Vol.4 掃除学実践編 〜キッチンをキレイにする実践方法〜

3930236333_0979dafc10_z

 

人が生きる上で大切な〝食〟

そんな食事をつくる場所こそ、家族が集うリビングや家の中のメインスポットといえる場所。

 

「キッチンをキレイにするということは、家全体を明るくし、家族が健康になるという重要な掃除ポイントです」

と家事大学のテキストでもご紹介されているように、

第5章では

1、キッチン掃除の基本

2、キッチン掃除の実践

3、キッチン掃除のまめ知識

という流れで、いつまでも家族で明るく、健康にいるためのポイントをご紹介しています^^

 

 

キッチン掃除をキレイに確実にする4step

キッチンを掃除すると決めても、まずは何からしたらいいのかわからない人も少なくないのではないでしょうか。

 

そんなときはまずこの4つから意識をしてみましょう。

  • 小物
  • つけ置き
  • 手順
  • 見た目

 

まずは小物を取り除き、掃除をするための効率を上げましょう!

そして、頑固な油汚れがつきやすいのがキッチンの特徴。つけ置きをすることにより、頑固な油汚れも緩ませ浮かせることにより、力を入れずにキレイにすることができます。

 

そこまで下準備が完了したら、今度は手順です!

これはキッチンに限らずどんな掃除にも共通して大切だと言えることです。

 

ポイントをひとつだけお伝えすると、

汚れのひどいところから取り掛かることが肝心ですが、

家事大学では、この手順を長年プロたちが〝より効率的に〟〝より効果的に〟研究してきたものを伝授しています。

 

最後のポイントは、輝かせるべきところを輝かすことです。居心地のよい部屋に、見た目のキレイさは欠かせないですよね。

特にキッチンではある二つのところを輝かせる必要があります!

 

 

キッチンで輝かせるべき◯◯と◯◯

美味しいお料理をつくりたくなるキッチンとそうではないキッチン。

ポイントはとあるところの輝きに秘められています。

 

どこかというと、

  • 蛇口
  • ガス台の上

です。

 

そのひとつの蛇口を輝かせると、キッチン全体の雰囲気がぐっと明るくなります!

しかし、そんな蛇口は傷つきやすいというネックも。

 

そんなときにお役に立つのが、

家事大学の講座に参加すると作成する

「みつあみストッキング」です!

 

お仕事を頑張ってきたストッキングが破れや伝線をしてしまった今度は、家庭で大切なキッチンを磨くグッズに大変身しているのです。

 

みつあみストッキングを活用することにより、

蛇口を極力傷つけずにキレイにできるのですが、講座でより効果を上げる手順を詳しくポイントでご説明しています!

 

 

美味しい食材を保存する冷蔵庫に、キレイな自信はありますか?

5098325138_303cc8b57d_z

みなさんがどんなにキレイな容姿をしていても、健康面の美も大切ですよね。

 

そんな「健康美」のもとである食事を保存しているのが冷蔵庫。

キレイな自信はありますか?

…Noの人は今すぐチェック!

 

まず、フィンガースタンプと言われるものは、

手や指の皮脂がある冷蔵庫はなかなかキレイになりにくいのです。

 

そこでおすすめが、

外側:重曹水を濡れたぞうきん、タオルで拭く

内側:消毒用エタノールを使用

です。

 

このとき内側は、こびりついたしつこい汚れに、消毒用エタノールを吹いた布巻きスプーンを使用してみると、よごれを落とすために大活躍なのです!

 

また、消毒用エタノールは冷蔵庫だけではなく、床のお掃除にも使用できるので、濡れた雑巾に、消毒用エタノールを吹きかけるといった使用方法もおすすめです。

 

 

心を育む食卓のために

食卓は、家族が一堂に会し、コミュニケーションをとりながら毎日のコンディションを確認したり、相手を思いやる気持ちを育む重要な場所です。

 

そうした中で「リズム」「見た目の美しさ」「衛生面」は欠かせない要素です。

 

リズムとは、人が行き来する道筋を示すもので動線と言えます。

会話というリズムも加えることで、より一層美味しい食事が楽しめます!

 

「目から楽しい」「目から嬉しい」「目から美しい」という三要素は、家族のコミュニケーションを弾ませる大切な要素。

キッチン・食卓全体の配列や彩りなどが大きく影響をします。

 

最後にリズムと見た目の美しさを根底で支えるのが「衛生面」。

衛生面がきちんとしているからこそ、安心して楽しむことができますよね。

 

そのための方法として、今回ご紹介しきれなかった

  • シンクやトレーナーの掃除
  • IHクッキングヒーター
  • 壁や床
  • ゴミ箱
  • 五徳やグリルの網
  • まな板
  • 臭いの死角
  • キッチン照明
  • 洗い物のコツ

…までご紹介しています!

 

4438894938_5e2f824149_z

 

美味しい食事を味わい、日常を楽しむために。

人々身体をつくる〝食〟がもっと安全になるように。

そんな方法を山のように伝授するので、家事大学はどんなキッチンのお悩みでも解決します^^

 

次回は第6章、〜リビング〜をキレイにする実践方法をご紹介します。

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

*家事大学HP

*【上村取材】家事大学のご紹介ブログ

 

 

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です