祖母が大好きな白いユリが美しく咲きました

おばあちゃんが大好きな白いユリのお花を買ってきて、綺麗に咲いてくれました^^

 

 

私も白がすごく好きなので見ているだけで癒される。

おまけに香りも優雅だけれど絶妙なあまさがあって本当に綺麗。

 

 

日本のことわざには

『立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花』

という美人を表す言葉に選ばれるほどの美しいものですよね。

→ちなみにこちらの記事がすごくよかったです。

なぜ美人を芍薬・牡丹・百合にたとえるの? https://allabout.co.jp/gm/gc/220754/

 

またキリスト教では

白いユリ(マドンナリリー)が聖母マリアに捧げられた花であることから純潔のシンボルとされているそうです。

 

 

 

平日の半分はおばあちゃんがデイサービスなので16時過ぎに帰ってお迎え。

 

個人事業主、フリーランスでも独立していいことのひとつは

こうして家族に合わせてスケジュールを組めることだと思う。

 

 

けれどただ好きなことを仕事に、と言っても

実際その準備はかなりかなり大変。

 

最近は仕事がすごく楽しいのですが、

始めてからも大変なことはたくさんあったり。

 

けれどそれでも自分のやりたいことを自由範囲が広い中でできて、

昨年は個人事業主同士でもコラボすることで仲間はつくれると実感して、1人ではできないことをできると経験しました。

 

 

なのでその

・家族を大切にできる働き方

・自分次第で仕事はつくれる

という独立の道をより多くの女性が選べるようにして、選んだ先に少しでも長期的・安定的にビジネスができるように今後もサポートしていきたいと思っています。

 

 

今後はちょっと観点を変えて

発信する楽しみを感じてほしいなと

とある人気ブランドのプレゼント付き

Instagramランチ会開催を企画しています!

 

気になる女性起業家の方は

ぜひぜひお気軽にお越しください^^

 

 

 

上村菜穂 プロフィール

女性キャリア支援・PRブランディング

20代女性向けの集客やPRが得意なライターとして学生からフリーランスとして独立。

 

14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。歴代最年少記録。

東急グループ『GOLMAGA』での企画立案、サイバーエージェントが運営するアラサー女性向けメディア『by.S』でライターを担当。

 

『楽天大学』にてライティング講師、東京大学・学園祭2016年で『教育のできない人は起業を諦めなさい』にて女性唯一のパネラーに選出され登壇するなど、登壇は延べ1,000名以上の前で行う。

自身の開催イベントでは女子大生を中心とした20代前半女性延べ600名以上集客してきた。

 

現在はこれらの経験を活かし、ライター業に加えて女性の起業・PR事業をしている。

またNPO・Schick Woman(粋な女性)のコミュニティー代表としても活動中。

♢メールマガジン

女子大生ライターからフリーランスのライターになった上村菜穂がお届けする

『女性が自分らしいライフスタイルを送るためのメールマガジン』

 

♢Instagram

〝品のある可愛さ〟をコンセプトに発信中。

フォロワーは主に20代の女性フォローがメインで3,000名越え。

 

♢お仕事依頼のお問い合わせ

→講演・ライター・インタビュアー・講師等のご依頼、ご相談をお待ちしています。

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)