プライベートもキャリアも両立できる女性は◯◯思考 〜両立できない人にありがちな3パターン〜

先日は「自分のやりがいを持ち、
プライベートとキャリアを両立させる女性を増やすためのコミュニティー」

のNPO・Schick woman で3回目の交流会を開催しました!

 



次回10/17(火)10:00-12:00@新宿の開催に関して詳しくはこちら

 

 

毎回新しい出会いから嬉しい再会が数多くあり

月に2回の楽しみな時間♡
今回は

恋愛コーチ、結婚相談のカウンセラー、イラストレーター、薬事コンサルタント、アパレル、コンサルタントの方や学生さん、産後1ヶ月も経っていないのに「気分転換に」とお越しいただいた方も^^

 

男性の友人が「友達に紹介していい?」とメッセージをくれて

ご招待してくれたのもすごく嬉しかったです。

 

 

いつも素敵な方々に恵まれて活動していく中で

そういえば望む人が多いこのプライベートとキャリアの両立問題で、

両立できる人ってどんな人だろう?とふと考えてみました。


なのでタイトルにもある

『プライベートもキャリアも両立できる女性は◯◯思考』

というテーマを私なりの解釈でまとめてみます。

 

 

 

この◯◯に入るものは何か予想してみてください。

 

パッと思いついたものは2つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒント1

自分ひとりでやるのが難しかったら周りからの理解と応援。

そこで必要なものは?

 

 

 

 

 

 

ひとつめの答え(私の考え)は「バリュー思考」

 

 

なぜならプライベートとキャリアを両立するために、

人に何かを与えることができ、はじめて応援される人になると思います。

 

「わがまま」と「自分を持っている」

は紙一重だなと感じるこの頃ですが

その境目は「人への思いやりがあるか」もしくは「社会に対する志があるか」。

 

自分の幸せのためだけに意見をしていてはいつか耳を傾けてくれる人はいなくなってしまう。

けれど何かに本気だったり、誰かを大切に思う気持ちがあって

ようやく自分の望みが叶うと思うのです。

 

あと時に人の協力が必要なら、自分が常にその4倍くらい貢献すること。

 

「誰かに幸せにしてもらおう」という依存ではなく

「自分が周りの人を幸せにしよう」と自立し、

バリュー思考がある人が周囲からの応援や協力を得て、

より両立しやすい働き方を得られると思います。

 

 

 

 

 

 

さて、

もうひとつ本当にお伝えしたかった

◯◯の答えがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

それは

「逆算思考」

です。

 

 

 

 

私は多分幼い頃から

「やりたいことを今、この瞬間にやりたい!!」

という思考が強く、

とにかく欲しいものは欲しいという考え方でした。

 

 

だからこそ体力を活かして行動するのですが、

自分よりはるかに結果が出ている人たちが言っているのは

むやみやたらな行動ではなくゴールからどのようなフェーズに分けてやるのか。

 

そして決めたものに集中すること。

 

 

だからこそ大事なのは、

「目先の今」ではなく「ゴールから逆算しての今」

だと考え直すことができました。

 

 

 

 

そんな感じで説明するとまた1記事くらいできそうなほど

足し算思考でひどかった私ですが、

今は自分らしい仕事を好きな時間に働いて生活をしていることから

働き方の相談を受けることがよくあります。

 

 

「どうしたら自由な時間に好きな仕事をできるのか?」

と質問がある方に多いのが以下の2つのケース。

 

 

  • やりたいことがたくさんあってスケジュールは常に詰め詰め。
    とにかく行動!足し算タイプ
  • 自分の想いよりも「安定」を優先させるがゆえにリスクヘッジにリスクヘッジを重ねる空回りの資格マニアタイプ

です。

 

(あと質問してくれる人にはなかなかいませんが、
「そもそも努力さえしていない遊び重視。消費と浪費の繰り返し、自己投資なしで生活している人」

は一番厳しいかと。)

 

 

ですがこの2パターンに入っていなくても、

もしくはいずれにも共通するのが

「正しい考え方や行動を教えてくれる環境がない」

ということではないでしょうか。

 

 

私も1のパターンだったときがあるのですが

空回りしたくてたくさん動いていたのではなく、

得たい結果があったからこそ頑張った(正式には頑張っているつもりだった)。

 

けれど何が正しいのかわからなかったから、

「行動するしかない!」

と日々スケジュールがいっぱいでした。

 

 

 

 

では現状が上記のパターンのとき、

それで理想に近づいているならそのままというのもありだけれど

もしも「今の状態を変えたい!」と思うなら

以下をご一読していただけると何かヒントになるかもしれません^^

 

 

 

まず1つめの

「やりたいことがたくさんあってスケジュールは常に詰め詰め。とにかく行動!足し算タイプ」

だったら。

 

 

その努力している姿勢は素晴らしいのだから、

一度立ち止まって本当に大切なもの、大切にしていきたいものを考えてほしい。

 

なぜならチャンスには空白が重要だし、

人の信頼にはコミット率とスピードが大きく影響する。

 

仕事を任されているのに他の予定で忙しくしていては、

一番大切な人たちから「どうせ他が優先だよね」という目で見られてしまい信頼は得られない。

 

それよりもけなげにその環境で努力する人には一生叶わない。

だって1日は24時間しかないのだから。

 

 

ということです。

 

 

 

 

 

2つめの

「自分の想いよりも「安定」を優先させるがゆえにリスクヘッジにリスクヘッジを重ねる空回りの資格マニアタイプ」

だったら。

 

 

これは私と真逆だったので、初めて知ったときには軽く衝撃を受けました。

 

なぜ好きでもないこと、本当にやりたくないことに時間を使わないのか?全力にならないのか。

 

特に学生さんだとよくあるのが

「本当は◯◯の仕事に就きたいけど、リスクを考えて教員免許も取ろうと思います。」

と言っているパターン。

 

「じゃあその仕事に就けなかったときは先生になりたいの?」

と聞いて

「そうです!」と即答する方はいい選択だと思うけれど、

ほとんど9割ほどが

「いや、全然」

みたいな回答。

 

 

業界を知らないけれど、先生ってそんな甘い仕事じゃないよね?って心から思うし、

 

(大学時代の陸上部の同期で高校時代にインターハイ出場している人でも、

体育で先生かなり難しいと言っていて倍率を聞いて本当に驚いた記憶だけある。

全国にいける実力があっても、先生って厳しいんだって)

 

そもそも子供に失礼だと気が付いてほしいものです。

 

 

そして何より、教員免許の授業数は結構多いらしく

その授業に参加することで時間をかなり浪費してしまっていることに気が付いてほしい。

 

授業料のお金だけがコストではなく、時間や労力もコストです!

 

 

 

 

 

 

なのでこれらから思うのは、

本題の「プライベートとキャリアを両立するには人へ与えることと、逆算思考がとにかく大事!」

ということです。

 

 

 

行動できることは素晴らしいし、

リスクを考えることだってひとつの能力だからそれもいいところだと思います。

 

 

けれど本当に自分の人生をよくしたくて、

自分が応援したい人の力になったり、

大切な人を大切にできる働き方をするためには

ときに切るべきもの・捨てるべきものもある。

 

 

 

だからこそゴールを明確に、

そこに対して取捨選択をするために逆算する必要があるのです。

 

 

 

そんなお話を詳しくしたい方はぜひイベントにお越しください^^

 

 

主催メンバーは

  • 独自のオンラインスクールは成約率80%超え&圧倒的に丁寧な指導による教育でママ達が自宅で働き子育てできるライフスタイルの提供
  • SNS総フォロワーは12,000人超え&マスコミ広告業界10年のノウハウを生かして1年で女性を300名以上集客
  • 大阪からも引っ張りだこな年利35%で資産運用のプロ&2年連続で外資メーカーにてTop昇給率の営業力

 

の方々がいて、

みんな自分らしい仕事をしてキャリアとプライベートの両立をしているので色々ご質問してみてください^^

 

もちろん参加者の方同士で繋がっていただくのも大歓迎!

 

 

お待ちしています♡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)