アーカイブ | 2016年4月10日

「教育のできない人は起業を諦めなさい」 という事実を確かめたいあなたへ

ここ最近、ある一言が心に刺さりました。

 

それは

 

「教育のできない人は起業を諦めなさい」

 

 

 

ということでした。

 

 

詳細はこちら。

日程:5月15日(日)14:00~17:30

facebookのイベントページもcheck

 

 

みなさんには、これまでの人生で何か没頭してきたことはありますか?

 

もしくは、これからその好きなこと、時間を費やし

努力をしてきたことはあるでしょうか?

 

 

 

私にはたったひとつ、もうかれこれ20年間続けてきたことがあります。

努力をしてきたことがあります。

 

それが〝文章を書く〟ということです。

 

 

 

【文章を書くことが好きで、好きで気が付いたらライフスタイルの一部になっていた】

家から出るのが嫌で嫌でたまらなくて、

教室に着いてからずっと泣き続けてばかりだった幼稚園生のときから、

3年間の月日で1日も怠ることなく文章を書きました。

 

そのとき二度の入院をしなくてはならなくなってしまい

毎日変わらない病室の中でも毎日文章を書きました。

 

 

 

小学校4年生の頃に、

今の私より2つ下の当時新任だった先生と仲良くなりたくて

先生が「日記を書いてきたら見てあげるよ」

と言ってくれたお陰で、

日記を1年間書き続けました。

 

 

 

中学生の頃は、14歳ではじめたメールマガジンに無我夢中になり

読者の声に耳を傾け、リアルな声を調査して、

ネットで調べたり、ほかの人のメールマガジンから流れてきた情報をノートにメモをして自分なりに解釈をして、アレンジをしたものを投稿し続けて

気がついたら恋愛部門で読者が一位という頂点を獲得しました。

 

そして学校の勉強は嫌いな学力の低い学生をしていたり、

メールマガジンに時間を費やし過ぎて成績は更に急降下。

 

中学校3年生になったときも1学期まで補習に呼び出されるギリギリの成績。

 

けれど修学旅行の作文を書いたときに

一度も褒められたことのない担任で国語の先生だった人に

 

「上村、お前こんなにいい文章書けるの?」

 

と驚かれるほどの、成績とギャップがある文章力になっていました。

 

 

 

 

【気持ちが落ち着かないときにあなたなら何をしますか?】

なので私は今も、文章を書くことが大好きで

文章を書くことによって自分をコントロールができています。

 

 

 

多分、親しい人には感じさせてしまっていて

そろそろ直さないとなと思う私の欠点は

自分ができないとき、理想通りにいかないときの気分の落差です。

 

 

 

けれどそんなときに(人に相談にもだいぶ乗っていただいているのですが)

まずは一人になって、居心地のよい静かな空間で文章に書くと

不思議なくらい平常心に戻り、

感情が整理をされて、答えが見えることが多々あります。

 

 

気持ちが落ち着かないときに

人によっては他人に話したり、

睡眠をとったり、美味しいものを食べたり、

音楽を聴いたり、スポーツをしたり。

 

感情を整理する方法は様々だと思うのですが、

私にとって文章を書くことは、

ほかの何よりも気持ちが落ち着くものなのです。

 

(ただし答えに関しては、考えてもわからないときは信頼している人に聞いてアドバイスをいただくのですが)

 

 

 

それくらい自分のライフスタイルの一部になっていて、

感情のコントロールもできるのが〝文章を書く〟ということです。

 

 

 

 

【「私の考えって間違っていたんだ…」そんな衝撃を受けた一言とは】

なので、これからも文章を書こうと思っていました。

 

中学生の頃に勉強をしなさすぎた後悔が大きく、

高校生時代もわりと勉強はしていたし(時間の使い方を間違えていたので結果は出ませんでしたが)

大学生時代なんてほとんど遊ぶことをなく、

大学2年生までの就寝時間は23:00!笑

4年間で飲み会に行った回数は15回あるかないか。

 

正しいか間違っていたかはさておき、

こんな真面目な学生生活を送った結果、好きなことを仕事にする!というスタートラインは切り出すことができてお陰様で2年目に突入できました。

 

(※お仕事をくださる方々のお陰です)

 

 

けれど、ここ最近で一番心に矢が刺されたような一言を言われました。

 

 

 

 

 

 

 

「教育のできない人は起業を諦めなさい」

 

 

 

 

 

 

!?!?

 

 

 

 

 

 

 

ずっと個人プレーヤーできていた私は

 

「自分の責任は自分が持つ」

 

「己を高め、精進せよ」

 

の如く

チームメンバーがどうしたら上手くいくのかを考えたり、

人に指導をすることもありませんでした。

 

(高校の陸上競技は究極のところ根性で、メールマガジンは人に指導をするものではなかったですしね)

 

 

 

 

けれど、この理論でビジネスの世界を見ると

土俵はみんな同じなので、

チームで上手くやっている人たちの方が

私の周りでは多いなということを姿で見たので

 

 

「教育のできない人は起業を諦めなさい」

 

 

という言葉が余計、心に響きました。

 

 

 

最近はようやく大学生の子たちと

『人生設計女子会』を一緒にやっていて

信頼できる彼女たちに代表と副代表を任せると同時に

私が伝えられる強みはこのままにして、

今の自分の改善すべきところは改善しようと思います。

 

 

そして、私の弱みを知った上でもついてきてくれる人たちに対し

自分が努力をして直せるものなのに、その道を避けることによって

巻き込んでいる人の機会損失だけはしたくない。

 

そう強く思います。

 

 

 

なので私も5/15はその意見の真髄を

肌で感じ、自分の目で見て、耳で確かめ、

このテーマにしっかりと向き合ってきます。

 

 

 

 

  • 長年、努力をして身に付けたスキルは上手く生かしたい!
  • 好きなこと、没頭してきたもので〝起業〟という新たなるイノベーションを起こしたい!
  • とにかく「教育のできない人は起業を諦めなさい」に興味がある
  • 起業をしたいけど何をしたらいいのかわからない

 

 

そんな人はぜひ会場でお会いしましょう!^^

 

 

12990886_1714133325539080_8199447552709931089_n

 

詳細はこちら。

日程:5月15日(日)14:00~17:30

facebookページはこちらです。

 

 

 

【information】

■4/16(土)18:00-21:00 人生設計女子会vol.3~学生時代が決め手!!仕事もプイベートも充実した女性になるための3つのポイント~

■ご提供中のメニュー

Menu

 

■お客様の声

Customer’s voice

 

■Profile

Profile