久しぶりにゆっくり話した女子大生の子からいただいたプレゼントが嬉しすぎて^^

なんと『白い本』という、
活字のない本で、読む本ではなく、なかみを創る本なのだとか。

プレゼントくれた女の子が、
「言葉の使い方がとても素敵な菜穂さんでしたら、この白紙という有限の本にもぴったりの使い方を、可能性を無限に引き出してくださるのではと思い選びました」
ってお手紙に書いてくれたり、

「1年前に菜穂さんとお会いする前夜、イルカの夢を見ました。夢占いによるとイルカは幸運の象徴であり、この先の人生が良い方に拓けていくことを意味する吉夢だそう」

なんて嬉しい言葉まで…♡

この本のアイディアを考えた人のコピー力で、こんなに人をワクワクさせるのかと思うと
言葉の力ってすごいと再認識したし、
(中はスケッチブックと同じような感じなので)
なによりプレゼントにこだわりを持って、
これを選んでくれたことに感謝です*.゜

最近、可愛い女子大生ちゃんたちから素敵なプレゼントをいただく機会が多くて本当に幸せだなぁ(*^^*)