自分を好きになれなかったり、恋愛や人間関係で人を傷付けてしまう自分から脱せないというあなたへ

【テクニックの恋愛ではなく、本物の恋愛がしたい人におすすめ】ゼクシィにも掲載された!カリスマ恋愛コーチ竹田真弓さんによる女子大生のための恋愛セミナー

10月16日(日)14:00-17:00 @表参道

 

【先着20名の女子大生限定】3,000人を超える受講生に幸せな恋愛&結婚を掴むための恋愛の教養をお伝えされた竹田真弓さんによる女子大生のための恋愛セミナー

 

 

先日、ネットでトイアンナさん著書の『恋愛障害』を見かけてタイトルが目にとまり、

詳しく見ると面白そうだったので購入してみました。

 

14224969_980399482086121_2889221646922088154_n

 

この本では恋愛において、対等なパートナーシップをつくることができず長期的に苦しむことを「恋愛障害」と定義しているようです。(P4より)

 

 

そういえば昨日のブログで、

 

恋愛をして綺麗になる人とそうでない人の違いは◯◯◯◯◯があるかどうか

 

 

「いつもいつも幸せになれない!」

 

「付き合っていてもいつも不安ばかり」

 

「ダメな人ばかりにひっかかる」

 

 

そんな人はあることが原因かも?しれません。

 

 

という記事を書きました。

 

 

なので今回は、

そもそもなぜ自分を幸せにできる人とそうでない人がいるのか。という原因をお伝えしていきます。

 

 

この本に限らず、ほかの媒体でも何度か見たことはあったのですが

 

P29〜

精神医学の分野では、人に対する愛情の抱き方には幼少期の影響があるとされているようです。

 

愛情をたっぷり受けて育った人は、その愛情を他人に与えれれる一方、

愛されていないと感じて育った人は、自分の恋愛でも愛し方/愛され方がわからず苦しむ。

 

(中略)

 

たとえば何かで失敗した時に、親から過度な叱責を受けることが多かった人は自己主張ができず引っ込み思案になっているかもしれません。

あるいは、他人の失敗に対し不寛容で、相手を激しく叱責し非難しやすい日ようになっているかもしれません。

 

 

 

 

あとは親子関係がよかったとしても、人間関係でトラウマができてしまうと、やっぱりそれが心の傷になってしまうことも。

 

結果、パートナーシップや人間関係で対等な関係を築くのに苦労してしまうことがあるというのもあるようです。

 

 

 

親からの愛情を受け取っている子供は自分を好きになれる傾向が高いという事実を知り、

私もまわりの人を見ると

 

確かに両親と仲のいい人は自分で自分を受け入れることができて、

ありのままの自分を好きな人が何人も何人もいたのです。

 

 

むしろ知る限りだと、ほぼ100%と言っても過言でないくらい。

 

自分の気持ちに正直で、壁があっても挑戦したり、毎日が楽しそうだったり。

 

 

 

とはいえ親子関係が自己肯定感に影響すると言われても

これは特に幼い子供だと、本人ではなく親が左右する力が大きすぎて

 

「そんな不平等な事実を言われても…」

 

と思ったりもしてしまうのですが、

よくよく考えると、世の中もともと平等ではないですよね。あらゆることに。

 

 

まず日本に生まれられることも、私は幸せだと思うし、

人によって容姿も才能も様々。

 

 

ある人は生れながらの美形だし、

またある人はもともと運動神経がよかった。

またある人はアイディアマンかもしれないし、

計画的に物事を考えるのが得意かもしれない。

話すことが上手いかもしれないし、みんなを笑わすことがもとからできるかもしれない。

 

 

確かに親子関係がいい人は、〝自己肯定感〟があり

私がまわりの人を考えるとみんな自分を大切にしているように感じます。

 

けれど、そうではない、親子関係がよくなかった人が

100%自己肯定感がなくて、自分を粗く扱っているかと言うと必ずしもそうではないと思ったのです。

 

 

それは親ではない誰かが自分のことを受け入れてくれたのかもしれないし、

自分で大人になる過程、もしくは大人になった後に意図的に変わったのかもしれない。

 

 

そこまでは聞かないとわからないけれど、

でも人は自分次第で自分を変えることができるので、

もし今の段階で自己肯定感が高くなくても大丈夫なのです♡

 

 

(※むしろこの記事を読んで

「親子関係が悪くて最悪」

「生れながらにして不幸だったんだ…」

ではなく

 

「自己肯定感を持てなかったり、パートナーシップや人間関係などで誰かを傷つけてしまうのは自分のせいではないんだ。  ここから変わろう!」

と思う人が一人でも増えてくれたらいいなと思って書きました。)

 

 

 

 

自己肯定感が高くなくても大丈夫ということに関して…

 

すごくお世話になっていて、

女性としても経営者としても尊敬している竹田真弓アローラさん(写真・右)が

 

c

つい先日までダウンロードできた冊子でも語っていらっしゃったのですが

 

「私は自分のこと嫌いだから。」

と言って彼氏さんを困らせてしまっていたところから、

 

自分で自分を好きになる。自己肯定感を持ち、自信が持てる方法を学び、実践して

人生を変えていらっしゃいます*.゜

 

 

私も真弓さんにお会いした際に

最近の失敗したことや、自分の嫌になった一面を話させていただくこともあるのですが

 

真弓さんのアドバイスをお聞きすると

 

「!!!」

 

という衝撃を受け、

 

「まぁ、いっか^^」

 

と思えてそこから前向きな気持ちになってしまうのですごく不思議。

 

 

 

自己肯定感をもつ考え方を知っているから

真弓さんは恋愛だけでなく、ビジネスも、ほかの人間関係も上手くいき

愛される女性なのだと感じます♡

 

 

恋愛の悩みがあってもなくても、

「自分のことが好きになれなくて困っている」

「気が付いたら自分のことを責めていて脱したい」

 

そう思う方は

ぜひ16日のセミナーにお越しください^^

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

【先着20名の女子大生限定】3,000人を超える受講生に幸せな恋愛&結婚を掴むための恋愛の教養をお伝えされた竹田真弓さんによる女子大生のための恋愛セミナー

10月16日(日)14:00-17:00 @表参道

 

【先着20名の女子大生限定】3,000人を超える受講生に幸せな恋愛&結婚を掴むための恋愛の教養をお伝えされた竹田真弓さんによる女子大生のための恋愛セミナー

 

■こんな人におすすめ
・自分を好きになって、自信も持って幸せながしたい

・(雑誌やwebに色々あるので読むけど)正直言って、なぜ幸せな恋愛ができないのかよくわからない

・今の彼と上手くいっていない違和感だけあって、どうしたらいいのかわからない

・自分磨きを頑張っているのに、なぜ幸せになれないのかよくわからない

・遊びの恋愛ではなく、本物の恋愛がしたい

・竹田真弓さんに憧れるのでとにかく会ってみたい!

そんな方はぜひお越しください*

 

17

 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

 

『仕事もプライベートも!自信を持ち合わせ、幸せで充実した人生を送りたい女子大生のあなたへ』

を開催しますのでご興味ある方はぜひ!

各回5名限定・10月9日、23日(日)10:00-12:30@恵比寿

↑来てくださる方になんで参加をしてくれたのかお聞きすると

「ブログやfacebookを見て、あまりに楽しそうに働いているのでどんな人か会ってみたかった!」

「なぜかブログを読んじゃった。長い文章なので、普通は途中でアクセスから離れるけど、絶妙なタイミングで上村さんの記事を読むと、すごく惹き込まれるので会いたくなりました!」

など嬉しいお声がけをいただいています♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)