アーカイブ

マイナビさん×公認会計士 女子大生200人イベントで登壇します!

 

12/6(水)18:00-21:00

就活生なら誰しもがお世話になるマイナビさん主催のイベントにて

女子大生に向けた「私らしい人生を送るためのライフプラン」を45分間  講演します^^

 

 

イベントは公認会計士に関心のある学生さんはもちろん、

職種や働き方問わず

〝私らしい人生〟とキーワードに共感し、

関心のある方も大歓迎!

 

 

 

前半は公認会計士の中でも自分らしい人生を送っている素敵な女性の方々がパネルディスカッションをしてくださり、

後半は私が〝理想の自分に近付く〟ということをテーマに

ワーク入りで講演をします。

 

自分らしい人生はいくらでも自分でつくっていけるということを

本気で伝えるのが今回の役目。

 

私自身、大学受験は落ちまくって

その後も4年間は悔しいくらい結果が出なかったので…

 

それでも努力していたらチャンスがあって

人生を変えることができたのでそんな逆転のエピソードも入れながらお話したいです。

 

 

これから関東500校の大学にチラシが発送されるようなので

お見かけしたらぜひ!

 

知り合いの男子学生の方は

女性のお知り合いの方で喜んでくれそうな方に宣伝してくれたら嬉しいな(*^^*)

 

 

まだ約2ヶ月後なのでまた告知しますが

お申し込みできる方はイベント当日にお会いしましょう♡

 

 

 

プロの姿を見て思った、目標達成をする上で大切なポイントとは

『仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ、幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ』

各回5名限定 * 10月23日(日) 11月6日(日) 11月19日(土)に開催します!

 

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

 

9月末の金曜日でしたでしょうか。

久しぶりにテレビを、気が付いたら2時間半も見ていました。

 

 

私はほとんどテレビを見ず、見たとしても必ず録画をして3倍速再生&CMはスキップして見るので、テレビの前に居続けることがそうないのです

 

 

が、

 

「今、これを見ていたい」

 

と思った番組を見かけました。

 

 

それが、ピアノ王No.1決定戦とカラオケ王No.1決定戦をしている番組でした。

こちらの方のBlogにまとめてありますね。)

 

motsua-thumbnail2

(↑1年前のものを画像検索サイトから引用。 この記事、ほかの画像も引用です)

 

 

ピアノは大学3年生の終わりまで細く長く15〜16年ほどやっていたので、

出演者の方の巧みな技と音色に惹きつけられ

見惚れていたのです。

 

「スケール」「三度の重音」「超高速」と

難易度の高い技を、いくつも展開していました。

 

 

 

そして何より驚いたのが、

音楽という芸術で、正確性が問われるのです。

 

 

rdduq

 

感性が尊重されるものに正確性が要求され

これを得意とする人はどのくらいいるのでしょうか。

 

きっと、この番組に、そしてプロに

挑戦している人の多くが

正確性という大きな壁と向き合っているのだということを

当たり前だけれどハッとしたのです。

 

 

多くの演奏会やステージが、作者や演奏者本人の感性が自由に表現され、

その中で求められるのが求められるのではないかと感じるのです。

 

 

言ってみればプロダクトアウトで、誰かに求められたからつくるのではなく、

つくったら求められたものなのではないかというのが芸術分野では素人の私が感じることです。

 

 

逆のケースが多い例として

求められているビジネスはマーケティングありきなので、

仮にアイディアをつくってお客様のニーズを探ってつくって…の繰り返しが多い気がするのですが。

(もちろん全部の企業や個人事業主の方ではないのですがあくまで確率というか傾向です)

 

 

私は音楽家ではないのですが、趣味として音楽を続けてきた者として感じるのは

 

音楽のいいところのひとつとして、

例え音が外れても聴いている人にとって美しい演奏だったら

聴いている人がそこに惹きつけられるものなら、

それはものすごく価値があると思うのです。

 

 

実際、指導してくださっていた先生が弾いていた

パガニーニが作曲の『ラ・カンパネラ』という曲があまりに美しすぎて、

高校生のときに初めて聴いたけれど、

「なんて綺麗な曲なんだろう」

と聴き入っていました。

 

 

感動して先生に

「こんな綺麗な曲があるのですね」

と話すと

「あら〜、喜んでもらえてよかったわ。弾いているときにたくさん間違えちゃったけどね」

と言っていました。

 

 

けれど間違ってもなんでも、聴いている人が美しい曲だと感じれば

それは芸術として価値があると思います。

 

 

しかしこのテレビ番組では美しくても、タイミングや横の音を弾いてしまったらアウト

 

そんなシビアな世界で、芸術の中に正確性が求められるのが

私にとっては新鮮でした。

 

 

すると北海道・富良野の天才中学生ピアニスト・松下日花里さんという13歳の女の子が登場していました。

 

533da863-300x250

 

受け答えもすごくしっかりしていて

「中学生なの!?」

と唖然としてしまうほど、コメント力もあって落ち着いていました。

 

 

松下さんは2回戦で敗れてしまったのですが

こうやって世界を見て努力している人がいるんだなと感銘を受けたのです。

 

常に自分と勝負、勝負、勝負。

 

 

 

そしてピアノが終わったので、番組を消そうとしたところ…

 

カラオケで2冠している新妻聖子さん(以下の写真)の歌声の紹介PVに惹きつけられ、

そのまま見ることに。

 

niizuma-1

 

そこに出る他の出演者の人は、ピアノでもカラオケでも、

みんな頂点を目指して努力をしている人で、

「絶対負けない!!」

「絶対、私が優勝します」

と言うメッセージを語ることができる姿が今の私に響きました。

 

 

 

なにかが始まれば、

自然とNo.1というものが現れる。

 

No.1を競っているものかもしれないし、

あとから自然とついてくるものかもしれない。

 

全国やもしくは世界レベルのNo.1であるかもしれないし、

もしくは学校や会社というコミュニティーの中でのNo.1かもしれない。

 

 

けれどそのNo.1をとる人は2タイプあるのだろうと思います。

 

 

ひとつは、No.1をとると決めて努力をしていく人。

それがあの音楽番組に出ている出演者の人たちでした。

 

 

もうひとつは、気が付いたらNo.1をとっちゃった人。

 

 

10年前に書いていたメールマガジンは間違いなく後者でした。

好きで、好きで、たくさん書いていたら。 気が付いたらあとから結果がついてくるような状況です。

 

もう10年以上前のことなので、いつまでもここにしがみついているわけにはいかないけれど、

この恩恵は今でも受けているのは確か。

 

 

 

No.1をとると決めて努力してきた人は、

計画性や強い意志、そして時には嫌なことや苦手なことにたくさん向き合い、乗り越えてきたから強さになっているのだと思いました。

 

 

 

けれど私のもともとの傾向は、苦手なことに向き合う習慣が少なくて、

そうしたものがまだ弱さとして、弱点として残っているのだとも感じました。

 

 

 

人生は経験した方がいい失敗と、そうでない失敗があり

計画をできるところはした方がいいということに途中で気がつきました。

 

step

 

 

例えば仮設を立てて失敗してしまったら改善のしようがあるけれど、

ただ毎日を「なんとなく」過ごし、

なんとなくうまくいかない日々では、解決できる問題の素材が少ないので。

 

 

ときに苦手なことに向き合い、辛いことに乗り越えた人だけが

失敗する確率をどんどん減らし、

「なんかできちゃった」

ではなく

「◯◯をどのくらいやって、◯◯を改善したらうまくいった」

と言えると思うのです。

 

 

ライターとして独立を目標に最後の学生生活を送ったところ

おかげさまでの今があるので

人生設計って大事だと感銘を受け、人生設計女子会を開催しています!^^

 

 

理由はもっと長くあるのですが…

そして、もともと苦手なことと向き合わないで好きなことを自由にやっているタイプだったので

まだまだ向き合うべき苦手の壁があるのですが^^;

 

 

 

それでも、1人でも多くの人が、自分の理想のライフスタイルが叶うように

人生設計や自己分析のセミナーを開催します。

 

 

 

■結論

人生の設計をしてもしなくても、たどり着ければいずれでもいいと思うのですが…

 

無駄な失敗ではなく、価値ある失敗に時間を費やすためには

目標に対して計画を立て、苦手なことと向き合うことも大事なのだと

プロの人たちの姿を見ていて感じました。

 

 

 

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

【information】

『仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ、幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ』

各回5名限定

10月23日(日)

11月6日(日)

11月19日(土)

↑来てくださる方になんで参加をしてくれたのかお聞きすると

「ブログやfacebookを見て、あまりに楽しそうに働いているのでどんな人か会ってみたかった!」

「なぜかブログを読んじゃった。長い文章なので、普通は途中でアクセスから離れるけど、絶妙なタイミングで上村さんの記事を読むと、すごく惹き込まれるので会いたくなりました!」

など嬉しいお声がけをいただいています♡

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

【先着20名の女子大生限定】3,000人を超える受講生に幸せな恋愛&結婚を掴むための恋愛の教養をお伝えされた竹田真弓さんによる女子大生のための恋愛セミナー

10月16日(日)14:00-17:00 @表参道

【先着20名の女子大生限定】3,000人を超える受講生に幸せな恋愛&結婚を掴むための恋愛の教養をお伝えされた竹田真弓さんによる女子大生のための恋愛セミナー

 


■こんな人におすすめ
・自分を好きになって、自信も持って幸せながしたい

・(雑誌やwebに色々あるので読むけど)正直言って、なぜ幸せな恋愛ができないのかよくわからない

・今の彼と上手くいっていない違和感だけあって、どうしたらいいのかわからない

・自分磨きを頑張っているのに、なぜ幸せになれないのかよくわからない

・遊びの恋愛ではなく、本物の恋愛がしたい

・竹田真弓さんに憧れるのでとにかく会ってみたい!

そんな方はぜひお越しください*

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

夢は大きいだけが正解ではない。自分にとっての〝絶妙な〟これほどにない幸せのバランスとは?

【イベントのお知らせ】

仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ

①本物の「自信」とは何か。

②自分だけの魅力を見つけ出し「自信」を持つ考え方&ワーク

③自分らしいライフスタイルを送っている人に共通する3つのポイント

 

お申し込みはこちらです。

10月9日、23日(日)10:00-12:30@恵比寿

各回5名限定です!

 

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

 

昨日、大学生の方とお話して

「自分の周りには社会のために!」と動いている人が多くて自分なんて…と思う と言っていました。

 

 

確かに

「世界で活躍をする起業家/グローバルパーソンになる!」

「途上国の貧困問題を解決したい!」

これってすごく視野が広いし、実際に現地に足を運んでその人たちのために!と動いている人はすごいなと思う方はたーくさんいます。

 

 

それでその学生さんは、

「自分のことでいっぱいな自分が小さいなって思うんです」

と言っていたのですが、結論それでもいいと思うのです。

 

 

s_img_3956

 

なぜなら自分の幸せはその人が決めることだから。

 

世界で活躍をすることに幸せを感じる人もいれば、

途上国の貧困問題を解決することで幸せを感じることもいるわけだし、

日本で娯楽サービスをして喜んでもらうことに幸せを感じる人もいますよね。

 

あとは身の回りの人を大切にして、

喜んでもらえたら幸せを感じるとか。

 

 

自分にとっての一番の幸せは

仕事を通して誰に喜んでもらうことなのかをしっかり考えると、

見えるものがあるのではないかと思います。

 

 

ちなみに私は最後に書いた

身の回りの人が幸せを感じることが今の自分にとっての幸せです。

 

 

大きな夢ではないかもしれないけど、

深みを出すことならできると思う。

 

 

 

例えばこうやって日々、趣味という面を持ち合わせながらも発信しているのは

14歳の頃の自分の発信力を超えたいという思いと、

それ以上に

人のPRのプロデュースをしていくのに

自分が応援したい人が、その人が届けたい少しでも多くの人に届くような発信力をもちたいからです。

 

PV数はまだまだなので、もっと努力する必要はあるけれど

仲良くさせていただいている女性起業家の先輩方のことを女子大生の子が

「菜穂さんの投稿で見て知って、素敵な女性だと知りました(^^)」

と言ってくれるのはすごく嬉しいのです。

 

あとはお相手の女性起業家の先輩方に

「この前◯◯ちゃんが、菜穂さんの投稿で見てセミナー来ました!と言ってくれたよ!だからありがとう^^」

と言ってもらえたりすることも同様に嬉しいです。

 

 

自分が好きな人のことを書いて、

その人たちがまた新しい出会いにひとつでも繋げていきたいなと。

 

 

 

そんなこともあり私の幸せは自分が好きな人たちに喜んでもらうことなので

それはプライベートでも同じで

(以前の記事 『鬱病になったんじゃないかと思うくらい悩んだ最近と、そこから学んだことや気が付かせてもらったこと。』 を読んでくれた方は覚えているかもしれませんが)

介護中の、自分をずっと可愛がってくれたおばあちゃんを蔑ろにして、

もっと大きなことをやろうなんてあまり思えないのです。

 

 

もっと外にいてバリバリ働いて、

「私、こんなに仕事できる人になったよ!」

と言える人になることも考えていたけれど。

 

 

本気でなりたくても、相当な努力が必要だから、挑戦する前に諦める権利もないはずだけれど。

そんな偉そうなことを言えるほどにもまだなっていないけれど。

 

 

 

それでも家をずっと離れて頑張って仕事をして、

成果を上げることばかりにフォーカスをしたら。

 

 

そのときに見える景色は きっと今の私にはわからないことですが、

 

それでもいつか10年後、20年後その先と

「私は自分を可愛がってくれた人に恩返しもできなかったんだろうな」

と嫌悪感を自分に感じると思うのです。

 

 

だからといって仕事を全然しないのも、

専業主婦になりたいわけではないのでそれはそれで私の幸せではないから、

やっぱり

 

人のいいところに気が付いて言語化をする

 

という、ライターのお仕事や

人生設計女子会でも、自己分析のサポートをして、

個性をPRできるように表現や視点を変えるように伝えることとか

(↑人生設計女子会での自己分析のサポートは、ライターしているときと思考のプロセスが一緒なのです。私の場合。)

こういうお仕事も大好きだから、

 

このプライベートと仕事を両立できる、自分にとって絶妙なバランスを

「これだ!」という一番いいバランスを

しっかり見つけていきたいと日々模索をしています。

 

 

 

なので、プライベートと仕事の兼ね合いを考えている方は

  • プライベートと仕事の比率をどうしたいのか。それはなぜか。
  • どうすればこれらが理想の比率になるのか。
  • 仕事では誰を幸せにしたいのか。
  • 何が自分にとっての本当の幸せなのか。

 

 

をしっかり、しーっかり考えるのがオススメです^^

 

 

 

さて、今日は敬老の日ですね♪

おばあちゃんは白い百合のお花柔らかい梅干しが大好きみたいなので、

これから久しぶりにずっとお話ししたかった友人と会ってから探してきます!

 

(オススメ情報ある方は教えてください* 歯が悪くなってしまっているので梅干しは柔らかいもの限定でお願いします!笑)

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

【イベントのお知らせ】

仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ

①本物の「自信」とは何か。

②自分だけの魅力を見つけ出し「自信」を持つ考え方&ワーク

③自分らしいライフスタイルを送っている人に共通する3つのポイント

 

お申し込みはこちらです。

10月9日、23日(日)10:00-12:30@恵比寿

各回5名限定です!

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

【先着20名の女子大生限定】3,000人を超える受講生に幸せな恋愛&結婚を掴むための恋愛の教養をお伝えされた竹田真弓さんによる女子大生のための恋愛セミナー

10月16日(日)14:00-17:00 @表参道

【先着20名の女子大生限定】3,000人を超える受講生に幸せな恋愛&結婚を掴むための恋愛の教養をお伝えされた竹田真弓さんによる女子大生のための恋愛セミナー


■こんな人におすすめ
・自分を好きになって、自信も持って幸せながしたい

・(雑誌やwebに色々あるので読むけど)正直言って、なぜ幸せな恋愛ができないのかよくわからない

・今の彼と上手くいっていない違和感だけあって、どうしたらいいのかわからない

・自分磨きを頑張っているのに、なぜ幸せになれないのかよくわからない

・遊びの恋愛ではなく、本物の恋愛がしたい

・竹田真弓さんに憧れるのでとにかく会ってみたい!

そんな方はぜひお越しください*

「仕事の選び方は2種類あると社会人の人に言われました。」という話を聞いて、ある前提条件を考えてほしいと思ったこと

【限定4回*女子大生向け無料イベントのお知らせ】

仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ

①本物の「自信」とは何か。

②自分だけの魅力を見つけ出し「自信」を持つ考え方&ワーク

③自分らしいライフスタイルを送っている人に共通する3つのポイント

 

お申し込みはこちらです。

8/4(木),8/21(日),8/25(木)

各回5名限定です!

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

new_DSC02029

 

先日、学生さんの相談にのった時に

「ある社会人の人とお話しさせていただいたときに、

仕事の選び方は2種類あると社会人の人に言われました。」

と言っていました。

 

なんだろうと思って聞いていると、

ある前提条件がないような。

 

とは言っても正解は人それぞれなので、

私の答えが万人に適するとは思わないのですが

〝自分の人生を幸せにしたい〟

と思う人へ向けたアドバイスが私の考えの特徴です。

 

 

さて、その学生さんがおっしゃっていたものは

「1つは自分にないものを補える会社に入ること。

2つめは自分のできることの会社に入ること。」

だそう。

 

 

なるほど。

と言いたいところだけれど、

これはなかなか分類が難しい気がします。

(あくまで予想ですが)

 

というのも、仕事の中に色々な成長があるのは

会社員も自営業者も共通だと思うので、

2の相当なプロフェッショナルではない限り、

大抵は1になるような。

 

 

なぜなら大学4年間でどんなに一生懸命学んでも

それを価値にして、永続的に提供して

その報酬として社会人を何年も何十年もしている人の経験には

なかなか追いつかないのでは?と思うのです。

 

 

自分で考えるとイメージしやすかったのですが、

私は一応、いえきちんと建築学科を卒業していて

学校の勉強もそれなりに真面目に受けていたのですが、

やっぱり実務力は建築が専門すぎるからか

社会人の数年目の人にも敵わないだろうなと。

 

その一方、これまでの人生で継続をしていることを大学で応用し、

(例えば今、中高生でもプログラミングやったりするんですよね?できる人は。)

すごく夢中になって趣味と混合しているような人なら

社会人として即戦力になるかもしれないのですが、

そうではない多くの学生さんは

社会に出て学ばせていただくことが多いのではないかというのが私の意見です。

 

 

なので社会人3年目の年代の、今の私の視点で感じることは

学生のうちの「できる」と思うことは

社会人の人に及ばないことが多いから

 

それなら自分がどうなりたいのか。

そして人に社会に、何をしていきたいのか。

 

を考える方が、背伸びをするよりずっと楽なのではないでしょうか。

 

 

変に背伸びをして「これができる!」と肩肘を張るより、

「こういうことを経験してきましたが、今後は◯◯をしていきたいです」

と謙虚に素直にいる方がその人自身も自然体で話せると思うのです。

 

 

 

これは余談ですが、先日ランチをさせていただいた女性起業家の方が

以前採用の面接をしたとき

質問をして、答えに詰まったときに言った一言が

「あ、はじめに戻っていいですか?」

と言ったのだとか…

 

そこに対し

「はじめにって何? なんであなたの気持ちを聞いているのに、原稿の丸暗記になっているんだろう。」

と、繕った姿から残念に思ったそうです。

 

 

ですので就職活動も

〝自分がどうなりたいか。どうありたいか〟

を考え、その素直な気持ちを伝えることが大事というのが私の考えです。

 

自分のありたい姿を考えることが先ほど申し上げた前提条件です。

 

 

自分がどうありたいかなんて、

その人が納得するのが正解だから、

言うときの順序を間違えてしまったって想いがあればいい。

(ただし、結論は先に!)

 

 

向き合うべきは、伝えるときの綺麗な原稿ではなく、

地味な努力であっても本物の信念を見付けてそれを伝えることです!^^

 

 

 

自分が本来のありたい姿や、

自信を持ちたい方は8月中にイベント開催をしますので、

ぜひお越しください*

 

 

【information】

【イベントのお知らせ】

仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ

①本物の「自信」とは何か。

②自分だけの魅力を見つけ出し「自信」を持つ考え方&ワーク

③自分らしいライフスタイルを送っている人に共通する3つのポイント

 

お申し込みはこちらです。

8/4(木),8/21(日),8/25(木)

各回5名限定です!

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

■人生設計女子会メールマガジン

登録時にはプレゼントとして

《メールマガジン読者様 限定プレゼント》自信のある女と自信のない女 10の特徴

をPDFでお渡し致します!

 

そのほかにも

・自分を知り、強みを最大限に活かしたい人へ

・才能を見付けるためにたった一つ、大切にするべきこと。

・「自信」を実感するために、あなたは何をしていますか?

などお届けします。

 

ご登録はこちらです!

 

QRcode

フリーランスになりたいと考える入社2年目のあなたへ。200人マーケティングを分析した〝あなただけの仕事〟をつくりだす4つのポイント

5537816906_3cf234631a_z

 

「入社2年目だけれど、思ったより実力がつかない!けど、どうやって独立準備をしたらいいのかわからない。」

 

「今の職場から新しい環境にいきたいけど、具体策がなにもない。」

 

「脱サラをして自分らしいライフスタイルを送りたい気持ちはあるけど、どうしたらいいのか先行きが見えず、わからない。」

 

「私にしかできないことで人の役に立ちたいけど、私の強みって何?」

 

 

 

そんなあなたは、もしかしたら難しく考えすぎてしまっているのかもしれません。

 

 

逆算思考がシンプルに夢を実現させる。

 

これからの女性にこそ選べるようになってほしい、

フリーランスという仕事とライフスタイルのポイントから苦労話など…

各回5名という少人数で

ひとりひとりの話をじっくり聞きながら、

ここだけの話を参加者限定でシェアします!

 

 

【このイベントに参加をすると得られる4大特典】

1、スキルがないとフリーランスになれないわけではない!

◯◯という概念を持ち合わせているかどうか。その答えとhow toをLesson!

 

2、フリーランスで必須の人脈。

信頼され、仕事を紹介していただける人になる人間関係を築くのポイント

 

3、フリーランスとして頑張る人は、自分自身が最高の商品。

パーソナルブランディングのプロが教える。ブランディングの基礎と方法となる《社会人用のシートプレゼント》&ここだけの話を大公開!

 

 

4、「好きなことは仕事にできない」と決めつけている概念は今日で終わり。

自分でデザインをできている人の秘訣とその後のアフターケアをご紹介します!

 

スクリーンショット 2016-06-07 21.38.21

↑こちらの詳細はイベント当日にて*

 

 

自分のアイディアをカタチにして、

それを人の役に立てるというフリーランスや起業に興味を持ったものの…

 

 

 

今、あなたが

 

  • 人の役に立ちたいけれど、まず何をどのようにしたらいいのかわからない
  • (一緒に働いている人は好きでも嫌いでも)会社の環境に不満がある
  • 将来のことを真剣に考えているのに、どうしたらいいかわからずモヤモヤする
  • いまいち自分に自信が持てない
  • 自分にコレ!という強みがなくて不安
  • やりたいことがいまいち見付からない
  • 好きなことは仕事にできたら幸せだろうけれど、なんかできない気がする
  • そもそも計画の立て方がわからない
  • 自分にとって何が幸せなのか見付からない

 

 

 

と思っていて、それを以下のような自分になっていたいなら…

 

 

 

  • フリーランスになって自分らしいライフスタイルを送っている
  • プライベートも仕事も充実し、心にゆとりがある
  • お仕事を頑張っていても女性らしさを大事にできる
  • 人の役に立てる能力がある自分になれる方法がわかっている
  • 将来やりたいことを具体的にするヒントを知っている
  • 自分の幸せや、やりたいことへの目的意識を持ち、成長スピードをどんどん上げている
  • ◯◯(あなた)と言えば□□! そんな自分になれるパーソナル・ブランディング力が欲しい!
  • いい女は◯◯思考。あなたが理想なライフスタイルを送るために、大切なことを大切にできる自分でありたい

 

 

 

そう思う、あなたへぴったりのイベントです。

 

 

イベントのお申し込みはこちら。

 

■主催者 上村菜穂とは?

スクリーンショット 2015-07-28 11.06.25

20代女性、女子大生向けPRライター。イベントレポーター。

2015年4月、学生からそのまま個人事業主のライターとして独立。1991年生まれ。

14歳のときに立ち上げたメールマガジンは、同世代の女性に恋愛メールマガジンを発信し、8ヶ月で購読者20,000人・恋愛部門1位を首位独占。

メールマガジン最年少記録。

 

その経験から、同年代の女性へのマーケティングやPRを得意とし、集客ノウハウの体系化や独自のパーソナルブランディング術を構築。一般人でもブランド化する研究・実践すること10年。

 

大学は工学部建築学科を卒業した理系女子ということもあり、分析をして、言葉を用いて表現することが得意。

 

大学4年次は月間2,000名以上の学生が訪れるフリースペース『賢者屋』の創設メンバーであり、副代表を務めた。大学3,4年次に築いた1,000名以上の人脈もあり、述べ100名を超える女性のコンサルティング経験がある。

 

現在はYoutube番組・就活judge!『ファンづくりライター上村菜穂のお嬢の面トレ』にも出演中。

スクリーンショット 2015-10-29 11.06.35

東急グループ運営のサイト『GOLMAGA』にて「ゴルフ美人インタビュー」という新企画を立ち上げ、

インタビュアーとしても活動している。

 

詳しいプロフィールはこちらです。

 

Profile

 

 

参考までにフリーランスについてよく聞かれることをまとめます。

 

 

そもそも、フリーランス(個人事業主)とはなんでしょう?

個人で事業をすることで、独立の形態のひとつ。自営業者もこれにあたる。

 

■例

マーケティングリサーチ、Webデザイナー、

スポーツインストラクター、

食関連(栄養士、フードコーディネーター)、

美容関連(エステ、メイク、ネイル、ファッション)、

学習塾関連、コーチング(メンタル、キャリア、恋愛) …etc

 

→例をあげたらきりがないもの。

なぜならその人の〝強み〟や〝自分らしさ〟が仕事になります。

 

 

つまり今の顔を活かして美しくする
メイクと同じように。

フリーランスは
自分らしさを活かして
人生をメイクアップしていくもの。

 

IT系

s_IMG_9162

 

お料理系

14824593094_779119d35d_z

 

人がこんなにノビノビするようなコーチングでフリーランスもありです!

8195631758_7fea2cf357_z

 

 

Q1,この先、不安ではないんですか?

→企業に勤めていたら安心が保障されている時代ではありません。給与の向上も望みにくい時代です。

今後は自分の人生を切り拓いていく力が必要になります。

 

ましてや日本の労働環境はこんな感じだという記事を見付けました。

どこまで真実かは企業によるのはもちろん、

電車や街中にいる人の顔を見れば否めないのが現実なはずです。

 

 

【スライド】日本の労働環境が“変われない”8つの理由

 

→[一部抜粋メモ]

日本の労働環境は世界ワーストで、時間のみで考えると年間労働時間は1,745時間

(労働時間が少ないオランダやドイツは1,400時間未満が平均なので+350時間ほど。24時間で割ると14.6日になりますね。)

また有給の取りずらさや、生産性の悪さも世界ワーストに比例してしまっているようです。

 

 

個人で仕事をする能力、0から1を作り上げる能力は

なんらかの問題解決を目的として存続する企業にとって、どこでも求められる力です。

 

維持なんていうものはビジネスにおいてないも同然で、

繁栄するか、衰退するか。

 

なのでこの能力の訓練にも最適です!

 

 

以前、数名の知人の経営者の方や、フリーランスでやっている目上の人と

「もし就職することになったらできるのか」

という話になったときに、その回答の共通点が

「我流を通さない素直さがあれば新規事業の立ち上げはどこでも求められるので、就職できる」

というものでした。

 

もちろん、就職をしない前提で今の事業を努力しているわけですが、

なにか新しい事をつくりあげる力はこのくらい求められているということです。

 

 

また、右側が10年後でも90%以上の可能性で残る仕事だと言われています。

96958A9F889DEAEBE5EBE7E1E2E2E0E5E2E5E0E2E3E7E2E2E2E2E2E2-DSXZZO8984787028072015000000-PN1-10

参考URLはこちらです。

 

自身で経営をしていくことは、生き残る上でも大切なのです。

 

 

Q2,個人事業主の魅力は何ですか?

→自分らしさを大切にしながら、プライベートを充実する時間を保てることです。

働く人も選べるので、人間関係の悩みが少ないはずです。

 

自分にしかできないオリジナルのコンテンツを考え、それが人の役に立つってワクワクしませんか?^^

 

また、提供するサービスだけではなく、自分自身の人柄も選ばれる上で含まれるでしょう。

だからこそ、仕事に責任感が増したり、人のことを思いやる気持ち(どうしたら相手は喜んでくれるのか)を常に考えられるようになります。

仕事以外の人間関係も、社会人になって以前より大切にできるようになった気がします。

 

結果、人間関係が豊かで好きな人が集まり、

自分を磨く努力を惜しむことなくできる毎日でありつつも

休みは自由なので充実した毎日が過ごせることがフリーランスの醍醐味でしょう。

 

 

2650704937_64ca06ecef_z

 

 

ほかの方の意見も探してみると、こんな記事もありました。

 

これから個人の時代が来る5つの理由

→アメリカでは4人に1人が個人事業主の時代!

 

自分の道は自分で決める!個人事業主になるべき7つの理由。 – LIFE 

 

これからの時代は「個人ワーカー」が活躍する?!

 

あなたは自ら描く人生と、描かれる人生のどちらを過ごしたいですか?

この価値観に正解はありません。

強いて言うなら、自分が幸せだと感じる方が正解でしょう。

 

 

そして、私が応援したい人は前者の人です。

つまり自分で人生を描き進めていきたい人がこのイベントにも来てほしいです。

 

 

また、現代はSNSの発展により、人との繋がりをこれまでとは違う形で形成しやすくなっています。

リアルの場では「本音と建前」があるのですが、

SNSでは建前を使用しない人がほとんどではないでしょうか?

自分と異なる価値観の人であればスルーしたっていいのです。

 

 

だからこそ、お世事や社交辞令がなく

共感する人を集めやすいのがSNSであり、個人が自分の価値観を発信できるので、

ひとりひとりが自分というブランドを築きやすいようになっています。

 

 

book-163774_640

 

■これまでの人生設計女子会 イベントの様子

12011365_765093690283369_2110115733773190586_n

 

12002743_765093773616694_6469432003644933544_n

 

12208680_790556721070399_2223557508404684644_n

 

12227228_790556601070411_4071785441420292822_n

 

20160416 人生設計女子会3_7597

 

20160416 人生設計女子会3_4436

 

 

■人生設計女子会 少人数ワークショップの様子

10013940_842365489222855_8985426192476577343_n

 

1909886_842365725889498_7860748356760393650_n

 

12742000_842365642556173_8152007574392174278_n

 

10269516_842365599222844_6008667780317847345_n

 

12734193_842365625889508_5497798893519714063_n

 

12734136_842365675889503_4776840860612959965_n

 

12742767_842365572556180_4735570584298014231_n

 

10405262_812077035585034_7225098557310359666_n

 

 

 

 

実際、大学3年生の頃の私は漠然とした悩みのある期間が長く

出口の見えないトンネルを走り回ったり、

「これが道筋だ!」と思って申し込んだものの、

その会社が潰れて起業したい人へのモチベーション講座のサービスが中断されるということになって見極める力がありませんでした。

 

(今思えば、なんでモチベーションがあったのにモチベーション講座にあんな高額を出したのでしょう)

 

 

結果、多くの時間もお金もムダにしてしまいました。

 

 

 

これを「勉強だった」と割り切れるようになったのは、

望んでいるライフスタイルを過ごせるようになってから。

 

 

 

 

 

なのでそんな自分自身への後悔から、

時間もお金をムダにしてきたり、

多くの不安や答えの見えない悩みでいっぱいだった過去の自分のような人の、一人でも力になれる何かを届けたいという思いからこの企画をつくりました。

 

 

「とにかく人の役に立ちたい!」とどこかわからないパッションがあり、けれど言葉にしきれずモヤモヤとした想いをもっている人も、

「こういう人の力になりたいな」という助けたい人が見えているけれど何をしたらいいのかわからない人も大歓迎!

 

 

今、そう思っているあなたは、

このイベントに来ることによって

 

  • 誰の役に立ちたいのかを考えるヒント
  • 何をしたいのか、なぜそれをしたいのかを考えるヒント
  • 自信がない自分はこの日まで。 自信を持つためのとある方法の伝授!
  • ビジネスの基本はコレ。ビジネスに関して無知な人でもわかる経営の基本
  • 女性こそピッタリ!フリーランスの魅力とその生活とは

 

を得られるでしょう^^

 

 

イベントのお申し込みはこちら。

 

girl-511885_640

 

 

「私と言えばこれ!」

そんなパーソナルブランディングが上手くいけばお仕事をいただけるようになります。人との出会いや繋がりも広がります。

 

フリーランス(個人事業主)のライターとして起業し、

パーソナルブランディングは過去の経験からも得意としています。

 

 

実際、私は14歳の頃に始めたメールマガジンで、

「恋愛」をテーマにした記事を投稿し

ほかにも発行者が多いこのジャンルで部門1位を獲得。

読者は20,000人に達し、メールマガジンで史上最年少記録です。

 

 

ですが大学生の頃は、

そんな14歳のときの実績を口にしても

「今の自分に何もないな」

「人ではなく、昔の自分に負けているなんて、なんて格好悪いんだろう」

そう思って今の自分がすごくコンプレックスでした。

 

 

高校3年生の春、勉強した時間は実らず

進学する大学名がコンプレックスだったので、ブランドのある大手企業に行きたいと志しました。

 

(いい教授に出会えたことによって、卒業研究のテーマを工学部でありながら生活科学×経営学をご提案していただき

『三角錫子の「動作経済論」とテイラー・システムの家事労働への応用に関する一考察』

今では在籍した大学でよかったなと教授や先輩のおかげで思っています。

 

女性が経営を学ぶことは、家事にも役立つのです!)

 

 

 

ところがマスコミを通じて、大手企業の状況がどんどん変わっていることを知り

「ブランドで選ぶと状況は変わるものだ。私がやりたいことは、大手でないとできないことなのだろうか?」

と考えたときの答えはNoでした。

 

 

むしろそれは、新しいことを自分のアイディアでつくってカタチにするという

起業家のスタイルに憧れていました。

 

 

 

アイディアをカタチにして楽しかった経験がある人もいれば、

これからそういう経験をしたい人もいるかもしれません。

 

 

 

いずれにしても0からなにかをつくることに魅力を感じているあなた。

 

なにかのイノベーションを創り出すことによって

人の役に立つソーシャルビジネスを立ち上げたいかもしれないし、

影響力がほしい人もいるかもしれない。

 

もしかしたら自分を満たす財力なのかもしれないけど、

人を幸せにする財力が必要な人もいるでしょう。

 

 

 

私自身も、今の自分がまだまだ途中過程ではあるものの、

影響力も欲しいなと小学生の頃から思っていました。

 

小学校5年生のときに運営委員会に入って、

ユニセフ募金をしたときのことです。

 

全校生徒を巻き込むためにユニセフ募金の活動の勉強をしていると

生まれた環境の差で、理不尽な理由で命を落としている子供の多さに衝撃を覚えました。

 

 

私は幼稚園の頃に入院していて、母によく

 

「昔の日本に生まれなくてよかったね。

今だから菜穂は生きていられるんだよ。」

 

と何度も言われて育ってきたので、

今、この時代に生まれてきた自分と

環境が違うだけで命を落としてしまっている子供がいるという矛盾が衝撃的でした。

 

 

 

お金だけが解決策ではなく、むしろ現地で動いている人の方が力になっているかもしれません。

間違いなく、お金だけを与えている人よりも心の支えになっているでしょう。

 

 

けれど、お金も力になれる要素のひとつであり、

そのお金は影響力のある人のところに集まりやすいのではないかと仮定をしたときに、お金をたくさん作り出せる人になって、

そのお金を困っている人にわけ与えたいと感じていました。

 

 

そして、大学生になったときに

影響力もあって、お金もあって、アイディアをカタチにできる方法が

起業なのだと知って「これだ!」と思いました。

 

 

けれど当時はまだ考えが甘く、大学2年生の冬から大学3年生にかけては

起業することがゴールになっていました。

 

 

なのでイベントに足を運び、多くのものに参加をし、

ひたすら人脈を広げ、多くの人と出会ってみたのですが

1年ほどして蓋を開けると、

意外と成長していない自分に気が付きました。

 

そのときに時間もお金も失っている自分がいました。

 

 

「このままではまずい。

何も創り出す力がないので、人を助けるどころか自分が生きることでいっぱいいっぱいになってしまうのではないか…」

 

 

そんな思いのときに知った解決策を

何をどうすれば次のステップにいけるのかの道筋を。

 

当時、大学3年生のときの無知であまりにも無力な自分に届けたいイベントをお届けします。

 

 

  • 自分に何ができるかわからないけれど、人の役に立ちたい
  • フリーランスになってみたい
  • 自分らしいライフスタイルを送りながら、人の役に立ちたい
  • (起業ではないかもしれないけど)0から1をつくって自分のアイディアをカタチにしたい!

 

 

そう思う方はぜひご参加ください。

 

あなたが自分の人生をデザインする、なにかのきっかけがつまっているかもしれません。

 

 

 

フリーランスや社長として起業することは手段ですが、

その手段を使うことによって切り拓ける未来があるのです。

 

 

イベントのお申し込みはこちら。

mothers-day-613935_640

 

参加費 (事前振込み)

¥7,000/人

ご友人と二人以上のご参加でお二人とも¥6,000/人

 

イベント参加者の方限定で¥10,000相当の《パーソナル・ブランディング オリジナル資料》をプレゼントします!

キャンセルポリシーはこちらをご覧くださいませ。

 

持ち物

  • 筆記用具
  • ノート

 

参加対象

  • 社会人2年目の女性
  • フリーランスor社長として起業したいor 0から1をつくりたいけれど、なにからしたらいいのかわからない人
  • 自分らしいライフスタイルを送りたい人

 

 

イベントのお申し込みはこちら。

 

6876100875_90ee793940_z

 

 

これまで主催・監修をしてきた人生設計女子会の様子はこちらです。

20160416 人生設計女子会3_4487

 

1898108_765093766950028_6970016678367365407_n

 

12190976_790556687737069_5231378404232904106_n

 

 

【お客様の声】 詳しくはこちら。

 

4698434786_93da6c14eb_z

 

「お金のリアルな話が聞けたことや、人との付き合い方で大事なことも学ぶことができてよかった。お金や自分の将来について夢見がちで現実を見ていないところがあったけれど、ちゃんと現状を受け入れたいと思った。」(鹿島早織さん)

 

「聞きたかった本音が聞けたから大満足。これからの人生設計の大切さをものすごく感じさせられた。ファイナンスと経営が直結しているということを強く感じられた点が役に立った。」(鈴木晴香さん)

 

「自分がどのように設計をしていいのか、現実についてはっきりと教えてくださりとても良い機会となった。現実にいくらお金が必要なのか、男性とどのように付き合ったら良いのか、自分が別れたばかりなので参考になった。」(金井夢さん)

 

「3人の経営者の方々から様々な話を聞くことができ、スイーツ、ワインも付いていて、とても良かった。楽しく参加できた。人生設計の立て方や結婚(男性の気持ちと女性のバランス)が特に役に立った。とても楽しい会を開催してくださり、ありがとうございました。」(植松みすずさん)

 

「男性の視点から経営やファイナンスのお話を聞けてすごく勉強になった。お金のこと、結婚のこと、そして女性として今後人生設計していくためにどういう考え方で進めていけばいいのかというところがすごく役に立った。」(山岸千夏さん)

 

「自分の生き方を指導して下さる方がいない為、はっきりと生き方について語っていただけて良かった。人脈が増えた。自分の生き方を改めて考え直すことができた点が役に立った。」(豊田由佳さん)

 

「これから生きていく上で何が大切で何を切り捨てるのかの取捨選択の仕方がわかった。人生設計を行う上であまり夢を見ない方が良いことがわかった。また、起業を今回は重点においていたが起業以外にも応用のきく生き方を学ぶことができた。」(猪爪舞花さん)

 

「色々と現実的な話をストレートに聞かせてもらえて良かった。まだ学生で、よくわからない世界のことを垣間みることができて、とても興味深かった。」(船本千晶さん)

 

「現実を伺うことができ、再奮起+自分のイメージしてた道は間違っていないからすすむだけだと確信が持てた。現実的なお金の落とし込み。(結婚するならという話で)やはり落ち込んだ時に支えられる女子がいい。という本音も励まされた。」(飯山恵理香さん)

 

「人生設計の大切さと20代ながらに現実を知って危機感を感じられたことが大きな収穫だった。自分のキャリアの立て方と、結婚して男性を立てるやり方を学べる機会はなかなかないので役に立った。」(立原南美さん)

 

「ゲストの方のお話がとても参考になったことと、同世代の人達と交流することができたからです。やりたいことの見つけ方や、取捨選択すること、計画を立てていくことの大切さを知られたことが特に役に立ちました。

最後の時間に参加者の皆さんと交流することができてとてもよかったです。普段会えないような人や違う考え方を持つ人に会えたことが良い機会になり、自分のキャリアプランや人生についてかんがえてみようと思えるようになりました。」(岩田美香さん)

 

「自己実現を進める考え方を知ることができて満足です!

・今後自分が活動していくやり方や考え方について学ぶことができたから。

・課題と反省が見つかったから。

・色々な方とお話をすることができてモチベーションが上がったから。」

(鈴木晴香さん)

 

「具体的なゴールを見据えて動くことや、「好きなこと」を仕事にする、といったよく聞くけど難しいことについてお話を伺えたから。色んな夢を持った同世代の女性と交流を持てたので大満足なイベントだった。ダブルケア問題に立ち向かえるスキルは今から身につけるべきである、という点はすごく刺さった。」(濱田佳奈子さん)

 

「期待値通り、もやもやしているときに発破をかけられた気がしました。公演くださったお二人の力強さに加え、歳が近いこともあり、実行力と勇気があれば自分にもできそうな気がしてきました。また、参加者の方々、運営の方々のお心遣いやいきいきとしている姿にも刺激をもらいました。この刺激を一過性のものにせず動きます。ありがとうございました。」(高橋由衣さん)

 

「単純にこれだけのやる気に満ちた女性に出会えて、様々なお話を聞けたことや選択と集中の改めての重要性や深掘りをしながら好きなことを仕事にすることなど、短時間で密度の濃い学習ができたため大満足!選択と集中の重要性。女性だからこそ仕事との両立やライフバランスをどう考えていくか」(松本栞さん)

 

「上村さんをはじめ、運営メンバーの方、ゲストの方々は皆さん素敵なビジョンをお持ちでとてもパワーをもらいましたし、刺激をもらいました!!

 

幸せを定義すること、実践すること、数字に落としこむことなど大切なポイントを教えていただけたことが大きな学びになりました。

自分のやりたいことをして働いている方に大切なポイントを教えていただけたので

参考になりましたし、行動しようと思いました!

 

交流会のお菓子もとっても美味しくて、お土産まで頂けて、名前もメッセージも書いて頂けて嬉しかったです!感動です!

 

そうやって私も人を笑顔にしたり、幸せにできるようになりたいなと思いました。

本日はこのような機会を設けていただいてありがとうございました。」(本多佑里恵さん)

 

「漠然とわかっていたことを、明確な言葉にして頂いた気がします。

二兎を追ったらいけないなんて嫌だ!全部欲しい!と思って無理していつも全て中途半端になるのですが、順番に二兎を追えばいいと言って頂きすっきりしました。削って選択する、順番に追う、目標を定めプランを立てる、これが特に心に残りました。」(爲政 舞さん)

 

「ゲストの講演内容が面白かった。また、年齢の近い方々とお話できとても楽しい時間を過ごせた。

樫本さんのお話では、今の自分がどう考えることが必要なのかがわかりました。

橋本さんのお話では、どう行動するのか目標を持つことが大切なのかわかりました。

どちらの話も役立つと感じました。」(三浦卯月さん)

 

「私のやりたいことは周りの人たちとは違ってなかなか相談することが難しかったので、個人事業・起業・挑戦などについて考えている人たちが集まる場というのはとてもありがたいものでした。

自立的な意識を持つ人たちが集まって様々な考えを話し合えた点、女子会と言っても、男性の論理的な考え方も聞くことができた点。また、個人的に連絡先を交換できたのも嬉しかったです。」(笹 佳奈枝さん)

 

話の内容が非常に濃くその場にいなければ聞けなかったであろうお話が聞けたからです。

こういう仕事もあるのかと驚きました。そして家庭の事と仕事の両立の仕方など具体的に自身の生活の話を元にしてくださったので分かりやすかったです。

また私は自己分析のやり方がよく分からず悩んでいたのですが選択と集中の話を聞いてヒントを得ることが出来ました。」(長井 友里恵さん)

 

「ゲストのお二人のお話が分かりやすく、今の私の気になるところをお話しして下さいました。 また匿名でその場で質問に回答して頂けるのも聞きたいことがすっきり出来てよかったです。

 

独立の勉強をし続ける人(=ゲームのマニュアルを読み続ける人) 。勉強をし続けても独立は出来ない。小さくても挑戦して失敗して、失敗にも慣れていくことが必要というカッシーさんのお話は心に残りました。多分私は勉強をし続けてしまうタイプ寄りだという、自覚があるので小さなところからでも挑戦していこうと思いました。

 

橋本さんのお話では、やりたいことがない人は、つまり持ってないものやれないことが多い。→やれることを選んで増やして身に付けることがやりたいことを見つけるために大切 というのが印象に残りました。 」(関口知世さん)

 

イベントのご参加申し込みはこちらです。

 

 

あなたの人生をデザインするきっかけに。

お会いできることを楽しみにしています^^*

 

 

9520481618_248ab1f55a_z