原因のわかる問題は幸せだと思う

久しぶりに体調ならぬ顔面を崩す(?)という、つまり眼瞼炎というものにかかり、悲惨な顔になってしまいました。
 
→あまりにも両目の腫れが酷いので、昨日のイベントは眼帯で登壇やトークをさせていただく始末。
参加者のみなさんや、頑張って準備をしていただいた主催者のみなさんに本当に申し訳ないです。
そんなこんなで今日は朝一で眼科に行ったところ、症状はわかったのですが、原因はいまいち不明。
 
抗菌剤や内服薬など処方していただいたのですが、治っても治らなくてももう一度、後日診断に来るように、とのことでした。
 
昨日のイベントでお伝えした言葉で、
「幸せとは欲しい物を手に入れることではなく、持っているもので満足すること」
なんていうことわざをシェアしたのですがいつもと違う状態になり、この言葉を痛感しています。
そして何より、問題の原因がわからないことに、なんとも言えない複雑な気持ちです。
 
挑戦した分だけ、失敗はあって、うまくいなかくて悔しいと思うこともたくさんあるのですが、挑戦したことの失敗は必ず原因があるんですよね。
だからこそ次に何をするべきか、何を改善すべきかわかる。
 
昨年から1日に3イベント組んでいた1/31をとっても楽しみにしていたので、悔しくてならないのですが、
これを挑戦して失敗することへ恐るなというメッセージとして受け取ろうと思いますm(_ _)m
(Visited 27 times, 1 visits today)

原因のわかる問題は幸せだと思う」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 女性の人付き合いに悩みのある人必見!上から目線に対するエレガントな解決方法 | 上村菜穂ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)