ビジネスをしていると

「ペルソナ(理想のお客様)を決めましょう」

という指導をはじめの方に受けると思います。

 

しかしここでどう設定をするのかで

集客の結果が大きく変わってしまいます。

 

結果を左右するひとつの要因は

〝実在している人物にしているか否か〟

 

 

答えを先にお伝えすると、

実在する人にするべき、

架空の人物にするべきではない

ということです。

 

 

今回はつい間違えられがちな、

「ペルソナを架空の人物にしましょう」

というのがなぜ違うのか、お伝えしていきます。

 

 

 

ペルソナを架空の人物にしてはいけない理由…それは

 

〝マーケティングができず、視点がズレるから〟

 

です。

 

 

 

特にその分野において事業をスタートしたばかりであればあるほど

実在をする人にマーケティングをして意見を聞くことが重要です。

 

 

自分で勝手に決めてしまうと、都合のいいように設定をして

「そんな人いないよね…」

(いてもごくごく僅かなマーケット)

ということが起こり得ます。

 

 

例えば

子供は2人(3歳と1歳)で育休のママさんなのに、

年収800万円、東京の郊外に住んでいる

30代女性

 

という会ったこともない人をつくってしまう設定が起こってしまうのです・・!

 

(サービス提供者が東京の郊外に住んでいて、育休中のママ向けサービスをしたい。

そしてお金がない人ではなく、お金がある人に来てほしい、と)

 

年収800万円は役員クラスでしょう。

すると育休中にこの額が可能な人、

それも30代でその資産を築いている女性は

どのくらいいるのか、ということになります。

 

ましてや中央区や港区、千代田区をはじめとした23区ではなく

なぜ郊外・・?

 

 

もしかしたらいるかもしれませんが、いてもごく僅かでしょう。

 

 

なによりいない人のニーズを想像すると

ズレにズレが重なり、全く当たらなくなってしまうのです。

 

 

 

なのでペルソナを実在する人にして

実際にマーケティングをすることが非常に重要です!

 

 

「ペルソナをまだ決めていなかった」

という方はぜひこの機会に、どんな人なのかをワークしてみてください^^
 

上村菜穂 プロフィール

女性集客コンサルタント

SNSで月間20名以上の新規集客を行っており、そのノウハウを女性起業家へコンサルティングや講師を主軸にしている。

ライター活動はサイバーエージェントが運営する月間訪問者数が500万人以上、Facebookファン数が40万人以上のアラサー女性向けメディア『by.S』、ネオキャリアが運営する『起業サプリジャーナル』等で担当。

20代女性向けの集客やPRが得意なライターとして、2015年に学生から個人事業主として独立をした。

 

14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。歴代最年少記録。

『楽天大学』にてライティング講師、東京大学・学園祭2016年で『教育のできない人は起業を諦めなさい』にて女性唯一のパネラーに選出され登壇、会員数34万人の日本最大級Webメディア『Schoo』に出演するなど、登壇は延べ1,300名以上の前で行う。

自身の開催イベントでは女性(最も多いのは女子大生を中心とした20代前半女性)を延べ700名以上集客してきた。

女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるべく、今後は女性起業家のコミュニティー形成を目標にしている。

 

♢詳しいプロフィールはこちら

プロフィール

 

———————

♢メールマガジン

女子大生ライターからフリーランスのライターになった上村菜穂がお届けする

『700名以上の集客経験から女性集客ノウハウをお伝えするプレミアムメールマガジン』

 

♢お仕事依頼のお問い合わせ

→講演・ライター・インタビュアー・講師等のご依頼、ご相談をお待ちしています。