前回のビジネスコラムでちょこっと書いた

「話せるけれど書けない」

ということに関して「知りたい!」というお声があったので少し回答します^^

 

確かにSNSを活用した女性起業家の方からのお悩みで多いご質問のひとつ。

 

「発信しないと」とは思っていても

なかなか文章にするのが難しいと。

 

このときに、なぜ書けないのかは

前回の記事で人によって違うのですが

考え方で大切なことは

〝いきなり解決策を知ろうとしないこと〟

です。

 

なぜかというと原因によってアプローチ方法は様々

 

そして本質的に改善するためには、

会話と文章の違いを考えてみることをオススメします。

 

会話と文章で違うことのひとつは、

ボディランゲージや声の抑揚がないこと。

 

前者は伝わってくるけれど

後者は伝わってこないのです。

 

有名なものなのでご存知の方も多いかもしれませんが

話し手が聞き手に与える影響をリサーチした

メラビアンの法則(視覚情報:55%、聴覚情報:38%、言語情報:7%)

の93%が文章では損なわれてしまいます。

 

だからこそ、

「この93%を補うためにやるべきことは…?」

と考える必要があるし、

これをクリアしたら文章が一段とわかりやすくなります。

 

 

◆ヒント

嬉しい

 

↑これを見て、嬉しい気持ちになった方いますか?

多分、この文章だけでは嬉しいと感じられないはず。

では「嬉しい」を文章で伝えるためには…?

ぜひ考えてみてください^^

 

「考えてもわからない…」

というときは、ぜひセミナーやコンサルへお越しください(笑)

 

ライターやPR経験からそのモヤっとしたお悩みを解決します!

 

 

上村菜穂 プロフィール

女性集客コンサルタント

SNSで月間20名以上の新規集客を行っており、そのノウハウを女性起業家へコンサルティングや講師を主軸にしている。

ライター活動はサイバーエージェントが運営する月間訪問者数が500万人以上、Facebookファン数が40万人以上のアラサー女性向けメディア『by.S』、ネオキャリアが運営する『起業サプリジャーナル』等で担当。

20代女性向けの集客やPRが得意なライターとして、2015年に学生から個人事業主として独立をした。

 

14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。歴代最年少記録。

『楽天大学』にてライティング講師、東京大学・学園祭2016年で『教育のできない人は起業を諦めなさい』にて女性唯一のパネラーに選出され登壇、会員数34万人の日本最大級Webメディア『Schoo』に出演するなど、登壇は延べ1,300名以上の前で行う。

自身の開催イベントでは女性(最も多いのは女子大生を中心とした20代前半女性)を延べ700名以上集客してきた。

女性が自分らしいことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるべく、今後は女性起業家のコミュニティー形成を目標にしている。

 

♢詳しいプロフィールはこちら

プロフィール

 

———————

♢メールマガジン

女子大生ライターからフリーランスのライターになった上村菜穂がお届けする

『700名以上の集客経験から女性集客ノウハウをお伝えするプレミアムメールマガジン』

 

♢Instagram

女性起業家さん向けのビジネス・PRコラムあり。

フォロワー5,000名越えの公式アカウントです。

◇【女性起業家さん向け】ご提供中のメニュー・イベント情報一覧
一番人気は初回のみ特別額の『個別コンサルティング』です。
満足度は大満足が98%超え。

♢お仕事依頼のお問い合わせ

→講演・ライター・インタビュアー・講師等のご依頼、ご相談をお待ちしています。