アーカイブ | 2017年8月6日

「独立の道を選ぶのは怖くなかったのですか?」という問いに対して思うこと。 〜本当に怖いものとは何か〜

フリーランスでやっているとよく聞かれる質問トップ3に入るのではないかというものがある。

 

それは

「自分でやる道を選ぶのは怖くなかったのですか?」

ということ。

 

 

その答えはいくつかあって

    • 「文章力」というコレ!と感じられる強みが見つかったことは、失敗だらけでコンプレックスの多かった私の人生においてとても嬉しいものだったこと

 

    • まわりの友人や仲間、先輩でも起業している方が多かったということ
      →「若いうちに挑戦した方がいいよ!」
      「起業できるくらい主体性や行動力があれば(どこでもは厳しいけど)就職だって必要としてくれる会社はあるよ!」
      「日本ってまず死なないよ」
      など。 そう言ってくれる人が周りにいたこと

 

    • 工学研究科の大学院を休学していたので、復学したら今のように仕事はできないと思ったこと(結果、院の中退が最終学歴)

 

など…

 

こんな理由もいくつかあるけれど、

 

一番の私の理由は

「◯◯でいいや」という人生ではなく、

「◯◯がいい!」という人生を送りたかったから。

 

もっと見る…