アーカイブ

【世界で最も命の短い国:シエラレオネ共和国に募金】1/31(日)にライティング講師をします!

24歳の同い年で起業女子という共通点もあることや、お人柄に惹かれていつも仲良くしてもらっている夢ちゃん^

お互いの活動が加速するように応援し合う仲で、いつも本当に感謝しています♡
→ちなみに夢ちゃんは先日、日テレのズムサタにも特集れています!
(こちらの記事面白いです!)

夢ちゃんはイベントを主催して登壇者の夢を応援しながら、世界で最も命の短い国:シエラレオネ共和国に募金をするファンドレイザーと大活躍。

 

12373271_807054612753943_7074370775963331203_n


そんな素敵な夢ちゃんの想いに惹かれ、今回はライティングをテーマとしてイベントの講師をさせていただくことになりました。
→もちろんこちらのイベントからも寄付します!

私がライティングを始めたのは、幼稚園の頃に母が絵日記を書(描)かせてくれたことが始まりです。

ちょうどその頃、身体が弱くて入院をしてしまっていました。そんなにすることもなく病室で絵日記を書いていたことは今でも覚えていますが、
そのお陰で
いつも変わらぬ風景、人も物も限られている病室にいたからこそ、情報のアンテナを張ったり、少ない情報でも表現する力を身につけました。

それが21年のときを越え今、こうして大好きなお仕事になっています。

だからそんなライティングを通して、夢ちゃんのお陰で私が知らなかった国であるシエラレオネ共和国の就労支援のお力になれることがとっても嬉しいです!

もちろん当日ご参加してくださった方のお力になれるようにも努めますので、ご興味ある方はぜひお越しください*

ライティングを通して自分らしさを表現する方法や、情報収集のアンテナの張り方などなど…
当日に向けてワクワクしながら資料を作成しています(^^)

【起業したい学生の方対象】集客講座

今度の日曜日15日の夜に学生さんを対象としたイベント
〝SNSの集客〟ノウハウを主に個人事業主や経営など、起業したい方を対象としたイベントの講師をさせていただくことになりました^^

私はこれまでWebを使いメールマガジンで20,000人集めたり

その後は大学生になって
(今よりもっとなにもわかっていないときは、◯◯万円かけて自己啓発系のも色々行ってモチベーション上げたりしたのはさておき)
本質的な経営を勉強したり、SNSも学んだりと
一体何ヶ月間、ヨーロッパ旅行に行けたんだろう…と思うくらい投資をしてきました。

最近ようやくそれ以上の結果に結びついてきて
自己投資でリターンを得ている記念に。

というのは冗談で、
自分も目上の方にだいぶよくしていただいて

「恩送りをしなさい(年下の人を可愛がりなさい)」

と色々な方におっしゃっていただいたので
かなりの破格でこれまでの学びや経験をシェアする機会を
主催者の方とつくっています!

ということで、
ご興味ある方はメッセージくださればご案内します♪

お気に入りのカフェにて、イベント資料完成!

12239661_791152897677448_9023206401241431648_n

先着2名様のメッセージを受け付けますので、

お陰様で2時間で満席になりました!

この記事だとわかるようにご一報お待ちしております(^^)

夢のヒントは一度興味を持ったものに詰まっているかもしれない

「ライターです!」と自己紹介するからなのと

頭が良さそうには見えないフワフワした雰囲気から

いつも文系だと思われ、それに喜んでいますが(笑)

 

実は工学部卒の理系女子です!

 

 

小・中学生の頃に算盤を習わせてくれたことがきっかけで、

数字が好きになり

算数が好きになり

数学が好きになり…

理系になりました^^

 

高校時代の友人は

「将来、子供ができたら絶対に算盤を習わせたい!と菜穂ちゃん見てて思ったー^^」

と言ってくれたことがとっても嬉しかったのですが

 

個人的にママさんにオススメしたい

子供の習い事として算盤は一番に上がります*

 

 

なぜなら現実は数字が欠かせないし、

数字こそ物事を決める上でフェアにできるひとつの道具。

 

最近もまだまだ感情で判断してしまう自分がいる中で

信頼している方に相談をして

空論を述べたり、妄想で終わらせるのではなく

実現したいものがあるのならば数字を定めて進まなくてはならない

と思い返すきっかけがあり実感しています。

 

 

そこで数字に対して抵抗を感じない

「数字に向き合おう!」と思えるか

「数字は避けよう…」となってしまうかという

言わば免疫があるのとないのとでは

私の場合は人生の充実度が大きく異なっていました。

 

 

さて、そんな数字好きで理系に行き

工学部では何をしていたのかということですが

 

建築学科だったのです!

(大学2年生のときの作品)

 

12096209_783195178473220_4335412183301272709_n

 

 

12115516_783195215139883_7976640803204688033_n 12140840_783195198473218_8924522953887803301_n

 

12096167_783195168473221_8539771359278212152_n 12109316_783195415139863_374348092936871504_n

 

ライターとは極めて遠い存在の建築。

 

けれど、これも私がライターとして仕事をする上で

「だから私はライターがいいと思ったんだ!」

夢を後押しするひとつのヒントがありました

 

 

 

私は学歴コンプレックだったので、

どうにかいい成績で学校を卒業したい!

というより願わくは首席で卒業をすることを目標にしました。

 

なのでテストでいい成績を修めることが自分へのミッション。

 

1年生の頃は真面目に授業に参加をし

4年間合わせても、すべての授業をトータルして20回も休んでないくらいの出席率。

今振り返ると、もう少し器用な時間の使い方があったはずなのですが。

 

それくらい真面目にしていれば

ペーパーテストは良い点数をいただけたのですが

どうも引っかかるものが。

 

 

それが、楽しい楽しい

 

 

【建築のデザイン】

 

 

でした。

 

 

 

けれどその楽しい授業である壁にぶつかりました。

 

敷地やある程度の法律条件、テーマ(図書館、別荘、寮など)は決まっているのですがそこからは自由にデザインをします。

 

なのでまずは

敷地周辺をリサーチして、どういう方向性でデザインをするのかを考え、

そこのニーズに合ったものを提案という流れでした。

 

が、しかし

私はその課題現場の問題把握力や課題に対する提案を言葉で発するところまではよかったものの

 

「それでこのデザインなの?」

「せっかくそこまで課題を把握しているなら、デザインもったいないよ!」

「うーん、言語化しているところまではいいけど、どうもデザインがねー。。」

 

となんと3回も連続で違う先生方に口々に言われたのです。

 

 

そこで私は「あれ?」と思いました。

 

別に手を抜いたわけではないけれど、

なんでいいものが浮かばないんだろう?

 

なので建築の雑誌も見て、

面白そうなものは付箋をして

そういうものをたくさんコピーして考えました。

 

 

けれど人のアイディアを聞くと

「あ、この建築面白そう!」

と純粋に感じました。

 

 

先生方の指摘にも落ち込むとか悔しいという気持ちも湧いてこなくて

「確かにな」

と冷静に受け止めてしまっていた自分にも

建築への関心があるようで、実はそんなにないのかもしれないと吹っ切ることにしました。

 

 

このときに、

「悔しい」「悲しい」というのは一生懸命打ち込んだり努力をしている証で、

そのときはマイナスの感情であってもとても大切なことなのだと学びました。

 

よく「好きの反対は?」が「無関心」だと言うように。

 

 

 

 

建築に挫折をしたときは気がつかなかったのですが、

あとで振り返って思ったのは

このときから文章にするところまではできていたということです。

 

けれど、建築設計という分野において

欠かせない〝デザイン〟ができなかったのです。

 

建築を設計するというゴールに対し、

いろいろな要素が絡んでいます。

 

誰かはそのスケッチが抜群に上手いかもしれないし、

誰かは模型造りが格別かもしれない。

 

建築士の方のように、ワクワクするデザインを描けるかもしれないし、

私のように問題発見を考え、伝えるのが得意かもしれない。

 

 

 

だからもし、

やりたいことがわからない人、まだ自分の夢を見つけられていない人は

自分が一度好きになったり、強く関心をよせたものの〝要素(プロセス)〟を分解して、

そこでなにが一番好きだったのかを考えてみるのはいかがでしょうか?^^

 

それを丸ごと好きではなくとも、要素のひとつが面白ければ

なにか小さなヒントが隠れているかもしれません。

 

「学校教育ではひとつの答えが正解で、

それ以外の答えは全て間違い。

 

けれどその答えが正解ではなかったとしても、

誰かが喜んでくれたらそれでいいのでは?」

 

というのを先日たまたまたテレビで

デジタルアートで知られるチームラボ

の猪子寿之さんが言っていたのですが、その通りで

 

建築だったら建築のスキルではなくとも

自分なりに得られればいいのですよね♪

 

5492971031_5655380b8c_z

 

..:*・゜+..:*・゜+..:*・゜+..:*・゜+..:*・゜+..:*・゜+..:*・゜+..:*・゜

 

【お知らせ】

第二回目の人生設計女子会

11/7(土)18:00-21:00に新宿で開催します!

 

2875053912_b45fbb9fa7_o

 

今回は、
・独立9年目でクリエイティブな人材を輩出し、未経験からのIT系転職やフリーランス独立支援もしているWebデザイナーの方。
IT/クリエイティブ顧問として企業のアドバイザー、フリーランスのコンサルなどを行うほか、統計学を用いた個性心理学もお得意です。

・某大手企業から◯億円の出資オファーのお話をいただいた学生起業家の方。
現在は東京と大阪間を行き来し、2013年UBCJを創設し日本初大学バスケオールスターを有明コロシアムで開催実績もあり!

 

をゲストとしてオファーしました!
なのに参加費は無料〜1,000円と特別価格♡

 

お申し込みはこちらです!

 

 

今後も定期的に開催予定なので、

「また今度行ってみたいです!」というご連絡もお待ちしています♪

 

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

電子書籍『ファンづくりブランディング&ライティング法』も発売中

 

naho_book

電子書籍。1ヶ月がかりの原稿完成

お仕事の合間にちょこちょこ書き進めた電子書籍の原稿が
お気に入りのカフェにて、つい数時間前に、ようやくひと段落しました^^
11903714_749201548539250_5712860797455851483_n
「おわりに」に、なかなかいい言葉を浮かべることができず、
どうしよう…と考えに考え、ようやく今日ひらめきました!

テーマはよくご質問をいただく、
〝20,000人メールマガジンをどうやってつくったのか〟
ということから、
今それをメールマガジンではなく独立をするために再現していて、結果に繋がったことをまとめました♡

残すところ色々加工して…PCが苦手な私はここからが勝負>_<
近日公開できるように、あと少し頑張ります!

ライターの繋がり*

昨日は女子大生時代にライターとして活躍していた同世代の女性をご紹介いただきランチでした(^^)

ライターって、手法は〝書く〟ことなのですが特にコラム系は
・その人の人生が如何にユニークなのか
・自分の中のこだわりポイントを持っているか
が重要なのではないかなと思います。

最近、私のところに毎週のように学生向けの案件が入っているのですが、〝書く〟ということにご興味ある学生さんはいないかな?と思ったり^_^
→ご興味ある方はお気軽にメッセージください*

ライターやレポーターとして活動していて、色々な機会や出会いをいただける日々をこれからも楽しみます♡