今日はフリーランスのライターとしてやっていきたいという女の子と会ってきました。

彼女の〝覚悟〟は本物なのではないかなと思いました。

 

大学4年生なのに就職活動をすることなく執筆に打ち込んでいて

覚悟しているんだなと思った決め手は

 

「最悪、やりたくないアルバイトをしてでも

ライターをやりたいんです。

 

書くことはずっと好きだったけれど、

それが仕事になるなんて思っていませんでした。

 

けれど菜穂さんを見ていてそれって仕事になるんだなと思いました。」

 

と言ってくれました。

 

 

最後の一言はすごく嬉しかったのと同時に

色々と気が付かせてもらいました。

 

 

 

 

やりたいことを言うことって

見つけるのは大変な時期もあるけれど(私も11ヶ月くらいそうでした)

見つかったら言うのは簡単で。

 

けれど、本当にやりたいことをやるためには

やりたくないことを如何にできるかなのではないかと思うのです。

 

 

仲のいいライターさんで

ネタにしていると言いつつも言われたら傷つく言葉と向き合いながらも時給のいいバイトで生計立ててライターとして駆け出している女性がいて、

どんどんチャンスをつかんでいる話を聞いて

そういう生き方って、そういう覚悟ってかっこいい。

 

 

 

「書くことはずっと好きだったけれど、

それが仕事になるなんて思っていませんでした。」

 

その一言。

実は何度か言われたこと、言ってくれたことがあります。

 

特に文章書きたい人の口からも聞いたし

時にメッセージでも伝えてくれた人たちがいました。

 

 

「好きなことって仕事にならない?」

 

幼稚園生だか小学生の人気職業ランキングが〝公務員〟というこのご時世。

公務員にしかできない仕事があるから

公務員がどうっていう意味はないけれど、

それを考えて言っている子供はどのくらいいるのでしょう。

 

安定とか、そういうのが理由だったらちょっとさみしいですね。

 

 

 

そもそも私は

好きなことが仕事にならないだなんて思ったことがなかったです。

 

むしろ、

好きなことを仕事にするのではないかと思っていたくらい。

 

 

 

それを教えてくれたのは二人の祖父でした。

 

一人は大工。

職人技とも言うもので、昔は当たり前だったのか

自宅は祖父が建てました。(途中で建て替えたのですが)

 

家にいたら、

「この土間の梁にひもをつけて椅子もつけたらブランコができるよ」

「この縁側はお庭がよく見えるように」

など、楽しそうに語ってくれたことを今でも忘れません。

 

自分でつくった箪笥も机も大事に大事に使っていました。

 

 

もう一人の祖父は司会や三味線の先生。

芸能人の方と笑顔で写っている写真の数々や、

祖父の三味線教室の発表会でピアノをしていた私を呼んでくれて

舞台の楽しさを教えてくれました。

(記憶が間違っていなければ、演奏したのはピアノではなくトライアングル)

 

そしてなにより三味線教室の生徒さんたちが

「先生、先生」

と近寄ってきて、楽しそうに会話をしている祖父を見ました。

 

 

 

そんな祖父たちが好きなことを楽しく仕事をしていて

「好きなことが仕事にできない」

という考えを持ちませんでした。

 

 

 

今日の夜、レポーターをしているお仕事があって

女子大生の子がこんな話をしてくれました。

 

その講座の先生であり、元NHKアナウンサーの相澤静先生

生徒に人気の、先生の人生経験談の中で

「以前先生が〝できない理由ではなく、できるようにするためにどうしたらいいのか考えることが大事〟 と言っていたので、私もそういうことを積極的にして仕事でも活かしていきたい」

 

と話してくれました。

 

 

ちょうどさっきの話とリンクするところがあって、

私もできない理由ではなく、できるようにするための理由を考えて走ってきたのです。

 

きっかけは偶然で尊敬する祖父たちの存在だったけれど、

それに気がついた人が走る姿で自分が力になれるところは応援したいし、

むしろ私もまだそんな悠長なことは言っていられなくて

これから頑張る身なので一緒に成長できたらなと思います。

 

 

けど、ひとつだけ言えるのは

(私よりすごい方なんて山ほどいるので、そんな大それたことは言えないのですが、大学1,2年生の頃に向けてメッセージすると仮定すると)

大学3,4年生の頃から、関係あるのだかないのだか

時には顔に内出血するところがあったりするほど

時に身体を追い込むくらい必死になって取り組んだことがあって

それは努力して本当によかったなと思っています。

やり過ぎは禁物ですが。

 

あと高校生の頃に購入した短時間睡眠の本を読んだり(笑)

 

 

好きなことを仕事にするってそのときのベースがあってこそで、

やりたくないことをやらずに好きなことを仕事にするなんて無理。

努力しないでそんなこと実現するなんて無理。

 

けれど、方法を考えたら、行動したら

そのときわからなくてもトビラはありました。

 

(次は階段を駆け上がるフェーズ)

 

 

 

あ!大学生のときに何を努力したのかは7/4(土)15:00-18:00に恵比寿で大学生向けに『STOP就活!!好きを仕事にするフリーランス超会議』というネーミングがすごくいいイベントで登壇させていただくことになったので、

そちらでお話しします^^

 

→ご興味ある方はメッセージください*

 

そして、素敵な言葉や覚悟を話してくれた彼女は、

デトックスなどの健康やスポーツ系のライターに関心あるようなので

そんなライターさんを募集している方はお繋ぎも可能です!

 

 

好きなことを仕事にする方法まとめ

1、好きなことを仕事にできると考えること

2、できない理由ではなく、できる方法を探すこと

3、続きは7/4(土)!

 

 

 

と、ちょっとした気付きのつぶやきでした。

ご覧下さったみなさま、ありがとうございました!

 

そしてライティング講座もお陰様でご希望があり

平日も増やしました♪

 

・6/21(日)10:00-12:00

・6/29(月)18:30-20:30@品川

・7/11(土)15:00-17:00

・7/26(日)10:00-12:00

 

詳細はこちらです。お待ちしています^^