今すぐ実践できることばかりで180度変わる!? 幸せな人生を送るための4つのポイント

最近お会いした方に

 

「今の仕事が楽しいのは伝わってきましたが、

もしあえて言うならこれは人生でやり直したかったと感じるものはありますか? 」

 

とご質問いただきました。

 

 

なんかこのままインタビュー記事になりそうな質問だなと思ったのですが、

回答を考えてみると

 

 

実はそれが何も浮かばないなと…!

 

ただし辛いことがなかったかというとそんなことは全くなくて、

高校のときにそれなりに勉強を頑張っていた自負はあるので

「指定校を使ったらもっといいところに行けたのに…」

という学歴コンプレックスから始まり、

大学4年間は部活とか、部活とか、部活で結果が出なかったので、辛いことばかりだった。

 

でもこれらから「得たものがなかったか」というと

そんなことはないので「やり直したいことがない!」という結論に至りました。

 

 

あ、でも書いていて思い出したのは

中学2年〜中学校3年生の2学期まで、高校受験がないのをいいことに

目の前の遊びに惚けていたのでそれが後悔ですね。

 

自分の人生というかちょっと別の軸で言うと、

ちょうど1年前の4月15日に天国へ旅立ってしまった祖母にもっと会いに行けばよかったという

取り返しのつかない後悔です。

 

大好きなおばあちゃんが天国へ旅立ちました。

 

 

今の人生以上にベストのものがあったかもしれないけれど、

それでも今がすごく楽しくて幸せだなと思います。

 

 

後悔はないものの、

でも1年前の今頃は祖母を亡くしてしまったこと以外でも

「辛いな」「しんどいな」

と感じていたことが何度となくありました。

 

(実際、↑の記事に

「そもそも仕事を優先したことより、昨年の私は流せばいいことに執着をして頭を悩ませ、ストレスを溜めていた時間が多かったので、その時間に早く割り切って仕事をして、時間つくっておばあちゃんのところに行けばよかったな」

と書いてあったり)

 

ではなぜこんなに変わったのか。

 

その視点を押さえながら

「幸せな人生を送るために必要なことってなんだろう?」

とこれからの自分のためにも考えてみたのでシェアします。

 

 

4/25(水)開催
女磨きをして、幸せな毎日を送りたい女性向けのプレミアムレッスン

 

 

【幸せな人生を送るための4つのポイント】

 

1、自分が「楽しい!」と思うことに忠実に生きる

結局、大切なことはこれだと思う。

 

周りの人がどう思うかではなく、自分が楽しかったら
(それが意図的に人を傷付けたり、法的にNGのものではなかったら)
それが正解。

 

自分の気持ちに素直に楽しい方を選ぶ。

 

もしそれが仕事で「楽しいことにしたら生活ができない」と思うのならば、諦めるのではなく、
「どうやったらできるんだろう?」と考えて動く。

考えても、調べてもわからなかったらできている人に聞く。

 

ゆっくり休むのが好きならばそれをすればいいけれど、

私は仕事が楽しくてもはやあまりオンオフの境目がわからない。

 

その仕事のために研究したりブラシュアップしたりするのが楽しいからそれが今の私の正解なのだと思って生活しています。

 

 

2、ないものではなくあるものにフォーカスをする

いくら人生が楽しくても、それでもやっぱり自分にないものはたくさんある。

 

けれど「ないもの」に焦点を当てていても

自信をなくすだけだし、それで原因分析をして解決策を実行する以外プラスになるものなんてないのだから、

それは早くそのフィードバックをして行動する。

 

それ以外いくら考えても、それで悲しくなっても辛くなっても何も得られるものがないなら、

「あるもの」にフォーカスをした方が人生が彩り豊かになるのではないでしょうか。

 

 

 

3、周囲の人や環境へ感謝をする

自分の価値観や意思決定はこれまでの「環境」によって決まるはず。

だからこそその重要な軸を身につけさせてくれたことには感謝をした方が人生が楽しくなる。

 

それが例えマイナスなことであっても、そのマイナスがあった人ほど、逆境としてバネにしている人は人としてとてもカッコよくて魅力的だし、強さがあると思う。

 

辛いことのキャパシティーは少しずつ少しずつ大きくするしかないから、

耐えて乗り越えたものに自信を持って

そのとき周囲にいてくれた人たちに感謝をすると

案外「恵まれていたな」「こんなことを学んだな」というものがあるかもしれません。

 

あとやっぱり一人でできることに限界があるし、

一人で得られる幸せにも限度があるはずなので

周りにいてくれる人への感謝しかないものですね。

 

 

4、自分に合うものを常日頃から大切にすること

今いるコミュニティー(職場や学校)も、自分が使っているモノも

なんでも〝自分に合うもの〟こそ大切。

 

どんなに周りが流行っていても、それをいいと思わなかったら無理に自分の生活に取り入れる必要はないし、

むしろ余計なものが増えると迷う時間も増えたりする。

 

例えば私の価値観だとネイル。

Instagramで可愛いネイルがたくさん投稿されていたり、

周りの「素敵だな」と思う大好きな女性たちがネイルをしていたりもするので、

人がしている分には「可愛い」「キレイ」って心の底から思う。

 

けれど自分がするとなると、

昔からピアノや算盤など指先を使った習い事がメインだったり

大人になった今は家事のときになんとなく気になったり…

 

しかも特に問題なのが変に完璧主義な性格が

「ちょっと剥がれた」

ということが結構気になってしまうことや、

昔からたまに爪の表面にポツポツと小さい穴?みたいなことができることもあり、「爪に負担をかけたくない…!」と思ったり。

 

(多分、前者より後者のこれらがなければネイルも楽しめる気がするのですが…)

 

「それよりスキンケアに投資していいもの使いたいな」

という価値観なので、

自分の今のスタンスだと不要かな。

 

なのでネットでどんなに流行っていても

周りで大好きな人たちが使っていても、持っていても

自分の価値観に合う・合わないで選んでいくことが重要ではないでしょうか。

 

 

 

もしもあなたが、

・女性である自分にとっての1ヶ月のサイクルに合わせたお手入れ方法が知りたい!

・「今の自分が一番素敵!」と思える服選びをしたい!

・思い描いている夢をかたちにするマインドが欲しい!

 

と思うのならば…

 

女性限定(年齢は問いません)のイベントを

4/25(水)10:00-12:00に東京駅近郊でNPO・Schick womanとして行います!

 

参加費:1,000円

 

講師の先生方は

  • エステティシャン、セラピストとして 美容業界に29年。延べ9000人を施術
  • 22年間約5000人の花嫁に「運命のドレス」を提供し、ウエストがさらに2cm細く見えるスマートなドレスだと大人気
  • まつげエクステ施術者数約7,000人、講師として美容師の方にディプロマ発行数 約1,500人

をキャリアでしてきた素敵な女性のプロフェッショナル。

 

そんな先生方から当日参加者限定のプレゼントもあるのでお見逃しなく^^

 

気になる方はお気軽にお越しください。

 

女磨きをして、幸せな毎日を送りたい女性向けのプレミアムレッスン

 

上村菜穂 プロフィール

女性キャリア支援・PRブランディング

20代女性向けの集客やPRが得意なライターとして学生からフリーランスとして独立。

 

14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。歴代最年少記録。

東急グループ『GOLMAGA』での企画立案、サイバーエージェントが運営するアラサー女性向けメディア『by.S』でライターを担当。

 

『楽天大学』にてライティング講師、東京大学・学園祭2016年で『教育のできない人は起業を諦めなさい』にて女性唯一のパネラーに選出され登壇するなど、登壇は延べ1,000名以上の前で行う。

自身の開催イベントでは女子大生を中心とした20代前半女性延べ600名以上集客してきた。

 

現在はこれらの経験を活かし、ライター業に加えて女性の起業・PR事業をしている。

またNPO・Schick Woman(粋な女性)のコミュニティー代表としても活動中。

♢メールマガジン

女子大生ライターからフリーランスのライターになった上村菜穂がお届けする

『女性が自分らしいライフスタイルを送るためのメールマガジン』

 

♢Instagram

〝品のある可愛さ〟をコンセプトに発信中。

フォロワーは主に20代の女性フォローがメインで2,600名越え。

 

♢お仕事依頼のお問い合わせ

→講演・ライター・インタビュアー・講師等のご依頼、ご相談をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)