アーカイブ

好きなことを仕事にするとプライベートも充実する比例の原理

【イベントのお知らせ】

仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ

①本物の「自信」とは何か。

②自分だけの魅力を見つけ出し「自信」を持つ考え方&ワーク

③自分らしいライフスタイルを送っている人に共通する3つのポイント

 

お申し込みはこちらです。

7/31(日),8/4(木),8/21(日),8/25(木)

各回5名限定です!

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

 

もしかしたら「当たり前でしょ」と思う人もいるかもしれません。

好きなことを仕事にするとプライベートも充実するということを。

 

 

けれど、冷静に考えてみて

本来異なるものが比例していくことは

誰しもが望んでいる作用であり、理想ではないでしょうか。

 

 

個人事業主になり1年4ヶ月が過ぎようとしている中、

仕事で成長できるほど

プライベートも充実します。

 

それは収入だけではなく、

考え方が変わったからです。

 

 

何がどう変わったのか。

今回はそれを記事にしてみます!

 

2650704937_64ca06ecef_z

 

 

つい昨日のことなのですが、

歩いているときにふと思ったのです。

 

「そういえば私は、以前かなりの八方美人だった気がしているけど

いつからこんなに好き嫌いがはっきりしてきたんだろう?」

 

と。

 

 

それで考えて行き着いたのが〝仕事の充実〟です。

 

 

個人事業主の魅力の中で大きく占めるのが「自由」です。

働く場所、時間、人、仕事内容…etc

 

これらの何にも拘束されていません。

 

(なので全部なかったらニートになっちゃいますけれども。笑)

 

 

なので行きたい場所に行く。

期限を守る中で、集中したいときにやる。

好きな人たちと仕事をする。

好きな仕事内容を選ぶ。

 

 

2年弱前、女子大生ライターとしてスタートした頃は

仕事なんてまだ選べなかったので

 

「やります!」

と言って後悔したこともあったのですが。

 

 

成長するにつれて、選べるようになったので、

選んだものに力を注ぎ集中する。

 

 

その姿勢に徐々に慣れていくと、

それがプライベートでも当たり前になり

誰にでもいい顔をしなくなったのです。

 

 

 

〝自分が好きな人と関係を築きたいし、

その人たちのことを大切にしたい〟

 

という意志が芽生えました。

 

 

八方美人でいることとそうでないことのメリット・デメリットを

八方美人だと自覚していたときからもっと考えればよかったな、と後悔しています。

 

 

例えば、八方美人でいることの

メリットは

  • いろんな人に好かれやすい
  • お誘いをもらいやすい
  • 打たれにくい(出る杭は打たれる理論より)

 

デメリットは

  • 結局、人の目を気にして動いているので自分らしくいられない。結果、出る杭にもなれない
  • 関わっている時間以外にも、悩んでいる時間やストレスを感じている時間など、余計な時間が自分から削られていく(断ってしまえばそこで終わるものを、後悔や断れないストレスでモヤモヤする時間があってそれが無駄)
  • 我慢するのが当たり前になってしまう
  • ときに優先順位がわからなくなり、結果として人に迷惑をかける行動をする
  • 本物の信頼関係が得られにくい

 

と思うのです。

 

 

 

逆に、好き嫌いが明確で考えると

メリット

  • 自分に素直になれて自信もつく
  • 好きな人、ものに時間もエネルギーも使えるので自分も嬉しい
  • 本物の信頼関係を得やすい
  • ストレスが減る。気持ちが楽
  • 人の気持ちを考えることは大切だが、必要以上に無駄なこと(これをしたらどう思われるんだろう)を考えないので、時間も増える

 

デメリット (けれど書いていて、最後以外はあまりデメリットを感じませんでした。)

  • 嫌い/苦手な人からも、もしかしたら有益な情報やいい関係が築ける可能性があったかもしれない
  • お誘いは減る
  • (人によっては)流行を知らないことが多い
  • 上手く演技or表情を包みかくせないと、悪いときに場の空気を悪くして周囲の人に迷惑をかけてしまう

 

 

パッと思いつくのはこんな感じでしょうか。

 

 

私の考えとしては

周囲への迷惑以外は、好き嫌いがはっきりしている方がいいと思っています。

 

 

 

 

なので好きなことを仕事にすると

自分の〝好き〟という感情に素直になれるので、

結果、プライベートでもその考え方、感じ方が習慣になり

充実した日々を過ごせると思います。

 

 

なので女子大生の方々に

ぜひ好きなことを仕事にして、

仕事は嫌なものではなく楽しいもの!と感じてほしいので

以下のようなイベントを開催しています^^

 

 

 

仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ

①本物の「自信」とは何か。

②自分だけの魅力を見つけ出し「自信」を持つ考え方&ワーク

③自分らしいライフスタイルを送っている人に共通する3つのポイント

 

お申し込みはこちらです。

7/31(日),8/4(木),8/21(日),8/25(木)

各回5名限定です!

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

■人生設計女子会メールマガジンを始めました!

 

QRcode

[こちらのメールがみなさまに届きます*]

1,自分を知り、強みを最大限に活かしたい人へ

2,才能を見付けるためにたった一つ、大切にするべきこと。

3,自分の得意なことが誰もができることだからこそ、一線を超えるためには。

4,人生を好転させる魔法があるとすれば…それはまず1番に、○○をすること

5,辛い経験があっても、それを楽しんで乗り越えているのはどうして?

 

6,学んだものを忘れたあとに残っているものに価値がある

7,私を幸せな方向へ導いてくれた一言。 ~人は仕事に関して3つのタイプに分かれる~

8,〝華の大学生活♡〟ではなかったからこそ、本気で感じること。

9,「自信」を実感するために、あなたは何をしていますか?

10,私が創りたい世界観はこれ! 小学生の女の子の動画を見て再認識したこと

 

■登録はこちらかもしくは以下のものをお願いします。

 

*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな
*メールアドレス

起業に向いているのはこんな人! 起業に興味がなかったのに180°変わった、中高時代の友人と話して思ったこと

 

先日、中学・高校時代の友人と

とあるパリをイメージしたお店でランチをしました。

 

13450056_909261969199873_6710975037394229641_n

 

9ヶ月くらい前にもお茶をして、そのときは

「美容が好きだけどそれは趣味。

3年以内にもっと条件のいい会社に転職することが目標。」

だと言っていたのですが…

 

つい先日会ったときに

「やっぱり私も独立したいって思ったよ!」

と言っていて、

「きっかけは何だったの?」

と聞いてみるとこんな嬉しい言葉を返してもらいました。

 

 

「菜穂だよ! 菜穂のこと見ていて、こんな働き方してみたいって思ってきたんだよね^^」

 

と言ってくれて

彼女からそんな発言が出ると思っていなかった私は

その一言にただ驚きました。

 

それと同時にものすごく嬉しかったのです。

 

 

そして前回お茶をしているときと大きく異なっている彼女がいました。

 

何が変わっていたのかというと、

それは〝自信〟

 

「私もできるように頑張ろう!」という前を向き

自分を信じて挑戦している姿を目の当たりにして、

起業や独立に大切なことの中で

 

何かのスキルもあった方がいいし、ないとできないものもある。

 

けれど一番大事なのって、結局は心の持ちようなのだと思ったのでした。

 

 

s_IMG_2011

 

ちょっと前まで、私は現在監修している人生設計女子会を

フェーズ1だと考えていて、

 

「将来的には今のライターの仕事のひとつでしているような

PRコンサルティングをもっともっと多くの人にしたい。

 

どんな人のPRのコンサルティングをしたいのかというと、

女性で自分らしさを活かして個人事業主(フリーランス)になって

人の役に立ちたいと思っている人を応援したいのだと。

 

なぜならどんなにいい想いを持っていても、

一流のスキルを持っていても、

知られないと選ばれないから知られるためにリードしていきたい」

 

と思っていました。

 

 

今でももちろん、その想いは変わりません。

 

大きな会社を経営していくことの壁の大きさはきっと今の私が頑張っても想定しきれないことだと思いますが

 

これだけソーシャルが生きている時代に、

個人事業主というスモールなビジネスを始めて、

人の役に立ちながら自由なライフスタイルを手に入れることは

もっともっと自然になるべきものだと思うのです。

 

 

自由なときは自然と心にゆとりも持てるし、

心にゆとりが持てて自分が幸せな状態のときこそ

大切な人を大切にしようと心から思えるし、行動できる。

 

 

自分に余裕がないのに、

人を幸せにするって無理ではないけど、どこか限界があるように感じてしまう。

 

 

個人事業主という働き方が正解ではないけれど

それに憧れる人が「なろう!」と思える文化にしていきたい。

 

 

 

私の価値観はこれだから、

「何言ってるの?」と思う人はそれも間違っていないですが、

私は共感してくれる人に感謝をしたり、応援する側になりたいのです。

 

 

 

そう思って始めたフェーズ1の人生設計女子会は

「個人事業主という働き方があります」

ということをお伝えしたり、

自己分析のきかいを提供したりしていて

そんな〝種まき活動〟が最近すごく楽しいなと以前にも増して思ってきました。

 

 

PRをする前に、まずは個人事業主になる人を増やさないと!

 

そう思って始めたことだったけれど、

誰かの人生のきっかけになって

その人が笑顔で

 

「やりたいことが見えて、抜け出せなかった迷路から抜け出せた!」

「自分の進む道が見えて安心した!」

 

そんな声を聞くたびに嬉しくなるし、

きっかけを提供できることにすごくやりがいを感じています。

 

心に大きな不安を抱いていた人が

次のフェーズが見えて前に進めたらどんなにいいか。

 

その道がわかった本人が笑顔で

「今は遠くても3年後に向けて頑張ります!」

と言って声をかけてくれることがどんなに嬉しいか。

 

 

人生設計女子会を始めてよかった。

種まきをしたつもりが、それが面白いと感じたのです。

 

 

私が参加者の方に

自分が次にしていきたい絵を描かせてもらった気がします。

 

 

こういう輪をこれからもどんどん広げていきたいです!

 

 

 

さて、そんな友人から起業への想いを聞き、

女性で最年少で上場し

現在はベビーシッター事業を行われている経沢香保子さんの書籍を、

以前からたくさん読んでいて久しぶりに経沢さんの書籍の一冊の

『ミリオネーゼの起業入門』

を開いてみました。

 

 

 

そのP23に

「起業に向いているのはこんな人」

というチェック項目が一つの目安としてあるのでご紹介します。

 

□ 仕事がすごく好き

 

□ つい周囲の世話焼きを買って出てしまう

 

□ 細かいことよりも全体を見渡すことのほうが得意

 

 □ 幹事をよく頼まれる

 

 □ 人を喜ばせるのが好き

 

 □ 人前で話すことが好き

 

 □ 目標を設定するのが好き

 

 □ 文章を書くのが得意

 

 □ ちょっとマゾなところがある

 

 □ あねご肌で後輩に慕われる

 

 □ 何に対してもチャレンジしたくなってしまう

 

 □ 正義感が強い

 

あくまでも指標なのですが、五個以上チェックがある人は、性格的に起業に向いている可能性が高いと言えます。

では、五個未満の人は無理かというと、もちろんそういうわけではありません。

誰かの参謀になったり、起業を応援するのが向いているという可能性も考えられます。

 

向いているかどうかは、性格と行動パターンにもよると思いますが、意識することによって変えられる部分もあります。

 

(中略)

 

起業して自分の人生を創り出していくために、一番必要な素質をお教えしましょう。それは、

 

自分が立てた目標や、やると決めたことを、小さくてもいいから、時間がかかってもいいから必ずやり遂げる。それができるか、できないか。

 

この一点に尽きると思います。

 

 

 

ここからは私個人の意見ですが、

経沢さんのまとめたものに「確かに」と共感させていただいたものや、

「あぁ、これ必要だ…」と今の自分に足りていなくて痛感したものもあります。

 

もし私が付け加えるのなら、

  • 謙虚で人の意見に耳を傾けながらも、自分を信じることができる人

  • 失敗を恐れず挑戦し続けられる人

  • 足し算思考ではなく、引き算思考でゴールからの逆算ができる人

と経沢さんの最後の言葉の言い換えになりますが

やっぱり「継続力」だなと思います。

 

leaf_heart

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

最後に、女子大生の方向けに

【女子大生5名限定】学生から起業したライター上村菜穂が教える。自分らしいライフスタイルができていない人に100%共通することとその解決策

というイベントをやっているのでご紹介します!

「人の役に立つ仕事をして起業したいのに何をしたらいいのかわからない!」

「自分らしい仕事で人の役に立ちたいのに、どうしたらいいのかわからない」

「私にしかできないことで人の役に立ちたいけど、私の強みって何?」

 

そう思っているあなたに新しい視野をもたらし

「私も◯◯すればできそう!」と参加者の95%以上が感じるコンテンツを準備しています。

 

お申し込みはこちらです。

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

■Profile

Profile

 

■お客様の声

Customer’s voice

 

仕事のでき具合は自己管理に比例する! フリーランスになる前・なった後に実践してきた自己管理術。

「自己管理」と聞いて、あなたは具体的に何を管理しているイメージをしますか?

 

  • 仕事
  • 時間の使い方
  • 体型
  • 健康
  • 感情

…etc

 

 

様々なものがあると思うのですが、

社会人になって特に意識しなくてはならないのが

この自己管理、つまり

 

〝自分を律する力〟です。

 

 

それが必要なのはフリーランスでも同じこと。

 

社会人に共通していることもあるのですが

自分で仕事をいただく者としては

待っているだけでは仕事が降ってこない分、

人一倍気をつけていこうと思っています。

 

 

 

1年後,3年後,5年後…

もっともっと実りのある内容で「自己管理」に関して書けるといいなと思いながら、忘備録という意味合いも込めて今の私が書ける範囲のことをお伝えさせていただきます!

 

 

【女子大生5名限定】学生から起業したライター上村菜穂が教える。自分らしいライフスタイルができていない人に100%共通することとその解決策

 

 

自己管理をするために大切な5つのこと

4438169507_241bdbbeef_o

 

1、自分の中でYes/Noルールをつくる

スケジューリングでは、特にNoルールをつくるのが大切だと思います。自分がしないことを決めると、時間ができますよね。そして心の余裕が生まれ、自己管理がしやすくなります。

 

例えば

・ ◯◯円未満の仕事はしない。

・「会ってもいいかな」ではなく、「会いたい!」と思う人以外には会わない。中途半端な気持ちは相手にも失礼。

というNoルールや、

 

・自分の時間を1日4時間以上は必ずつくる。(私の場合は週4日を目安にこのルールを守る。あとの3日はMTGやアポイント、取材に行ったりで外回りなので。)

などのYesルールをつくってみてはいかがでしょうか?

 

 

2、毎朝To Doリストの確認&夜に簡単な1日のまとめ

私は以前まで小さな手帳に書いていたのですが、最近はWunderlistを使っています。通知もくれて便利なのと、終わったあとにチェックするとパッと感覚がなんか嬉しくなります(笑)

 

また、電車に乗る時は、時と場合に応じて

[メッセージを返す/読書/なにかを考える]と、なにをするのか目的を決めてから乗って移動します。

なにかを考えることに関しては、移動中が意外と新しいアイディアが思いつきやすかったりするのですが、「覚えておこう」で忘れて後悔したことが何度もあるので、ひらめいた瞬間に携帯にメモをしています。

 

 

3、「量」ではなく「質」にフォーカスをする生活に変える

s_IMG_2645

これは何に関してもそうです。

食べ物、お洋服、仕事のライターとして書く記事もそう。

 

食べ物は1個100円ほどのパンを食べるときと、3,000円出して食べるときでは気持ちの持ちようが違いますよね。

お洋服も同じ。セールだから買うのはナンセンスで自分が気に入ったものを買う。(一番の理想は、自分が気に入ったものが安くなっていることですが)

キュレーションメディアでも、どこかのブログやHPでも、知識系だとある程度のベースはあるとは言え、全てどこにでもあるようなことしか書いていなかったら「また見よう!」とならないですよね。そのサイトでなくてもいいので、見たとしても、ファンではない可能性が大きいです。

 

なので大事なのは「質」です。

特に記事の質など、自分で努力できる範囲ならば、早急に努力をするべきですよね。

 

けれど「質」を上げるために、努力だけではなくお金がかかるものは、身の丈も意識しながらプラン立てるといいでしょう。

 

例えば起業家でスタートして投資が多い時期に無理に贅沢をして、得るべき結果を得られなかったら意味がないのでこのバランスは必要なはずですが、そういうときは自分で頻度を決めてご褒美で「質」を経験することが大事です。

(週に一度はいいものを食べよう、1シーズンに1着はお気に入りのものを買おう。など。)

 

 

4、ベストパフォーマンスを出したときの体重から±2kgに収まるようにする

これは私の健康管理の目安として意識しているものです。

「顔が違う」と悪い方に言われたらショックなので、毎日体重を測っているわけではないのですが、測りたくないときこそ測るようにします。

急に太るのは、食習慣が乱れている証ですし、ストレスを抱えているのかもしれません。もしくは質の悪いものを多く口にしているのかもしれないので、健康管理の目安になるのです。

 

これは自論で「スポーツでいいパフォーマンスができるときの体型」なんて調べても検索が上手くできなかったのですが

ベストパフォーマンスというのは、私の場合は陸上競技をしていたのでそのときに自分が一番納得のいったタイムを出せたときを考えています。(長距離ということで体脂肪が違うのが結構切ないですが…)

 

専門の方で違ったら教えていただけると有り難いのですが、短時間で一番身体に負荷のかかるスポーツでベストパフォーマンスを出せたなら、細かいことはさておき、健康的だったこと間違いない!という考え方でそうなりました。

 

 

5、自分に自信を持つ

girl-511880_640

感情をコントロールするために何が大切かを考えたときに「自信」だと思いました。

自分に自信がないということは、心の余裕がないので、人を妬んだり、嫉妬したり、恨んだり。

もしくは感情的になってしまうこともあるかもしれません。

 

けれど心に余裕があって、落ち着いているときは、自分を信じられる気持ちになっていませんか?

何かあっても「大丈夫」と寛容に感じられるときこそ、感情のコントロールができているのです。

 

では、どのように自信を持つのかは、プランニングをして実行がベストだと個人的には思います。

個人差はあるものなので一概には言えないものの、無計画で適当にやったものは、偶然なのか、努力なのかわからなくて信じられないこともあるからです。

けれど計画をして実行してできたら「できた」という達成感、そしてこれが積み上がったときに「自信」になります。

 

 

女性で言うと、たまにすごく美人なのに自分に自信がない人がいますが、

そういう人こそ、メイクを工夫したり、髪やお洋服に気を使ったりしていない気がします。

 

しかし、幼い頃にあまりちやほやされてこなかったけれど、努力してメイクを上手くできるようになったり、髪型やお洋服も自分が引き出されるものを見つけて身に纏っていて、美人な人は自信を持てていますよね。

 

それは今だけの結果ではなく、「できた」という達成感の先に得た自信なのではないでしょうか。

 

 

 

 

いかがでしょうか?

自己管理をする際の参考になれば幸いです。

 

もし

「自己管理をするのに、こんなことしているよ!」

なんていうアイディアがあれば、

ぜひ教えてください(*^^*)

【女子大生5名限定】学生から起業したライター上村菜穂が教える。自分らしいライフスタイルができていない人に100%共通することとその解決策

 

■プロフィール

Profile

 

フリーランスになりたいと考える入社2年目のあなたへ。200人マーケティングを分析した〝あなただけの仕事〟をつくりだす4つのポイント

5537816906_3cf234631a_z

 

「入社2年目だけれど、思ったより実力がつかない!けど、どうやって独立準備をしたらいいのかわからない。」

 

「今の職場から新しい環境にいきたいけど、具体策がなにもない。」

 

「脱サラをして自分らしいライフスタイルを送りたい気持ちはあるけど、どうしたらいいのか先行きが見えず、わからない。」

 

「私にしかできないことで人の役に立ちたいけど、私の強みって何?」

 

 

 

そんなあなたは、もしかしたら難しく考えすぎてしまっているのかもしれません。

 

 

逆算思考がシンプルに夢を実現させる。

 

これからの女性にこそ選べるようになってほしい、

フリーランスという仕事とライフスタイルのポイントから苦労話など…

各回5名という少人数で

ひとりひとりの話をじっくり聞きながら、

ここだけの話を参加者限定でシェアします!

 

 

【このイベントに参加をすると得られる4大特典】

1、スキルがないとフリーランスになれないわけではない!

◯◯という概念を持ち合わせているかどうか。その答えとhow toをLesson!

 

2、フリーランスで必須の人脈。

信頼され、仕事を紹介していただける人になる人間関係を築くのポイント

 

3、フリーランスとして頑張る人は、自分自身が最高の商品。

パーソナルブランディングのプロが教える。ブランディングの基礎と方法となる《社会人用のシートプレゼント》&ここだけの話を大公開!

 

 

4、「好きなことは仕事にできない」と決めつけている概念は今日で終わり。

自分でデザインをできている人の秘訣とその後のアフターケアをご紹介します!

 

スクリーンショット 2016-06-07 21.38.21

↑こちらの詳細はイベント当日にて*

 

 

自分のアイディアをカタチにして、

それを人の役に立てるというフリーランスや起業に興味を持ったものの…

 

 

 

今、あなたが

 

  • 人の役に立ちたいけれど、まず何をどのようにしたらいいのかわからない
  • (一緒に働いている人は好きでも嫌いでも)会社の環境に不満がある
  • 将来のことを真剣に考えているのに、どうしたらいいかわからずモヤモヤする
  • いまいち自分に自信が持てない
  • 自分にコレ!という強みがなくて不安
  • やりたいことがいまいち見付からない
  • 好きなことは仕事にできたら幸せだろうけれど、なんかできない気がする
  • そもそも計画の立て方がわからない
  • 自分にとって何が幸せなのか見付からない

 

 

 

と思っていて、それを以下のような自分になっていたいなら…

 

 

 

  • フリーランスになって自分らしいライフスタイルを送っている
  • プライベートも仕事も充実し、心にゆとりがある
  • お仕事を頑張っていても女性らしさを大事にできる
  • 人の役に立てる能力がある自分になれる方法がわかっている
  • 将来やりたいことを具体的にするヒントを知っている
  • 自分の幸せや、やりたいことへの目的意識を持ち、成長スピードをどんどん上げている
  • ◯◯(あなた)と言えば□□! そんな自分になれるパーソナル・ブランディング力が欲しい!
  • いい女は◯◯思考。あなたが理想なライフスタイルを送るために、大切なことを大切にできる自分でありたい

 

 

 

そう思う、あなたへぴったりのイベントです。

 

 

イベントのお申し込みはこちら。

 

■主催者 上村菜穂とは?

スクリーンショット 2015-07-28 11.06.25

20代女性、女子大生向けPRライター。イベントレポーター。

2015年4月、学生からそのまま個人事業主のライターとして独立。1991年生まれ。

14歳のときに立ち上げたメールマガジンは、同世代の女性に恋愛メールマガジンを発信し、8ヶ月で購読者20,000人・恋愛部門1位を首位独占。

メールマガジン最年少記録。

 

その経験から、同年代の女性へのマーケティングやPRを得意とし、集客ノウハウの体系化や独自のパーソナルブランディング術を構築。一般人でもブランド化する研究・実践すること10年。

 

大学は工学部建築学科を卒業した理系女子ということもあり、分析をして、言葉を用いて表現することが得意。

 

大学4年次は月間2,000名以上の学生が訪れるフリースペース『賢者屋』の創設メンバーであり、副代表を務めた。大学3,4年次に築いた1,000名以上の人脈もあり、述べ100名を超える女性のコンサルティング経験がある。

 

現在はYoutube番組・就活judge!『ファンづくりライター上村菜穂のお嬢の面トレ』にも出演中。

スクリーンショット 2015-10-29 11.06.35

東急グループ運営のサイト『GOLMAGA』にて「ゴルフ美人インタビュー」という新企画を立ち上げ、

インタビュアーとしても活動している。

 

詳しいプロフィールはこちらです。

 

Profile

 

 

参考までにフリーランスについてよく聞かれることをまとめます。

 

 

そもそも、フリーランス(個人事業主)とはなんでしょう?

個人で事業をすることで、独立の形態のひとつ。自営業者もこれにあたる。

 

■例

マーケティングリサーチ、Webデザイナー、

スポーツインストラクター、

食関連(栄養士、フードコーディネーター)、

美容関連(エステ、メイク、ネイル、ファッション)、

学習塾関連、コーチング(メンタル、キャリア、恋愛) …etc

 

→例をあげたらきりがないもの。

なぜならその人の〝強み〟や〝自分らしさ〟が仕事になります。

 

 

つまり今の顔を活かして美しくする
メイクと同じように。

フリーランスは
自分らしさを活かして
人生をメイクアップしていくもの。

 

IT系

s_IMG_9162

 

お料理系

14824593094_779119d35d_z

 

人がこんなにノビノビするようなコーチングでフリーランスもありです!

8195631758_7fea2cf357_z

 

 

Q1,この先、不安ではないんですか?

→企業に勤めていたら安心が保障されている時代ではありません。給与の向上も望みにくい時代です。

今後は自分の人生を切り拓いていく力が必要になります。

 

ましてや日本の労働環境はこんな感じだという記事を見付けました。

どこまで真実かは企業によるのはもちろん、

電車や街中にいる人の顔を見れば否めないのが現実なはずです。

 

 

【スライド】日本の労働環境が“変われない”8つの理由

 

→[一部抜粋メモ]

日本の労働環境は世界ワーストで、時間のみで考えると年間労働時間は1,745時間

(労働時間が少ないオランダやドイツは1,400時間未満が平均なので+350時間ほど。24時間で割ると14.6日になりますね。)

また有給の取りずらさや、生産性の悪さも世界ワーストに比例してしまっているようです。

 

 

個人で仕事をする能力、0から1を作り上げる能力は

なんらかの問題解決を目的として存続する企業にとって、どこでも求められる力です。

 

維持なんていうものはビジネスにおいてないも同然で、

繁栄するか、衰退するか。

 

なのでこの能力の訓練にも最適です!

 

 

以前、数名の知人の経営者の方や、フリーランスでやっている目上の人と

「もし就職することになったらできるのか」

という話になったときに、その回答の共通点が

「我流を通さない素直さがあれば新規事業の立ち上げはどこでも求められるので、就職できる」

というものでした。

 

もちろん、就職をしない前提で今の事業を努力しているわけですが、

なにか新しい事をつくりあげる力はこのくらい求められているということです。

 

 

また、右側が10年後でも90%以上の可能性で残る仕事だと言われています。

96958A9F889DEAEBE5EBE7E1E2E2E0E5E2E5E0E2E3E7E2E2E2E2E2E2-DSXZZO8984787028072015000000-PN1-10

参考URLはこちらです。

 

自身で経営をしていくことは、生き残る上でも大切なのです。

 

 

Q2,個人事業主の魅力は何ですか?

→自分らしさを大切にしながら、プライベートを充実する時間を保てることです。

働く人も選べるので、人間関係の悩みが少ないはずです。

 

自分にしかできないオリジナルのコンテンツを考え、それが人の役に立つってワクワクしませんか?^^

 

また、提供するサービスだけではなく、自分自身の人柄も選ばれる上で含まれるでしょう。

だからこそ、仕事に責任感が増したり、人のことを思いやる気持ち(どうしたら相手は喜んでくれるのか)を常に考えられるようになります。

仕事以外の人間関係も、社会人になって以前より大切にできるようになった気がします。

 

結果、人間関係が豊かで好きな人が集まり、

自分を磨く努力を惜しむことなくできる毎日でありつつも

休みは自由なので充実した毎日が過ごせることがフリーランスの醍醐味でしょう。

 

 

2650704937_64ca06ecef_z

 

 

ほかの方の意見も探してみると、こんな記事もありました。

 

これから個人の時代が来る5つの理由

→アメリカでは4人に1人が個人事業主の時代!

 

自分の道は自分で決める!個人事業主になるべき7つの理由。 – LIFE 

 

これからの時代は「個人ワーカー」が活躍する?!

 

あなたは自ら描く人生と、描かれる人生のどちらを過ごしたいですか?

この価値観に正解はありません。

強いて言うなら、自分が幸せだと感じる方が正解でしょう。

 

 

そして、私が応援したい人は前者の人です。

つまり自分で人生を描き進めていきたい人がこのイベントにも来てほしいです。

 

 

また、現代はSNSの発展により、人との繋がりをこれまでとは違う形で形成しやすくなっています。

リアルの場では「本音と建前」があるのですが、

SNSでは建前を使用しない人がほとんどではないでしょうか?

自分と異なる価値観の人であればスルーしたっていいのです。

 

 

だからこそ、お世事や社交辞令がなく

共感する人を集めやすいのがSNSであり、個人が自分の価値観を発信できるので、

ひとりひとりが自分というブランドを築きやすいようになっています。

 

 

book-163774_640

 

■これまでの人生設計女子会 イベントの様子

12011365_765093690283369_2110115733773190586_n

 

12002743_765093773616694_6469432003644933544_n

 

12208680_790556721070399_2223557508404684644_n

 

12227228_790556601070411_4071785441420292822_n

 

20160416 人生設計女子会3_7597

 

20160416 人生設計女子会3_4436

 

 

■人生設計女子会 少人数ワークショップの様子

10013940_842365489222855_8985426192476577343_n

 

1909886_842365725889498_7860748356760393650_n

 

12742000_842365642556173_8152007574392174278_n

 

10269516_842365599222844_6008667780317847345_n

 

12734193_842365625889508_5497798893519714063_n

 

12734136_842365675889503_4776840860612959965_n

 

12742767_842365572556180_4735570584298014231_n

 

10405262_812077035585034_7225098557310359666_n

 

 

 

 

実際、大学3年生の頃の私は漠然とした悩みのある期間が長く

出口の見えないトンネルを走り回ったり、

「これが道筋だ!」と思って申し込んだものの、

その会社が潰れて起業したい人へのモチベーション講座のサービスが中断されるということになって見極める力がありませんでした。

 

(今思えば、なんでモチベーションがあったのにモチベーション講座にあんな高額を出したのでしょう)

 

 

結果、多くの時間もお金もムダにしてしまいました。

 

 

 

これを「勉強だった」と割り切れるようになったのは、

望んでいるライフスタイルを過ごせるようになってから。

 

 

 

 

 

なのでそんな自分自身への後悔から、

時間もお金をムダにしてきたり、

多くの不安や答えの見えない悩みでいっぱいだった過去の自分のような人の、一人でも力になれる何かを届けたいという思いからこの企画をつくりました。

 

 

「とにかく人の役に立ちたい!」とどこかわからないパッションがあり、けれど言葉にしきれずモヤモヤとした想いをもっている人も、

「こういう人の力になりたいな」という助けたい人が見えているけれど何をしたらいいのかわからない人も大歓迎!

 

 

今、そう思っているあなたは、

このイベントに来ることによって

 

  • 誰の役に立ちたいのかを考えるヒント
  • 何をしたいのか、なぜそれをしたいのかを考えるヒント
  • 自信がない自分はこの日まで。 自信を持つためのとある方法の伝授!
  • ビジネスの基本はコレ。ビジネスに関して無知な人でもわかる経営の基本
  • 女性こそピッタリ!フリーランスの魅力とその生活とは

 

を得られるでしょう^^

 

 

イベントのお申し込みはこちら。

 

girl-511885_640

 

 

「私と言えばこれ!」

そんなパーソナルブランディングが上手くいけばお仕事をいただけるようになります。人との出会いや繋がりも広がります。

 

フリーランス(個人事業主)のライターとして起業し、

パーソナルブランディングは過去の経験からも得意としています。

 

 

実際、私は14歳の頃に始めたメールマガジンで、

「恋愛」をテーマにした記事を投稿し

ほかにも発行者が多いこのジャンルで部門1位を獲得。

読者は20,000人に達し、メールマガジンで史上最年少記録です。

 

 

ですが大学生の頃は、

そんな14歳のときの実績を口にしても

「今の自分に何もないな」

「人ではなく、昔の自分に負けているなんて、なんて格好悪いんだろう」

そう思って今の自分がすごくコンプレックスでした。

 

 

高校3年生の春、勉強した時間は実らず

進学する大学名がコンプレックスだったので、ブランドのある大手企業に行きたいと志しました。

 

(いい教授に出会えたことによって、卒業研究のテーマを工学部でありながら生活科学×経営学をご提案していただき

『三角錫子の「動作経済論」とテイラー・システムの家事労働への応用に関する一考察』

今では在籍した大学でよかったなと教授や先輩のおかげで思っています。

 

女性が経営を学ぶことは、家事にも役立つのです!)

 

 

 

ところがマスコミを通じて、大手企業の状況がどんどん変わっていることを知り

「ブランドで選ぶと状況は変わるものだ。私がやりたいことは、大手でないとできないことなのだろうか?」

と考えたときの答えはNoでした。

 

 

むしろそれは、新しいことを自分のアイディアでつくってカタチにするという

起業家のスタイルに憧れていました。

 

 

 

アイディアをカタチにして楽しかった経験がある人もいれば、

これからそういう経験をしたい人もいるかもしれません。

 

 

 

いずれにしても0からなにかをつくることに魅力を感じているあなた。

 

なにかのイノベーションを創り出すことによって

人の役に立つソーシャルビジネスを立ち上げたいかもしれないし、

影響力がほしい人もいるかもしれない。

 

もしかしたら自分を満たす財力なのかもしれないけど、

人を幸せにする財力が必要な人もいるでしょう。

 

 

 

私自身も、今の自分がまだまだ途中過程ではあるものの、

影響力も欲しいなと小学生の頃から思っていました。

 

小学校5年生のときに運営委員会に入って、

ユニセフ募金をしたときのことです。

 

全校生徒を巻き込むためにユニセフ募金の活動の勉強をしていると

生まれた環境の差で、理不尽な理由で命を落としている子供の多さに衝撃を覚えました。

 

 

私は幼稚園の頃に入院していて、母によく

 

「昔の日本に生まれなくてよかったね。

今だから菜穂は生きていられるんだよ。」

 

と何度も言われて育ってきたので、

今、この時代に生まれてきた自分と

環境が違うだけで命を落としてしまっている子供がいるという矛盾が衝撃的でした。

 

 

 

お金だけが解決策ではなく、むしろ現地で動いている人の方が力になっているかもしれません。

間違いなく、お金だけを与えている人よりも心の支えになっているでしょう。

 

 

けれど、お金も力になれる要素のひとつであり、

そのお金は影響力のある人のところに集まりやすいのではないかと仮定をしたときに、お金をたくさん作り出せる人になって、

そのお金を困っている人にわけ与えたいと感じていました。

 

 

そして、大学生になったときに

影響力もあって、お金もあって、アイディアをカタチにできる方法が

起業なのだと知って「これだ!」と思いました。

 

 

けれど当時はまだ考えが甘く、大学2年生の冬から大学3年生にかけては

起業することがゴールになっていました。

 

 

なのでイベントに足を運び、多くのものに参加をし、

ひたすら人脈を広げ、多くの人と出会ってみたのですが

1年ほどして蓋を開けると、

意外と成長していない自分に気が付きました。

 

そのときに時間もお金も失っている自分がいました。

 

 

「このままではまずい。

何も創り出す力がないので、人を助けるどころか自分が生きることでいっぱいいっぱいになってしまうのではないか…」

 

 

そんな思いのときに知った解決策を

何をどうすれば次のステップにいけるのかの道筋を。

 

当時、大学3年生のときの無知であまりにも無力な自分に届けたいイベントをお届けします。

 

 

  • 自分に何ができるかわからないけれど、人の役に立ちたい
  • フリーランスになってみたい
  • 自分らしいライフスタイルを送りながら、人の役に立ちたい
  • (起業ではないかもしれないけど)0から1をつくって自分のアイディアをカタチにしたい!

 

 

そう思う方はぜひご参加ください。

 

あなたが自分の人生をデザインする、なにかのきっかけがつまっているかもしれません。

 

 

 

フリーランスや社長として起業することは手段ですが、

その手段を使うことによって切り拓ける未来があるのです。

 

 

イベントのお申し込みはこちら。

mothers-day-613935_640

 

参加費 (事前振込み)

¥7,000/人

ご友人と二人以上のご参加でお二人とも¥6,000/人

 

イベント参加者の方限定で¥10,000相当の《パーソナル・ブランディング オリジナル資料》をプレゼントします!

キャンセルポリシーはこちらをご覧くださいませ。

 

持ち物

  • 筆記用具
  • ノート

 

参加対象

  • 社会人2年目の女性
  • フリーランスor社長として起業したいor 0から1をつくりたいけれど、なにからしたらいいのかわからない人
  • 自分らしいライフスタイルを送りたい人

 

 

イベントのお申し込みはこちら。

 

6876100875_90ee793940_z

 

 

これまで主催・監修をしてきた人生設計女子会の様子はこちらです。

20160416 人生設計女子会3_4487

 

1898108_765093766950028_6970016678367365407_n

 

12190976_790556687737069_5231378404232904106_n

 

 

【お客様の声】 詳しくはこちら。

 

4698434786_93da6c14eb_z

 

「お金のリアルな話が聞けたことや、人との付き合い方で大事なことも学ぶことができてよかった。お金や自分の将来について夢見がちで現実を見ていないところがあったけれど、ちゃんと現状を受け入れたいと思った。」(鹿島早織さん)

 

「聞きたかった本音が聞けたから大満足。これからの人生設計の大切さをものすごく感じさせられた。ファイナンスと経営が直結しているということを強く感じられた点が役に立った。」(鈴木晴香さん)

 

「自分がどのように設計をしていいのか、現実についてはっきりと教えてくださりとても良い機会となった。現実にいくらお金が必要なのか、男性とどのように付き合ったら良いのか、自分が別れたばかりなので参考になった。」(金井夢さん)

 

「3人の経営者の方々から様々な話を聞くことができ、スイーツ、ワインも付いていて、とても良かった。楽しく参加できた。人生設計の立て方や結婚(男性の気持ちと女性のバランス)が特に役に立った。とても楽しい会を開催してくださり、ありがとうございました。」(植松みすずさん)

 

「男性の視点から経営やファイナンスのお話を聞けてすごく勉強になった。お金のこと、結婚のこと、そして女性として今後人生設計していくためにどういう考え方で進めていけばいいのかというところがすごく役に立った。」(山岸千夏さん)

 

「自分の生き方を指導して下さる方がいない為、はっきりと生き方について語っていただけて良かった。人脈が増えた。自分の生き方を改めて考え直すことができた点が役に立った。」(豊田由佳さん)

 

「これから生きていく上で何が大切で何を切り捨てるのかの取捨選択の仕方がわかった。人生設計を行う上であまり夢を見ない方が良いことがわかった。また、起業を今回は重点においていたが起業以外にも応用のきく生き方を学ぶことができた。」(猪爪舞花さん)

 

「色々と現実的な話をストレートに聞かせてもらえて良かった。まだ学生で、よくわからない世界のことを垣間みることができて、とても興味深かった。」(船本千晶さん)

 

「現実を伺うことができ、再奮起+自分のイメージしてた道は間違っていないからすすむだけだと確信が持てた。現実的なお金の落とし込み。(結婚するならという話で)やはり落ち込んだ時に支えられる女子がいい。という本音も励まされた。」(飯山恵理香さん)

 

「人生設計の大切さと20代ながらに現実を知って危機感を感じられたことが大きな収穫だった。自分のキャリアの立て方と、結婚して男性を立てるやり方を学べる機会はなかなかないので役に立った。」(立原南美さん)

 

「ゲストの方のお話がとても参考になったことと、同世代の人達と交流することができたからです。やりたいことの見つけ方や、取捨選択すること、計画を立てていくことの大切さを知られたことが特に役に立ちました。

最後の時間に参加者の皆さんと交流することができてとてもよかったです。普段会えないような人や違う考え方を持つ人に会えたことが良い機会になり、自分のキャリアプランや人生についてかんがえてみようと思えるようになりました。」(岩田美香さん)

 

「自己実現を進める考え方を知ることができて満足です!

・今後自分が活動していくやり方や考え方について学ぶことができたから。

・課題と反省が見つかったから。

・色々な方とお話をすることができてモチベーションが上がったから。」

(鈴木晴香さん)

 

「具体的なゴールを見据えて動くことや、「好きなこと」を仕事にする、といったよく聞くけど難しいことについてお話を伺えたから。色んな夢を持った同世代の女性と交流を持てたので大満足なイベントだった。ダブルケア問題に立ち向かえるスキルは今から身につけるべきである、という点はすごく刺さった。」(濱田佳奈子さん)

 

「期待値通り、もやもやしているときに発破をかけられた気がしました。公演くださったお二人の力強さに加え、歳が近いこともあり、実行力と勇気があれば自分にもできそうな気がしてきました。また、参加者の方々、運営の方々のお心遣いやいきいきとしている姿にも刺激をもらいました。この刺激を一過性のものにせず動きます。ありがとうございました。」(高橋由衣さん)

 

「単純にこれだけのやる気に満ちた女性に出会えて、様々なお話を聞けたことや選択と集中の改めての重要性や深掘りをしながら好きなことを仕事にすることなど、短時間で密度の濃い学習ができたため大満足!選択と集中の重要性。女性だからこそ仕事との両立やライフバランスをどう考えていくか」(松本栞さん)

 

「上村さんをはじめ、運営メンバーの方、ゲストの方々は皆さん素敵なビジョンをお持ちでとてもパワーをもらいましたし、刺激をもらいました!!

 

幸せを定義すること、実践すること、数字に落としこむことなど大切なポイントを教えていただけたことが大きな学びになりました。

自分のやりたいことをして働いている方に大切なポイントを教えていただけたので

参考になりましたし、行動しようと思いました!

 

交流会のお菓子もとっても美味しくて、お土産まで頂けて、名前もメッセージも書いて頂けて嬉しかったです!感動です!

 

そうやって私も人を笑顔にしたり、幸せにできるようになりたいなと思いました。

本日はこのような機会を設けていただいてありがとうございました。」(本多佑里恵さん)

 

「漠然とわかっていたことを、明確な言葉にして頂いた気がします。

二兎を追ったらいけないなんて嫌だ!全部欲しい!と思って無理していつも全て中途半端になるのですが、順番に二兎を追えばいいと言って頂きすっきりしました。削って選択する、順番に追う、目標を定めプランを立てる、これが特に心に残りました。」(爲政 舞さん)

 

「ゲストの講演内容が面白かった。また、年齢の近い方々とお話できとても楽しい時間を過ごせた。

樫本さんのお話では、今の自分がどう考えることが必要なのかがわかりました。

橋本さんのお話では、どう行動するのか目標を持つことが大切なのかわかりました。

どちらの話も役立つと感じました。」(三浦卯月さん)

 

「私のやりたいことは周りの人たちとは違ってなかなか相談することが難しかったので、個人事業・起業・挑戦などについて考えている人たちが集まる場というのはとてもありがたいものでした。

自立的な意識を持つ人たちが集まって様々な考えを話し合えた点、女子会と言っても、男性の論理的な考え方も聞くことができた点。また、個人的に連絡先を交換できたのも嬉しかったです。」(笹 佳奈枝さん)

 

話の内容が非常に濃くその場にいなければ聞けなかったであろうお話が聞けたからです。

こういう仕事もあるのかと驚きました。そして家庭の事と仕事の両立の仕方など具体的に自身の生活の話を元にしてくださったので分かりやすかったです。

また私は自己分析のやり方がよく分からず悩んでいたのですが選択と集中の話を聞いてヒントを得ることが出来ました。」(長井 友里恵さん)

 

「ゲストのお二人のお話が分かりやすく、今の私の気になるところをお話しして下さいました。 また匿名でその場で質問に回答して頂けるのも聞きたいことがすっきり出来てよかったです。

 

独立の勉強をし続ける人(=ゲームのマニュアルを読み続ける人) 。勉強をし続けても独立は出来ない。小さくても挑戦して失敗して、失敗にも慣れていくことが必要というカッシーさんのお話は心に残りました。多分私は勉強をし続けてしまうタイプ寄りだという、自覚があるので小さなところからでも挑戦していこうと思いました。

 

橋本さんのお話では、やりたいことがない人は、つまり持ってないものやれないことが多い。→やれることを選んで増やして身に付けることがやりたいことを見つけるために大切 というのが印象に残りました。 」(関口知世さん)

 

イベントのご参加申し込みはこちらです。

 

 

あなたの人生をデザインするきっかけに。

お会いできることを楽しみにしています^^*

 

 

9520481618_248ab1f55a_z

 

「やりたいこと」と「信念」は違う。やりたいは流行みたいなもので、信念は過去の積み重ねで形成されていくもの。

先日、女子大生の子とお誕生日&内定祝いで行った新宿NEWomanにできたオシャレカフェにて*

 

13322098_903649009761169_2688819007242934636_n

 

「将来、個人事業主(フリーランス)でやっていきたい!」
という女性、主に女子大生とお会いする機会が多く、話すことがすごく楽しい^^


どこにも属さず働くことにリスクがないと言ったら嘘になるけれど、
そもそもリスクの定義や順位はみんな違うし、
個人事業主という選択肢を選ぶというところに
共感する人を中心に応援していきたいなと思うのです。

最近、色々考えて思うのは
「やりたいこと」と「信念」は似て似つかないものだと。

「やりたい」って思うのはどこにどんなヒントがあるかわからなくて、ある種、自分の中での流行みたいなものだけど、
「信念」というのは過去からの積み重ねで形成されていくもの。

 

私は幼い頃…PCなんてどこの家庭にでもあるものになる前から
「どうしたらお母さんが家で働けるんだろう?」
と専業主婦の母を見てずっとずっと思っていたし、
言葉遣いや姿勢などの立ち振る舞いを注意される度に
「なんで女性は仕来りが多いんだろう?」
と思っていました。
(後者に関しては、大人になった今こそ感謝なのですが。笑)

 

今、自分が家でも仕事ができる働き方をできて、
個人事業主が選択肢として広がったら
女性自身や、その周りにいる家族や人たちが
幸せになれる人たちが増えるのではないかと心から思うのです。

 


20年弱の疑問の答えがようやくわかったから
なにか大きなことがない限りこの価値観は変わらないけれど、
みんなに共通することではないし、
私が知らない企業ならではの魅力もあるはずなので
その人がこういう働き方を求めるのであれば、なのですが。

 


選択肢として個人事業主を選び
自分を幸せにして、心のゆとりを持ちながら
周囲の人を幸せにするということが
もっともっと自然な社会を創れたらいいな(*^^*)

 

13315495_903649013094502_9023208196965272654_n

 

13319811_903649036427833_3482159020640360196_n

 

13327393_903649146427822_1835375505935814318_n

 

【女子大生5名限定】フリーランスライター上村菜穂が教える
自分らしいライフスタイルができていない人に100%共通することとその解決策