軽井沢千住博美術館・ムーゼの森…軽井沢美術館の旅行

先日、大事な用事があって軽井沢へ行ってきました^^

 

14563290_1011198929006176_2605408790864679117_n

 

翌日は大学生の頃に好きだった西沢立衛さんの建築『軽井沢千住博美術館』にて。

→忘れていたけれど、訪れたい建築Top5のひとつでした。

 

14495511_1011200475672688_5944214315336697187_n    14522721_1011200505672685_6879497526539151989_n

 

ライターしているとよく文学部卒だと思われるのですが、

私は工学部で建築を学んでいたので、美術館のように作品と建築が楽しめる空間は大好きです♡

 

 

中の曲線がつくる地形に合わせた空間や木と光の調和が心地よかったのはもちろん

美術館は惹きつけられる作品について

 

「なぜ私はこの作品に惹かれたんだろう?」

 

と考える時間はすごく贅沢な時間。

 

 

 

そのあとムーゼの森美術館へ行き、

ピーターパンやピーターラビットの歴史館から絵本の森美術館に行ったのですが

 

14470579_1011199935672742_4791836910844222785_n 14469729_1011199435672792_3982711568549138058_n

 

14495452_1011199752339427_2335787675157774724_n 14479550_1011199639006105_8812604720610565961_n

 

14572267_1011199235672812_5301777288204415536_n 14563483_1011200022339400_5719190879177155077_n

 

 

今回の旅行で一番惹かれたのは

千住博さんの『光』という作品です。

 

92605971_th

(↑『光』 ただし、美術館内は撮影禁止なのでWebにて検索)

 

 

若木や枯れ木、朝日や夕日のコントラストがあり、永遠に循環する時間が描かれている作品です。

 

 

これは私の解釈ですが、

喜びや憂いを映し出していて、

それがものすごくリアリティーがあると思ったのです。

 

人生も幸せなこと・悲しいことがあって、それらが永遠に循環している。

 

 

この一枚の作品に惹かれたのは、今の自分の中でも色々な相反する感情があったからなのかもしれないですね。

 

 

14568085_1011199822339420_6707265667200850250_n

( ↑ムーゼの森の中にある、『ルーエ』にて食べた野菜カレー )

 

 

ということで軽井沢で癒されたし、幸せな時間も2日間過ごしたので

今日からまたお仕事を頑張ります!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)