プロの姿を見て思った、目標達成をする上で大切なポイントとは

『仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ、幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ』

各回5名限定 * 10月23日(日) 11月6日(日) 11月19日(土)に開催します!

 

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

 

9月末の金曜日でしたでしょうか。

久しぶりにテレビを、気が付いたら2時間半も見ていました。

 

 

私はほとんどテレビを見ず、見たとしても必ず録画をして3倍速再生&CMはスキップして見るので、テレビの前に居続けることがそうないのです

 

 

が、

 

「今、これを見ていたい」

 

と思った番組を見かけました。

 

 

それが、ピアノ王No.1決定戦とカラオケ王No.1決定戦をしている番組でした。

こちらの方のBlogにまとめてありますね。)

 

motsua-thumbnail2

(↑1年前のものを画像検索サイトから引用。 この記事、ほかの画像も引用です)

 

 

ピアノは大学3年生の終わりまで細く長く15〜16年ほどやっていたので、

出演者の方の巧みな技と音色に惹きつけられ

見惚れていたのです。

 

「スケール」「三度の重音」「超高速」と

難易度の高い技を、いくつも展開していました。

 

 

 

そして何より驚いたのが、

音楽という芸術で、正確性が問われるのです。

 

 

rdduq

 

感性が尊重されるものに正確性が要求され

これを得意とする人はどのくらいいるのでしょうか。

 

きっと、この番組に、そしてプロに

挑戦している人の多くが

正確性という大きな壁と向き合っているのだということを

当たり前だけれどハッとしたのです。

 

 

多くの演奏会やステージが、作者や演奏者本人の感性が自由に表現され、

その中で求められるのが求められるのではないかと感じるのです。

 

 

言ってみればプロダクトアウトで、誰かに求められたからつくるのではなく、

つくったら求められたものなのではないかというのが芸術分野では素人の私が感じることです。

 

 

逆のケースが多い例として

求められているビジネスはマーケティングありきなので、

仮にアイディアをつくってお客様のニーズを探ってつくって…の繰り返しが多い気がするのですが。

(もちろん全部の企業や個人事業主の方ではないのですがあくまで確率というか傾向です)

 

 

私は音楽家ではないのですが、趣味として音楽を続けてきた者として感じるのは

 

音楽のいいところのひとつとして、

例え音が外れても聴いている人にとって美しい演奏だったら

聴いている人がそこに惹きつけられるものなら、

それはものすごく価値があると思うのです。

 

 

実際、指導してくださっていた先生が弾いていた

パガニーニが作曲の『ラ・カンパネラ』という曲があまりに美しすぎて、

高校生のときに初めて聴いたけれど、

「なんて綺麗な曲なんだろう」

と聴き入っていました。

 

 

感動して先生に

「こんな綺麗な曲があるのですね」

と話すと

「あら〜、喜んでもらえてよかったわ。弾いているときにたくさん間違えちゃったけどね」

と言っていました。

 

 

けれど間違ってもなんでも、聴いている人が美しい曲だと感じれば

それは芸術として価値があると思います。

 

 

しかしこのテレビ番組では美しくても、タイミングや横の音を弾いてしまったらアウト

 

そんなシビアな世界で、芸術の中に正確性が求められるのが

私にとっては新鮮でした。

 

 

すると北海道・富良野の天才中学生ピアニスト・松下日花里さんという13歳の女の子が登場していました。

 

533da863-300x250

 

受け答えもすごくしっかりしていて

「中学生なの!?」

と唖然としてしまうほど、コメント力もあって落ち着いていました。

 

 

松下さんは2回戦で敗れてしまったのですが

こうやって世界を見て努力している人がいるんだなと感銘を受けたのです。

 

常に自分と勝負、勝負、勝負。

 

 

 

そしてピアノが終わったので、番組を消そうとしたところ…

 

カラオケで2冠している新妻聖子さん(以下の写真)の歌声の紹介PVに惹きつけられ、

そのまま見ることに。

 

niizuma-1

 

そこに出る他の出演者の人は、ピアノでもカラオケでも、

みんな頂点を目指して努力をしている人で、

「絶対負けない!!」

「絶対、私が優勝します」

と言うメッセージを語ることができる姿が今の私に響きました。

 

 

 

なにかが始まれば、

自然とNo.1というものが現れる。

 

No.1を競っているものかもしれないし、

あとから自然とついてくるものかもしれない。

 

全国やもしくは世界レベルのNo.1であるかもしれないし、

もしくは学校や会社というコミュニティーの中でのNo.1かもしれない。

 

 

けれどそのNo.1をとる人は2タイプあるのだろうと思います。

 

 

ひとつは、No.1をとると決めて努力をしていく人。

それがあの音楽番組に出ている出演者の人たちでした。

 

 

もうひとつは、気が付いたらNo.1をとっちゃった人。

 

 

10年前に書いていたメールマガジンは間違いなく後者でした。

好きで、好きで、たくさん書いていたら。 気が付いたらあとから結果がついてくるような状況です。

 

もう10年以上前のことなので、いつまでもここにしがみついているわけにはいかないけれど、

この恩恵は今でも受けているのは確か。

 

 

 

No.1をとると決めて努力してきた人は、

計画性や強い意志、そして時には嫌なことや苦手なことにたくさん向き合い、乗り越えてきたから強さになっているのだと思いました。

 

 

 

けれど私のもともとの傾向は、苦手なことに向き合う習慣が少なくて、

そうしたものがまだ弱さとして、弱点として残っているのだとも感じました。

 

 

 

人生は経験した方がいい失敗と、そうでない失敗があり

計画をできるところはした方がいいということに途中で気がつきました。

 

step

 

 

例えば仮設を立てて失敗してしまったら改善のしようがあるけれど、

ただ毎日を「なんとなく」過ごし、

なんとなくうまくいかない日々では、解決できる問題の素材が少ないので。

 

 

ときに苦手なことに向き合い、辛いことに乗り越えた人だけが

失敗する確率をどんどん減らし、

「なんかできちゃった」

ではなく

「◯◯をどのくらいやって、◯◯を改善したらうまくいった」

と言えると思うのです。

 

 

ライターとして独立を目標に最後の学生生活を送ったところ

おかげさまでの今があるので

人生設計って大事だと感銘を受け、人生設計女子会を開催しています!^^

 

 

理由はもっと長くあるのですが…

そして、もともと苦手なことと向き合わないで好きなことを自由にやっているタイプだったので

まだまだ向き合うべき苦手の壁があるのですが^^;

 

 

 

それでも、1人でも多くの人が、自分の理想のライフスタイルが叶うように

人生設計や自己分析のセミナーを開催します。

 

 

 

■結論

人生の設計をしてもしなくても、たどり着ければいずれでもいいと思うのですが…

 

無駄な失敗ではなく、価値ある失敗に時間を費やすためには

目標に対して計画を立て、苦手なことと向き合うことも大事なのだと

プロの人たちの姿を見ていて感じました。

 

 

 

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

【information】

『仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ、幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ』

各回5名限定

10月23日(日)

11月6日(日)

11月19日(土)

↑来てくださる方になんで参加をしてくれたのかお聞きすると

「ブログやfacebookを見て、あまりに楽しそうに働いているのでどんな人か会ってみたかった!」

「なぜかブログを読んじゃった。長い文章なので、普通は途中でアクセスから離れるけど、絶妙なタイミングで上村さんの記事を読むと、すごく惹き込まれるので会いたくなりました!」

など嬉しいお声がけをいただいています♡

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

【先着20名の女子大生限定】3,000人を超える受講生に幸せな恋愛&結婚を掴むための恋愛の教養をお伝えされた竹田真弓さんによる女子大生のための恋愛セミナー

10月16日(日)14:00-17:00 @表参道

【先着20名の女子大生限定】3,000人を超える受講生に幸せな恋愛&結婚を掴むための恋愛の教養をお伝えされた竹田真弓さんによる女子大生のための恋愛セミナー

 


■こんな人におすすめ
・自分を好きになって、自信も持って幸せながしたい

・(雑誌やwebに色々あるので読むけど)正直言って、なぜ幸せな恋愛ができないのかよくわからない

・今の彼と上手くいっていない違和感だけあって、どうしたらいいのかわからない

・自分磨きを頑張っているのに、なぜ幸せになれないのかよくわからない

・遊びの恋愛ではなく、本物の恋愛がしたい

・竹田真弓さんに憧れるのでとにかく会ってみたい!

そんな方はぜひお越しください*

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です