2017年を振り返って 〜昨年は書けなかった自分の弱さと向き合ったこと〜

2017年は、これまでの苦労が少しずつ形になってきた1年でした。

 

1年前にモヤモヤしていたことやプレッシャーの数が嘘であるかのように、今は「楽しい」という感情がたくさん日常に溢れていて、

女性が自分らしいことを仕事にして豊かなライフスタイルを送れる社会をつくりたいと思っている夢に対して

少しずつ前に進んでいる実感があります。

 

 

そんな楽しい1年だったのですが、

楽しいからこそ、自分の弱いところと向き合おうと決めて過ごしてきました。

 

 

実は1年前のBlogにも書こうかと思ったのですが

そのときは、まだ何も変わっていなくて弱いままだったので文字に起こしませんでした。

 

 

私のまだ弱い部分、けれど向き合っている部分として

「感情が強い」

というところがあります。

 

 

好きなもの、人は好き。

嫌いなものは嫌い。

 

 

けれどどこかに属することなく仕事をしていく上で

自由だからこそ、この感情まで自由にできるのはメリットもあるのですが

自由だからこそ、一歩踏み間違えると負けると思っています。

 

 

自由ゆえに好き・嫌いが尊重されてしまうからこそ、

このコントロールができないのはリスクだと思ったし

個人ではなくチームで動いていく上で

絶対に感情のコントロール力を上げないといけないはずです。

 

 

 

2年くらい前に私は

「感情コントロール」ということにおいて

自信を持っていました。

 

 

それは中・高と陸上部に入って

大学でも陸上部に入って、専門を変えて挑戦して、

タイムの結果はダメだったけれど

忍耐力を身につけたからです。

 

 

だから辛いことがあっても、悲しいことがあっても

苦しいことがあっても

自分が決めた目標に対してはやり続けることができる。

 

週5-6に自由なはずの大学生活で、

自分の苦手なものに挑戦して、何度も何度も泣きながらもがきながら

やり続けて本当によかったと思っています。

 

 

今ではちょっと辛いことでも

「メンタルは辛いけど身体は辛くない。

だから陸上部のときより辛いないから大丈夫!」

と思えるし、

 

何より「気持ちを切替える早さ」はものすごく得ました。

一生の資産です。

 

 

目標に対して辛くても継続する力について

周囲の人にも褒めてもらえることが多かったので、

それが自信にもなっていました。

 

 

 

 

今年になって、祖母の他界もあり

やっぱり女性が幸せになれる社会にしたいと本気で思って

そのためにはチームが必要なのだと思いました。

 

大好きなおばあちゃんが天国へ旅立ちました。

 

 

ちょうどそこで高橋みなさんと出会い、何度もお会いする中で

「いつか一緒に仕事をしたいです」

といったいつかが今年すぐにできました。

 

また、女子大生から社会人1年目くらいの女の子たちで

自分の叶えたい世界観をもっていて本気で自分と向き合って努力している人たちとたくさん関わる場も持てました。

 

 

一昨日は今年スタートした女性起業家向けPR勉強会の初忘年会ランチ♡  . 1年前の今頃は、今やっていることを「5年後にやりたい!」と思っていて こうして女性支援のチームを作ってPRのサポートができるなんて思っていなかった。   . . 今までの私はものすごく個人プレイヤーでやってきたけれど、 まわりには何度も「チーム」「組織」と言われてきて、 特に印象に残っているのは  . 「組織は99+1=100になるとは限らない。  もしかしたらその1によって10にも5にも0にもなってしまうかもしれないけれど、 もしかしたら200にも、300にも1,000にもなる」  . という言葉です。   . . 本当にそれが腑に落ちた1年で 人数の数式もそうでし、 年月の数式も人がいることによって自分が5年後、10年後にやりたかったことが 「今からやろう!」 となるのだと感じました。  . そんな環境に感謝。   . . NPOでも一緒に活動し、 コミュニケーション力が高くて誰とでも分け隔てなく話し、 そのお人柄や実力で成約率80%超えも出している @htsugumi 日高 つぐ美さんのご結婚祝いも兼ねました^^ . おめでとうございます♡   . . 今はまだ小さくやっていますが、 来年はもっと拡大するために走ります!   .。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜  ▶無料登録/購読「女性起業家PRサロン」 LINE@はこちらから♡ ↓↓↓ https://line.me/R/ti/p/%40bji8720q  登録された方は、スタンプ1つもしくは メッセージをお送りください。  ・ID検索は@bji8720q ・@をお忘れなくお願いします。  【NPO法人イベント】 プライベートもキャリアも充実させたい女性限定の交流会 1/18(木) 13:00-15:00 https://goo.gl/rgiMsy  【Instagramをご自身のビジネスに活かしたい方必見!】 ファンをつくってお客様に愛される Instagramのつくり方セミナー  12月28日(木)15:00-16:30 1月16日(火)12:30-14:00 2月20日(火)12:30-14:00 ▷▷▷お申し込みはこちら! https://goo.gl/bCHv8j  .。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜  #freelancewriter #ライター #取材 #女性起業家 #起業女子 #独立  #20代女子 #20代女子のライフスタイル #女子力 #女子力高い #品のある可愛さ #elegant #beauty #大人可愛い #フェミニン  #上品 #フォトジェニック #自分らしく #アラサー女子 #女子大生 #銀座 #女子会 #忘年会 #結婚祝い #anniversary #wedding #cafeserre #銀座ランチ

A post shared by 女性キャリア支援・PRブランディング 上村 菜穂 (@nahouemura) on

 

 

こうしてチーム、組織というものを考えたとき

「自信をもっていた感情コントロールは自分が辛いときの切替える力であって、

人や物事に対しての好き・嫌いのコントロールする力はまだまだ弱いんだな」

という逃げてきた自分の弱さに気がつきました。

 

 

 

自分ひとりだと好きな人に過剰なサービスをするのはありだと思います。

 

けれど組織を大きく、かつ永続的にするために

そこにはルールも必要で

「好きだからやる!!」

ではどこかで歪みが生じてしまうかもしれません。

 

 

これまでの私だと

「この人、好き! けど今、困っている。

じゃあこうやって私は力になろう」

みたいな感じの目先の状況と感情だけで動くことが本当に多かったです。

 

 

だからこそこの判断をするときには

「これをやったら再現性は?平等性は?

巻き込んだ人はその先に幸せになれるのか?」

と長期的に物事をたくさん考えました。

 

 

 

まだまだこの好き嫌いの感情に負けず動く力に

弱い部分があるなと感じてはいるのですが、

少しずつ直せてきたので、

こうやって自己開示してみることにしました。

 

 

 

 

さて、この感情コントロールを強化するために

もうひとつやっていることがあります。

 

 

この具体策はあくまで個人の偏見ですが(笑)

特に女性になかなかオススメです!

 

 

それは自己管理をすること

 

具体的には体重の管理!!

 

 

 

 

太りにくい体質の人は使えないと思いますが、

基本的に多くの女性が体重の管理って変わってしまうと思います。

 

 

そこで大事なのが

  • 自分のベストパフォーマンスが発揮できる体重を知ること
  • そこから±何kgだったのかを知ること
  • 今までの±の数値幅を下げること
  • そのために自分をコントロールすること

    の4stepです。

 

 

 

ひとつずつ説明していきます。

 

1、自分のベストパフォーマンスが発揮できる体重を知ること

陸上部のときに体重を測るのは管理のひとつだったので、その癖がついていました。

 

そこで私は得意な長距離のときと

苦手な短距離でベストパフォーマンスだったときの体重が200gしか違わなかったので、この間の数値をベストパフォーマンスが発揮できる体重だと定めています。

 

この数値がない人の方がおそらく多いと思うので、

自分が今までに体調がよくて上手くいっていた時期の体重をできる範囲で思い返すこと、それを仮のベストパフォーマンスが発揮できる体重だとすることがオススメです。

 

そういうときは生活習慣もきっといいはず…!

生活習慣がいいから、ベストパフォーマンスの体重をキープできていると勝手に思っています。

 

 

2、そこから±何kgだったのかを知ること

1年を通してそのベストパフォーマンスが発揮できる体重から、基本的には±2kgの増減で抑えられていました。

 

が、しかし!

冬だけは現役時代も太りやすかったので、引退後はどうしても冬だけ+3.5kgになってしまっていました。

 

何事においても現状を知ることは大事なので、体重でもそれと同じアクションをすると現実を直視するという点でもオススメです。

 

特に身体こそ「着痩せ」という言葉があっても、自分以上に人に隠せないものなので…

 

 

3、今までの±の数値幅を下げること & 4、そのために自分をコントロールすること

 

ここが特に自己管理力をコントロールするポイントになると思います。

 

けれどこの冬は自己管理、体型管理をかなり意識しているので、どうにか+2kg以内で抑えられています。

 

(なにより嬉しいのが体重は若干増えてしまったものの、

体脂肪率は個人的に理想の%台をキープできていること!)

 

この目標をしっかり考え、実行することは感情コントロールとして非常に有効。

 

 

食べたいものも

 

「これを食べたらどうなる?」

 

と考えるし、

けれど我慢ばかりでは辛いので

 

「これをご褒美で食べるから、◯時まで仕事に集中して頑張ろう!」

「昨日美味しいものをたくさん食べたので、今日はシンプルで薄めのものをたくさん食べよう。 濃い味のものや、お菓子は食べるのをやめよう。」

 

と決めたり。

 

 

自分の「食べたい!!」という欲に対して

コントロールすることによって、好き(食べたい)という感情以上にやるべきことを優先できます。

 

それによって仕事でも、

「自分のしたいこと」と「やるべきこと」は何だろう?

 

「今のフェーズ/タイミングはどちらを優先すべきだろう?」

 

と冷静にジャッジできます。

 

 

体重のコントロールではなくても、自分の欲望や感情を上手くコントロールできるものがあればいいのですが

 

自分の身体だけでできることだと誰にも迷惑がかからないし、

よくしようと思って行動するか否かで見た目も変わってしまうので

自分を律するトレーニングとしてとってもオススメです!

 

日頃から意識していれば身体を無理さえてしまう極度なダイエット(しかも肌質が悪くなってしまったり、集中力も落ちるらしい)も必要ないので^^

 

 

 

 

ということで2018年!

 

自分の感情をコントロールしながら、時間もコントロールして

女性が自分らしいことを仕事にして

プライベートもキャリアも両立できる、豊かなライフスタイルを送れる社会をつくるために精進します。

 

来年1年間で、何人の人の人生に

〝きっかけ〟を与えられるのか。

いい方向へ導けるのか。

 

今年の120%を目指します。

 

ご一読、そして2017年もありがとうございました^^

 

 

 

 

 

 

 

 

上村菜穂 プロフィール

女性キャリア支援・PRブランディング

20代女性向けの集客やPRが得意なライターとして学生からフリーランスとして独立。

14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。歴代最年少記録。

東急グループ『GOLMAGA』での企画立案、サイバーエージェントが運営するアラサー女性向けメディア『by.S』でライターを担当。

『楽天大学』にてライティング講師、東京大学・学園祭2016年で『教育のできない人は起業を諦めなさい』にて女性唯一のパネラーに選出され登壇するなど、登壇は延べ1,000名以上の前で行う。

自身の開催イベントでは女子大生を中心とした20代前半女性を延べ600名以上集客してきた。

現在はこれらの経験を活かし、ライター業に加えて女性の起業・PR事業をしている。

またNPO・Schick Woman(粋な女性)のコミュニティー代表としても活動中。

 

♢メールマガジン

女子大生ライターからフリーランスのライターになった上村菜穂がお届けする

『女性が自分らしいライフスタイルを送るためのメールマガジン』

 

♢Instagram

〝品のある可愛さ〟をコンセプトに発信中。 アカウントはこちら

フォロワーは主に20代の女性フォローがメインで2,500名越え。

 

 

 

♢女性起業家向けのPRサロン、その他のイベント情報はこちら

無料登録/購読「女性起業家PRサロン」LINE@スタート♡ 集客・PRの相談ができるアフタヌーンティー会にご招待

 

♢詳しいプロフィールはこちら

Profile

 

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)