新宿御苑にあるオシャレカフェのテラス席でランチ*
最近は今あるコンテンツを体系化していくことが課題なので、そんなことを整理しています。

 

さて、昨日は東大の中でも上位2%という実力の方に勉強会のサポートをしていただいたのですが、特に響いた言葉


「(経営の世界で)よく〝与えすぎた〟と言う方がいますが、これは間違っています。

与えることは価値を提供することなので、素晴らしいことです!

では、何をしていなかったのか。
それは〝貰わなすぎた〟だけです。つまり与えたことに対する、対価をつくりださなかった。」

 

という本質をついた言葉、つまり物事の全体像の中から本来解決すべき問題を的確に教えてくれて今の私にもすごく刺さりました。

 


与えすぎるのではなく、貰わなすぎた。
ということは、
貰いすぎたときには、できる範囲で与えることが大切ですね!

 


今日はこれから女性の幸せを真摯に願い、男女脳の分析をしながら恋愛をサポートしていたり、全く畑違いな筋トレのコーチもしているユーモアな方とお話するので楽しみ(*^^*)