最近、ビジネスに関してまたひとつ
腑に落ちるくらいわかってきたことがあります。
それは仲間集めのポイント。
(先に述べると結論を引っ張ります。最後の方に書きます。)
「早くいきたいなら一人で、
遠くへいきたいならみんなで」
という言葉を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。
そしてきっとみなさんも感じられているように、
仲間というのは非常に大切です。
仲間がいることでできることは
・自分ができないことをできる
・一人ではできないものをつくっていける
ということです。
この価値はビジョンが大きければ大きいほど該当します。
私が今、本当にやりたいことは
女性が自分らしいことを仕事にして
プライベートもキャリアもその人の理想のバランスで生活ができる社会。
母の姿を見てきて小学生の頃からこれに近いことを考えたし、
おばあちゃんの介護で
「女性がこんな生活ができたら家族がもっと幸せになれる」
と思って、5年間介護をしてきて確信をしました。
そして最近、女性起業家支援をしていく中で
多くのママさんとも出会うことがあり、
嬉しいことがあったのです。
それは、
未婚の私にでも(笑)
「菜穂さんの働き方はすごくいいですね!
それが20代のうちにできたらママになってもすごく楽しいと思いますよ」
と言っていただけること。
文章だと勘違いが起こりやすいかもしれないけれど、
私を肯定してほしいということではありません。
もちろん肯定をしてくれたら嬉しいのですが、
それ以上に嬉しいのが
〝理念やビジョンへの共感〟
です。
冒頭の答えは
【人柄が好き < 理念やビジョンへの共感】
です。
ちょっと前の私なら自分のことを肯定してもらったと、勘違いをして喜んでいたかもしれません。
けれど、今の私なら、
自分への肯定以上に
自分の理念やビジョンへの肯定の方が嬉しくて
それがものすごくものすごく自信になります。
「自分のつくりたい世界が、社会でも必要とされているんだ!」
と思っていたけれど、更に腑に落ちた瞬間でした。
その仲間を見つけるために、SNSを使って発信をしていくと
出会えない人と出会い、繋がることができます。
それによって自分も幸せで
自分のビジョンの先にいる人たちも幸せになれるので
思い描くものを叶えたい人は、発信をすることを躊躇わず
大切にしていってほしいと思います。
最近は集客のご相談でお客様を集めること以外にも
仲間集めのことをご質問いただく機会が多いので
ちょっと書いてみました。
Instagramの文字数内の文章だと、どのくらい伝わるか心配ですが…
人柄の好み以上に理念やビジョン!
それをより多くの人に伝えるのにリアルでの対面は限界があるので発信していきましょう。
より効果的にする方法は個別コンサルティングなどでお伝えしているので、
気になる方はぜひお越しください^^

 

上村菜穂 プロフィール

女性集客コンサルタント

SNSで月間20名以上の新規集客を行っており、そのノウハウを女性起業家へコンサルティングや講師を主軸にしている。

ライター活動はサイバーエージェントが運営する月間訪問者数が500万人以上、Facebookファン数が40万人以上のアラサー女性向けメディア『by.S』、ネオキャリアが運営する『起業サプリジャーナル』等で担当。

20代女性向けの集客やPRが得意なライターとして、2015年に学生から個人事業主として独立をした。

 

14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。歴代最年少記録。

『楽天大学』にてライティング講師、東京大学・学園祭2016年で『教育のできない人は起業を諦めなさい』にて女性唯一のパネラーに選出され登壇、会員数34万人の日本最大級Webメディア『Schoo』に出演するなど、登壇は延べ1,300名以上の前で行う。

自身の開催イベントでは女性(最も多いのは女子大生を中心とした20代前半女性)を延べ700名以上集客してきた。

女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるべく、今後は女性起業家のコミュニティー形成を目標にしている。

 

♢詳しいプロフィールはこちら

プロフィール

 

———————

♢メールマガジン

女子大生ライターからフリーランスのライターになった上村菜穂がお届けする

『700名以上の集客経験から女性集客ノウハウをお伝えするプレミアムメールマガジン』

 

♢Instagram

女性起業家さん向けのビジネス・PRコラムあり。

フォロワー5,000名越えの公式アカウントです。

◇【女性起業家さん向け】ご提供中のメニュー・イベント情報一覧
一番人気は『個別コンサルティング』です。
満足度は大満足が98%超え。

♢お仕事依頼のお問い合わせ

→講演・ライター・インタビュアー・講師等のご依頼、ご相談をお待ちしています。