大切な原稿を仕上げるために

今日は大好きな恵比寿で作業をしました。

 

 

そういえば、いつも礼儀正しくて謙虚で素直だから、

可愛くて色々声をかけたりと仲良くしている

1998年生まれの(!)高校生の女の子がいるのですが♡

 

先日、50万部突破のベストセラー『フランス人は10着しか服を持たない』を読んで「菜穂さんらしい本だなと思ったのでプレゼントしたいです」とメッセージを送ってくれたのです。

(→本全体の詳しい感想はこちら

 

そんな素敵なプレゼントを受け取り読むと

〝女らしさの決め手は姿勢〟

という項目があり「家を姿勢がよくなるようなインテリアにしましょう。姿勢をよくしたくなるような空間にするのだ。」と推奨していました。

 

結びには

「けれども、いつもよい姿勢を心がけていると、周りの環境に左右されずによい姿勢でいられるようになる。」

ということが書いてあって、

私は今でこそ姿勢を正せる方なのですが、最初は毎日背筋したり意識したりと相当な神経を使っていました。

 

 

恵比寿は自然と姿勢をよくしたくなる居心地のよい空間。

 

この原稿を仕上げるにあたり、

私はライターとして致命的な癖…

わからない言葉を速攻で調べる。もしくはひどいときは放置。

に気が付かせていただきました。

 

けれど言葉を用いるものとして、

わからなかったらすぐに調べることに頼るのではなく

前後から憶測をして〝考える〟こと。

 

 

こんな厄介な思考の癖は残念だけれど、培ってしまったのは他の誰でもない自分。

姿勢を正す努力をしたように、思考の癖も努力して改善しようと思います。

 

 

努力して努力して習慣にして自分のものにする。

 

そうして次のステージへ上がっていきたいものです*゜