大切なものを大切にするために。 〜具体的な判断基準をする問いとは〜

■24歳以下の女性限定の主催イベント 『理想の自分になるために』

【大人気のため日程追加】U24人生設計女子会 少人数制ワークショップ

 

 

こんばんは*

今日は芸能人のように一際輝くオーラを持ち、

自らのBeauty Life Styleをお伝えしている根本美穂さんのご紹介で、

女子大生からライターとしてのキャリアも考えている末次葵さんにお会いしてきました^^

 

葵さんはハワイに1年間留学していたとのことですが(旅行ではなく!)

 

誰にでもフレンドリーで笑顔で振舞う姿勢や笑顔、

発する言葉のポジティブと温かさの絶妙さから、とってもハワイアンな雰囲気が漂う方でした!

 

12439013_817786801680724_9156557279078483447_n

 

美穂さんセレクトの表参道にあるAnniversary cafeはいつか行ってみたいカフェで雰囲気もよく、美味しいケーキをいただきました♡

(美穂さん、本当にありがとうございます><)

 

12508974_817786778347393_8456842527577436883_n

 

それぞれが自分らしい生き方をするために大切だと思うことをシェアしたり、

お互いの強みを見つけてシェアしたり(^^)

 

 

人の長所に目を向け、それを相手に伝えて幸せな気持ちにすることができる人は本当に素敵ですよね。

 

葵さんは私がピンクを大好きだと察してピンクのガーベラのブーケと

御心こもったお手紙をプレゼントしてくださいました*

 

10646650_817786768347394_3479519743078937725_n

↑こういうサプライズって本当に嬉しいです♡

 

 

そして葵さんにご質問いただいた内容がよくて

個人事業主として大切なことを思い出せたり、考えたりできたので、

忘備録としてブログに書いておこうと思います。

 

質問テーマは「個人事業主(フリーランス)でどんな生活をしているんですか?また、何かを決めるときに大切にしていることはなんですか?」

というもの。

 

特に後者に関しては

この新年で振り返って考えたときに、

 

  • 自分の進みたい方向を持っておくこと。
  • 本当に大切な人を大切にすること。そのため、人と何かをするときはその人の能力や実績、肩書きがなくてもその人といたいのかを考えること。

 

だと気が付いたのです。

 

 

自分の進みたい方向が決まっているからこそ

個人事業主を選んだつもりだったのですが、やっぱりブレることもありました。

 

ただ欲張りになっているだけのときもあれば、

成長したからこそ増える選択肢によって道が増え迷うこともありました。

 

けれど自分の軸を大切にして、どういう方向に進みたくて

そのためには何をするのか明確なものがひとつあればブレないはずです。

 

昨年は決めて独立をしたつもりでしたが

迷っていたということは実は定まっていなかったのかもしれません。

 

けれど、そんな失敗談があったからこそ

明確にやるべきことが見えている今は、

お話をいただけること自体はとってもありがたいことなので

惜しみながらも他の選択肢をどんどん削って絞っています。

 

 

また、

『本当に大切な人を大切にすること。そのため、人と何かをするときはその人の能力や実績、肩書きがなくてもその人といたいのかを考えること。』

 

ということも、昨年痛感する出来事があったからこその学びです。

 

個人事業主は自分で働く人を選べるので、

だからこそ「この人といるといいことがあるかもしれない」と思ったことも正直ありましたし、自分から離れてしまった人のことを思い返すと(とは言え私もまだまだなので偉そうなことは言えないのですが)自分の実績を一番に評価してくれていたのだと気が付きました。

 

 

この場合、当たり前ですが私もまだまだ未熟なので

私よりもっと上のところにいる方と出会えばあっけなくそちらにいってしまいました。

 

けれど自分の近くにいてくれる人や大切な後輩に目を向けると

いつも人柄のことを褒めてくれているなと感じました。

 

だからこそ、自分が誰かについていくときは

「この人がもし実績や肩書きがなくても、私はこの人と一緒にいたいのかな?」

と考えようと思ったのです。

 

中途半端についていっても自分が後で相手を傷付けるからこその教訓です。

 

 

ここからはカフェにいるときは思い出せなかったのですが

帰り道にふと

先日ご紹介した『嫌われる勇気』〝課題の分離〟というものが述べられており(facebookに投稿したときにコメントで〝課題の分離〟が好きです。とコメントくださった方のおかげで思い出せたのかもしれません^^)これからは悩んだときの判断でこの考え方も取り入れていこうと思いました。

 

〝課題の分離〟とは(P139〜 必要箇所を抜粋)

われわれは「これは誰の課題なのか?」という視点から、自分の課題と他者の課題とを分離していく必要があるのです。

 

他者の課題には踏み込むことができない。

 

あらゆる対人関係のトラブルは、他者の課題に土台で踏み込むこと

あるいは自分の課題に土台で踏み込まれること によって引き起こされます。

 

誰の課題かを見分ける方法はシンプルです。

「その選択によってもたらされる結末を最終的に引き受けるのは誰か?」を考えてください。

 

もしも人生に悩み苦しんでいるとしたら

その悩みは対人関係なのですから(アドラー心理学では「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言しているので)

まずは「ここから先は自分の課題ではない」という境界線を知りましょう。

そして他者の課題は切り捨てる。

 

それが人生の荷物を軽くし、人生をシンプルなものにする第一歩です。

 

 

ということが書かれていました。

 

 

例えば家庭環境がよくなかったとします。

なぜなら両親の仲がよくないからです。では両親が互いに不満を持ち合い、仲が悪いのは本人たちの気持ちの持ちようです。

 

けれど、それぞれに対して感謝を伝えたり、父には母のいいところを、母には父のいいところを伝えることは自分がするかしないかの行動なのです。

 

前者は他者の課題ですが、

後者は自分の課題なのです。

 

そしてある国のことわざにある

「馬を水辺に連れていくことはできるが、水を呑ませることはできない」

という表現がまさにそうです。

 

 

なので私の例でいうと、

自分の実績や経験が未熟なところは自分の課題なのでそこは努力をしなくてはいけない。

けれど、自分のそういう表面だけを見ていたのは相手なので、それは他者の課題。すべてにおいてそういう判断をする人なのかもしれないし、私に関してはそう見られてしまっただけなのかもしれない。

 

それはわからないけれど、ならば自分は自分の内面を見てくれる人を大切にするべきだし、自分も人の内面を見るようにすること。

 

 

ということに気が付かせてもらいました。

 

 

人との出会いや、そこで言っていただける質問から思い返せる大切なことは実に深いものですね!

 

 

 

今回はあまり書かないネガティブなところを書いてしまったのですが、

私にとっては大切な気付きだったのでBlogに書いてみました。

 

 

 

〝大切な人を大切に。

 大切なものを大切に。〟

 

 

1年前もそんなことを言っていましたが

その言葉に深みが加わり、また1年後はどのような角度でこの言葉を感じられるのか。

この1年も頑張ります(*^_^*)

 

1462750196_068144d7de_z

 

美穂さん、葵さん

改めて素敵なお時間をありがとうございました!^^

 

 

 

■24歳以下の女性限定 『理想の自分になるために』 人生設計女子会

【大人気のため日程追加】U24人生設計女子会 少人数制ワークショップ

 

お申し込みフォームはこちらです。

http://goo.gl/forms/XOo0EjnD6P

12/6 (日)10:00-12:30→満員御礼

12/13(日)10:00-12:30→満員御礼

12/20(日)10:00-12:30→満員御礼

12/27(日)10:00-12:30→満員御礼

 

1/10(日)10:00-12:30→満員御礼

1/17(日)10:00-12:30→満員御礼

1/24(日)10:00-12:30→満員御礼

1/31(日)10:00-12:30→残席4名

 

【満員御礼と大人気のため、日程を追加します!】

2/7(日)10:00-12:30→残席5名

2/14(日)10:00-12:30→残席5名

 

■ご提供中のメニュー

Menu

 

 

■ライティング講師イベント

http://kiala-interview.net/archives/186

 

(Visited 307 times, 1 visits today)