新たなる創造と繋がりにご注目を!『NUR*VE』開発インタビュー

11894949_616945781778649_2040059073_o

 

今回、リアルとバーチャルを繋ぐトレーニングプラットフォームの『NUR*VE』を開発した株式会社APコミュニケーションズの上席執行役員である多田英起さんにインタビューをさせていただきました。

 

『NUR*VE』は最先端の技術であるVR(Virtual Reality)を活用し、

遠隔地にいる人と人をソーシャルメディアとは異なる方法で繋いだり、未知なる世界を楽しめる今までにない注目の商品です!

 

その商品開発に至るエピソードや、そこから広がる未来に関してお話を伺いましたので、ぜひともご注目ください^^

 

 

2020年のオリンピックに向けて、100万人の運動人口を増やす!

Q,まずはじめに、この『NUR*VE』は誰にどのように使ってほしいと考え開発しているものなのでしょうか?

A,『NUR*VE』は、主にターゲットが2分化しています。

ひとつめはスポーツ好きな人。

AR(Augmented Reality)という拡張現実を使い、例えばランニングマシンを使用しているときに、これを装着すると、皇居を走っている自分がいて、ペースメーカーの人もそこにいるかのように見えるという機能です。

つまり、見ている世界に要素を追加するのです。

これが実現すると、遠隔地で走っている友人とも、仮想現実で一緒に走ることができるのです。

 

もうひとつはスポーツがあまり好きではない、もしくは嫌いな人です。

VRによって、非日常の全く違う世界を冒険できるものです。例えばディズニーランドへ行って、自分が不思議の国のアリスになったかのように、小さくなるところからストーリーが始めるリトルランドを楽しめます!

なのでこれによって、今まで体験してこなかったもの、その世界に入り込みたくても入れなかったものを味わえるのです。

 

こうして記念すべき2020年のオリンピックに向けて、運動を近くで楽しんで、100万人の運動人口を増やすことが私たちの目標です!

 

 

遊び心からはじまり、人の意見によって発展し続けている

Q,では、『NUR*VE』の開発のきっかけは、2020年のオリンピックに向けて開発されたのですか?

A,いえ、もともとリハビリや医療センサーで人の動きを効率化しているところに注目をしていたのですが、昨年、VRを取り入れてなにかできないかと考え始めました。

 

これを遊び心で実際の世界でやってみると非常に面白かったのです。

弊社では、金曜プロジェクトという、何をしてもいい時間を確保しています。その時間は自由な発想で、自分が一番面白いと思うものを取り組むのですが、その中で『NUR*VE』の原形の原形とも言えるものを思いつきました。

 

当初は激しいスポーツであるボクシングをVRなら相手の攻撃も痛くないなと(笑)そこから展示会に出したところ、これが予想外に女性から人気で「自宅に欲しい!」と言われたので驚きでした。

 

だからどうしたら自宅で、女性にもっと喜んでもらえるものを作ろうかと考えたときに、「ビーチヨガが自宅でもお気軽にできたらいいのではないか?」と思ったのです。

 

ビーチ以外にも、山だったり、宇宙にだって行ける!これがVRの面白さだと思うのですよ。五感の中でも、特に視覚と聴覚を生かしてフルに楽しめる!特に想像が多いヨガは、例えば「光が口から入ってきて…」というのをそのイメージが見えるようにしていきたいなと今後は考えています。

 

11889011_616945675111993_1024949058_o

 

〝ありえないリアル〟を再現することにより、人と人の繋がりも深める

Q,なるほど。それは面白いですね!では、VRが加わることによってどのような付加価値が生み出されていくのでしょうか?

A,こうして人との関わりにより、現在も尚、開発されている『NUR*VE』によって、バーチャルとリアルを繋ぐことに加えて、人と人も繋いだり、運動と人を繋いだりしていきたいのです!

 

『NUR*VE』は〝ありえないリアル〟という、リアルだとありえないことが再現できるのです。

例えば、あなたの好きなアーティストを思い浮かべてみてください。彼らの中で歌ったり、踊ったりを一緒にできたら嬉しくないですか?

そうした「Un RealをRealにしてしまおう!」というのが『NUR*VE』の魅力ですね。

 

20年前から革命したインターネットの次世代を!VRの秘められた未来とは

私たちは、VRをやることを文化にしていきたいと考えています!

20年前にインターネットに対して、多くの人が「ポテンシャルは感じるけど、これが何になるの?」と感じていました。それが今、この時代になると、インターネットは日常から欠かせないものになっているのです。このときと同様だと感じるのです。

だからこのVRをスポーツや教育、医療等で取り入れて、知らない世界に入れたり、色んなものと繋がれる、今までとは異なった新たなる繋がりが創造できる世界にしていきたいと考え、開発を進めています!

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

ありがとうございました。

『NUR*VE』を知ったときに、VRも耳にしたことはあっても親しみのない言葉だと感じていたのですが、多田さんのお話を伺っていると、そこから飛び交うストーリーに惹き込まれ、これが日常と近い距離にあったらどんなに世界が広がるのだろう、とワクワクしました。

この開発が進むことにより、今までありそうでなかった世界や、関わりたくても、繋がりたくても物理的に無理だったものが繋がれることが魅力でした。

VRというIT技術により、人と人が繋がる機会や、これまでにない新たなコラボレーションが創られていくのでしょう!

 

また、9/12(土)15:00-17:00

室内で行うビーチヨガ? *未来の新感覚ヨガ体験*【限定8名】

に『NUR*VE』を体験できるイベントがあるので、気になる方はぜひ行ってみてください^^

 

 

  • 『NUR*VE』

1、360度 リアルな仮想間でフィットネスが可能に。

2、超一流トレーナーのプライベートレッスンがいつでも受けられる

3、ゲーム要素も盛り込み「楽しくない運動」を「楽しい運動」に

といった3つ特徴があります。

 

フィットネスに特化したVRガジェットとして、シリコン製で汗に強く、軽く、洗える仕様になっています。

HPはこちら→http://www.nurve.jp/

 

 

・株式会社APコミュニケーションズ

・ネットワークの設計・構築プロジェクトに携わるインフラ基盤エンジニア

・自社サービスのマネジメントから企画・開発まで、幅広く活躍できるアプリ・システム開発エンジニア

で構成されているチームです。

「お客様のニーズにあった革新的な情報システムサービスの提供を心がけ、お客様に満足感と利益の向上をもたらすために全力をつくす」という理念のもと、海外進出や自社開発等を積極的に取り組んでいます。

エンジニアの活躍するつくる未来を共につくり上げたい方はご注目を。

HPはこちら→http://www.ap-com.co.jp/

 

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

イベントレポーター上村菜穂への取材依頼はこちらからお願いします!

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)