「こういう結果がほしいな」

というのは誰でも望むことだと思うのですが、

そんな中でうまくいく人とそうでない人がいるのはなぜでしょう。

 

今回は過去の私の話を例に

うまくいかないとき、理想と違う結果になってしまっているときの要因を分析してみることにしました。

 

14350222384_eb5216ae7f_z

 

大学受験で失敗してコンプレックスだった。

ということは何度か投稿しているので、ご記憶なさってくださっている方も多いかもしれません。

 

なので今回は、
なぜ私は大学受験に失敗したのか。

その理由を深掘りしたので書きます。

 

 

まず一つ目は、なんといっても一つのことにまっしぐらになりやすい
時に長所であり、時として短所になるところが顕著に表れたのです。

 

8歳のときに母がある日
「算盤習わない?」
と提案をしてくれて、よくわからなかったけれどやってみることにしました。

 

お陰で算数はずっと好きで得意でした。

という流れで、数学も好きになれました。

 

勉強自体はあまり得意でなければ、好きでもなかったのですが、

高校2年生の秋か冬に模試を受けると、私にしては奇跡的な結果が出てしまいました。

 

なんと数学だけ偏差値が68、
学年2位という結果になっていたのです。

 

昔から0か1か、
白か黒かをこだわることが好きだったので
諦めるところは潔く諦めるのですが、2位というところに闘志を抱いてしまったのです。

 

(しかも受験というのは全国的に開催されるものなのに、学内の評価に左右されていました。お恥ずかしいことに。)

 

※ちなみに1位は京都大学に現役で進学し、

高校を首席で卒業した出席番号が私の一つ後ろの女の子でした。

 

 

闘志は大切なので、私がほかの勉強もある程度できていれば

それはいいことだったはずです。

 

しかし私は先ほどにも述べたように勉強があまり得意ではなかったので、

ほかの科目の偏差値は50もないような状態でした。

 

〝受験の合格〟というべきゴールはなにか一つの科目ではなく全ての合計。

 

頭ではわかっていたものの、
なぜか私は数学を勉強して

「絶対、数学で学年1位をとる!!」

という変なプライドが邪魔をして
身の丈に合わないことをしだしてしまいました。

 

 

それも本当に闘志を燃やして、
まずは時短睡眠の本を購入して朝の4:30に起きて(笑)

→これで数学だけでも1位をとれたらまだよかったのですが、決してそんなことはなく。

 

→当時17歳。なんて身体に悪いことをしていたのでしょう(;_;)

 

→とは言ってもいいこともあって…!勉強のためだけではなく、陸上のトレーニングを60〜90分していたのですが。
わかりやすく言うと中学校1年生の頃に鈍すぎた私は1,000mが6分30秒近くかかっていたところから、同じ1,000mを高校3年生のときは3分22秒まで成長!

 

running

 

ゴールを見据えての行動ではなく、
プライドで突き進んでいたのですよね。

 

間違った方向に走っているのに、
足元を振り返ることなく。

つまり考え方も行動も間違っていたのです。
これでは結果が出るわけありません。

 

 

 

これだけでも十分、大学受験を失敗した理由なのですが
もっと注目しなくてはならないことがあります。

 

それは、ほかの偏差値が50もないくらい低い学力だったことです。

 

なぜこうなってしまったのか。

 

それは私の中学時代にありました。

私が進学させてもらった中学校は、ひと学年250人前後いて、6クラスあったのですが、
中学校2年生から学年で成績のいい40数名の生徒は1組という成績優秀者が集まるクラスがありました。

(大学は早慶や国公立大学を目指すような)

 

入学してすぐに試験があって、それも順位が出たのですが、

その総合科目で学内28位だったのです。

 

だから周りの人は言ってくれました。
「1組いけるよ!」
と。

 

褒められると調子に乗る私は、その言葉をそのまま信じました。

 

なので本当に後悔しているのですが、

調子に乗りすぎて3学期にあまり勉強しなかったので点数がやや落ち…

「あれ?まずいかも。」
とは思ったものの、どこかで期待。

 

2年生になって初登校日。

 

クラス替えの結果を見ると、1組に名前が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ない!

 

 

 

 

自業自得のくせに、
無駄なプライドがあったため、一気に勉強が嫌になり、
入学当初に上から28番目の成績は
今度は下から28番目くらいまで劣化してしまったのです。

 

自宅で勉強もしなければ、
学校で勉強すらしない。

 

そんなことが、中学校3年生の2学期まで1年半ほど続いたのです。

 

だからここの1年半で遊びすぎて、怠けすぎて学力の基礎が欠けてしまいました。

 

 

そんな私が勉強しよう、と思ったのは3年生の2学期になると

理科で「てこ力学」のようなものになったときです。

 

小学生の頃、勉強をし出した頃からなんとなく好きではあったのですが、

受験直前の1月に急に問題が大抵のものは解けるようになりました。

 

「あ、これ小学生の頃に好きだったものだ。」

 

そう思って授業を聞いていると、
理科の先生はもともと面白い先生だったので面白くて。

 

けれど、当時の私と言えば

勉強しない子
勉強しないからできない子
けれど、勉強に興味を示さない子

だったので
授業を聞き出した私に先生が驚いた顔で

「あれ?  上村、もしかして…

(多くの生徒が嫌いな理科No.1の)力学的な、こういうの好きなの?」

と聞いてくれたことは今でも覚えています。

 

それで話を聞いていたら、
テストで久しぶりに良い点数がとれて
「やればできるじゃん!」
と自分で思うことができて(笑)

 

そこから理科と数学は頑張って、
理科は力学がはなくなった瞬間にまた好きではなくなったのですが、

数学だけは楽しく勉強できるようになりました。

 

けれど、相変わらず文系科目は嫌い!と思っていたので勉強することなく、
勉強しないまま高校生にもなれちゃったので、その基礎がなかったのです。

 

 

 

だから当時の私のことを今、冷静に振り返ると

結果が出なかったポイントは以下の3つ。

 

1、プライドだけが高く、根拠がないまま自信を持っていた。

(→自信を持つことは大切。それが例え根拠がなくてもいいと思う。

けれど本来やるべきことはなんだろう?と足元を見なくてはいけないのに、それをしなかった)

2、ゴールに対して、つまり欲しい結果に対しての考え方と行動が違うのに気が付こうともしなかった。

3、応用(ここでは数学をあげるというレベルの高いところ)をやる前に、そもそも基礎で欠けているところがあった。

 

 

これは結果が出るわけありませんよね。

 

こういう癖があった私は、受験勉強に限らず

人生においても同じようなミスをしていました。

 

今もまだまだ目指すべきところは遥かな道のりがあるのですが
その頃は、今よりもっともっと失敗するような人の象徴で

周囲の人の10倍くらい結果が出せない人でした。

 

 

 

あとここまで書いて気がついたのですが

なにかひとつ「これだ!」と思うと周りが見えなくなるところも

注意が必要だったと思います。

 

特にこの柔軟性というか、なにかに絞りすぎる選択をもう少しなくして

視野を広げていきたいですね。

 

 

だから人生でも

もしなにか目標や夢と現実が異なり、うまくいっていないことがあれば

  • 足元を見ずに根拠がないまま進んでいる

  • 求めている結果に対して考え方や行動が違う

  • 応用をやる前段階として、基礎が不安定

  • 選択肢を絞りすぎていて柔軟性に欠ける

ということがあるかもしれません。

 

該当するかも!?という方は、見返してみてくださいね^^

 

少なくとも私はうまくいっていないときに

自分がこういう傾向があります。

 

 

 

 

なのでそういう方には解決策を示してくれる可能性大!のイベントが!

イベント2日前になりましたが、もう僅かなので告知をさせてください♪

 

 

 

..:*・゜+..:*・゜+..:*・゜+..:*・゜+..:*・゜+..:*・゜+..:*・゜+..:*・゜

【お知らせ】

 

9/12(土)14:00-17:00@渋谷

『人生設計女子会 ~自分らしく、賢い女性として人生を楽しむために~』

 

→定員を45名へ増やし、残り1席可能ですのでお待ちしています!

 

11813347_741295565996515_2883916644749036691_n

 

【ほかの女子会イベントと何が違うの?】

好きを仕事にしたいけれど、数字が苦手そんな女性のお悩みを専門家のわかりやすい説明から解決!

 

女性イベントだけれど、奥さんを幸せにしていて、若くしてお金も時間も自由にした男性経営者やファイナンスの専門家の意見が聞ける

 

24歳以下の女性が対象なので、同世代のコミュニティーがつくられる

 

主催者メンバーがワインとインナービューティースイーツのおもてなし

 

なのに参加費は無料〜1,000円と特別価格♡

お申し込みはこちらです!

 

 

今後も定期的に開催予定なので、

「また今度行ってみたいです!」というご連絡もお待ちしています♪

 

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

電子書籍『ファンづくりブランディング&ライティング法』も発売中です!

naho_book

 

 

 

 

 

追伸

パンは日常のメインではないので>_<

 

何事も基礎!ということで…

先日お料理教室でもしっかり基礎を習ってきました(笑)

 

11998882_761685670624171_1753624516629925097_n