 

♢詳しいプロフィールはこちら

プロフィール

 

———————

♢メールマガジン

800名以上の集客経験から女性集客ノウハウをお伝えする無料登録プレミアムメールマガジン

『優秀な男性マーケターでも知らない 女性集客の秘訣』

 

♢お仕事依頼のお問い合わせ

→講演・ライター・インタビュアー・講師等のご依頼、ご相談をお待ちしています。