「キャリア女子」が魅力的な4つの理由を考えてみた

最近はライターのお仕事の文章か、書いてもメールマガジンだったので

久しぶりに公開するブログ記事を書いてみます。

 

現在、NPOで女性支援のものを創ろうと動き

主にキャリア志向の女子大生と関わることが多いので

「キャリア女子」

というキーワードについて感じることをまとめてみました。

 

 

 

私は週に最低でも数名のいわゆる「キャリア女子」と呼ばれる

仕事を大切にする女性とお会いし、

悩みを聞いたりニーズを探ったり、

つまりはマーケティングをしています。

 

(ちなみにネットで「キャリア女子」と検索すると、やたら恋愛ネタが多いですね。笑)

 

 


個人的に感じる人は、キャリア女子の人は魅力的な人が多いということ。

 

もちろん、その人の人柄あってなのですが

「なぜキャリア女子が魅力的なのか」

 

男女問わないものもありますが、

このテーマで考えてみました!

 

 

 

 

1、「自分」というものを持っている

自分を持っているとなぜ、魅力的なのか。

 

それはやっぱりこれまでの自分と向き合い、未来に向かって走り続けているからではないでしょうか。

 

私はライフスタイルの自由さからフリーランスの女性を増やしたいと思うのですが、それは個人の自由であって、

企業に勤めていても魅力的な友人や先輩、後輩たちがたくさんいます。

 

独立であってもそうでなくても、

一人の「人」として自分が何をしたいのか。それはなぜか。

過去のどんな要因がモチベーションの原点になっていて、これからの未来をどうしていきたいのか。

そのために今、何をするのか。しているのか。

 

 

これら一連のストーリーがあり、

言動一致をして行動している人の話は、

共感してもしなくてもグッと心が惹きつけられるものがあるのではないでしょうか。

 

 

例えば私は都会で生まれ育ったので、地方に所縁がないのですが、

先日お会いした学生さんが

 

おじいさまを尊敬していて、「高齢者」という観点に焦点を当て、

高齢者がどうしたら人生を最後まで楽しめるのか。

それはひとつの趣味を持つことであり、ただでさえ動くのが大変な高齢者には、通信業界からアプリを提供して関心の近い人と仲間になれるシステムをつくりたい。

 

というお話を聞いたのですが、

共感ポイントは祖父を尊敬というところのみで、

「高齢者支援」へ関心もそこまであるわけではないし、

「地方創生」にも「アプリ」「通信」へも正直関心があるわけではないけど惹かれるものはすごくありました。

 

 

自分を持っている人は、魅力的ですね^^

 

 

 

2、努力できる

キャリアを積み上げるために「努力」というものは男女問わず切っても切れないでしょう。

 

特に仕事となると、その問題は自分の中だけでなく、

対応しないとほかの人へ迷惑がかかってしまうものが多いのではないでしょうか。

 

どういうことかと言うと、キャリア女子ではなく婚活に励む女性も相当努力はしていると思います。

 

綺麗にするのはお金も時間も要するし、

メイクの研究から、そもそも肌が綺麗でないと…

 

ファッションは自分に似合う服を選び、

さらに着こなすコーディネートを考える。

 

ヘアのケアもあるし、マッサージもするし、

人によってはネイルなどのケアもありますよね。

 

 

小学生の頃の可愛い顔立ち勝負ではなく、

綺麗な人たちも相当努力をしていての「綺麗」なので、

この努力ってすごいと年齢を重ねるごとに思います。

 

 

しかし仕事と自分の努力で何が違うかというと、

怠った先に人へ迷惑がかかるかどうかです。

 

自分の見た目は最低限、不潔でない・見ていて不自然でなければ、

迷惑までいくことはそうないと思うのですが

(タイプでなければ自分の相手として選ばなければいいので)

仕事となるとそうはいかない。

 

 

自分が苦手で逃げたい課題も、

初めてでどうしたらいいかわからない課題も、

模索しても迷路にはまって抜け出せない課題も、

どんなに楽しかったとしても同時進行で

苦しいものが色々ある。

 

それを対応しないと誰かに迷惑がかかるし、

人を幸せにできない。

 

 

だから仕事を頑張ろうと思えば思うほど、

頑張れば頑張るほど、

(たまに本人が自覚していないこともあるけれど)

常に努力と隣り合わせなのではないでしょうか。

 

 

 

3、好きなことにまっすぐorメンタルが強い

キャリア女子として仕事を頑張っている人は、上記のいずれかもしくは両方なのではないでしょうか。

 

好きなことを仕事にして楽しいから夢中な人もいれば、

家族のために頑張って働いて、プライベートでの辛いことも合わせ、すべてを受け入れ(受け入れようとして)頑張っている人もいるかもしれません。

 

家族の分まで、とはいかなくても、

理不尽な上司や嫌味な同僚や関係者がいる現実とも向き合い、

忍耐強く頑張っている人が多いのではないでしょうか。

 

自分が潰れてしまうくらいの「我慢」をしすぎるのはよくないけれど、

目標に対して近付くための「忍耐力」はつけておく。

 

そのほうが仕事を頑張りたい人なら如何様にもこの先で応用できるので、

もはや必須のスキルだと思います。

 

 

ちなみに「メンタルの強さ」に関しては、

結構自信があるようになった私からすると

鍛えられるものです!

 

最近では、他己紹介で「この人メンタル強いから」というのを一言言われて、

「それだけ!?」みたいなことが何回もあり、一時期嫌だなぁと思っていたこともあったくらい(笑)

 

 

ただ、もしメンタルが強くないというか弱い方かもしれないという自覚がある人は、その原因が何かを見直す必要があるけれど、

その原因を分析して、本当に自分を変えたいと思うなら2つの環境を持つことがおすすめです。

 

 

1つはその分野において、自分より上のレベルの人がたくさんいるところ。

もう1つはその分野において、自分より下のレベルの人がたくさんいるところ。

 

 

これは大学時代の私がまさにそうで、

陸上部(短距離)という環境ではいつもビリだし、しかもたまたまビリではなく、絶対的に勝てない人たちしかいなくて、すごく辛かった。

 

けれど大学の偏差値は高くないし、

勉強の仕方を間違えて高校時代の勉強時間の割に偏差値が低いところしか入れなかったので、

悔しいから勉強は頑張ろうって思っていたので、

ペーパーテストの成績はかなりよかった!

 

(まぁ工学部なので、「ペーパーテストができる=良い」 という世界ではないのですが)

 

だから友達にノートを貸してあげたり、教えてあげたりして喜んでくれると

部活で自信をなくしても、また自信というかやる気を取り戻せる自分がいました。

 

 

そんな感じで部活で心が折れまくってもなんとか続けると、

もともと運動神経はよくなかったのですが、

 

中高生時代によくある50m走、1,000m走や

加えてウェイトトレーニング(ベンチプレスやスクワット、クリーンなど)は

男性にもなかなかいい勝負ができる数字まで引き上げることができました。

 

運動ができなさそうに、よく・よく・よく見られますけどね。笑

 

 

かなり時間はかかったし、

楽しかったことより苦しかったことの方が多かったし、

今はこの時の数字を何ひとつ出せないけれど…

 

「メンタルの強さ」という形に変えて、

今でも残っているのです。

 

 

なのでメンタルを鍛えたくて、

けれどいきなり辛いところで積み重ねるのが厳しいという人は2つの環境を持って、自分の得意なことができる分野の環境を持ち合わせながら鍛えるのがオススメです!というお話でした^^

 

 

「好きなこと」を仕事にしていれば、

これは言うまでもなくその人から醸し出される雰囲気が別格だと思います。

 

話をすれば惹きつけられるし、

その好きなことを話している本人がとっても楽しそうなのでつい笑顔で聞いてしまうと思います(^^)

 

 

4、人の幸せを心から喜べる

これは「キャリア女子」ではなく、「婚活女子」でも性格のいい人はたくさんいるはずなので、

あくまで私の付き合いの中での傾向ということをご用心ください。

(就職していないので狭いかも)

 

 

私の周りは「キャリア女子」というより「起業女子(女性)」が多いのですが、

そんな周りの素敵な方と関わる中で、仕事でもプライベートでも人の幸せな話にはみーんな喜んでくれて、ちょっとの報告のつもりがますます幸せな気持ちになれるということが何度もありました。

 

 

そこで、要因を考えてみたのですが

(あくまで自論なのでご参考程度に)

婚活というか、結婚という市場においては

相手のNo.1になる、なりたいというのがあると思います。

 

しかしビジネスの市場において、

たった一人選ばれるなんてコンテストのときくらいで

(あ、けど会社だとMVPとかあるみたいですが)

 

特にフリーでやっていると、

周りの人が成功していると、自分も刺激を受けたり、考えや姿勢を学ばせてもらえばいいので

人の成功→自分の成功にならない

ということが基本的にはないです。

 

No.1ではなくオンリーワンになるのが大事だし、

「キャリア女子」のように自分を持っている女性は心の余裕がとってもあるので、人の成功を素直に受け入れ、心から喜べる人が多いなと感じています。

 

 

 

 

ということで「キャリア女子」が魅力的な理由を

周りの人たちを見て考えたのですが

(途中、私のメンタル論が入りましたが)

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

【information】

『自分らしい人生を送りたい20代女子&女子大生のランチ会』

を6月に開催していくので、興味のある人やこの記事に共感してくださった方はぜひご参加くださると嬉しいです^^

 

「今回は参加できないけれど興味ある!」

そんな方もお気軽にご連絡ください*

 

各自の飲食代のみで、楽しくお話や情報交換をしましょう♡

 

 

進捗報告や詳細はこれからですが

女性支援NPOの設立に向けて引き続き頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)