SNSで発信を頑張っていて

集客をしている女性起業家の方々に

何度かいただいたご質問に

 

「メディアは絞るべきですか?それとも色々とやるべきですか」

 

というものがあります。

 

 

確かにメディアの特徴が様々であったり、

「一度にいくつもやることが大変」なんていうこともあるかもしれません。

 

 

そんな中でオススメは…

ひとつに絞らず、いくつもやることです。

 

なぜならメディアは出会うための入り口であり、

むしろ複数のメディアをチェックしてくれていたら

それは非常に関心を持っていただいている可能性が高いです。

 

私もひとりの人の複数のメディアを見るのはごく僅かな人数しかいません。

 

 

けれどお客様のマーケットが

facebookにも、Instagramにも、アメブロにもあることが多いにあります。

 

ちなみに内容もほとんどコピーしたものを使って集客力が下がるといったことはありません。

むしろ私の経験でいうと、多くのメディアを活用することで

集客効果が倍増しています。

 

 

だからこそ、メインで力を入れるメディアがあっても

コピーをして少しアレンジしたものを、

ほかのメディアにも載せていくのが労力も軽減できるのでおすすめです。

 

 

では分散してはいけないのは何か、というと

それは「コンセプト」と「ターゲット」です。

 

絞るべきなのはメディアではなくこの2つです。

 

コンセプトは「内容」であるので、

自分が大事にしている想いやこだわり、目指している方向性なども含まれるでしょう。

ターゲットはお客さんにしたい層ですね。

 

私はビジネスを始めて最初の2〜3年は

(不器用なので、多分人より時間がかかっているのですが)

どこに力を入れて絞るのか、

どこで拡散をしていくのか。

 

もう少し専門的に言うと

・選択と集中

・ポートフォリオ

のバランスがよくわかりませんでした。

 

 

けれど何年か試行錯誤をして、たくさん失敗をしながらやっていくうちに、

だんだんと集中すべきところと、

あえて広げておくものを区別できるようになったのです。

 

 

そうしたときの大きなメリットが

〝時間を有効に使えること〟

です^^

 

 

 

特にライフスタイルが多方面で忙しくなりがちな女性は

このスキルを高めておくと

いろんなもののバランスをコントロールできるんじゃないかと思います。

 

ということで、

メディア活用に関してはセミナーで色々とお伝えしているので、

女性起業家・独立を考えている方はお気軽にお越しください(^^)

 

 

上村菜穂 プロフィール

女性集客コンサルタント

SNSで月間20名以上の新規集客を行っており、そのノウハウを女性起業家へコンサルティングや講師を主軸にしている。

ライター活動はサイバーエージェントが運営する月間訪問者数が500万人以上、Facebookファン数が40万人以上のアラサー女性向けメディア『by.S』、ネオキャリアが運営する『起業サプリジャーナル』等で担当。

20代女性向けの集客やPRが得意なライターとして、2015年に学生から個人事業主として独立をした。

 

14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。歴代最年少記録。

『楽天大学』にてライティング講師、東京大学・学園祭2016年で『教育のできない人は起業を諦めなさい』にて女性唯一のパネラーに選出され登壇、会員数34万人の日本最大級Webメディア『Schoo』に出演するなど、登壇は延べ1,300名以上の前で行う。

自身の開催イベントでは女性(最も多いのは女子大生を中心とした20代前半女性)を延べ700名以上集客してきた。

女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるべく、今後は女性起業家のコミュニティー形成を目標にしている。

 

♢詳しいプロフィールはこちら

プロフィール

 

———————

♢メールマガジン

女子大生ライターからフリーランスのライターになった上村菜穂がお届けする

『700名以上の集客経験から女性集客ノウハウをお伝えするプレミアムメールマガジン』

 

♢Instagram

女性起業家さん向けのビジネス・PRコラムあり。

フォロワー5,000名越えの公式アカウントです。

◇【女性起業家さん向け】ご提供中のメニュー・イベント情報一覧
一番人気は初回のみ特別額の『個別コンサルティング』です。
満足度は大満足が98%超え。

♢お仕事依頼のお問い合わせ

→講演・ライター・インタビュアー・講師等のご依頼、ご相談をお待ちしています。