Vol.10 家事スケジュール管理 〜心にゆとりを持ちながら快適な空間で過ごすために〜

6069736279_988011d006_z

「家事って気が付いたら山のように積み上がっていて大変」

そんなことを思ってしまう人も多いかもしれません。

 

家が広ければ広いほど

やる面積は広くなってしまうので、

こまめにやることが大切というのはお分かりでしょうが、

1日の限られた時間でできることが僅かなのも事実。

 

そこで『家事大学』の入学試験で最後の章は

家事スケジュールのサンプルをご紹介し、

あなたがより効率よく家事をして、快適な空間で過ごすためのサポートをします!

 

 

「あせらず」の気持ちをもって取り組むために家事スケジュールを立てる

『家事学』の3つの基本の中の、「あせらず」の項目にあったように、

  • 年間
  • 月間
  • 週間

と細分化して、目処を立てることによって

掃除のし忘れや偏りを避けることができ、自宅がいつでも快適な空間になります。

 

 

月間スケジュールでのチェックポイント

講座では12ヶ月分、すべておすすめの項目を伝授しているのですが

ここではピックアップをしてご紹介。

 

  • 4月…カビ対策

梅雨の季節を迎える前に、カビ対策を習慣化するようにしましょう。

カビ対策の基本は「換気」と「通気」。

いつもは籠もりがちな靴箱の扉を左右2〜3cm開けることや、

除湿剤を置くことなどが対策になります。

 

  • 10月…家電製品の手入れ

夏は汗をかくので皮脂が触った物に付きやすい季節です。

炊飯器や電子レンジ、ポットやドライヤーなどについている手垢を

年末にすべてやるのは大変。

暑さが落ち着いてきた10月にやるのがおすすめです!

 

このほかにも、

2月は『好きなものを選ぶ』ということがテーマだったり、

8月は『家事休み』をしてチェックの期間にするなどを入れつつ月間スケジュールを立ててみるといいかもしれないですね^^

 

 

無計画は失敗の計画を立てること

一般的に、1週間でキレイを維持したい人が多いのですが

家族の自宅を利用している頻度(時間)にもよるので

これは1週間でも2週間でもよいでしょう。

 

ポイントはそれぞれに合ったサイクルを見つけ、

「毎日キレイにし続ける必要はない」と気持ちを軽減することです。

 

よく物事で

「無計画は失敗の計画を立てることだ」

と言いますが、それは家事も同じです。

 

計画の中にはやるべくことが入り、

また、オフも立派な計画のひとつです。

 

けれど適度なオフは逆算するからこそ価値あるものになります。

 

もしスケジュールを立てることや逆算思考に苦手意識のある方は

最初はやりにくさもあるかもしれないのですが、

『家事大学』にお越しいただければサンプルをテキストに詳しく書いているのでご安心ください^^

 

そして、実践をしてみて反省をすることの繰り返し。

 

けれどこれらをすることによって

人間にとって大切な〝住居〟が心地よくなるのって

とても素敵ではありませんか?

 

 

『家事大学』では「家事学」を学ぶことによって

家事の負担を軽減し、心に余裕を持って生活をするサポートがしたいと考えています。

 

そして〝暮らし〟も〝心〟も豊かな生活を送りましょう*

 

 

こんな方におすすめ

家事に関わる全ての方
家事が大好きで、より深めたい方
エンドレスで続く家事を楽にしたい方
今さらこんなことを聞けないという方
花嫁修行をはじめたい方
男性だけど、家事をまなびたい方

 

学長・高橋ゆき先生の著書『可愛くなる家事』を拝読したのですが、
〝家事は女を可愛くする魔法〟と伝えていて、家事が楽しく、幸せになる方法が満載です!

可愛くなる家事帯あり書影

そして家事の魅力は、これが上手い人がいることで
自分のみならず、一緒に過ごす大切な人も幸せな気持ちになれるのです。

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

*家事大学HP

*【上村取材】家事大学のご紹介ブログ

 

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です